Hatena::ブログ(Diary)

恐れず侮らず このページをアンテナに追加

英語の勉強をはじめましょう

2018-06-22

高校生からはじめる現代英語(2018)/20世紀のことば (15) アラン・チューリング

20世紀のことば (15) アラン・チューリング〔2018-06〕

  • アラン・チューリングはよく知らないが……(コンピュータ業界で飯を食っているのだから、本当はスティーブ・ジョブスよりもよく知っていてもおかしくはないのに)同性愛で断罪され、去勢され、最後は自殺に追い込まれていたとは!

2018-06-21

入門ビジネス英語(2018)/大人の英語の学び方 (4):暗記では英語スキーマは作れない

7月号

  • 言わんとすることはわからなくもないが、「プレゼントはうれしい」を「Present is happy.」としてしまうのは、単に英語ができない人なんじゃないか。もっとも会話だと、例えば「お飲み物はなんになさいますか」と(英語で)訊かれて、咄嗟に「I'm a coffee.」と言ってしまいそうではある(「僕はコーヒー」という日本語に引きずられるからこうなる)。でも言った瞬間におかしいと気づくよねえ?
  • ではなんと訳せば良いか、自分も「I'm glad...」で詰まってしまったのだが、ちょいと考えて、次のような文章を思いついた。
    1. I'm happy with your present.
    2. Your present makes me happy.
  • 2の方が自然かな。gladを使った場合、glad ofでも間違いではなさそうだけど例文がヒットしない。gladだとthat節をつけたくなるから、I'm glad that I have a present from you./ I'm glad that you gives me a present. とかかな。でも説明調が過ぎる気がする。やはり、あっさり Your present makes me happy. が良いのだだろう。
  • よく考えてみると、この文も少々不完全である。
    • Your present made me happy.(既にもらった場合)
    • Your present will make me happy.(これからもらう場合)
    • Your present always makes me happy.(いつももらっている場合)
    • Your present would make me happy.(もらったことはないけど、もしもらえたら)
  • しかし元の日本語「プレゼントはうれしい」自体が曖昧な文である。二歳児向けの絵本であれば、やむを得ないが。
  • コーパスサイトの紹介は役に立ちそうだ。活用しよう。

入門ビジネス英語(2018)/英語で拓く私の世界 (4)

7月号

  • AFRICA ROSE代表取締役の萩生田愛氏。
  • 「これからの社会は、英語を話せるからいいというより、話せないことがマイナスになる感じがします」
  • 編集者はこういう人をどこでどうやって見つけてくるのだろう。

2018-06-20

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 19, 20 (test)

Lesson 19 (test)

  • 6問中9問正解。選択肢がないと5点。

Lesson 20 (test)

  • 6問中6問正解。選択肢がないと4点。ひとつ、見逃してきた(正しく理解できていなかった)箇所が明らかになったのでためになった。

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 19, 20 (2 times)

Lesson 19 (2 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング。まずまずちゃんとできた。
  • ダイアログ3、シャドウイング。だいたいできたが、一ヵ所間違えたかも。
  • ダイアログ4、シャドウイング。萌のセリフで乱れた。なぜだろう。
  • エキストラ1、テキストを見ながらリスニング。わかるし、聞き取れる。
  • エキストラ2、シャドウイング。今度こそちゃんとできた。

Lesson 20 (2 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング。まずまずちゃんとできた。
  • ダイアログ3、シャドウイング。だいたいできたと思うが、何ヵ所か間違えたかも。
  • ダイアログ4、シャドウイング。ダメ。二ヵ所で詰まった。

2018-06-19

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 19, 20

出張先のホテルなので、環境はあまりよくない(電車の中よりははるかにましだが)。

Lesson 19

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング。とりあえずできた。
  • ダイアログ3、シャドウイング。特に難しい表現もなく、普通にできた。
  • ダイアログ4、シャドウイング。一ヵ所躓いた。音が聞き取りにくい(と、言い訳してみる)。
Note
  • やんわりと反対する表現というが、That's not exactly what I was thinking. は、かなりはっきり自分の意見を主張しているように見える。exactlyがなければ全面反対だから、exactlyがあることで多少は緩和されているということか。

Lesson 20

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング。つっかえるつっかえる。
  • ダイアログ3、シャドウイング。何ヵ所か間違える。
  • ダイアログ4、シャドウイング。ここではちゃんとできた……と言いたかったが、やはり何ヵ所か躓いた。
Words & Phrases
  • extent (n) = 〔影響を及ぼす〕範囲、規模、広がり
  • to some extent = ある程度
  • raise one's profile = 知名度を上げる
  • stand out = 目立つ、人目に付く、注目を浴びる
  • publicize (vt) = 〜を宣伝する、広告する
  • you're for【⇒Lesson 17】
Note
  • 「萌はジェームズの意見にある程度賛成したものの、自分の意見もしっかり言えたようですね」と柴田先生はおっしゃったが、萌はジェームズの意見に1ミリも賛成していないと思う。

高校生からはじめる現代英語(2018)/20世紀のことば (14) ジョン・レノン

20世紀のことば (14) ジョン・レノン〔2018-05〕

  • 第一回のジョブスの時と同じく、知らない内容はなかった。だから読むのは楽だったはずだが、それでもかなり難しい。
Words & Phrases
  • phenomenon (n) = 事実、現象、出来事
  • personification (n) = 化身、典型
  • occupi (vt) = 〔場所を〕占領する、占拠する

2018-06-18

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 13, 14 (test 2 times)

復習は大切。

Lesson 13 (test 2 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がないと4点。

Lesson 14 (test 2 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がないと5点。

高校生からはじめる現代英語(2018)/Lesson 10 Part 1, 2

Lesson 10 Part 1

  • テキストを見ながらリスニング。
  • ハンナさんの音読に合わせてオーバーラッピングの練習。
  • オーバーラッピング。最後のパラグラフで遅れた。

Lesson 10 Part 2

  • 反訳トレーニング(Let's try)、「すべての」という形容詞があるのに名詞を単数形にしたのはまずかった。
  • オーバーラッピング。なんとかついていかれた。
  • 反訳トレーニングは、結構できた。三番目は簡単だったけど……。
  • オーバーラッピング。最後までちゃんとついていかれた。
Words & Phrases
  • recruit (n) = 新メンバー、新入会員、新入社員
  • sniff out = クンクン嗅ぎ出す、嗅ぎ分ける、嗅ぎつける、見つけ出す、探り出す、〜に感づく
  • pest (n) = 〔農作物などに対する〕害虫、有害生物
  • precious (a) = 高価な、貴重な、重要な、大事な
  • scent (n) = 嗅覚、臭覚
  • roam (vi) = 〔当てもなく〕散策する、うろつく、放浪する
  • behind the scenes = 〔裏工作などが〕舞台裏で、陰で、ひそかに、水面下で
  • Weimaraner (n) = 《動物》ワイマラナー(種)☞銀白色の短い毛をしたドイツ原産の大型の猟犬
  • breed (n) = 《生物》〔動植物の〕種族、品種 ☞人間が交配して作る種を指すことが多い
  • keen (a) = 〔感覚が〕鋭い、鋭敏な
Note
  • tweetを「インターネット上でつぶやく」意だと説明していたが、これは誤り。NHK的にこう言うしかなかったのかも知れないが、間違った解説をしてはいけない。正しくは、「twitterというソーシャルメディア上でメッセージを投稿すること」である。facebookにtweetしたとか、Amazonのレビュー欄にtweetした、と言うのは間違いなのである。
  • もっとも、Yahooでググった、という言い方も徐々に市民権を得つつある今日このごろ、「facebookにtweet」という言い方が間違いではなくなる日も近いのかも知れない。

高校生からはじめる現代英語(2018)/20世紀のことば (13) アガサ・クリスティー

20世紀のことば (13) アガサ・クリスティー〔2018-04〕

  • 1926年(36歳の時)に失踪騒ぎを起こしていたとは知らなかった。
Words & Phrases
  • serve (vi) = 仕える、勤務する、勤める
  • contribute (vi) = 〔良い結果または悪い結果を生じる〕一因となる、原因の一つになる
Note
  • contributeは悪い影響を与える時にも使えるのか。

2018-06-17

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 17, 18 (test 3 times)

Lesson 17 (test 3 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がなくても6点。進歩あり。

Lesson 18 (test 3 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がなくても6点。

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 17, 18 (4 times)

Lesson 17 (4 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング、ただし文字を目で追いかけると耳で聞くことに集中できなくなるため、なるべく文字を見ないようにする。そうするとついていけなくなる。
  • エキストラ1、オーバーラッピング。
  • エキストラ2、オーバーラッピング。
  • エキストラ3、オーバーラッピング。
  • エキストラ4、オーバーラッピング。ようやくスピードについていけるようになる。昨日もこのレベルまでできたはずなのに。
  • ダイアログ3、シャドウイング。ちゃんと聞き取れ、意味も理解でき、自信を持って発音できた。
  • ダイアログ4、シャドウイング。全然ダメ。
  • エキストラ5、テキストを見ながらリスニング。

Lesson 18 (4 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング。なんとかできた。
  • ダイアログ3、シャドウイング。意味がすぐにわからない箇所もあり、つっかえる箇所もあった。まあシャドウイングとしてはとりあえずできた。
  • ダイアログ4、ちゃんと聞き取れ、意味も理解でき、自信を持って発音できた。

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 11, 12 (test 3 times)

約一ヵ月ぶりの割には悪くなかった。

Lesson 11 (test 3 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がないと5点。選択肢にないから減点するが、意味は同じなので正解でもいいくらい。

Lesson 12 (test 3 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がないと5点。またロイヤリティのスペリングを間違えた。

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 9, 10 (test 3 times)

満点だったけど、まあ、昨日やったばかりだからな。

Lesson 9 (test 3 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がなくても6点。進歩あり。

Lesson 10 (test 3 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がなくても6点。進歩あり。

高校生からはじめる現代英語(2018)/Lesson 9 Part 1, 2 (2 times)

Lesson 9 Part 1 (2 times)

  • テキストを見ながらリスニング。ちゃんとついていかれる。
  • ハンナさんの音読に合わせてオーバーラッピングの練習。
  • オーバーラッピング。ちゃんとついていかれた。

Lesson 9 Part 2 (2 times)

  • 反訳トレーニング(Let's try)、1は完璧。2は名刺を複数形にするのを忘れた(単数なら冠詞が必要。数を気にしなかったのは原点だ)が、それ以外は正答。まあ、ゆうべやったばかりだからなあ。
  • オーバーラッピング。ほぼ完璧。
  • 反訳トレーニングは、1は完璧。2、3もまあまあできた。
  • シャドウイングに挑戦するが、難しく、さっさとオーバーラッピングに変更。

2018-06-16

高校生からはじめる現代英語(2018)/Lesson 9 Part 2

Lesson 9 Part 2

  • 反訳トレーニング(Let's try)、ノーヒントだと、解答例文と同じものは作れないなあ。
  • テキストを見ながらリスニング。よくわかる。
  • 反訳トレーニングは、一回目にしてはかなり出来たのではないか。
  • オーバーラッピング。ついていくのは大変。

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 9, 10 (test 2 times)

一ヵ月ぶりなので低得点もやむを得ないか。

Lesson 9 (test 2 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がないと4点。なおafterwardとafterwardsは同じとみなした。

Lesson 10 (test 2 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がないと3点。

現代英語(2017)/20世紀のことば (4) ジョン・F・ケネディ

20世紀のことば (4) ジョン・F・ケネディ〔2017-07〕

  • ケネディが暗殺されたのは、大統領になって3年も経たないうちであったか……
Words & Phrases
  • motorcade (n) = 〈米〉〔重要人物などを乗せた〕車列、車でのパレード(行進)
  • gain momentum 入門ビジネス英語に出て来た。【⇒2015, Lesson 29】
Note
  • ジョン・F・ケネディは35代合衆国大統領(民主党)、副大統領はリンドン・ジョンソン。34代大統領はドワイト・D・アイゼンハワー(共和党)で副大統領はリチャード・ニクソン。36代大統領はリンドン・ジョンソン。37代大統領はリチャード・ニクソン。

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 17, 18 (test 2 times)

Lesson 17 (test 2 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がないと5点。

Lesson 18 (test 2 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がなくても6点。進歩あり。

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 17, 18 (3 times)

Lesson 17 (3 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング。付いていけない。もともと(練習が足らず)滑らかにしゃべれない、ということもあるが、正確に発音しようと「聞き過ぎる」のもよくないのかも知れない。とにかく、できない。
  • エキストラ1、オーバーラッピング。
  • エキストラ2、オーバーラッピング。
  • エキストラ3、オーバーラッピング。
  • エキストラ4、オーバーラッピング。ようやくスピードについていけるようになる。この会話、一見のんびり(ゆっくり)話しているようだが、実は相当な早口だということがわかった。そこを誤解していたのもうまくできなかった要因だったようだ。早く話すように心がけたらできるようになった。
  • ダイアログ3、シャドウイング。うまくできない。
  • ダイアログ4、シャドウイング。なんとかできた。

Lesson 18 (3 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング。付いていけない。
  • エキストラ1、オーバーラッピング。
  • エキストラ2、オーバーラッピング。Lesson 17に比べれば簡単で、一応付いていけるようになった。
  • ダイアログ3、シャドウイング。うまくできない。
  • ダイアログ4、シャドウイング。なんとかできた。