修業時代2 このページをアンテナに追加 RSSフィード

06-04-2009 3年ぶり復活

腹の調子がイマイチ。オフィスに来て採点。学会報告論文の改訂はかどらず。

第3期はここで。

http://d.hatena.ne.jp/manontroppo/

いいよいいよーーwwwwwいいよいいよーーwwwww 2009/06/14 19:16
シャワー後にイ ラ マ チ オ・ク ン ニで指ホジリしながらクリを攻めていたら
女はカリに舌をレロレロしながら足ピーン!でヒクヒクでした(´・ω・`)
下口がつゆだくだったので、もちろんそのまま生騎乗(`・ω・´)
女がイって思考回路落ちてる隙を狙って中 出 し実行wwwwww
やっぱ中 出 しがイイよねー(・∀・)!!

http://shiofuki.navi-y.net/aV8lWI2/

しゅおおぁあああ!!!!!しゅおおぁあああ!!!!! 2009/06/22 04:54
あっもう!ちょ!!!凄い!!!凄いよ!!!!!
あぁぁテンション上がりすぎて何から言えばいいかわかんねwww
勃.起おさまんねーし今からもっかい行ってくるwwwwwww

http://ahan.yumenokuni.net/4dSnNSi/

大乱交スマッシュブラジャーズ大乱交スマッシュブラジャーズ 2009/06/22 06:19
ちょww 普通の口ーションをあんな風に使うなんてどういうテクしてんだよww
ちょっとウソコ漏れたのに5万振り込んでくる金持ちの勢いには参りましたwww

http://dopyun.quitblue.com/XsHmbOn/

けむくじゃら最強wけむくじゃら最強w 2009/07/13 21:59
おデブで全身けむくじゃらの熊野郎で非モテだった俺が
30歳になってまさかの大フィーバーwwww
「腹のプニプニとか包茎具合が超カワイイ!」って女共が勝手に盛り上がってるよwwwww
おかげでゲーム三昧のニート生活続けられるしウメェwwww

http://DsUMMBq.zebu.iphone5.net/

ネトゲ廃人ぽにゃたの場合ネトゲ廃人ぽにゃたの場合 2009/07/30 07:26
働かざるものヤルべし!!!ほんと働いたら負けだわ(´Д`;)
オレ真面目に会社員やってたけど、今はその頃より月の稼ぎ3倍だよ?
初めてヤった時は4万だけだったけど、今じゃ平均一回7万だかんなwww
もうアフォらしくて会社員ヤメたしwwwww 毎日ネトゲ最高wwww

http://netoge.bolar.net/JlIlHM9/

これはいい使い捨てwwwwwこれはいい使い捨てwwwww 2009/08/10 03:33
ナニコレwwww アフォほど女溢れてるんだがwwwwwwww
毎日毎日セクゥス三昧でもうティムポ一本じゃ足りないっすwwwwwwww
良いマヌコはキープするけど、基本はヤリ捨てでおkwwwwwwwwwww

http://ene.creampie2.net/Zpxejeh/

えふwwえふwwえふwwwえふwwえふwwえふwww 2009/08/13 10:44
ケイジの奴・・ネットやっててコレ知らないって何なのwwwwww
金に困ってるみたいだから教えてやったらソッコーでヤりやがったしww
てかあいつキモデブなのに何でいきなり8 万貰えてんの???
わけわかんねぇしwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/lo5Ojhj/

メタボがアチイメタボがアチイ 2009/08/25 14:37
なんか俺妙に人気すぎるから昨日ハ メ ハ メした女の子に
理由聞いてみたら今メタボ超人気なんだってさ!!!!

お腹のポニョポニョだけじゃなくて包 茎が多いのも
ポイント高いっていうまさかのメタボ包 茎フィーバーwwwwwww

今月もうちょいで8 0 万貯まるし家でネトゲしまくって体型維持するわwww

http://okane.d-viking.com/5nWUBrO/

23-09-2006

[]

ちと「腰まで浸かる消毒槽」(「腰洗い槽」と言うらしい。見たこと無い方は画像参照)について調べてみた。だいたいここで言われていることが「定説」らしい。要するに腰洗い槽が有効である証拠は何もないからやめよう、ということである。厚生省は1992年以降、プール全般について腰洗い槽は「意味ねぇからやめろ」と言ってるんだが、学校プールに関して言うと、文部省は「続けろ」と言っているのが面白い。

付け加えると、もともと対応に地域差があるらしく、1950年代中盤以降、条例や教育委員会等の指導で設置を義務化したようなところもあれば、そうしなかったところもあるんだと。現在でも、廃止したところもあれば、まだ残しているところもあるわけですな。

早い話が腰洗い槽は「(ちょっぴり)古い日本文化」だったのか!?

ないこないこ 2006/09/23 10:42 あのぉ、画像では『腰』というより『足』だけ浸かってる感じがしますが・・・シャワーの前に、20センチくらいの深さの『水溜り』があるのは、市営プールで経験しています。あれが『それ』なんでしょうか???

cherubinocherubino 2006/09/23 10:50 すみません、補足が必要ですね。消毒液の濃度が高い槽にどこまで浸かるかは、「足」というところから「肩」まであるようです。ただ、腰まで浸かる、という地域が多かったみたいです。東京都の条例では「腰洗い槽又は足洗い場」を設置すべしとされているんですが、実際の学校プールに対する指導は「腰洗い槽」だったんでしょうね。

ないこないこ 2006/09/23 23:23 とんでもないところで、話を『大きく』広げてしまい、スミマセンです。しかし、わかる気がするわぁ。塩素系の消毒液に浸かる→なんだか『殺菌』された気がする→気持ちよくプールに入れる、みたいな。きれいな話じゃないけど、前の夜お風呂に入ってから、トイレに行ったりとか、するんだし。いろんな人たちの『混浴』でもあるわけだし>プール。

ないこないこ 2007/06/07 20:56 けるさん、お久しぶりです。すっごくお久しぶりです。ここ、見てらっしゃるかどうかわかりませんが、昨日、衝撃の事実・・・娘の通う高校のプールには、『腰洗い槽』が、あるそうなんです。長女も同じ高校だったので、4年前にも絶対存在してたはず。なんでも、背が高い(160センチ越え)と、ちょっとかがまないとダメみたいです。逆に言うと、その位の身長だと、『イヤなら背伸びして浸からんとく』事もできるそうです。友達で、腸の弱い子は『免除』されてる、ともいってました。いやはや、身近なところにあった、んです・・・。

cherubinocherubino 2007/06/08 02:29 おお、お久しぶりです。長らく休業しとります。

そうですか、関西にもあるんですね。学説的に「意味無し」が
定まったここ20年くらいで新設されることは無いと思われる
ので、多分相当昔からあったんでしょう。まあ、気分の問題で
しょうなあ。

ないこないこ 2007/06/12 01:25 高校が結構古いので、プールなんかも古いのかもしれません。近々、建て替え・・・とかも言ってますので、その時はきっとなくなるのでしょう。しかし、同じくらい古い、私の母校には、ありませんでした・・・同じ府立の高校です。いったい、どういう風になってるんでしょうねぇ。

cherubinocherubino 2007/06/12 01:35 たぶん、教育委員会とか学校側と、建設業者との関係もあるんだと思いますね。腰洗い槽の建設費自体はバカにならないと思うので、業者としてはやりたいのでは。だから予算があれば作るんでしょう。文科省と厚労省の見解の差も、なんかその辺の事情があるんじゃないかと勘ぐってしまいます。つまり、意味のない腰洗い槽で儲かる人たちがいるんじゃないかと・・・。

ないこないこ 2007/06/13 00:52 今日、ビデオにとってあった『県庁の星』という映画を見ましたが、その中で、お役所の200億円の事業が、突き詰めると80億円で出来る・・・みたいなことを指摘するも、その案はむなしくも『ゴミ箱行き』・・・という。癒着以外の何者でもないですね・・・って、腰洗い槽とは、直接関係なかったですね。

22-09-2006

[]

ある国際結婚相談所のイギリス男性向け資料より-*1

  • 日本の女性は、世界で最も良い教育を受けている部類に入るのですが、日本社会は伝統的に彼女たちに早期の結婚・出産と主婦生活を強いています。
  • しかし、現在多くの日本人独身女性は西洋の女性のような考えを持つようになっています。彼女たちは独立したキャリアと生活(?life)を追求し、対等に接してくれる夫を求めているのです。
  • だからといって、日本人女性がとやかくうるさいことを言ったり、男性的であるわけではありません。現代の日本人女性は、彼女たちの母親、祖母の世代と同じくらい感受性や思いやりがあるのですが、充実した人生を共有できる「ピッタリのパートナー(right partner)」を待っても良いと思っているのです。
  • そんな多くの日本人女性にとって、「ピッタリのパートナー」の理想は西洋出身の男性です。彼女たちは、イギリス、アメリカやオーストラリア出身の男性は、伝統的な日本人男性に比べてより感受性が高く、堅苦しさが少ないと考えています。

日本人女性の声(訳すのめんどくさくなってきた)

Jun, 27: "British men are big and strong, like people from the movies. They have open features with big eyes, which I like very much. They laugh a lot and are affectionate and respectful to women. I like them because they make you feel that you are a special person and that you are their equal."

*1:誤訳は大目に見てくれよな

かおかお 2006/09/22 15:58 なんか大笑いしちゃったんですが・・・何故だろう。キャリアを追求してない既婚にあたしには関係ないわよ、ふんだ的な気持ちもちょっぴりあります。がはは

zappazappa 2006/09/22 16:06 この手の文章って、日本の男性向けに中国人や東南アジアの奥さんを紹介するときにも出てきますね。こうしてまた一人オトコの子がだまされていく・・・ふふふ。

かおかお 2006/09/22 17:04 やはり、“騙され系”ですか?

cherubinocherubino 2006/09/22 22:29 そっか、こういう「構造」って再生産されていくんですねえ・・・。>zappaさん
「騙され系」というよりは「ダメダメ系」という気がしますねえ。だって、こういう話に乗る人って、イギリス人(西洋?)女性に余程相手にされないか、「アジア女マニア」ですもん。あ、でも「アジア女マニア」はその辺承知してるのかな。>かおさん

zappazappa 2006/09/23 04:54 どこか、自分とは違った(そしておそらく劣った?)ところからやってくるやさしくて従順で素直で可愛い女性は、男性の永遠の夢だからじゃないかしら。かわいいなあ。

cherubinocherubino 2006/09/23 10:30 うむ。まずは日本人男性の「かわいさ」を評価してください。やさしくしてください。ついでに結婚してください。>日本人女性
西洋(凄い言い方だ)の男性の方が「大切にしてくれる」とか「尊敬してくれる」とか良く聞いたり読んだりするですが、「そりゃ単にヤリたいからだろ」と思うケースが殆どと思われるわけですが。まあ「ヤリたいなら大切にしろ」ということなのかな。つまりオスとしての生殖能力が高いのか。

zappazappa 2006/09/23 10:36 いや、それは単に西洋のアイデンティティがそうなっているだけでしょ。まあ、でも相手の国籍だけで結婚するわけにはいきませんってば(笑)相手が日本人であってもねえ。全員と寝るわけにもいかないし。ただ、日本人男性は、結婚すると相手の「家」にからめとられそうなのがイヤかなあ。

cherubinocherubino 2006/09/23 10:56 まあ確かにそうですね。でも、団塊ジュニア以降の世代としては「『家』にからめとられる」感覚にアクチュアリティが無いんですよね。僕より上の世代で教育を受けた人たちが「家」を嫌って西洋男性に走る(?)のはちと分かるんですが、同世代以降だとよく分からんちんです。するてえと「外観(身長とか胸毛とか)」か「広義の生殖テクニック(「女らしく」扱うとか)」と思うわけです。

18-09-2006

[]

音楽モノをもう少しマニアックにして、独立させた。これ、あるオーディオショップのホームページからリンクしてるんだが、一体読者がいるんだろうか・・・。まあ、より「自分用のメモ」の色彩が強くなったな。

17-09-2006

[]

我々が加入しているスポーツジムのプールは薬品が強い。塩素の臭いが強いし、僅かながら変なしょっぱさが。まあ、日本のプールみたいに「腰まで浸かる消毒槽」みたいなのが無いので、そりゃある程度消毒が強くなくてはなんだけど。それでも、行くたびに腹がゴロゴロするのはちとつらいぞ。しかし嫁曰く「便秘の時に良い」と。

ないこないこ 2006/09/21 15:29 腰まで浸かる消毒槽・・・に、浸かったことないんですけど。どんな施設だとあるんでしょうか>日本。

かおかお 2006/09/21 17:27 昔小学校のプールがそうだった・・・・ように記憶しております。(福岡県)

cherubinocherubino 2006/09/22 02:16 あれれ、僕が入ったことのあるプール(東京とか千葉とか)はどこでも設置していた記憶があるんですが・・・。しかし、それももう15年くらい前のことですし、もう要らなくなったのですかね。

ないこないこ 2006/09/22 23:47 すみません、私かおさんと年齢を同じくしておりまして、当たり前ですが、同時期に小学生(大阪府堺市)でしたが・・・経験ありません。大阪の有名な(?)温泉つき室内プールにもありませんでした。(5年ほど前)

cherubinocherubino 2006/09/23 10:21 ↑で補足しました。いろいろ地域差があるようです。

14-09-2006

[]

おいしい秋刀魚の塩焼きが食べたい。食べたい。食べたい。

嫁はあの「わた」の旨さが分からんらしいが、これはおいらの身内として承服しがたいぞ。つか、東京に住んでいると僕の周りでわたを食べるのは少数派なんだが。うーん、わたと身がセットになって秋刀魚を最高の食材にしているのに。

zappazappa 2006/09/15 11:57 たべたくなりますよねえ。でも鯖も美味しい。塩焼きにしてライムをかけるとなかなかですよん。

cherubinocherubino 2006/09/15 14:15 味といい、季節感からくる風流といい、新鮮な秋刀魚や鯖の塩焼き(ライムよりかぼす?)を食べていると「日本文化に育ってよかった」と思います(「生きてて良かった」とも思います)。僕の祖国愛ちゅうか、ナショナリズムはそんな感じです。こんなおいしい、かけがえのないものがある土地や文化を愛さずにはいられませぬよ。おさかな万歳!

かおかお 2006/09/15 21:12 あまりに基本的な質問なんですが、イギリスには秋刀魚ってないですか?

ないこないこ 2006/09/16 21:23 今晩は、秋刀魚のから揚げ、にしてみました。生姜、醤油、酒、に、大名おろしにした秋刀魚を漬け込み、片栗粉をまぶしてあげたものです。カボスをしぼって「いっただきま〜〜す」・・・魚が好きでない次女が、『おいし〜〜い』と食べましたとさ。

ないこないこ 2006/09/16 21:27 あ、そうそう、ご報告。秋刀魚とは、まったく関係ないことです。実は、ネットで、『トッズ』の靴を買っちゃいました。中古ですが、かなり美品、値段が定価の4分の1・・・1ヶ月ほど迷いましたが、買っちゃいました。もちろん、百貨店のショップでの『試着』は、しました。シックな、パープルのエナメル。届くのが楽しみで〜〜す。

cherubinocherubino 2006/09/17 10:31 僕の住んでいる街では絶望的ですが、イギリスでも「ひらき」はロンドンに行けば売っていると思います。日本人以外で秋刀魚を食べる、と言う話は聞いたことないので、それ以外には秋刀魚は置いていないのでは・・・。>かおさん
試着して上で通販で安く買うのは一番よさそうですね。まあ売っているお店としては困りものなんでしょうけど(笑)>ないこさん

ないこないこ 2006/09/17 20:41 実はその時、すごく『たかそ〜う』なパンフレットまでいただき、まっことにすみませ〜〜ん、って感じでした。悪いお客(って、『お客』ではないなぁ)で、ごめんなさいです。

かおかお 2006/09/18 08:30 言われて見れば、そうかなと思いますが、改めて確認すると(英国では秋刀魚を食べない)へぇぇって感じです(なんちゅう適当な感想)。秋刀魚自体はヨーロッパ近海でもいるんですかね?秋刀魚漁を許可制にして、密かに独占状態を作り、秋刀魚を食べることをはやらせれば、大もうけできますかね・・・できませんね。日本では普通に食べる魚で、英国じゃ食べてないわねっていうの他にもありますか?(小学生な気分)

cherubinocherubino 2006/09/18 11:57 まあ、その百貨店に行ったときに他の買い物(食品とか)をするかもしれないですし、ネットと店舗、共存できるのが一番ですよね。>ないこさん

秋刀魚は基本的に太平洋の魚みたいです。イギリスでポピュラーなのは何と言ってもタラ類とサケ・マス類で、他はちゃんとした(=高い)レストランに行かないと出てきません。食べ方は小麦をまぶして揚げるか(特にタラ)、ソテーですね。マグロも食べますが、殆どが「ツナ缶」としてです。あとは、イタリアンで出てくるアンチョビかな。一般レベルではとても魚の味を楽しむ技術(?)と舌が発達しているとは思えません。そんな感じなので、アジも、(日本で食べるような大きめの)イワシも、カジキも、ブリも、タイも、ウナギも、タチウオ(これは日本でも食べる人少ないかな)も普通は食べないです。サバあたりは、魚屋に売っているかも。ただ、スーパーには売ってません。

かおかお 2006/09/18 21:54 あまりに近すぎて全然チェックしてませんでしたが、あらためてお話伺うと、食文化って文化だな〜って思います。食って文化だなっていうべきでしたでしょうか。

cherubinocherubino 2006/09/19 00:51 全く同感ですね。「文化って食だな〜」と言ってしまいたいくらいです(笑)。

zappazappa 2006/09/19 15:13 魚は、スーパーによってすごく品揃えが違うんですよ。大学町が多分、一番手に入れにくい。(学生が魚料理をまずしないから)
ちょっと車に乗って郊外の大き目のテスコに行くと、結構良い品揃えだったりします。どんな人種の人が住んでいるか、とかも、多分関係すると思います。ケンブリッジ郊外のテスコはコンガーイールだとか、鯖だとか鱸が結構コンスタントに入っていて良かったんですが、ケンブリッジ市内(学生が徒歩で行くような場所)のセインズブリは結構悲惨な状況だったような。
ちなみにヘイスティングのような海辺の町には日本の港町並みの鮮度のお魚屋さんがあったりするので、そのあたりも旅行の楽しみでしょうか。イギリスでおいしい魚にありつこうと思ったら事前の情報収集(rick steinがお勧め)がかかせませんね。

ないこないこ 2006/09/19 22:16 う〜〜ん、やっぱり日本って『お魚の国』なんですねぇ。
どんな街の、どんなスーパーでも、魚の種類は豊富ですもんね。

cherubinocherubino 2006/09/22 02:20 いやはや、どこででも新鮮な魚が手にはいるのは嬉しいことです。
つか、もっとシーフード食べろよ>イギリスの学生

11-09-2006

[]

M&Sに鹿肉のハンバーグというのを置いていたから試しに買った(手を加えていない鹿肉は売っていないらしい)。カレッジの夕食でたまに食した鹿肉には色々味付けがしてあったので、鹿肉自体の味を知りたいと思ったのに、焼いて食べてみるとそのハンバーグもハナから塩こしょうが強かった。ちゃんと肉屋に行かなくてはね。

でも、予想通りの上品なお味でございました。

[]

もう先週の話で今は元気なんだけど、イギリスで初めてインフルエンザになって、3、4日ほど寝込んだ。それでも下腹部が長く痛んだりして、感染症とかだといかんので念のため医者に行ったんだが「ウイルスだね。痛み止め飲んで、もう2日間くらい寝てなよ」と言われた。処方箋もなく、これで診療終了。イギリスでは処方箋が出ると、どの薬も生活保護などを受けていない限り一定価格(1500円くらいだったかな)なので、痛み止めとかなら市販の薬の方が安いのでそれを買え、ということである。*1

この国では基本的にインフルエンザに対しては「寝てろ」と言われるのだけど、まあこうやってれば医療費は削減されるわな。日本のようにいわゆる「治療」をすると一日くらい回復が早くなるらしいが、その「一日の値段」が個人的、および社会的に幾らくらいなのか、なかなか難しいところだよね。例えば「タミフル」の日本での薬価は5日分で3637円だと。まあ、これで確実に一日回復が早まるなら、保険適応が無くても買いたくなる値段かもね。

もっとも、イギリスでも「細菌感染じゃないのに気休めに抗生物質」みたいな風潮も一部にあるらしく、政府が安易に抗生物質を出さないように指導してるんだと。

*1:ちなみに痛み止めの値段は、「バファリン」のようなもの(アスピリン300mg)で16錠が80円くらい。もっとも「バファリン」には胃への負担を軽減する成分が入っていたりするので単純比較はできないが

zappazappa 2006/09/12 20:09 鹿肉、時々無性に食べたくなります。日本だとなかなか入手が難しいんだよね。

cherubinocherubino 2006/09/13 02:20 まあ、鹿肉は馬肉のような「特に味付けしなくても洗練された味わいがある」訳ではなさそうなので、日本の食卓に合った調理方法が開発(?)されない限り「特殊な食材」の域を脱せないかもですね。羊肉よりは遙かに食べやすい食材だと思うんだけどなあ。

かおかお 2006/09/13 08:06 肉自体には特徴がないんでしょうか?興味津々。

cherubinocherubino 2006/09/13 14:40 「特徴はあるけど強くない」という感じでしょうか。赤身で牛肉に近い感じで、羊肉のような臭みも特にありませんが、牛肉とは確かに違う、というところでしょうか。なので「食べたくなる」ときは確かにあるんですね。

かおかお 2006/09/13 21:12 全然わかりません。いえ、説明に問題ありという意味ではなく、食べるものって、食べて見ないとわからないっていうのないですか?けるさんの説明を見て、「あ、あたしほんとに食べたことないんだ」って思いました。

zappazappa 2006/09/13 21:18 平塚にも鹿肉が食べられるフレンチのレストランありますよー。金目に。評判はいいのだけれど、まだ自分で確認はしてません。

ないこないこ 2006/09/14 15:45 10年位前、近鉄百貨店の精肉売り場で、『カンガルー』『ウサギ』『帰る(・・・って、変換されちゃった・・・カエル、です)』『ワニ』『鹿』・・・と、いろんな『肉』を売ってた記憶があります。(今は、見かけない)誰が買うんだろう、と、そのときは思いましたが、そうですかぁ、『懐かしい』って思う方が、買われるんですね。あと、アレルギーのある人、とか。

cherubinocherubino 2006/09/15 06:46 鹿肉、イギリスでは特に高くないんですが、日本では値が張るのかな?試してみる価値はあると思いますよん。>かおさん
確かに海外暮らしをしていると「懐かしい」というので手が出ることはあるでしょうね。>ないこさん

かおかお 2006/09/15 07:14 試してみたいです〜。オススメの食べ方は?

cherubinocherubino 2006/09/15 08:35 zappa さんはどうやって食べてたのかな?
カレッジの食事で出てきたのは赤ワイン煮とかローストしたものだったと記憶しています。どちらもおいしかったのですが、味付けがかあなりしてあったので、機会を見てステーキにチャレンジしてみようと思ってます(これが鹿肉を食す「王道」とは言えなそうですが)。ただ、ともかくあっさり気味なので、バターやニンニクを効かせるとか、ベーコンで縁を巻くとか、コクを出す何かが必要という気がします。

zappazappa 2006/09/15 11:58 なんか色々食べてたような。近所の肉やさんで鹿肉のソーセージやらなにやら売っていて、結構ちょこちょこ買っていました。わりとあっさり炭火でグリルでハーブと塩みたいな感じだったと思うんだけれど。

cherubinocherubino 2006/09/15 14:17 「こってり」食べることを考えてしまったけど、確かにうまい感じのハーブがあれば、あっさりしたままでもおいしそうですね。

かおかお 2006/09/16 22:54 おおおおおお。ってことは、結構に肉だけでいける肉なんですね。ますます興味津々。鹿ね。馬とあわせて食べると、よくないですかね。だじゃれてる場合じゃ・・・・

cherubinocherubino 2006/09/17 10:47 わはは。だじゃれで返そうと思って、悩んでしまいましたが、思いつきませんでした・・・失礼!