Hatena::ブログ(Diary)

餞驟窟誌

2018-04-19

【こよみ 平成30年04月05日(水)清明 旧暦二月廿日(先負)中潮 】 13候 玄鳥至 清明初候 ヘアカットの日 小笠原返還記念日 横町の日 達治忌

二十四節気雑節
清明

二十四節気の一つ 旧暦三月節気 晩春清明 2018年04/05(木)〜2018年04/19(木) せいめい 清々しい青空が広がる頃

燕来る(13候)
七十二候の一つ。 清明初候 13候 玄鳥至 つばめきたる  つばめが南からやってくる04月05日(木)〜04月09日(月)

小笠原返還記念日
1968年昭和43年)のこの日、当時、小笠原諸島立法行政司法権を握っていたアメリカとの間で小笠原返還協定が締結された。同年6月に日本に復帰。

ヘアカットの日
1872年(明治5年)に東京府が女子の断髪禁止令を出したことによる。

デビューの日
1958(昭和33)年、読売巨人軍長嶋茂雄がデビューしました。 これに因んで、その年デビューした新人にエールを送る日。

横町の日
横町の温かさを知ってもらおうと制定。「よこ」と「4」「5」の語呂合わせから。

たまごの日
毎月5日。日本養鶏協会、日本卵業協会など関係団体が制定。

[諸外国の記念日]
植木日(Arbor Day)

(韓国) 韓国国土緑化の日。

[著名人の誕生日・命日]
達治忌

詩人翻訳家三好達治の1964(昭和39)年の忌日。

琉球王、島津家降伏(1609)
大英博物館の誕生(1753)
高田屋嘉兵衛、没(1827)
東京府、女子の断髪を禁止(1872)
▲映画法公布(1939)
▲日本癌学会創立(1941)
第一知事、市長、区町村選実施(1947)
ミスタージャイアンツ長嶋茂雄プロ野球デビュー。金田投手
 4三振(1958)
▲神戸市民が米領事館前に反戦のため座りこみ(1965)
▲「イタイイタイ病」、公害病第1号指定(1967)
中国天安門事件(1976)
浅草国際劇場、閉場(1982)
明石海峡大橋、開通(1998)

誕生:ホッブス(哲学者1588) 内田魯庵(作家1868) カラヤン(指揮者1908)
   グレゴリー・ペック(俳優1916) 板東英二(タレント1940) 
   ファイティング原田(元プロボクサー1943) 原田大二郎(俳優1944) 
   吉田拓郎(歌手1946) 木原光知子(水泳指導者1948) 
   鳥山明(漫画家1955) 谷口浩美(1960) 境鶴丸(1964) 杉浦幸(1969) 
   千堂あきほ(女優1969)
   
誕生花いちじく (Fig-Tree)   花言葉:豊富



季語刻々 <坪内稔典> 晩春 2018.04.05(木) 清明 

それぞれに歩く川べり蝶の昼


毎日新聞 2018年4月5日 東京朝刊


 ◆今

  それぞれに歩く川べり蝶(ちょう)の昼 深見けん二        

解題



 蝶のひらひらする昼、人々が思い思いに川べりを歩いている光景だ。「それぞれに」がいいなあ。この上なく平和だ。「背伸びするものもいくつか犬ふぐり」「ものの芽やあまねく庭に日のさして」「好きこその理系の未来入学す」も句集「夕茜(ゆうあかね)」(ふらんす堂)にあるけん二さんの句。彼は1922年の生まれ、「夕茜」は90代の句集である。<坪内稔典


語釈・晦渋語 &出典

「背伸びするものもいくつか犬ふぐり」「ものの芽やあまねく庭に日のさして」「好きこその理系の未来入学す」も句集「夕茜(ゆうあかね)」(ふらんす堂)にあるけん二さんの句。彼は1922年の生まれ、「夕茜」は90代の句集である。<坪内稔典

鑑賞

 蝶のひらひらする昼、人々が思い思いに川べりを歩いている光景だ。「それぞれに」がいいなあ。この上なく平和だ。

俳人

深見けん二


(ふかみ けんじ1922年3月5日 - )は、福島県出身俳人。本名は謙二。高玉鉱山(現・郡山市)に生まれる。父の転勤で東京に移り、府立第五中学校を経て東京帝国大学工学部冶金科を卒業。卒業後は東大冶金科研究室勤務を経て日本鉱業入社。日興エンジニアリング勤務。
高校時代の1941年より高浜虚子に師事、20歳の頃に深川正一郎の指導を受ける。大学卒業後「ホトトギス新人会」を結成。1952年より山口青邨にも師事し、1953年に青邨の「夏草」同人1959年に「ホトトギス同人。1989年、「珊」創刊同人1991年、「Fの会」を土台として「花鳥来」を創刊、主宰。同年に句集『花鳥来』で第31回俳人協会賞、2006年『日月』で第21回詩歌文学館俳句部門、2014年『菫濃く』で第13回山本健吉賞および第48回蛇笏賞を受賞。
代表的な句に「薄氷の吹かれて端の重なれる」など。19歳より虚子に直接学んだ花鳥諷詠、客観写生の実践と普及に努める。俳人協会名誉会員、日本文藝家協会会員、楊名時太極拳師範。



================================================================
===============================================================
=========晩春 2018.04.05(木) 清明 (近頃の世情))=========
===============================================================
================================================================
経済観測 世界情勢は複雑怪奇=国家公務員共済組合連合会理事長・松元崇
毎日新聞 2018年4月5日 東京朝刊

 戦前のことになるが、「欧州情勢は複雑怪奇」と表明して退陣した首相がいた。平沼騏一郎である。当時、世界では大恐慌の影響もあって資本主義への信頼が揺らぎ保護主義がまん延していた。他方で、第一次世界大戦中のロシア革命で成立した共産主義国家のソ連が、計画経済の下に目覚ましい発展を見せていた。恐慌は貧しい人々の生活を直撃し、共産主義へのシンパシーが広がっていた。そのような中で、強力な反共・反ソ政策を打ち出していたのが、第一次世界大戦敗戦国ドイツで台頭してきたヒトラーだった。

 そのヒトラーの誘いに応じてわが国は、1936年に日独防共協定を、37年に日独伊防共協定を結び、39年には、それを軍事同盟(日独伊三国同盟)に格上げする交渉を行っていた。そして、共産主義ソ連とは、39年5月にノモンハンで大規模な軍事衝突に至っていた。それなのに、39年8月、ヒトラーが突然手のひらを返してソ連独ソ不可侵条約を結んだのである。それは、まさに「欧州情勢は複雑怪奇」という事態の出現であった。

 今日の世界も複雑怪奇になってきている。中国流の国家資本主義の台頭の前に、途上国では欧米流の資本主義に対する信頼が揺らいでいる。先進国途上国を問わずに格差社会化が進む中で、自由主義経済を守るはずの米国保護主義的な政策を打ち出して中国と衝突に至っている。欧州では、移民の取り扱いをめぐって欧州統合の流れが不透明になってきている。お隣の北朝鮮では、これまでの合意に反して核開発が行われているのだ。

 日本の真珠湾攻撃による先の戦争突入は、「複雑怪奇」声明から2年後のことだった。その失敗を繰り返さないように、今、歴史に学ぶことが求められているといえよう。

================================================================

2018-04-16

【こよみ 平成30年04月04日(水)春分 旧暦二月十九日(友引)中潮 】 12候 雷乃発声 春分末候 沖縄県誕生の日 交通反戦デー ピアノ調律の日 あんぱんの日 トランスジェンダーの日

2018.04.04(水) 七十二候  春分末候  12候 雷乃発声 雷すなわち声をはっす 遠くで雷の声がし始める 03月31日(土)〜04月04日(水)

沖縄県誕生の日
1879年(明治12年)のこの日、当時の琉球王国明治政府軍隊と警察力を投入して首里城の明け渡しを迫り、「沖縄県」の設置を宣言した。

交通反戦デー
1981年(昭和56年)のこの日、東京都の「交通遺児を励ます会」が交通反戦大会を開き、制定。「四(死)四(死)を返上しよう」との語呂合わせによる。

トランスジェンダーの日

1999年(平成11年)2月に性同一性障害者の自助グループ・TSとTGを支える人々の会が制定。トランスジェンダーとは自分の身体の(解剖学的な)性別やそれに属する社会的、文化的性別に対して強い違和感や不快感を感じている人達の総称。「男と女」だけではとらえきれない性の多様性について、広く社会的な理解を深める日。

ピアノ調律の日
社団法人日本ピアノ調律師協会が1994年(平成6年)に制定。Aprilの頭文字調律の基準音A(ラの音)と同じで、周波数が440ヘルツであることから。

オカマの日
3月3日の桃の節句と5月5日端午の節句の間をとったもの。

ヨーヨーの日

ヨーヨーと「4」「4」との語呂合わせから。6月6日にある「ヨーヨーの日」とは別のもの。

獅子の日
「し(4)し(4)」の語呂合せ。

あんぱんの日
1875年(明治8年)に明治天皇水戸邸の下屋敷を訪れる際に、木村屋のあんぱんが出されたことから。あんぱんは明治7年、木村屋総本店が、銀座で売り出したのが始まり。

北条時宗、没。34歳(1284)
▲デキシーランドジャズ誕生(1859)
木村安兵衛が発明したアンパンを山岡鉄州が御花見のときに明治天皇に 献上する(1875)
琉球藩を廃し沖縄県とすることを布告(1879)
ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)来日(1890)
▲日本野球チーム(早大)初の海外遠征(1905)
▲初の就職列車(1933)
▲NHK、朝の連続ドラマおはなはん」の放送開始(1966)
キング牧師狙撃され死亡(1968)
キャンディーズ最終公演、後楽園球場にて(1978)
▲NHK、朝の連続ドラマおしん」の放送開始。国際的なヒットに(1983)

誕生:カラカラ(ローマ皇帝186) グールモン(文芸評論家1858) 
   山本五十六(海軍大将1884) 中里介山(作家1885) 
   エルマー・バーンスタイン(作曲家1922) 
   アンソニー・パーキンス(俳優1932) 和田誠(1936) あき竹城(1951)
   松田弘(ミュージシャン1956) 桑野信義(タレント1957) 
   深浦加奈子(女優1960) 有田気恵(タレント1983)

生花:アネモネ(赤)(Wild Flower)   花言葉:君を愛す




季語刻々 <坪内稔典> 仲春 2018.04.04(水) 春分 


君帰らず何処の花を見にいたか


毎日新聞 2018年4月4日 東京朝刊


 ◆昔

  君帰らず何処(いずこ)の花を見にいたか 夏目漱石     

解題


 「いたか」は行ったか。正岡子規のいとこの藤野古白(こはく)を追悼した句。古白は1895年4月、「生存といふ事にインテレストを抱かずなりたるなり」という言葉を残して自殺した。インテレストは興味とか関心、古白の死はいわば哲学的な死だった。「永き日の洛陽に入りて暮れにけり」「陽炎(かげろう)やさくさくと踏む砂の上」などが古白の作。<坪内稔典


語釈・晦渋語 &出典


古白は1895年4月、「生存といふ事にインテレストを抱かずなりたるなり」という言葉を残して自殺した。インテレストは興味とか関心、古白の死はいわば哲学的な死だった。「永き日の洛陽に入りて暮れにけり」「陽炎(かげろう)やさくさくと踏む砂の上」などが古白の作。<坪内稔典

鑑賞

「いたか」は行ったか。正岡子規のいとこの藤野古白(こはく)を追悼した句。

俳人

夏目漱石


(なつめ そうせき)1889年明治22年)、同窓生として漱石に多大な文学的・人間的影響を与えることになる俳人正岡子規と初めて出会う。子規が手がけた漢詩俳句などの文集『七草集』が学友らの間で回覧されたとき、漱石がその批評を巻末に漢文で書いたことから、本格的な友情が始まる。このときに初めて漱石という号を使う。漱石の名は、唐代の『晋書』にある故事「漱石枕流」(石に漱〔くちすす〕ぎ流れに枕す)から取ったもので、負け惜しみの強いこと、変わり者の例えである。「漱石」は子規の数多いペンネームのうちの一つであったが、のちに漱石は子規からこれを譲り受けている。1889年明治22年)年9月、房州房総半島)を旅したときの模様を漢文でしたためた紀行『木屑録』(ぼくせつろく)の批評を子規に求めるなど、徐々に交流が深まっていく。漱石の優れた漢文漢詩を見て子規は驚いたという。以後、子規との交流は、漱石イギリス留学中の1902年(明治35年)に子規が没するまで続く。 



================================================================

2018-04-15

【こよみ 平成30年04月03日(火)春分 旧暦二月十八日(先勝)中潮 】 12候 雷乃発声 春分末候 いんげん豆の日 日本橋開通記念日 ペルー日本友好の日 神武天皇祭

2018.04.03(火) 七十二候  春分末候  12候 雷乃発声 雷すなわち声をはっす 遠くで雷の声がし始める 03月31日(土)〜04月04日(水)

日本橋開通記念日
1911(明治44)年、東京日本橋木橋から石橋に架け替えられた。 日本橋は、江戸時代から現在まで日本の道路交通の中心となっており、橋の中央に国道の起点となる「日本国道路元標」が設置されている。

いんげん豆の日
いんげん豆を中国から伝えたといわれる隠元禅師の命日にちなんで。

愛林の日
1895年(明治28年)のこの日、植林祭が始められたことにちなんで。

清水寺・みずの日
1998年(平成10年)に京都市清水寺をはじめとする全国の「清水寺」でつくる「全国清水寺ネットワーク」が制定。「し(4)み(3)ず」(清水)の語呂合わせ。心、自然環境浄化を訴える。

悪天の特異日
天気が悪くなる確率の高い日。

シーサーの日
「シー(4)サー(3)」の語呂合せ。

神武天皇
神武天皇崩御の日。皇霊殿で祭典が行われる。

[諸外国の記念日]
ペルー日本友好の日

ペルー政府が1989(平成元)年8月20日に制定。 1899年、日本人移民790人が佐倉丸でペルーのアンコン港に上陸しました。

[著名人の誕生日・命日]
隠元

日本黄檗宗開祖隠元禅師の1673(寛文13)年の忌日。 明の禅僧で、1654(承応3)年に渡来し、その時に隠元豆など様々なものを日本に齎しました。

聖徳太子、「憲法十七条」を制定(604)
鎌倉大地震。鶴岡礼拝殿が高潮で流失(1241)
独眼竜政宗の十男宗勝、流罪に(1671)
箱館択捉島に外国船出没との知らせが、松前津軽南部の各藩に届く(1847)
福沢諭吉慶應義塾を開校(1868)
▲雑誌「日本人」創刊(1888)
植樹祭開始(1895)
大隈重信と岩崎小弥太が援助して創立された東京フィルハーモニー、第1回公演(1910)
▲新しい日本橋、開通式(1911)
スターリン、共産党書記長となる(1921)
▲切符の自動販売機国鉄に登場(1930)
プロ野球に初のウグイス嬢登場(1947)
仮面ライダー、放送開始(1971)

誕生:アービィング(作家1783) 村山龍平(朝日新聞創業1850) 
   長塚節(歌人1879) 金田一晴彦(国語学者1913) ドリス・デイ(女優1924)
   マーロン・ブランド(俳優1924) 前田武彦(タレント1929) 
   有馬稲子(女優1932) 芳村真理(1935) 大谷直子(女優1950) 
   中島らも(作家1952) 霧島(1959) エディ・マーフィー(俳優1961) 
   千住真理子(バイオリニスト1962) 田辺誠一(俳優1969)
   
誕生花:ラッパ水仙 (Daffodil)   花言葉:尊敬


季語刻々 <坪内稔典> 仲春 2018.04.03(火) 春分 


老人という卑猥なるもの花匂う


毎日新聞2018年4月3日 東京朝刊


 ◆今


  老人という卑猥(ひわい)なるもの花匂う 中内亮玄 
    

解題



 今日の句、卑猥な老人が花のそばにいるのだろうか。花、たとえばサクラそばで老人の卑猥さが際立つのだ。逆にいえば、老人の卑猥さが花の匂いや美しさを際立たせる。この後者の位置に腰をおろすと、卑猥が快楽になる、と老人の私は思っている。句集「赤鬼の腕」から引いた。作者は1974年生まれの俳人福井市に住む。<坪内稔典

語釈・晦渋語 &出典

句集「赤鬼の腕」から引いた。作者は1974年生まれの俳人福井市に住む。<坪内稔典


鑑賞

 今日の句、卑猥な老人が花のそばにいるのだろうか。花、たとえばサクラそばで老人の卑猥さが際立つのだ。逆にいえば、老人の卑猥さが花の匂いや美しさを際立たせる。この後者の位置に腰をおろすと、卑猥が快楽になる、と老人の私は思っている。

俳人

中内亮玄


(なかうち りょうげん、1974年 - )は日本の俳人福井県生まれ[1]、福井県在住。 「主体写生論」を唱え、新世紀前衛派(ニューエイジアバンギャルド)の旗手を標榜。 『海程』同人、『狼』同人現代俳句協会会員。


================================================================
===============================================================
=========仲春 * 2018.04.03(火) 春分 (近頃の世情))=========
===============================================================
================================================================

火論 ハンマーが打つ物=玉木研二
毎日新聞 2018年4月3日 東京朝刊
 <ka−ron>

 現時点で確率はわずかながら、2135年に地球衝突が懸念される小惑星ベンヌ」をいかにかわすか。

 米航空宇宙局(NASA)などのチームが手だてを研究している。先日報じられたところでは、まずは体当たり。軌道を変えるためで、直径500メートル、8000万トンのずうたいに対し、10年ほどの間に約50回、重い宇宙船「ハンマー」をぶつける。25年ほどかけるなら、10回程度ですむという。つまり、取りかかりは早い方がいい。

 近接してからでは間に合わず、核爆弾使用の検討も、という。穏やかではない。

 「ベンヌ」に限らず、昨年東京で国際会議が開かれるなど、*天体衝突の問題は広く共有されつつある。これは「地上の争い」の無益さと害を示唆し、地球規模の発想と協力を促進する可能性がある。強大国の思うままにではない。

 地球天体と衝突して滅びそうになるというテーマはSFが好む。映画では、今回の事態を暗示するような米作品「アルマゲドン」(1998年)、地球の軌道変更(!)に世界が協力する日本作品「妖星ゴラス」(62年)などがあり、草分け的な米作品*「地球最後の日」(51年)は、破滅直前に人々が動物たちも連れてロケットで脱出、他天体に移住する……。

 情報不足は人々を不安がらせる。例は1910年の「ハレー彗星(すいせい)」だ。接近で空気が一時消え、全人類が窒息死するなどというデマが流れ、空気を詰めるチューブを用意したり、有り金の限り遊興したりと、焦燥の混乱が一部に起きたという。欧米ではローマ法王に救いを求め大勢の信者が集まり、穴居生活を始める家族もいたと報じられる。

 彗星は接近したが、何事にも異常はなかった。

 情報不足や誤認は当時の観測技術の限界でもあったが、機器整備も遅れていた。騒ぎが通過した後の5月20日付東京日日新聞東京天文台(現国立天文台)の研究員が政府世間のいいかげんさをぼやき、こう語る。「軍艦1隻分の建造費用を政府天文台にくれるならば、立派な望遠鏡も買えるし、300人の人を使役して世界で有数の天文台となるのだが」

 明治の末近く。軍艦より最新望遠鏡だと批判できる空気が日本にはまだあった。

 他天体の軌道を変えるという「ハンマー」の効用は未知数だが、一蓮托生(いちれんたくしょう)というべき地球の命運という意識と情報を自由に分かち持つなら、世界は確実に変わるはずだ。

 真の効用そこにあるかもしれない。(客員編集委員

================================================================

NHK 有働由美子アナが退職「海外で勉強」
毎日新聞2018年4月3日 21時38分(最終更新 4月3日 21時40分)

f:id:chiakiy1999:20180415192451j:image
有働由美子NHKアナウンサー東京都渋谷区のNHKで2017年2月23日、北林靖彦撮影

 NHKは3日、NHKアナウンサー有働由美子さん(49)が先月31日付で退職したことを明らかにした。有働さんはNHKを通じて、27年間勤めたNHKには愛着があるとした上で「海外での現場取材や興味ある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をした」「今後、一ジャーナリストとしてNHKの番組に参加できるよう精進する」とのコメントを出した。

 有働さんは朝の情報番組「あさイチ」に先月まで出演したほか、「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」などの番組に出演し、紅白歌合戦の司会も務めた。【屋代尚則】


有働由美子さんコメント
 平成30年3月31日付でNHKを退職させていただきました。

 27年間勤めさせていただいたNHKにはたいへん愛着があり、定年までしっかり働き続けようと思っておりましたが、以前から抱いていた、海外での現場取材や興味ある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をいたしました。

 27年前、何も知らない出来ない人間だった私を、ここまで育て上げてくださり、活躍の場を与えてくださったNHKに心から感謝すると同時に、今この気持ちを応援してくださるという懐の深さに改めて感謝しています。

 今後、有働由美子という一ジャーナリストとしてNHKの番組に参加できるよう精進してまいります。

 最後になりましたが、志を同じくした同僚、スタッフ、共演者の皆様、そして何より、こんなヘンテコなアナウンサーを辛抱強く見守り続けてくださった視聴者の皆様に、心からの感謝と御礼を申し上げます。視聴者の皆様のお声なしにはここまで来られませんでした。

 新年度から新たなスタートを切る「あさイチ」の門出を邪魔したくなく、ご報告が遅れましたことをお許しください。

 平成三十年三月三十一日 有働由美子


あさイチ』卒業の有働アナが感謝の思い イノッチへ「あなた無しでは、本音は語れなかった」
2018年3月30日 14時16分(最終更新 3月30日 14時29分) ORICON NEWS・エンタメ総合 情報提供:ORICON NEWS

f:id:chiakiy1999:20180415192313j:image
NHKあさイチ』を卒業した有働由美子アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

 NHK朝の情報番組『あさイチ』(月〜金 前8:15)の司会で、きょう30日に番組を卒業した有働由美子アナウンサー(49)が同日午後、番組公式インスタグラムを通じて「全ての方々に感謝を込めて」として、思いをつづった。

 「なんか最近、惜しまれる風になってますけど(いやそれも目に入るものをそれ限定にしているから?)8年前にあさイチがスタートした時は、そりゃあ大変なバッシングも多々ありました」と振り返った有働アナ。「8年前にこの番組が始まった時、本音でやろうってみんなで決めました。でも本音って難しい。その難しい根本を支えてくださったのが、皆様からのファックスメールです。正直、それ無しには成立しなかった」。

 「皆さんが本音で怒ってくれる、意見を言ってくれる、教えてくれる、違うって指摘してくれる、笑ってくれる、泣いてくれる、それが毎日文字で番組に届くのです。こんな尊いことはないんです。作り手としてこんなに有難いことはないんです。皆さんの声をまっすぐに受け止めることが、そのまま、本音で作る番組となっていきました」と、支えてくれた視聴者に感謝の言葉を届けた。

 「不肖有働この世界二七年、『あさイチ』が私の理想のテレビ番組です」とした有働アナ。「『あさイチ』は、新たなスタートを切ります。どうぞこれまで以上に、皆さん本音をお送りください。それを受け止める覚悟は、あさイチスタッフ一同できておりますから!」と呼びかけ、4月から新司会を務める、お笑いコンビの博多華丸・大吉近江友里恵アナウンサー(29)に向け「あとは、丸投げだ〜! 博多華丸・大吉さん! 近江アナウンサー! しくよろです!」とメッセージ。

 続けて、共に8年間歩んできたリポーター、スタジオ技術チーム、美術進行、音響、バイト、支えた全スタッフに感謝しつつ「新セットだよ、粗相ないようにね! 四月二日からチェックして、粗相あったら指摘のファックス送りつけるよ。(←引き継ぐ者が一番やってはいけないことです。。。)」と、冗談を交え喝を入れた。

 そして最後に、柳澤秀夫解説員(64)と井ノ原快彦(41)への思いも記し、井ノ原には「あさイチの何もかもはあなたが始まりです。あなた無しでは、ゲストも専門家も視聴者の皆さんも、本音は語れなかった。もちろん私も」と伝え「テレビは徹底的に人に優しくていいんだって教えてくれたのはイノッチです。そのためにどれだけ強くないといけないかも学びました」と、改めて感謝。

 「番組を立ち上げてからスタッフと一緒になって辛抱強く毎日作り上げてくれて、本当にありがとうございました。だいたい私、イノッチ無しで仕事できるのか?と真剣に不安です」と胸中も吐露しながらも「う〜ん、、、とりあえず、明日『わろてんか』の受け、メールで送ります。。。たぶん『半分、青い。』も!」とつづると「全ての方々に感謝を込めて NHKアナウンサー 有働由美子」と結んだ。

 番組は2010年にスタート。井ノ原と有働アナは番組の顔として、くらしに役立つ情報、さわやかな映像や感動、生活の不安解消など、朝の番組らしいさまざまなテーマを8年間にわたって伝え続けてきた。


================================================================

2018-04-13

【こよみ 平成30年04月02日(月)春分 旧暦二月十七日(赤口)大潮 】 12候 雷乃発声 春分末候 週刊誌の日 図書館開設記念日 国際子どもの本の日 連翹(れんぎょう)忌

2018.04.02(月) 七十二候  春分末候  12候 雷乃発声 雷すなわち声をはっす 遠くで雷の声がし始める 03月31日(土)〜04月04日(水)

国際子どもの本の日
1996年(平成8年)に日本国際児童図書評議会などが制定。デンマーク童話作家アンデルセンの誕生日。

図書館開設記念日
1872年明治5年)のこの日、我が国初の官立公共図書館帝国図書館の前身である書籍館(しょじゃくかん)が東京湯島に開設されたことを記念して。

世界自閉症啓発デー
国連により定められた国際デーの一つ。自閉症についての正しい理解を広めることを目的として制定され、2008年から実施された。World Autism Awareness Day

五百円札発行記念日
1951(昭和26)年、岩倉具視の肖像の500円札が初登場しました。 1982(昭和57)年に500円硬貨が発行され、現在では見かけなくなりました。

週刊誌の日
1922年(大正11年)のこの日に「週刊朝日」と「サンデー毎日」が創刊された。

歯列矯正の日
歯列矯正医院専門のマネージメント会社・オーシーエージャパンが制定。 「し(4)れ(0)つ(2)」の語呂合せ。

[著名人の誕生日・命日]
連翹(れんぎょう)忌

詩人で彫刻家である高村光太郎の命日。

信長、上京を焼き払う(1573)
平戸のオランダ人に長崎出島への移住を命ず(1641)
▲世界初のゴルフオープン競技会、スコットランドのリースで開催(1744)
江戸新吉原、全町焼亡(1744)
文部省東京湯島に「東京書籍館」を設立。近代図書館の始まり(1872)
▲「サンデー毎日」「週刊朝日」創刊(1922)
上野駅新築工事完了(1932)
▲五百円札初登場(1951)
高村光太郎、没(1956)
▲田中前首相田中派の七日会でロッキード事件との関係を全面否定(1976)
アルゼンチンイギリス領有権を争っているフォークランド諸島を占領。フォークランド紛争始まる(1982)
▲日本初開閉式福岡ドームオープン(1993)

誕生:カール大帝(742) トマス・ジェファーソン(米・第3代大統領1743)
   アンデルセン(童話作家1805) エミール・ゾラ(作家1840) 
   クライスラー(実業家1875) マックス・エルンスト(画家1891) 
   アレック・ギネス(1914) 浅茅陽子(女優1951)
   忌野清志郎(ミュージシャン1951) 岡本綾子(プロゴルファー1951)
   伊藤咲子(1958)

誕生花アネモネ (Wind Flower)   花言葉:期待




季語刻々 <坪内稔典> 仲春 2018.04.02(月) 春分 


机辺四月こころなぐさむ花一壺


毎日新聞 2018年4月2日 東京朝刊


 ◆昔


  机辺四月こころなぐさむ花一壺(いっこ) 石原舟月 
    

解題


 4月は悲喜交錯する月、何かでうまくいかなかった失意の人が今日の句の主人公だろうか。私はこの句から「友がみなわれよりえらく見ゆる日よ/花を買ひ来て/妻としたしむ」という石川啄木の歌を連想した。わが机辺には「広辞苑第7版」が加わった。この辞典で机辺を引くと「机のあたり」とただ一行。なんだかそっけない。<坪内稔典


語釈・晦渋語 &出典

私はこの句から「友がみなわれよりえらく見ゆる日よ/花を買ひ来て/妻としたしむ」という石川啄木の歌を連想した。わが机辺には「広辞苑第7版」が加わった。この辞典で机辺を引くと「机のあたり」とただ一行。なんだかそっけない。<坪内稔典

鑑賞

4月は悲喜交錯する月、何かでうまくいかなかった失意の人が今日の句の主人公だろうか。

俳人

石原舟月


(いしはら しゅうげつ、1892年3月7日 - 1984年10月13日)は、俳人。現在の山梨県笛吹市御坂町生。本名は起之郎。1921年、「雲母」入会、飯田蛇笏に師事。のち「雲母」同人。戦後は一時期東京の自宅に「雲母」発行所を移し、復刊・継続に貢献した(1946年-1951年)。「雲母」一筋の作家で、実業に携わりながら自然と生活を深い詩情をもって詠んだ。1981年、『雨情』により第15回蛇笏賞を受賞。他の句集に『山鵲』『仮泊』など。俳人の石原八束、石原次郎は息子。



================================================================
===============================================================
=========仲春 * 2018.04.02(月) 春分 (近頃の世情))=========
===============================================================
================================================================

風知草 たかが森友?=山田孝男
毎日新聞 2018年4月2日 東京朝刊

 「森友の方が(通商問題より)重大だと考える日本の新聞のレベル」を財務相が心配してくれた。

 国際関係が激しく揺れ動く中、特異な意見だとは思わない。ただ、どの口で言うか。責任者の軽口が不信を広げ、世論の分裂が対外交渉力をそぐ。そこに気づかぬ鈍さが心配だ。

     ◇

 森友疑惑再燃の春は国際政治鳴動の春でもある。

 日本中が注目した国会証人喚問の陰で、中朝電撃首脳交渉が進行した。

 朝鮮戦争も今は昔。韓国が中朝へ寄り、米国の孤立化、不安定化が進む。ロシアも含め、日本の周りは核保有国ばかりだ。

 表向きは朝鮮半島「非核化」を言い、じつは核を手放さぬ北朝鮮の二枚舌は周知だが、東アジアに、<冷戦後>の常識を超える歴史の大波が押し寄せていることは間違いない。

 日本外交にとって正念場であり、森友どころではない−−という声が出て不思議はない半面、外交は、国内世論と懸け離れて成り立つものでもない。

 「純粋な国内問題はもはや存在しない」

 外交論の権威、モーゲンソーがそう断じたのは半世紀も前のことである=岩波文庫「国際政治」(上)9章、原彬久(よしひさ)監訳。

 ましてや情報グローバル化時代、「他国にわかりやすい、ある国の国内の失敗は、その国の力を減少させる」(前掲書)。

 独裁国家なら暴力や脅迫で政権批判をつぶすが、民主主義日本政府は、対話と説得で批判に向き合わなければならない。

     ◇

 森友疑惑は昨年来、国有地の賃貸・売却に関し、不正、情実はあったか−−が問われ続けた。

 なお未解明の部分があるものの、国会論戦や報道を通じ、どうやら政治家や役人にワイロが渡ったわけではなさそうだ−−という心証が形成された。

 それが昨秋の総選挙自民党が大勝した背景の一端だと考えられる。

 だが、疑惑は再燃した。

 新しい論点は公文書改ざんだ。議論を通じて見えてきたものは、官邸主導体制に巣くう官僚のゴマスリと国会軽視だった。

 国会は国民の代表の集まりである。首相国会が決める。首相内閣を組織する。その内閣を支える官僚国会を欺いた。憲法に忠実な官僚が、なぜ国民主権を軽んじたのか?

 そこが先週の国会証人喚問の焦点だった。財務省理財局長だった証人は、訴追の恐れを盾に核心の証言を避けたが、状況から推測し得るシナリオは、

(1)証人が改ざんを指示

(2)部下が証人の意図を忖度(そんたく)して改ざんし、証人が追認

−−のどちらかだ。

 「首相官邸の要請で改ざんした」可能性もゼロではないが、そこは証人が、偽証罪に問われるリスクを承知で否定している。

     ◇

 真相がそのどれであるにせよ、<強い政治>を求めた首相は、いつの間にかゴマスリと便乗勢力に取り巻かれ、政府が腐りかけても気づかなかった。

 検察が捜査中だが、改ざんによる具体的被害の立証が難しく、訴追は微妙とささやかれている。それでも捜査資料などによって真相は見えてくるだろう。

 野党首相夫人の証人喚問を求め、与党が拒否。攻防はゲーム化した。国会論戦の不毛極まる。

 首相の側から首相夫人の説明機会を工夫することを改めて提案する。たかが森友−−ではない。=毎週月曜日に掲載

================================================================

【こよみ 平成30年04月01日(日)春分 旧暦二月十六日(大安)大潮 】 12候 雷乃発声 春分末候 エイプリルフール トレーニングの日 新年度スタート 三鬼忌,西東忌 

2018.04.01(日) 七十二候  春分末候  12候 雷乃発声 雷すなわち声をはっす 遠くで雷の声がし始める 03月31日(土)〜04月04日(水)

省エネルギーの日(毎月)

エイプリルフール万愚節
日本では「4月馬鹿」といって、罪のないウソをついていいとされる日。 その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していましたが、1564年にフランスシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用しました。これに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」として位置づけ、馬鹿騒ぎをするようになったのがエイプリルフールの始まりとされています。 また、インドでは悟りの修行は春分の日から3月末まで行われていましたが、すぐに迷いが生じることから、4月1日を「揶揄節」と呼んでからかったことによるとする説もあります。

新学年
学年度始めの日。4月1日から翌年の3月31日を「年度」として括ります。 元々日本では、特に入学の時期は定められておらず、年中入学可となっているのが普通でした。1886(明治19)年10月に、高等師範学校が学年暦を4月1日からと定め、1888(明治21)年から全国一斉にこれにならうようになりました。ただし、大学や高等学校では欧米の習慣に合わせて9月に新学期を始めていました。 4月1日生まれの人は、前年度の3月生まれの人と一緒に入学することになります。これは、学校教育法で保護者は、子女の満六歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初から(中略)就学させる義務を負う。と規定しているためです。「年齢計算ニ関スル法律」では年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算スとし、「民法」第143条では年を単位として期間を定めた場合には、起算日の応当日の前日に期間が満了することとしています。つまり、4月1日に生まれた人は、その6年後の3月31日をもって五歳の期間が満了することになり、その翌日の4月1日に始まる学年から小学校に入学するわけです。

新会計年度
4月1日から翌年の3月31日を「年度」として括ります。 江戸時代までは、暦年とは別の「年度」というものはなく、1月から12月までで会計を行っていました。しかし、明治維新の後、政府の財政が苦しく、暦年と合わせることができなくなって「年度」が作られました。その為、当初は年度の始期が頻繁に変えられました。1886(明治19)年に、現在の4月から翌年3月までとなりました(会計法改正は明治17年10月)。 会計年度の始期が4月1日となったのは、秋の収獲後の徴税の都合の為であるとされています。また、イギリスでかつて3月25日を新年としており、金銭の精算に一週間の猶予が認められていたからとする説もあります。

復活祭西方教会
キリストの復活を祝うキリスト教の最重要祝日。

売春防止法施行記念日
1957(昭和32)年、「売春防止法」が施行されました。

児童福祉法施行記念日
1948年昭和23年)のこの日、児童福祉法が施行された。これに伴い、児童相談所児童福祉士、児童福祉審議会が設置された。

みかんの日
毎月第1日曜日

トレーニングの日
1994年(平成6年)にミズノが制定。ジョギングなどのトレーニングを始めるのに新年度がふさわしいことから制定された。

綿抜
昔は、この日から布子の綿を抜いて袷にしました。

[著名人の誕生日・命日]
三鬼忌,西東忌

新興俳句運動の騎手・西東三鬼の1962(昭和37)年の忌日。

▲タイムズ紙で世界初めての天気予報(1875)
ロールス・ロイス誕生(1904)
宝塚少女歌劇第一回公演(1914)
北海道帝国大学設置(1918)
崎陽軒のシュウマイ発売開始。1箱50銭(1928)
▲初の国産ウィスキー、誕生。寿屋(現サントリー)「白札」4円50銭(1929)
サラリーマン所得税源泉徴収になる(1940)
国民学校令により、全国の小学校が国民学校と改称(1941)
東京ローズの放送開始(1942)
▲6大都市国民学校学校給食、始まる(1944)
アメリカ軍沖縄本島に上陸を開始(1945)
▲全国で義務教育、開始(1947)
▲新制高等学校(全日制・定時制)(1948)
手塚治虫が雑誌「少年」4月号から「鉄腕アトム」の連載を開始。1968年3月号まで続く(1951)
たばこ「ピース」発売(1952)
横須賀に保安大学校が開校。翌年9月、防衛大学校と改称(1953)
売春防止法施行(1957)
▲観光目的の海外旅行が自由化される(1964)
ラジオ受信料が廃止に(1968)
日向灘地震(1968)
筑波大学が開校(1974)
▲500円硬貨発行(1982)
放送大学スタート(1983)
日本電信電話株式会社(NTT)、日本たばこ産業、会社として発足(1985)
男女雇用機会均等法施行(1986)
国鉄が分割、JR発足(1987)
▲少額貯蓄非課税制度(マル優)廃止(1988)
消費税施行(3%)(1989)
仙台市、11番目の政令指定都市に(1989)
大阪花博開幕(1990)
▲元横綱千代の富士陣幕親方が九重の名跡を継ぐ(1992)
消費税5%になる(1997)

誕生:親鸞(僧侶1173) ビスマルク(政治家1815) ラフマニノフ(作曲家1873)
   三船敏郎(1920) 塩沢とき(女優1928) アリ・マッグロー(女優1939) 
   ザ・ピーナッツ(1941) 吉行淳之介(作家1924) 鰐淵晴子(女優1945)
   林真理子(作家1954) 相原勇(タレント1967) 鷲尾いさ子(女優1967)
   桑田真澄(プロ野球選手1968) 八木沼純子(元スケート選手1973)
   
誕生花:アーモンド (Almond)   花言葉真心の愛


季語刻々 <坪内稔典> 仲春 2018.04.01(日) 春分 


四月馬鹿して小磯良平と僕と


毎日新聞 2018年4月1日 東京朝刊


 ◆今

  四月馬鹿して小磯良平と僕と  川嶋健佑 
    

解題



 「四月馬鹿して」という動詞的語法がおもしろい。実は、私はかねがね四月馬鹿している。4月1日には必ずうそをつくのだ。かつて、私たちの俳句会のホームページ「e船団」に、オークランドにいてこれを書いています、と記した。何人かが信じたのでにんまり。さて、今日はどんなうそをつこうか。うそは笑いを波のように広げる。<坪内稔典
 
語釈・晦渋語 &出典

実は、私はかねがね四月馬鹿している。4月1日には必ずうそをつくのだ。かつて、私たちの俳句会のホームページ「e船団」に、オークランドにいてこれを書いています、と記した。何人かが信じたのでにんまり。さて、今日はどんなうそをつこうか。うそは笑いを波のように広げる。<坪内稔典

鑑賞

四月馬鹿して」という動詞的語法がおもしろい。

俳人

川嶋健佑


●自己紹介を兼ねて
私は2006年、中学1年生の時から陸上競技走高跳を始め、はやいもので、今年で9年目になります。記録としては2m05cmの高さが今のところの自己ベストです。どれぐらいすごいか? 調べてみると元横綱の曙の身長が2m03cmらしいので曙は跳びこせるということですね。と言っても走高跳の世界記録は2m45cm。サッカーゴールの高さが2m44cmなのでサッカー日本代表川島永嗣選手のセーブでは阻止できないということになります。
もしかしたらあまり実感は湧かなかったかもしれませんが、この文章を読んでいる読者の頭の上なら私は、たぶん3歩助走をつければ跳び越せると思います。私は3歩あれば最大1m95cmの高さのものを跳び越えられます。どれぐらい跳ぶか想像できたでしょうか?
そんなアホは高いところ好きという言葉を9年間実践してきたのが私、川嶋健佑という人間でございます。
●なぜピョンピョン野郎が俳句を?
一応、出身校は大阪府吹田東高校という俳句甲子園の常連校で俳句に触れる環境が近くにはありました。しかし! 高校3年間は俳句には目もくれず陸上競技一色という3年間を送ってきました。だからよく俳句をやっている方に「すいひ」(吹田東の略称)卒です。というと俳句甲子園のことや俳句部のことを聞かれるのですが答えに窮してしまいます。
だって陸上漬けの3年間でしたから(笑)
私はスポーツ推薦で大学に入りました。当初は心理学を勉強したかったのですがスポーツ推薦は希望した学部にいけるとは限らず、案の定第三3希望の日本語日本文学科に入学内定しました。ガチガチの国語系の学科です。
そんな私が俳句を始めたのは大学1年生の終わり頃です。授業の一つに俳人のわたなべじゅんこさんが講師をしてくださっているものがありました。その縁で句会に2度ほど呼んでいただき、それが私の俳句を始めたきっかけです。初めていった句会では7人中5人が素人、席題は「靴」「春の雲」の2つで2句出しでした。わけも分からずワイワイと俳句を作って
  ズリズリと灼熱の上靴の底
  春の雲気の向くままに我がままに
この2句を投句しました。
その結果は1選ずつ入りました。しかしまったく満足ができませんでした。だって私はどうしても、わたなべ先生に取らしたかったんです!
なにくそ!と思って歳時記を買って「俳句、はじめました」というエッセイを読んで、むかえた2回目に句会。当季雑詠が2句、席題「梅」「鳥」の4句出し。私は、
  春雨が我が身を削る事知らぬ
  梅の下白と黄色のミルクティー
  うぐいすを追う少年の左足
  若草や行方を知らず勇み足
の4句を投句。そのなかで「若草や」の句に1つしか選が入りませんでした。(ダジャレじゃないですよ)
この句会では凝りに凝った句を出したつもりでしたが、わたなべ先生からは「一句の中に言いたい事多すぎてまとまってない。勇み足なのはアンタやん」と言われる始末。あぁ、難しきかな俳句。木端微塵に打ちのめされました。
まぁ、けど俳句とかそのうち飽きるやろ。当時はそんな感じでした。




================================================================
===============================================================
=========仲春 * 2018.04.01(日) 春分 (近頃の世情))=========
===============================================================
================================================================

時代の風  他者の心を読む 違う大前提、加減難しく=長谷川眞理子総合研究大学院大学
毎日新聞 2018年4月1日 東京朝刊


 森友問題に関連して、「忖度(そんたく)」という言葉がよく聞かれる。少し前にはやった「KY」という言葉もある。「KY」は「空気が読めない」の略だということだが、「忖度」も「KY」も、相手の心を読み取って、それに合わせてこちらの行動を変えることに関する言葉だ。前者は、過剰にそうする行為と解釈され、後者は、それができない状態を指す。

 ヒトという動物は、体重に比べて非常に大きな脳を持っている。ヒトの脳重は体重の2%に達するが、こんな大きな脳を持っている動物はほかにいない。クジラやゾウの脳は絶対値では大きいが、体重も大きいので、相対的な脳重はヒトほどではない。

 ヒトは、なぜこんな大きな脳を持つことになったのだろう? その大きな理由の一つとして論じられているのが、他者の心を読む能力である。ヒトは、自分自身に「こころ」があり、それが自分の行動を決めるもとになっていることを知っている。そして、他者にも同じような「こころ」があると仮定し、その「こころ」を読むことによって他者の行動を理解している。

 ところで、他者の「こころ」というものは、つかみ取って見ることができないので、推測するしかない。ではどうやって推測するのか? 他者の視線の方向に注目することから始まり、表情や言葉遣い、抑揚、微妙な動作など、すべての情報が動員される。ヒトの赤ん坊は、生まれながらに他者の目に注目するようだが、これらの行動が総動員されて他者の「こころ」がわかるようになるには、発達と経験の積み重ねが必要である。

 このような脳の働きは、「心の理論モジュールと呼ばれている。「心の理論」と言うが、こころに関する科学的な理論の名称ではない。ここで述べたように、実際に目で見ることのできない他者の「こころ」というものを、自分の経験に基づいて推測する能力一般を指す。「理論」と呼ぶのは、決して実際に見ることのできない他者の「こころ」に関して、ある種の理論を誰もが構築しているからだ。

 モジュールとは、脳の働きの中で、ある特定の作業をするための仕組みを指す。「心の理論」を働かせるために使われている脳の領域があり、それは、他の、たとえば物理的な世界の理解に使われている部分とは異なるので、他者のこころの理解に特化したモジュールなのである。

 たくさんある品物の中で、あの人はずっと「あれ」を見ていた、だから「あれ」が欲しいのだな、と思う。「私のこと好き?」と聞いたら、相手は一瞬、間を置いてから「うん」とためらうように言った。それで「ああ、本音はそうではないのだ」と思った。このように、言葉の表面的内容とは異なる情報からも私たちは絶えず他者のこころを推測している。

 このように、誰もが「心の理論」という働きを備えているので、たとえ何も言わなくても、相手が何を考えているのか、どんな気持ちであるのかを推測し、それによって自らの行動を変えている。ただし、その度合いは個体差が非常に大きい。普通の社会生活がうまくいかないほどにこれができないと、「自閉スペクトラム症」ということになる。その中で、あまりわからないけれど、古典的な自閉症ほどではないという場合、それらは「アスペルガー症候群」と呼ばれる。

 個体差だけでなく、「心の理論」をどれほど働かせるかには、かなりの文化差があるようだ。一般に、欧米では、もちろん「心の理論」は正常に働かせてはいるものの、「他者のことを気にしなくてはいけない」ということが当然ではない。いつでも「自分が何をしたいか」が最優先なのである。「他者のことも気にしてください」と明確に言われると、みんなそうする。それに対して、どうやら日本では、他者のことを気にすることこそが、当然の設定とされているようだ。「気にしなくていいですよ」と明確に言われると、みんなそうする。

 どんな文化の人だろうと「心の理論」はあるのだが、この無意識の大前提が異なることによって、最終的にそれぞれの文化が作る社会は非常に異なる。他者のこころを読めなくても、読み過ぎても、問題を起こすことになるのだ。このバランスは難しい。やり過ぎるとおせっかいになるし、不幸を招くことにもなる。=毎週日曜日に掲載

================================================================

2018-04-11

【こよみ 平成30年03月31日(土)春分 旧暦二月十五日(仏滅)大潮 】 12候 雷乃発声 春分末候  満月  教育基本法・学校教育法公布の日  普通選挙法成立の日  エッフェル塔の日

そばの日(毎月)

二十四節気・七十二候・雑節
満月

望。月と太陽の黄経差が180°となる日。天文学的満月旧暦十五夜とは一致しないことが多い。

雷声を出す(12候)
七十二候の一つ。春分末候  12候 雷乃発声 雷すなわち声をはっす 遠くで雷の声がし始める 03月31日(土)〜04月04日(水)

教育基本法学校教育法公布の日
1947年昭和22年)の今日、戦後の新学制の基本となる教育基本法学校教育法が公布されたことに由来する。教育の機会均等、新憲法に基づく民主的な教育をうたい、六・三・三制導入などが盛り込まれており、小・中学校では翌日から実施された。なお、教育基本法の内容は2006年(平成18年)に全面的に改正されている。

普通選挙法成立の日
1945(昭和20)年、改正衆議院議員選挙法が成立・公布され、女性の参政権が認められた完全な普通選挙が行われることになった。この法律により翌1946(昭和21)年4月10日に総選挙が行われ、初めて女性が選挙に参加、39人の女性代議士が誕生した。

エッフェル塔の日
1889年(明治22年)にパリのエッフェル塔の落成式が行なわれた。パリ万博に合わせて建設され、フランス人技師エッフェルが設計した。

エッフェル塔、完成(1889)
メルセデス、登場。オーストリア・ハンガリー帝国のニース総領事からの注文品。ドイツ技師ゴットリーブ・ダイムラーの製作で、5.9lのエンジンを搭載。車名は依頼人の娘の名から(1901)
鉄道国有法公布(1906)
アルコール専売法公布(1937)
東京駅構内の人力車廃業(1938)
▲第2次大戦も激化し、松竹少女歌劇団女子挺身隊に(1944)
▲第1回の農地買収を実施(1947)
学校教育の6-3-3-4制発足(1947)
東京消防庁が火災専用電話「119番」を設置(1949)
東京で4歳の幼児誘拐。吉展ちゃん事件(1963)
▲日本の総人口1億を越す(1966)
赤軍派9人が日航よど号ハイジャック北朝鮮へ向かうが、対空放火とミグ戦闘機の追跡にあって南下し、韓国金浦空港に着陸する。犯人たちは3日間にわたり機内にたてこもる(1970)
▲ピンク・レディ最終公演(1981)
▲干ばつのモザンビークで餓死10万人越す(1984)
福岡ドーム完成(1993)
北海道有珠山、23年ぶりに噴火(2000)

誕生:デカルト(哲学者1596) ハイドン(作曲家1732) 朝永振一郎(物理学者1906)
   永井路子(作家1925) 無着成恭(教育者1927) 大島渚(映画監督1932)
   村松英子(1938) クリストファー・ウォーケン(俳優1943) 
   館ひろし(俳優1950) 筒井道隆(俳優1971)

誕生花:くろたね草 (Nigella Damascena)   花言葉:夢路の愛情




季語刻々 <坪内稔典> 仲春 2018.03.31(土) 春分 


世の中は三日見ぬ間に桜かな


毎日新聞 2018年3月31日 東京朝刊


 ◆昔


  世の中は三日見ぬ間に桜かな 大島蓼太(りょうた)     

解題


 「三日見ぬ間の」のかたちで流布しているが、それだと、桜は世の中の比喩になってしまう。「の」でなく「に」のとき、桜は不意に咲く。つまり、桜の咲く風景になる。蓼太は1718年生まれの俳人だが、彼のこの句と、芭蕉の「さまざまの事思ひ出す桜かな」が、桜の有名句の双璧かもしれない。どっちの句も平易にして格言的。<坪内稔典

 
語釈・晦渋語 &出典


蓼太は1718年生まれの俳人だが、彼のこの句と、芭蕉の「さまざまの事思ひ出す桜かな」が、桜の有名句の双璧かもしれない。どっちの句も平易にして格言的。<坪内稔典

鑑賞

「三日見ぬ間の」のかたちで流布しているが、それだと、桜は世の中の比喩になってしまう。「の」でなく「に」のとき、桜は不意に咲く。つまり、桜の咲く風景になる。

俳人


大島蓼太


(おおしま りょうた、享保3年(1718年) - 天明7年9月7日(1787年10月17日))は、江戸時代俳人。本姓は吉川。諱は陽喬、通称は平助、雅号は雪中庵、里席、宜来、老鳥、豊来、空摩など多数。与謝蕪村、加舎白雄などと共に中興五傑の一人。
信濃国伊那郡本郷村(現長野県上伊那郡飯島町)生まれ。幼時に一家江戸に出て、幕府の御用縫物師を務めた。
元文5年(1740年)雪中庵二世桜井吏登の門人となり俳諧を学ぶ。松尾芭蕉追慕の念から、寛保2年(1742年)『奥の細道』を吟行するため奥羽行脚に旅立ち、その翌年、郷里の飯島に立ち寄り、与田切川の河畔に現地の門人らと「雪塚」を建立した。
延享4年(1747年)雪中庵を継承し三世となる。芭蕉への回帰を唱えてその研究と顕彰に努め、三千余人の門人を有した。また江戸宗匠の旧態を批判し、一大勢力を築いた。
没後は深川の要津寺に葬らた。




================================================================
===============================================================
=========仲春 * 2018.03.31(土) 春分 (近頃の世情))=========
===============================================================
================================================================

土記 やってくる廃炉時代=青野由利
毎日新聞 2018年3月31日 東京朝刊
 <do−ki>

 橋本治さんの新刊「九十八歳になった私」を電車の中でめくって思わず笑った。著者自身の30年後を描いた近未来フィクションなのだが、東京大震災を生き延びた独居老作家を取り巻く日常は、妄想だけでなくリアリティーにも満ちていて、いかにもありそうに思えてくる。

 その中で笑えなかった一言が「まだ原発廃炉さえ終わってないのに」。確かに現実の30年後も福島廃炉作業は続いている。それどころか、「日本中廃炉だらけ」が頭に浮かぶ。

 今週、四国電力伊方原発2号機の廃炉を正式に決めた。これで原発事故後の廃炉決定は福島第1を除いて9基目。事故前に廃炉が決まっていた3基と福島の6基を入れて18基。老朽原発延命も進むが、これとて20年が限度。事故前に54基あった日本の商業原発の大多数が30年後には廃炉作業中に違いない。

 それに加えてやっかいなのが高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉だ。今週、第1段階が承認された廃炉計画によると全工程の終了は橋本さんが99歳になるころ。でも、それはきっと甘い見通しだ。

 なんといっても、「もんじゅ」は普通の原発と違い冷却材に液体ナトリウムを使っている。ナトリウムは水と爆発的に反応して燃える性質がある。簡単には扱えない。

 1994年の運転開始以来250日しか稼働しなかったもんじゅだが、今も原子炉内には370体の燃料がナトリウムにつかっている。遠隔操作で不透明な液体の中から燃料をそっと取り出す。そんな作業にトラブルがないとは思えない。

 ナトリウム自体の取り出しも処理も難題だ。一昨年、もんじゅと同型の廃炉を進めるフランスの施設を訪ねた時に、「最終的には塩化ナトリウムにして川に流す方法も検討中」と聞いて驚いた。

 塩化ナトリウムといえば、つまり「塩」。原子炉内のナトリウム放射能を帯びている。これも最後は塩にして流す? 日本では考えにくい。

 プルトニウムウランを混ぜて作ったもんじゅ用MOX燃料の処理方法も未解決。日本では使用済みMOX燃料は再処理できないし、経験豊富なフランスでも研究レベルでしか行われていない。

 後始末に目をつぶって作ってしまったツケの大きさに目まいがしそうだが、嘆いてばかりもいられない。廃炉時代を考えることは、現在のエネルギー政策を考えることでもある。改定中のエネルギー基本計画も後始末の吟味は怠りなく。(専門編集委員

================================================================