Hatena::ブログ(Diary)

(チ)メモ

2009-01-31

1/31新宿三丁目「深夜寄席」。

 松戸からビューンと末廣亭へ。

---

蘭 正岡子規 野球ぞなもし

柳太 のっぺらぼう

和光 犬の目

夏丸 もう半分

---

1/31松戸「第九回 馬津郷寄席」。

---

朝呂久 金明竹

-

一之輔 口入れ屋(×引越しの夢)

駿之介 村越茂助 誉れの使者

〜仲入り〜

一之輔 猫久

-

お楽しみ抽選会 ←前回よりもさらに激レアな“いちのすけ”グッズが登場!!

---

 みんな楽しかった〜!

 一之輔さんと駿之介さんは同い年だそう。ウムム…。

2009-01-30

1/30御徒町「鈴本演芸場 一月下席 夜の部(途中から)」。

---

(途中入場ここから)

鏡味仙三郎社中(仙三郎、仙三、仙花) 太神楽曲芸

白酒 壺算 ←なんか、ズルイ〜!と思うくらいのオモシロ壺算。大好きだー。

志ん五 鈴が森

大瀬ゆめじ・うたじ 漫才

百栄 新・生徒の作文

雲助 初天神(果物〜飴〜団子〜凧) ←たっぷり。ほのぼの肩車、無邪気な凧のケンカ。いいなぁ〜、楽しいなぁ〜。 良かったー。

〜仲入り〜

夢葉 奇術 ←ニコニコおしゃべりマジックおじさん。スキ。

三三 しの字嫌い ←かなーりさらりと。でも、楽しかったー。

小菊 粋曲

志ん輔 文七元結 ←笑ったりチョイ泣きしたり。温かい佐野槌のおかみさんも良かった。

---

 あー、楽しかった!

 上野駅のスーパーでお弁当やらお菓子やらをいっぱい買って、ゴキゲンに帰宅〜。

 

※見かけた前座さん 朝呂久さん

2009-01-26

1/26新宿三丁目「末廣亭 一月下席 夜の部(途中から)」。

 会社の帰り、ピャーっと末廣亭へ。

---

(途中入場ここから)

松旭斎小天華 奇術

神田紫(×神田松鯉) 山内一豊 出世の馬揃

幸丸

うめ吉 俗曲

柳好(×楽輔) 看板の一

桃太郎 弥次郎 ←面白かった〜。

〜仲入り〜

米福(×圓馬) 真田小僧

ぴろき ギタレレ漫談

寿輔 生徒の作文

遊三 子ほめ

ボンボンブラザース 太神楽曲芸

茶楽 三方一両損 ←柔らかめな噺を聴く機会が多いので、今夜の三方〜はなんだかとっても新鮮!

---

 

※見かけた前座さん 鯉八くん、あっぷるちゃん、松之丞さん、謎のニューフェイスボーイ(眼鏡使用)←どなたのお弟子さんでしょうか???

2009-01-24

1/24新宿「深夜寄席」。

---

笑好 長命

可女次 ぞろぞろ ←お風邪のせいなのか、噺の前半はグッと抑えて。おじいさんがおまいりに行ってからはいつもの可女次テイスト満載で楽しかった〜。お身体お大事に〜。

花助 宿屋の仇討 ←お客に振り回される男もワルぶる男もお侍もみんな素敵で楽しかった〜。途中で踊り(座りかっぽれ)が入って、さらに素敵ーっ!!

鯉枝 ダイエットスクール ←五月に真打昇進が決まっているため、今夜が深夜寄席最後の出演だとか。不思議な魅力。

---

 ゴキゲンで新宿駅まで戻る途中、はらはらと雪が舞い降りてきた。すぐに止んじゃったけど、久々の雪。なんかイイ夜だ…。

1/24上野広小路「第四十一回 ろべえ・夏丸・仙花勉強会」。

 仙花ちゃんは都合によりお休みとのこと。残念ナリ。

---

ろべえ 手紙無筆

夏丸 城木屋

〜仲入り〜

夏丸 宗論

ろべえ 厩火事

---

 

【次回のお知らせ】2/9(月)18:00〜19:50 落語協会二階 「第四十二回 ろべえ・夏丸・仙花勉強会」 仙花「太神楽 梅」、ろべえ「権助魚」他一席、夏丸「質屋庫」

1/24新宿三丁目「末廣亭 一月下席 昼の部」。

---

鯉ちゃ 新聞記事(途中まで)

-

朝夢 骨皮(かな? 金明竹の途中まで)

鏡味正二郎 太神楽曲芸(傘)

夢花 初天神(果物〜飴〜団子)

鯉昇 粗忽の釘

ぴろき ギタレレ漫談

可楽 手紙無筆

小南治 鼻ねじ

マジックジェミー 奇術

今輔 飽食の城

神田紫 山内一豊 出世の馬揃(途中まで)、踊り(奴さん)

コントD51 コント(ことぶき荘)

伸治 お見立て

〜仲入り〜

遊史郎 ?(浮世根問?無学者?やかん?)

Wモアモア 漫才

小柳枝 時そば

右紋 ばばあんち

宮田章司 江戸売り声

夢丸 紅い手

---

※見かけた前座さん あっぷるちゃん、鯉ちゃさん、美香さん?

2009-01-23

1/23人形町「百兼今」。

 百栄・兼好・今輔と、楽しい師匠方がギュッと集まった会。

 今夜が記念すべき第一回目。祝〜。

---

昇々 雑俳

-

今輔 チョココルネ政談(と貼り出されておりました) ←初聴。やっと聴けてウレシ。左の袂からチョココロネ、どこで買ってきたんだチョココロネ。なんだかとってもカッコ良かったよ!

兼好 短命 ←もう、表情が最高! 面白かった〜。目が離せませぬ。

百栄 怪談ハナシ下手(怪談はなしベタ?)

---

 お仲入りナシで、連続三席。

 アレレ、もう終わりかい? もうちょっとなにか聴きたいよぅ、と思ったけれど20:30には終演。 とっても楽しかったんだけど、あっさり終わっちゃったなぁ…。ヒュルル〜。

 帰りは人形町の「ロイヤルベンガル」でベンガルセットを食べてから帰宅っち。

2009-01-22

1/22高円寺「第十五回 悪事扇里を走る」。

 ひさびさの悪事ナリ。

 今夜はゲスト無しでたっぷり三席。

---

扇里 子褒め

扇里 三井の大黒 ←ポンシュー、スキ。

〜仲入り〜

扇里 持参金 ←八っつぁんがおなべさんの事を嫌々じゃなく、ちゃーんと好きになって一緒になるっていうのがイイなぁ〜。一晩じっくり話して、「(おなべさんの)その心根に惚れた…」って。ちょっとキュンとしちゃったよ!

---

 あー、楽しかった。

 帰りはヒロセでプリンとパンをしこたま買い込んでから、商店街のインド&ネパール料理店でカレー!

2009-01-21

1/21神田「芸協若手特選会 二ツ目勉強会」。

 仕事を早めに終わらせてシューッと日本橋亭へ。

---

風子 桃太郎 ←はきはきしてイイ感じです。

羽光 動物園 ←日給1万円のパターン。

-

笑海 代書屋

鯉橋 味噌蔵 ←楽しかったー。がんばれ「おかずをくわせろ連合組合」!!

圓丸 紙入れ

〜仲入り〜 ←お仲入りで笛の音が。どなたかしら?

笑松 坊主の遊び ←お茶目なご隠居とクリクリな花魁。また聴きたいなぁ。楽しかった〜!

マジックジェミー 奇術 ←ジェミーさん大好き〜。

べん橋 大工調べ

---

2009-01-20

1/20「e-Radio FM南青山 ぶる〜まうんてん寄席 桂花丸と三笑亭夢吉の8時かよ〜ぅ!」。

 おぉっと! 夢吉さん登場。 

 グダグダ〜っと楽しい雪国っ子トークをどうぞ。

2009-01-19

1/19西新宿「第四十六回 芸能花伝舎落語会 〜西新宿花伝亭〜」。

---

松之丞 講談 寛永宮本武蔵伝 下関船宿(途中まで)

-

小蝠 棒鱈

圓馬 ふぐ鍋

小南治 しじみや(×しじみ売り) ←「しじみや」だそうです。(小南治師匠のブログより) なので訂正っと。

〜仲入り〜

宮田陽・昇 漫才(わっかんないんだよ!、中国)

遊之介 三方一両損

---

※出囃子などの太鼓は小蝠さんと松之丞さんが仲良く叩いておりました。

 

【次回のお知らせ】2/13(金)18:30〜 芸能花伝舎創造スペース 「第四十七回 芸能花伝舎落語会 〜芸協真剣勝負〜」 柳橋、マジックジェミー、伸乃介、遊吉、遊史郎、夢吉

2009-01-18

1/18半蔵門「第三百二十九回 日本演芸若手研精会 睦月公演」。

---

志ん坊 子ほめ

-

一之輔(⇔三之助) 猫久 ←「デ(出)」の言い合いだけであんなに面白いとは! 絶好調ですな。

三之助(⇔一之輔) 堀の内

夢吉 近日息子

〜仲入り〜

口上(司会:夢吉 志ん坊、こみち、一之輔、市楽、遊一、鯉橋、扇里、三之助)

こみち 紙屑屋

市楽 紺屋高尾 ←なにを演るのかなぁ〜、と楽しみにしていたら、「傾城に〜」と始まったのでビビッた。

---

 

 急遽、口上をやることに決めたそうですが、あったかくて楽しくて、いい口上だったなぁ〜。素敵な先輩方に囲まれて、市楽さんは幸せ者だぜ。

 終演後、向かいのお店でカレーを食べて、ゴキゲンに歩く半蔵門駅までの道。「モリシゲ」という看板を発見。たぶんそこのご主人も悔やみが上手…。

 

【次回のお知らせ】2/6(金)18:15〜 お江戸日本橋亭 主任:鯉橋、小駒、扇里、市楽、遊一、志ん坊

【次々回のお知らせ】3/5(木)18:15〜 お江戸日本橋亭 主任:遊一、三之助、一之輔、夢吉、こみち、志ん坊

2009-01-16

1/16白楽「第34回 銭湯寄席千代田」。

 仕事帰りに白楽までビューンと。

 千代田湯さんは駅のすぐ近く。初めてだったけど、迷わずにたどりつけましたー。ほっ。

---

初花 初天神(飴〜団子)

わか馬 ねずみ ←ニコニコ聴ける安心のわか馬さん。イイ!

〜仲入り〜 ←あったか〜い缶入りのお茶をいただいた。ありがたいなぁ。

初花 出来心(かな?)

鯉橋 味噌蔵 ←不況にも強い鯉昇一門。節約は師匠からの教え。そんなマクラから始まった味噌蔵。だいぶ鯉橋さんっぽさが出てきて、とっても楽しかったナリ。

---

 朝夢さんと才紫さんがお休み。んー残念! インフルエンザだとか…。お大事に。 はやく良くな〜れ。/〜☆

2009-01-14

1/14武蔵小山「第二十一回 アゲイン寄席」。

---

夢吉 寿限無

夏丸 湯屋番

〜仲入り〜

夏丸 おすわどん

夢吉 藪入り

---

 

【お知らせ】2/26(木)19:00〜20:30 お江戸両国亭「夢吉のバカ!」 ←悪口やイタズラ書きではありません。初めてのひとり会の名称だそうです。 罵倒の意味の「バカ」なのか、それとも「うふふ。もう、夢吉さんったら。  …バカ。」なのか。

2009-01-12

1/12半蔵門「月例三三独演」。

 今月から国立演芸場で開催。会場がおっきくなっても満員だ〜。

---

わか馬 千早振る ←イイ声〜。歌うようなリズムが心地よい。

三三 宿屋の仇討 ←もう、なんだかノリノリ。演っていて楽しそうだった。

〜仲入り〜

三三 文七元結 ←「死んじゃーだめなんだよ。よくわかんねぇけども…。」という言葉の重さが心に残った。

---

 今夜は良かったな。

1/12結城「新春市民寄席」。

 常磐線と水戸線でのんびり結城まで。水戸線のロングシートは11人掛け。びよーんと長かった。

 会場へ行く途中、「うみたてたまご販売機」を発見。ネーミングがカワイイな。1袋200円。

 開演までだいぶ余裕があったので、「公共施設でカレーを食べる」という趣味活動を。会場内のカフェ&レストラン「ninjin(にんじん)」でカレー(サラダ付き)とイチゴミルクをいただく。やわらかいお肉のかたまりがゴロゴロ入っていて食べやすい味だったナリ。

 まだ時間があったので、近くの本屋さんにて『落語 昭和の名人 決定版』をチェック。先代の馬生師匠は半年後か…。結局、買わずに戻る。

---

夢吉 元犬 ←明るくて可愛らしいところが客席のおばさまおじさまにウケウケ。愛されキャラっぷりを遺憾なく発揮して、楽しかった〜!

鯉昇 千早振る ←フワーっと楽しい。心がさらに和みます。「改札」、「サル真似」のまくら、大スキです。

〜仲入り〜

ナイツ 漫才(会場全体をあっといわせる話、SMAP) ←面白かった〜。

夢之助 天狗裁き

---

 結城駅近くのお茶屋さんで「草加せんべい」をゲットして東京へ。…結城市と全く関係が無いところは気にしちゃダメなんだぜ。(だっておいしそうだったんだもん、「みそざらめ」せんべい。)

2009-01-11

1/11新宿三丁目「四派で深夜」。

 日本橋亭から鬼走り。三越前駅の半蔵門線乗り場は遠い…。急いだ甲斐あって、余裕で間に合った。ふぃ〜。

 今夜の出演者じゃない笑松さんが列の整理のお手伝いをしていたよ。なんかいいなぁ。おつかれさまです。

---

べん橋 大工調べ

大楽 肥がめ ←大楽さんは初聴。とってもほがらかで楽しいな。それにしてもおっきかった〜。真打昇進決定、おめでとうございます!

こみち 堪忍袋 ←喧嘩の強いおかみさんが楽しい。スキ。

談修 宮戸川 ←半ちゃんのウブくてくすぐったい感じがイイな。最後は結構あっさり終わった。

---

 

【次回のお知らせ】3/19(木)21:30〜 楽市、キウイ、扇里、朝夢

1/11三越前「第14回 二つ目ランド 〜境界を越えて〜 【丈二 初めてのデート】」。

 今回もなんだか楽しい会になりそうな予感。ウッキウキで日本橋亭へ。

---

兼好 千早振る ←楽しい。とにかく、楽しい。程良い声の調子、ビタッとはまる表情。細かな笑いのポイントがあちこちにちりばめられていて、もう最高〜!

里光 ふぐ鍋 ←楽しかった〜。

鯉朝 M太郎(作:三遊亭丈二) ←もう、変態ーっ!(※かなりほめてます。)

〜仲入り〜

お楽しみ企画【丈二 初めてのデート】ビデオトーク ←デートをしたことがないという丈二師匠が、愛しの子猫ちゃんと一緒にメンバー推薦のデートスポットを巡る。 ここだ!という「チュー」ポイントでは、実践的な恋のレッスン♪ 丈二師匠にとっては、ある意味罰ゲームだった様で…。 会場は大爆笑!!

菊志ん かつぎや ←調子の良さが楽しい。

丈二 ゴルゴ十三 ←新作ネタおろし! 十三=じゅうそう。コテコテの大阪人キャラなのに国籍不明と言い張るスナイパー。面白かった〜。この噺スキ。また聴きたいな。

---

 やっぱり今夜も楽しかった二つ目ランド。次回が楽しみナリ。

 ※二つ目ランドのwebサイトの「アーカイブ」にミニ映像アリ。

 

【次回のお知らせ】7/19(日)18:15〜 お江戸日本橋亭

1/11上野広小路「お江戸上野広小路亭 正月二之席」。

 1/11(日)〜12(月・祝)は特別興行とのこと。ちょっとメンバーが変更になっておりました。

---

鯉八 牛ほめ ←ふわふわとした与太郎さんの力の入らない感じが新鮮で楽しい。

-

夢吉 元犬 ←出たー! 超無邪気で超可愛くて超気持ち悪いシロ。良いハジケっぷりで楽しかった〜。イイぞ!

鯉之助 肥がめ

マグナム小林 バイオリン漫談 ←久々に「蚊」&「ハエ」を観たよ。楽しかった〜。

遊吉 ?

鯉昇 時そば ←鯉昇師匠は良いよねぇ〜。楽しいもの!

ボンボンブラザース 太神楽曲芸 ←「紙テープ立て」では、果敢にも満員の客席に突入〜! その後、お客さんを舞台に上げての「帽子投げ」。大盛り上がりで楽しかったー。

圓雀 浮世床(将棋〜夢)

〜仲入り〜

ひまわり 五貫裁き

東京丸・京平 漫才

遊雀 初天神(団子) ←ほぼ駄々っ子のシーンオンリーというかなりのピンポイント攻撃!! それをまともに喰らった客席はひっくり返らんばかりに大爆笑。…スゴイぜ。

圓遊 花筏(大安売り〜花筏)

松乃家扇鶴 音曲

金太郎 芝浜

---

2009-01-07

1/7池袋「池袋演芸場 正月初席 第三部(途中から)」。

 会社帰りに池袋へ。

 入場料を払っている時、外のモニタには栄馬師匠が映っていた。「かつぎや」かな?

---

(途中入場ここから)

歌春 (九官鳥)

東京丸・京平 漫才

寿輔 生徒の作文

夢丸 普段の袴

松旭斎小天華 奇術

遊三 子ほめ

〜仲入り〜

昇乃進 魚根問

平治 納豆や

新山ひでや・やすこ 漫才

雷蔵 権助魚

桃太郎 秘伝書(かな? 国民の生活を豊かにする方法)

うめ吉 俗曲、踊り

小柳枝 井戸の茶碗

---

 

※見かけた前座さん 風子さん

 

 あー、楽しかった。

 帰りは東武の地下で和菓子をたくさん買って、ゴキゲンに帰宅〜。

2009-01-04

1/4新宿三丁目「末廣亭 正月初席 第二部〜第三部(途中まで)」。

---

【第二部】

昇吉

-

夢吉 テロ対策(×ハナが出たので) ←郷里でのお話。

遊史郎 (母校)

国分健二 スタンダップコメディー

神田松鯉 門松の由来

圓雀 浮世床(将棋)

遊之介 (湯豆腐)

東京太・ゆめ子 漫才

栄馬 かつぎや

昇太 (年末、おふくろさん)

茶楽 紙入れ

松旭斉八重子プラスワン 奇術

左圓馬(×米助) (国会完全中継)

小遊三 堀の内

〜仲入り〜

歌助 魚根問(だった?)

右紋 (ベビーブーム)

Wモアモア 漫才

歌春 (同窓会)

助六 (会長似)、あやつり踊り

鏡味正二郎 太神楽曲芸

歌丸 壺算

---

※見かけた前座さん 昇吉さん、鯉ちゃさん

 

---

【第三部】

鯉斗 (校長先生からのお礼状)

-

鯉枝 (妻を持つなら)

マグナム小林 バイオリン漫談

昇乃進 (村の有名人)

平治 木曽義仲(火牛の計まで)

雷蔵 子ほめ

翁家喜楽 太神楽曲芸

蝠丸

桃太郎 結婚相談所

小柳枝 桃太郎

宮田章司 江戸売り声

圓輔 黒豆(味噌豆の黒豆版)

鶴光 紀州

〜仲入り〜

遊吉 (おの字)

左遊 噺家の初夢

東京ボーイズ 漫謡

寿輔 猫と金魚

夢丸 権助魚

北見マキ 奇術

(ここで退場)

---

※見かけた前座さん 鯉斗さん、昇々さん、あっぷるちゃん

 

※ヌケ、順番違い、演目違い、などなど間違いがたくさんありますが、思い出したら修正しまっす。お気づきの点は、こっそりご指摘くださいまし。

1/4上野広小路「お江戸上野広小路亭 正月初席 第一部(ほんの途中まで)」。

 「ピィィィーーーッ!」っという笛と、イキのイイ太鼓が鳴って、第一部スタート!

---

雷太 寿限無(新寿限無か?) ←わーい。外国の奥さんをもらっちゃうタイプの寿限無は初聴。面白かったす。

-

夢吉 あたま山 ←さくらんぼをヒョイヒョイと拾って食べるところが大好きです。楽しかったぁ〜。 そうそう、羽織袴姿が素敵だったぜ!

花丸 味噌豆

柳之助 転失気

遊之介 浮世床(将棋)

鏡味八千代・初音 太神楽曲芸 ←黒紋付の着物+袴でビシッと! 撥の取り合いが楽しい〜。

(ここで退場)

---

2009-01-03

1/3上野広小路「お江戸上野広小路亭 正月初席 第二部〜第三部」。

 午前中は地元の大神宮さまへ初詣。予想よりもだいぶ早く済んでしまったので、午後がぽっかりと空いちゃった。ならばひと笑いしましょうぞ!と、広小路亭へ。

が、やけに早く着いてしまい、ただいま第一部の真っ最中。 「第一部はあと30分くらいしか聴けませんので、ちょっと待っていただいて、第二部からご入場された方がよろしいですよ〜!」とのこと。

なので、マツザカヤの地下でお菓子をゲットしたり、近くの洋菓子屋さんの二階の喫茶コーナーでお茶したり、一時間近くぶらぶら〜っとしてから第二部より入場。

---

【第二部】

雷太 八問答

-

夏丸 開眼式

鹿の子 動物園(でいいの?)

柳橋 代脈

小文治 強情灸

宮田陽・昇 漫才(わっかんないんだよ!、中国)

助六 仕立おろし

〜仲入り〜

神田紅 講談(黒田節)

富丸(⇔柳桜) 老稚園

柳桜(⇔富丸) 居酒屋

うめ吉 俗曲、踊り

米丸 ?(風呂屋風景?)

---

 

---

【第三部】

松之丞 講談 ?(フーゾクと修羅場) ←これだけだとかなり誤解される雰囲気プンプンですな。でも、キーワードはそんな感じだったんですもの…。

-

朝夢 (小噺その1〜その4)

柳太 のっぺらぼう

米多朗 ?(圭くんと愛ちゃん馴れ初め 宮戸川のアレンジ版)

鯉昇 時そば

北見マキ 奇術

栄馬 よっぱらい

〜仲入り〜

遊馬 転失気

歌蔵 長短

小南治 鼻ねじ

鏡味正二郎 太神楽曲芸

歌春 長命

---

 「ニワトリ上戸」が3種類も聴けましたよ。とてもあっさりな方、「トットットット」で引っ張る方、ホントにニワトリみたいな方…。師匠によって演り方は色々。楽しかったっす。

 あ、そうそう、正二郎さんの時に流れていた曲「野崎」(かなぁ?)の太鼓が四つ打ちみたいなノリだったので、「うおっ!」と思ったす。テクノ野崎?

 

※ヌケ、順番違い、演目違い、などなど間違いがたくさんありますが、思い出したら修正しまっす。

2009-01-02

1/2新宿三丁目「末廣亭 正月初席 第二部〜第三部(途中まで)」。

 やってきました末廣亭。すでに大行列。

 第二部の開場を待っている間には、芸協福袋売り隊の方々(遊雀師匠、歌若師匠、朝夢さん、遊之介師匠など)が両手にをいっぱい提げてやってきた。

---

【第二部】

小笑

-

花助 (くしゃみ出るまで) ←短い時間の使い方がスゲー! 神かと。

遊雀 (謎かけ) ←出てきただけでホワ〜っとする感じ。イイなぁ〜。

国分健二 スタンダップコメディー

神田紫 講談、踊り

圓雀 (ちょうど、このくらい) ←終始ニコニコな顔がたまらん。大好きだ。

遊之介 (湯豆腐)

東京太・ゆめ子 漫才

栄馬 かつぎや

小南治(×昇太) 演芸大会(かなぁ?) ←チャカチャンチャンと賑やか。バカバカしい芸ばかりで楽しい〜。

茶楽 紙入れ

松旭斉八重子プラスワン 奇術

圓輔(だった? ⇔米助) 黒豆(味噌豆の黒豆版)

小遊三 堀の内 ←横断歩道のところ、大好き。

〜仲入り〜 ←芸協福袋売り隊、出動!(平治師匠、歌若師匠、里光さん、花助さん、小蝠さん、朝夢さん かな?)

歌若

楽輔

Wモアモア 漫才

歌春

助六 漫談、あやつり踊り ←やっぱりあやつりはガン見しちゃうぜ。素敵〜!

松乃家扇鶴(×鏡味正二郎) 音曲

歌丸 壺算

---

 

 第二部と第三部の合間にも芸協福袋売り隊、出動!(平治師匠、歌若師匠、里光さん、小蝠さん、朝夢さん、夏丸さん かな?)

 

---

【第三部】

ち太郎 (校長先生からのお礼状)

-

柳太 (ご祝儀)

マグナム小林 バイオリン漫談 ←盛り上がった〜!

鯉朝 南京玉すだれ

小文治 ?、踊り

雷蔵 八問答

翁家喜楽 太神楽曲芸

伸治 初天神

桃太郎 お見合い中(かな?)

小柳枝 (先代小柳枝師匠、先々代柳橋師匠の思い出)

宮田章司 江戸売り声

米助(だった? ⇔圓輔) 猫と金魚

鶴光 袈裟御前

〜仲入り〜

柳橋 代脈 ←弟子の銀杏(銀南?)くんがいいキャラ。

左圓馬

東京ボーイズ

寿輔 生徒の作文

夢丸 看板の一

北見マキ 奇術

(ここで退場)

---

 

※ヌケ、順番違い、演目違い、などなど間違いがたくさんありますが、思い出したら修正しまっす。思い出せなくてもやもや…。

2009-01-01

1/1上野広小路「お江戸上野広小路亭 正月初席 第二部〜第三部」。

 落語はじめは広小路亭から。

 天井には初席のムードを盛り上げるお正月飾りがついていて、イイ感じ。

---

【第二部】

雷太 八問答 ←末広がりの八づくしでおめでた〜く第二部スタート!

-

花助(⇔鯉橋) 越後屋(×薬違い) ←「薬違い」の途中までと同じっぽいなぁ、と思ったんだけど、「越後屋」という噺だそう。(花助さまのブログ「あたりさわりなし」より) ほー。 「うん」がつくどころではなく、空から降りかかってくるというおめでた〜い噺。 芸協のwebページにあらすじをのっけて欲しいゼ。

鯉枝 漫談

伸乃介(⇔?) 高砂

右團治 半分垢

ぴろき ギタレレ漫談 ←お衣装がお正月バージョンでピカピカしてた。

圓遊 一目上り

〜仲入り〜

松鯉 門松の由来 ←門松の竹の上部の切り方は二種類あるよ、というお話。とても面白くて、ワクワクしながら聴いちゃったす。

昇乃進 取り調べ中

左遊 黄金の大黒

うめ吉 俗曲、踊り

小柳枝 時そば ←面白かった〜!!

---

 

---

【第三部】

松之丞 講談 ?(寛永宮本武蔵伝 時間の都合でチョー中途半端な所まで) ←虚無僧が出てきただーよ。…演題忘れちゃったぃ。

-

鯉橋(⇔花助) 小町

可龍 宗論 ←パーッと明るくて面白かった〜。笑ったよー。

竹丸 漫談

幸丸 漫談

Wモアモア 漫才

圓雀 紙入れ

〜仲入り〜

遊史郎 看板の一

歌助 たらちね

南なん ざるや

松旭斎小天華  奇術

歌春 火焔太鼓 ←楽しくて聴きやすくて良かったなぁ。

---

※見かけた前座さん 羽光さん、雷太さん、松之丞さん