Hatena::ブログ(Diary)

餞驟窟誌

2016-01-28

【今日は何の日】平成28年01月28日(木)旧暦12月19日(赤口)中潮 初不動  コピーライターの日 宇宙からの警告の日

にわとりの日(毎月)

コピーライターの日
1956(昭和31)年、「万国著作権条約」が公布されました。この条約で、著作物Copyright(著作権)の頭文字Cを丸で囲んだ記号を附記することが定められたことから、「コピーライト」を「コピーライター」にひっかけて。「万国著作権条約」は日本ではこの年の4月28日に発効しました。

不動縁日
不動明王の縁日(毎月28日)

ダンスパーティーの日
1883年(明治16年)のこの日、麹町山下町鹿鳴館がオープンしたことを記念する日。

衣類乾燥機の日

日本電機工業会が制定。

宇宙からの警告の日

1986(昭和61)年、アメリカスペースシャトル・チャレンジャーが打ち上げられ、発射74秒後に爆発し、乗組員7人全員が死亡しました。 作家・大江健三郎は『治療搭』の中でこの事故を「宇宙意志からの警告」と表現しました。

▲「古事記」完成(712)
▲遣欧少年使節団の派遣決定(1582)
江戸幕府が初めて「生類憐れみの令」を出す(1687)
▲ガス灯、世界で初めて誕生(1807)
▲葉煙草専売法・登録税法が公布(1896)
堺利彦らが日本社会党を結成(1906)
日本軍中国軍上海で衝突。上海事変(1932)
南極に初めて日本人到達。日章旗を掲げ、この地点を大和雪原と命名(1912)
▲上野公園下賜(1939)
▲GHQが映画検閲開始(1946)
春闘はじまる(1955)
万国著作権条約が公布。Cマークを定める(1956)
▲米スペースシャトル・チャレンジャーが打ち上げ直後、爆発炎上。乗務員7名全員死亡(1986)
宮城県の病院で白血病の小学生に骨髄バンクによる初めての骨髄移植(1993)

誕生:スタンリー(探検家1841) コレット(作家1873) 森敦(作家1912) 
   勅使河原宏(映画監督1927) 二谷英明(俳優1930) 小松左京(作家1931)
   笑福亭仁鶴(落語家1937) 川崎のぼる(漫画家1941) 福留功男(1942) 
   市村正親(俳優1949) 三浦友和(俳優1952)
   
誕生花:黒ポプラ (Black Poplar)     花言葉:勇気


==============
===============================================================
==============  2016.01.28(木) 本日の論説)  ============
===============================================================


木語 消える?台湾独立党=金子秀敏


毎日新聞2016年1月28日 東京朝刊


紙面イメージで読む
 <moku−go>

 台湾若者たちに広がっているという「天然独」とは何か。

 「台湾は自然に独立している」という国家観は不思議ではない。日本人も日本がいつ独立したか誰も知らないが、昔から独立していたと確信している。

 天然独は、台湾が昔から中国大陸とは別の、独自の歴史をもった島であるという台湾人意識に根ざしている。その源流は、1997年から中等教育で使われた副読本「認識台湾台湾を知る)」だろう。

 戦後、台湾を統治した中華民国歴史教科書は、当然ながら漢民族を中心にした中国史で、台湾の記述はほとんどなかった。だが、「本省人台湾人)」で初めて総統になった李登輝氏の時に台湾史教育が始まった。

 台湾というこの島には石器時代から人間がいた。17世紀のオランダスペイン支配を経て、鄭成功(ていせいこう)、清国、日本、中華民国と統治者が変わった。台湾には中国大陸とは別の歴史があると教えた。中国李登輝氏を「台独(台湾独立)だ」と非難した。

 「認識台湾」で学んだ世代が、いま30歳代の前半になり、台湾人意識の高まりをリードしている。それに続く20歳代後半の人々は台独派の陳水扁(ちんすいへん)総統の時代に教育を受けた。その下は中国の台頭に不安を感じる「ヒマワリ学生運動」参加世代だ。

 立法委員国会議員に相当)選挙では若者の支持を集めた新党「時代力量」が5議席をとって、台湾人意識の高まりを立証した。

 ところが、台独原理主義政党の「台湾団結連盟」(台連)は選挙前の3議席から無議席になってしまった。比例区得票数は政党助成金受給資格に達しなかった。台湾人意識の元祖、李登輝氏を精神的指導者と仰ぐ台連に逆風が吹いた。

 台独から天然独への世代交代が起きたのではないか。

 台独と天然独はどう違うのか。台独派の陳水扁総統は、憲法改正で国号を台湾共和国に変える「法理独立」を目指した。中国武力で阻止すると威嚇した。紛争に巻き込まれるのを恐れた米国台湾抑え込みに回った。

 天然独の立場に立つと、独立宣言など中国を刺激する行動をとる必要はない。現状維持が目標になる。このほうが米国の支持を得やすく、中国はやりにくい。

 中国の軍事的脅威にさらされた台湾が天然独立を守るには台独は危険だ。台連の議席が消えたのは、台湾独立論の消滅ではなく、新たな独立戦略の動きだろう。(客員編集委員


===============================================================

社説 国会代表質問 「分配重視」説明足りぬ
毎日新聞2016年1月27日 東京朝刊


 安倍晋三首相施政方針演説に対する各党の代表質問が始まった。演説経済政策めぐり首相が「分配」を重視する考えを示したことや、憲法改正問題がテーマとなった。参院選に向けて大きなポイントになるだけに、議論を深めてほしい。

 首相施政方針演説は「成長と分配の好循環」の実現を説くなど、アベノミクスによる経済成長を重視していたこれまでの路線との違いを印象づけたものだった。

 民主党岡田克也代表は首相経済政策について「あくまで経済最優先なのか、それとも『成長と公正な分配の両立』なのか」とただした。首相はさきの演説と同様、経済成長によるパイを原資として分配する好循環を生み出すと改めて強調した。

 補正予算では低所得高齢者らへの3万円の支給など、これまでのアベノミクスの方向とは異なる手法が用いられ、参院選対策との見方が出ている。政府による富の再配分に軸足を置いていくのであればアベノミクスが思惑通りに進んでいない現状を認め、路線の修正を国民にきちんと説明するのが筋だろう。

 「分配」の財源も課題となる。岡田氏が格差是正に向け金融所得課税の強化など税制改革を提案したのに対し、首相は「経済社会の構造変化を踏まえ、よく考えていく」と語るにとどめた。

 首相演説で正規、非正規労働者の「同一労働同一賃金」を目標とした点も取り上げられた。

 演説に格差の存在を前提とする「均衡待遇」との表現もある点を岡田氏は指摘し、首相の本気度に疑問を投げかけた。首相の答弁は「均衡待遇にとどまらず、均等待遇も含めて検討する」とあいまいだった。より具体的な説明が必要だろう。

 今回、岡田氏は批判一辺倒ではなく、提言型の質問を行った。首相演説野党に対案の提示を呼びかけたことに対応したものといえる。

 にもかかわらず、首相が質問にまともに答えなくては議論は深まりがたい。

 憲法改正について緊急事態条項の改正も含め何に具体的必要性を感じているのかとの質問に、首相は国民的議論への期待などを改めて繰り返した。

 岡田氏にも注文がある。安全保障関連法、米軍普天間飛行場移設問題、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)など党内にさまざまな意見を抱える分野は及び腰な印象だ。これでは迫力を欠く。

 甘利明経済再生担当相の「政治とカネ」の疑惑をめぐり野党側は衆院予算委員会での質疑などを通じ徹底追及する構えで、国会は荒れ模様だ。疑惑解明は当然だが、政策論争が後回しになってはならない。


================================================================


発信箱 ドーピング落合
毎日新聞2016年1月28日 東京朝刊

 なぜドーピング(禁止薬物使用)は禁じられているのか。アスリートの健康だけでなく、スポーツの公正性や公平性が損なわれるという理由に加えて最近はインテグリティー(高潔性)の保護が強調されている。

 ロシア陸上界の組織的ドーピング問題などを踏まえ、スポーツ庁は先日、ドーピング対策を検討する特別チームを設置した。2019年のラグビー・ワールドカップや翌年の東京五輪パラリンピックに向け、法制化を検討する。

 「スポーツの価値が肥大化、誇大化している現実と向き合うべきだ。スポーツはそんなに素晴らしいものなのか」。ドーピングを取り上げた勉強会で筑波大名誉教授の佐伯年詩雄さんが問題提起した。国が毎年、選手強化費に億単位の税金をつぎ込み、多くの企業が巨額の協賛金を支払う現状を踏まえての指摘だ。

 主に国威発揚の手段として、自社のブランドイメージを上げるためにスポーツは有効だと捉えているからで、だからスポーツの価値を傷つけるドーピングを認めるわけにはいかない、となる。

 ドーピングについてはこれまで社説などで弊害を指摘してきた。ただ、古代ギリシャローマの時代から続く薬物使用の歴史を振り返れば、刑事罰を科す法律を作ったとしても根絶は難しい。

 勝利がもたらす富と名声を求めてアスリートは厳しいトレーニングにも耐える。その結果、体力は低下し、感染症リスクは増すが、陽性反応を恐れて栄養剤や風邪薬を服用することに慎重にならざるを得ない。そんな現実も見過ごせない。

 薬物とどう向き合ったらいいのか。アスリートのみなさんの意見を聞きたい。(論説委員

================================================================
=============== 2016.01.28(木) (近頃の世情) ===============
================================================================

甘利経済再生担当相 「生き様に反する」閣僚辞任を表明
毎日新聞2016年1月28日 17時40分(最終更新 1月28日 18時09分)


疑惑について記者会見する甘利明経済再生担当相=東京永田町で2016年1月28日午後5時11分、後藤由耶撮影
 甘利明経済再生担当相は、28日夕の記者会見で「私の政治家としての生き様に反する。本日ここに閣僚としての職を辞することを表明する」として辞任を表明した。


================================================================


経済観測 中国ショックに立ち向かう=リコー経済社会研究所長・稲葉延雄
毎日新聞2016年1月27日 東京朝刊

 中国市場の混乱を機に新年早々始まった世界的な金融市場の動揺は、なお収まっていない。日経平均株価年初来安値を更新し続け、一時は1万7000円を割った。

 中国経済変調の様子は、経済統計のみならず、市場の混乱ぶりからも容易にうかがい知ることができる。例えば、中国株安の進行は、当局の稚拙な市場介入でかえって分かりにくいが、中国企業の収益・財務体質の劣化に対する投資家の強い懸念を示していることは明らかである。

 同時に生起している人民元安や資本流出も気になる。海外資本の撤退のみならず、国内からの資本逃避も目立ち、中国経済の先行きを悲観する見方が強まっている。また株安・人民元安・資本流出の同時進行は、1997年に東アジアを襲ったアジア金融危機を想起させ、事態の深刻さを暗示している。

 先進国経済への影響はどうか。先進各国のファンダメンタルズは比較的良好なので、これが世界的な危機につながるとの見方は少ない。ただ、どの国・地域も中国との関係を強めているので、若干の成長減速は覚悟すべきであろう。

 事態打開のため、株式関係者からは、さらなる金融緩和を求める声が強い。しかし、それではバブルやその上に乗った新興国需要への依存体質からは脱却できまい。

 現在、先進国経済産業革命以来の技術革新の巨大なうねりに遭遇している。先進企業は、それらを人々が真に求める全く新しい財・サービスに応用し、いかにビジネス展開を図るか、模索している。

 中国をはじめ新興国は構造問題を多く抱え改革が必要だが、先進国も実は同様である。自律した民間需要創出の経済へと切り替えられるのか、相変わらずバブルへの依存体質を引きずるのか、先進国も岐路に立っている



===============================================================


くらしの明日 私の社会保障論 1億総活躍社会に水=山田昌弘

毎日新聞2016年1月27日 東京朝刊

夫婦別姓認めぬ規定「合憲」 中央大教授・山田昌弘


 昨年末、夫婦別姓を認めないという現行民法の規定が、「合憲」であるとの最高裁判決が出た。

 多くの人にとっては、自分には何の関係もないと思ったかもしれない。夫婦で別姓にしたいという人は少数派だし、女子学生に聞いても、結婚したら夫の姓にしたいというのが多い。男子学生は、自分の姓が変わることに現実感がないので、無関心であった。

 そういう意味では、判決が言うように、明治半ばまでは夫婦別姓が伝統だった日本社会にも夫婦同姓の慣習が定着したというのは、事実だろう。

 しかし、夫婦同姓が定着しており、大した不利益ではないのだから、他の選択肢を認めないというのは、いかがなものだろうか。逆に言えば、この判決は、多数派のやり方に従わないものは、不利益を伴って当然という考え方につながっていないだろうか。

 私は、多数派に従わなければ損、という意識が現在の日本社会の停滞を招いているのではないかと思っている。

 みんなが遅くまで働いている中で、自分だけ早く帰るのは忍びないという意識が相互に働いて、結果的に必要がなくても長時間労働をせざるを得ないということはないだろうか。育児休業を取った男性は、変な目で見られるという意識が、取得をためらわせているのではないだろうか。

 会社一丸となって、一つの製品を力任せに大量に作って売る、というビジネスモデル高度成長期経済発展の原動力になったのかもしれない。しかし、今は、グローバル化の時代である。商品も多様化し、新しいアイデアがもの作りの現場でも必要になっている。

 イノベーションを起こして、経済をリードするためには、外国人や女性をはじめとして多様な人材の能力を最大限に引き出すこと、つまりダイバーシティーが必要になっている。そんな中、多数派に合わせることにエネルギーを注いでいて、経済活性化するのだろうか。

 世界の中で、夫婦同姓か別姓かの選択を認めていないのは、日本くらいになってしまった。夫婦同姓が原則の欧米キリスト教諸国でも、別姓を選ぶ夫婦が少数いる。夫婦別姓原則中国韓国でも、同姓を選ぶ夫婦が少数いる。日本以外の国では、「夫婦同姓」夫婦と「夫婦別姓」夫婦が混在しているが、それで何か問題が起こったとは聞いたことがない。

 今回の最高裁判決は、安倍政権が進める、1億総活躍社会に水を差したものだと思えてくるのである。

 ■ことば

夫婦同姓に合憲判断

 民法750条は「夫婦は婚姻の際に定めるところに従い、夫または妻の姓を称する」と夫婦同姓を義務づけている。昨年12月16日、最高裁大法廷は、家族の呼称を一つに定めるのは合理的として、合憲とする判断を初めて示した。夫婦同姓で女性が受ける不利益は通称使用の広がりで、一定程度緩和されていると指摘している。裁判官15人のうち、夫婦同姓を10人が合憲とし、女性3人全員を含む5人が違憲とした。


================================================================

もったいないばあさん日記 /124 豆まき=真珠まりこ
毎日新聞2016年1月27日 東京朝刊

 子どもたちが、鬼のお面としましまパンツを描いていたよ。上手じゃねと感心していると、「もったいないばあさんも描いてあげる」と言って、お面を作ってくれた。節分にこれをつけて行ったら、豆まきされちゃうかねえ。「ねえ、どうして節分には豆まきするの」と聞かれて、豆と鬼の話をしたよ。

 昔むかし、2月の立春が一年の始まりで、その前の日の節分が大みそかだった頃、悪いことが起きたり病気がはやったりするのは、鬼の仕業だと考えられていた。そこで、一年の終わりに鬼と悪いことをはらって、新しい年に福を迎えようと、豆をまくようになったんじゃ。「鬼はそと、福はうち」と言ってね。

 強い生命力のある豆には魔よけの力があり、「魔の目(鬼の目)に豆を投げつけて魔を滅する」という語呂合わせの意味もあるそうな。豆を年の数だけ食べるのは、火でいり、邪気を払った福豆を食べて体に取り入れることで、次の年も健康で幸せに過ごせますようにと願ってのこと。余ってももったいないから捨てないようにね。いり豆は、ご飯と一緒に炊き込むとおいしいんじゃよ。

 ところで鬼は、鬼門とよばれる丑(うし)寅(とら)の方角からやってくる。丑と寅は夜中の2時と4時を指しているから鬼がやってくるのは真夜中のこの時間。だから、豆は夜にまく。丑と寅にちなんで、鬼は牛の角と虎の牙を持ち、虎皮のパンツや腰巻き姿なんじゃって。

 www.marikoshinju.com * https://twitter.com/mottainaibaasan



================================================================

'憂楽帳 古本屋''
毎日新聞 2016年1月27日 大阪夕刊


 そぞろ歩きで見つけた。暗闇の中、軒下の本棚とガラスの引き戸がくっきりと浮かび上がる。オレンジ色の照明を受けて。外に並ぶ本は1冊100円。間口は僅か3メートルほど。懐かしげな雰囲気に誘われて、店内をのぞいた。

 文庫本、文芸書、漫画、写真集、映画のDVD……。江戸川乱歩宮沢賢治も「ねぎぼうずのあさたろう」といった絵本もある。珍しいところでは「小栗虫太郎全作集」。カエルの置物があちこちに置かれ、遊び心に包まれている。

 「本に囲まれた暮らしは楽しそうだ」と店主の大川亮司さん(44)は店を開いた。以前も古本屋だった店舗を居抜きで受け継いで7年。もの静かに語っていた。「低空飛行でも細々と続けたい」

 流れが速い時代だからこそ、存在価値がある。この一冊はどんな人の手を経て、ここにたどりついたんだろう。そんな想像を巡らしてみる。小さな店内で背表紙をながめるひととき。良書を見つける楽しみ。活字好きの心がくすぐられる。

 くだんの店は「古本 ぷれこぐ堂」(06・6359・6020)。阪急中津駅から北に徒歩3分。【中尾卓司】


================================================================

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chiakiy1999/20160128/1453991133