Hatena::ブログ(Diary)

プレゼント

 

2017-08-28

安定性のいい。

22:21

はてなブログに移動します。

http://cherylwind.hatenablog.com/

結局、セルフでなく、
既存にしてしまった。
でもかわいいぜ。

プレゼントいつまでもご堪能あれ。

意外に思われるかと存じますが。

20:39

あたしは気付いている。

英語の歌詞、書くときにね、
一番大切なのは、スムーズな英文法です。
文法通りに、綺麗に書くとね、
きらん、と輝く、美しい歌ができます。
少し長めに、書くとすごく効果的です。

日本語のも、まあ同じように考えればいいのですが、
坂井泉水さんの歌詞を聞いているとわかるんだけど、
音楽には、特に日本語のには、常套句があってね。
その常套句、マンネリに見えるかもしれない(笑)、
がね、じょうずに使えるのが、
いい作詞家だったりします。

ノエル・ギャラガーという人は、
そのキリっとした、
いい英語文の得意な人で。
ゆえに、その曲は、本人の生命力の、
輝きの案配の都合もあって。
きらびやかに響くのです。

そう、人間、どう音が跳ねるか、というのは、
日頃の行いに比例しているのでした。

西野カナさんは、そこが得意な人で、
いい、啓発的な歌詞を書くんですが、
同時に、英語の文法がすごく正しいです。
理想的な書き方って、絶対あるんですが、
彼女は、そこを、よく知っています。

ご、ごめんよお。

18:10

こんばんはあ。

黒沢秀樹さん、誕生日おめでとう。
検索したら、
素敵な写真に出迎えられ、
ちょっと、照れました。

楽しく、昨日ちょっと、
いたずらをしまして。
お兄さまの、
ここぞ、という大名曲の、
「This Song」が、
引っ越してから手元に、なかったので、
レコチョクで買いました。

大好きな曲。
あたしは弟にパクられてね。
秀樹さんにも、
そんなことありましたか?

いつもちゃんと、まっすぐ、
ひとりでも、それなりに、飛べるよう、
がんばってくだせえ。

秀樹くん、大好きですよ。

あと、カナやん、大阪の、
ドーム公演、お疲れ様でした。
新曲、キレイにかかるよう、
応援しています。

いつもありがとう。