Hatena::ブログ(Diary)

(チ)メモ

2009-04-30

4/30人形町「三遊亭兼好独演会 人形町噺し問屋 その1」。

---

楽大 寄合酒

-

兼好 動物園

柳家小糸 俗曲

兼好 天災

〜仲入り〜

兼好 抜け雀

---

 

【次回のお知らせ】5/25(月)19:00〜 日本橋社会教育会館 次回以降の日程:6/16(火)、7/27(月)、8/18(火)、9/25(金)

2009-04-28

4/28神田「ワザオギ落語会 通ごのみ 桃月庵白酒ひとり会」。

 長引くかな〜、と思っていた仕事の打ち合わせがすんなり終わったので、ココロも軽く、ウッキウキで日本橋亭へゴー!

---

市丸 出来心

-

白酒 抜け雀 ←押したり、引いたり、の加減がビッシビシ決まって、好きなよ〜に手のひらの上でコロコロと笑わされている感じ。 メチャメチャ楽しかったぁ〜。

〜仲入り〜

白酒 木乃伊取り ←清蔵さんが角海老に乗り込んでからの盛り上がりがすごかった。 リアル清蔵(超失礼!)って感じで、もう最高〜!! 面白かった!

---

 ものすごーく客席まで冷房が効いていたのが印象的。高座の上は相当暑かった様子。

2009-04-27

4/27神田「芸協若手特選会 二ツ目勉強会」。

 神田駅の近くにある、い〜い感じのおばちゃん二人組が店番をしているパン屋さんにて明日の分のおやつをゲットしてから日本橋亭へ。(おさつ&レーズンの白いパンが美味なのです。)

---

松之丞 講談 ?(演目忘れちゃいましたので、調査中。 吉岡治太夫〜???)← ものすごい迫力にドキドキ。 勢い余っちゃって張り扇を破壊っ!(やりすぎだよー!) 男っぽくてとっても良かった。 また聴きたいゼ。 Good!

羽光 米揚げ笊(いかき) ←面白かった〜。 いかきって何〜?と思ったけど、ザルなのね。

-

夢吉 天狗裁き ←お奉行さま、無邪気に聴きたがりすぎっ! 眼なんかキラッキラしちゃって。 あー、楽しかった〜。

双葉 松山鏡

米多朗 長命

〜仲入り〜

笑海 長屋の花見

松旭斎小天華 奇術(ロープ、ハンカチ、紙袋)

鯉斗 反対俥

---

2009-04-26

4/26松戸「第十回 馬津郷寄席」。

---

朝呂久 たらちね

-

一之輔 しの字嫌い

朝太 火焔太鼓 ←可愛い&凛々しい。楽しかった〜。

〜仲入り〜

一之輔 五人廻し

-

お楽しみ抽選会

---

2009-04-23

4/23高円寺「第十八回 悪事扇里を走る」。

 阿佐ヶ谷駅近くのイイ感じの手作りパン屋さんへ寄ったり、ちょっと迷子になってみたり、長い商店街をぶらぶらしたりしながら、高円寺・円盤へ到着〜。

 今夜はゲスト無しで、みっちり三席。 「お札はがし」を演ることが事前にお知らせされていたので、それも楽しみに。 黒紋付、イェーイ!

---

扇里 鮑熨斗

扇里 鼓ヶ滝 ←じっくりと落ち着いた語りで、良い雰囲気。 また聴きたいな。

〜仲入り〜

扇里 牡丹灯籠 お札はがし ←時間を気にせずにたっぷりと。 ぞわぞわっと恐ろしい感じ。 良かった。

---

 帰りは、大好きなプリンとぶどうパンを買って、ホクホクと帰宅〜。

 

【次回のお知らせ】5/28(木)19:30〜 高円寺・円盤「第十九回 悪事扇里を走る」 出演:入船亭扇里

4/23東高円寺「第121回 堀之内寄席」。

 平日の昼下がり。のーんびりとした雰囲気。

 一番太鼓は漢(おとこ)の暴れ太鼓。二番太鼓には笛が入った。 イイねぇ〜!

---

柳太 皿屋敷

夢吉 池田大助

〜仲入り〜

花助 辰巳の辻占

---

 終演後は阿佐ヶ谷あたりまでふらふらと散歩。 ピエトロでひとやすみ(たまねぎのお茶飲んだよー!)した後、高円寺方面へじわじわと移動。

2009-04-20

4/20御徒町「鈴本演芸場 四月中席 夜の部(途中から)」。

 お団子持って、レッツゴー千秋楽!

(あ、そういえば、TTBJの「レッツ・ゴー・エレキ節」のジャケ写は鈴本演芸場の高座ですね。)

---

(途中入場ここから)

鏡味仙三郎社中(仙三郎、仙花) 太神楽曲芸(五階茶碗、土瓶、笊)

燕路 だくだく ←楽しかった。そして、チャーミング!

さん喬 長短 ←よかった〜。ふわふわとしたイイ心持ちになれました。

ダーク広和 奇術

白酒 短命 ←もう、笑いっぱなし!

藤兵衛 渋酒?(杉酒屋?) ←初聴の噺。なんとも不思議な噺で、頭の上にはハテナがいっぱい。

〜仲入り〜

大空遊平・かほり 漫才

文左衛門 道灌 ←とてもとても丁寧な高座にびっくり! 名フレーズのオンパレード。 楽しかった〜。

林家二楽 紙切り(桃太郎、こいのぼり、モ〜ニング娘。 不採用のお題:ボーリングの球、ラーメン3つ) ←「ボーリングの球」、「ラーメン3つ」は楽屋の戸を開け、ひょっこり首だけ出した文左衛門師匠からの傍若無人な注文。 華麗にスルー!かと思いきや、「モ〜ニング娘。」に上手〜く取り入れられ、お見事っ!

三三 宮戸川 ←文左衛門師匠〜二楽師匠のノビノビフリーダムな流れに乗って、好きに演りまくりでハジケまくり。 楽しかった〜!!

---

※見かけた前座さん 多ぼうさん

2009-04-19

4/19内幸町「悠々遊雀4」。

 末廣亭からピューンと。 とっても楽しみにしてました。

---

A太郎 たらちね

-

遊雀 花見の仇討ち ←ホント、楽しい〜!!

桃太郎 長短

〜仲入り〜

遊雀 文違い ←良かったー!

---

4/19新宿三丁目「末廣亭 四月中席 昼の部(途中から)〜夜の部(途中まで)」。

 のんびりと昼の部の途中から。入ったら圓馬師匠がイノシシと格闘中でした。

---

【昼の部】

(途中入場 ここから)

圓馬 弥次郎

翁家喜楽 太神楽曲芸(傘、卵落とし) ←卵を落とす曲芸はすごいなー。びっくり。

小柳枝 小言幸兵衛 ←小言を言う姿もチャーミング。楽しかった!

小遊三 ん廻し ←あ、「きゅー、てんっ!」って「灸点」の事だったのかぁ。 「Q10」かと思ってました(コエンザイム的な)。 トホホホ…。

北見マキ 奇術

圓 反対夫婦(かな?)

---

※見かけた前座さん 小笑さん、松之丞さん、たいらさん

 

---

【夜の部】

風子 初天神 ←よく聴く初天神とは、いろんな所がちょっとずつ違う感じ。風子さん、スキ。

-

夢吉 宗論 ←かなり久々っ! パーッと賑やかで好きな噺。 また聴きたいゼ。

宮田陽・昇 漫才(わっかんないんだよ! 他) ←日付にからめた話題(今日は○○記念日、とか)が楽しいなぁ。

鯉斗 芝居の喧嘩

伸治 長屋の花見 ←明るくて、聴きやすくて、楽しいっ!

鏡味正二郎 太神楽曲芸(鞠、五階茶碗、傘)

(ここで退場)

---

※見かけた前座さん 風子さん、昇也さん、翔丸さん

2009-04-17

4/17新宿三丁目「第五回 新宿亭砥寄席 風薫る新宿 春の三人会」。

 ミュージックテイトのスタンプ8コで。

---

小んぶ 初天神

-

白酒 替り目 ←「お前はオレかッ!」 笑った〜!

菊之丞 幾代餅 ←高座姿がキレイだなぁ〜。

〜仲入り〜

鯉昇 へっつい幽霊 ←こんなに速く動く鯉昇師匠は初めて観たよ。楽しいまくらもたっぷりで満足! 面白かった〜。

---

※見かけた前座さん 小んぶさん、朝呂久さん

 終演後は、5年ぶりくらいに「東京麺通団」へ行き、「ひやたま(小)」。 かなり久しぶりに来たので妙にドキドキしてしまい、トッピングの「かしわ天」におしょうゆをかけすぎてしまうというスモールハプニング。 「ちくわ天」と「半熟卵天」も食べて、かなりお腹イッパイ。 西新宿駅までふらふらと散歩。 西新宿のナチュラルローソンは、マシュマロとグミの品揃えがゴイス。

2009-04-16

4/16両国「第九回 夏丸・雷太だしぬけ二人衆」。

 前回(2月)は、行かれなかったので、久しぶりの「だしぬけ」。とても楽しみにしてました。

 入り口に貼ってあった手書きの寄席文字ポスター(貼り紙?)が見事! ステキ!

 お客さん沢山で良い雰囲気。

---

夏丸 都々逸親子

雷太 寄合酒 ←「(鰹節を角に見立てて)オニだぞぅ〜!」、「おいちゃん、こわいよ」のやりとりが好き。 お味噌拾ってきた場面も可笑しい。 ほんと、楽しいなぁ〜。

〜仲入り〜

雷太 粗忽の釘 ←ねたおろし? 面白かったー、また聴きたい!

夏丸 樟脳玉

---

 

【次回のお知らせ】6/25(木)19:00〜20:50 両国・お江戸両国亭「第十回 夏丸・雷太だしぬけ二人衆」 出演:夏丸「表札」他一席 雷太「肥がめ」他一席

【お知らせ】5/23(土)18:30〜 東向島・向島百花園御成座敷「噺と講釈 -KINAGASHI-」 出演:雷太 松之丞 ←!!!

2009-04-15

4/15半蔵門「月例三三独演」。

 「どうでしょう」の新しいDVDを会社の近くのローソン屋敷で受け取ってから、国立へゴー!

---

三三 出来心

三三 三年目

〜仲入り〜

三三 妾馬 ←あまり見られない袴姿。リアル八五郎という感じで良かった。 お殿様が町なかでお鶴を見初めるところからスタート。 笑いドコロたっぷりで、面白かった〜!

---

※高座返しは市丸さん。

2009-04-14

4/14半蔵門「第三百三十二回 日本演芸若手研精会 卯月公演」。

---

志ん坊 元犬

-

夢吉 猫と金魚

鯉橋 厩火事

小駒 夢の酒

〜仲入り〜

市楽 真田小僧

扇里 牡丹燈籠 お札はがし ←扇里さんのこういう噺、スキ。怖いけど、また聴きたい。

---

 終演後は、たのしいたのしいカレータイム。向かいのカレー屋さんで「プローンマッカーニ」をば。お酒なんぞもいただいて、ゴキゲンに帰宅〜。

 

【次回のお知らせ】5/8(金)18:15〜 お江戸日本橋亭 主任:小駒、扇里、こみち、三之助、市楽、志ん坊

「スッキリ! カニマヨの唄」。

 寄席で良く耳にする唄。特に太神楽や曲独楽の時。

 歌詞がよく聞き取れず、ずっとずっと「カニマヨ???」と疑問に思っていた。

 ふと思い出し、グーグル先生でピッと調べてみたら、思いの外あっさりと真実が明らかに…。

 

 「♪ 香に迷う〜」という歌い出しの「御所車」という端唄でしたー。

 

 あー、スッキリ! (こんなに簡単にわかるならば、もっと早く調べりゃ良かったわん…。)

2009-04-13

4/13御徒町「鈴本演芸場 四月中席 夜の部(途中から)」。

 御徒町駅でお団子買って、鈴本へゴー。

---

(途中入場ここから)

鏡味仙三郎社中(仙三郎、仙志郎、仙花) 太神楽曲芸(傘、五階茶碗、土瓶、笊)

燕路 粗忽長屋

さん喬 初天神(飴、団子)

ダーク広和 奇術

白酒 短命

藤兵衛 家見舞

〜仲入り〜

大空遊平・かほり 漫才

文左衛門 手紙無筆

林家二楽 紙切り(桃太郎、とうだい入学式、こいのぼり)

三三 橋場の雪 ←この色っぽさは身体に毒。ドキっとしちゃったよ。 いろんな魅力が詰まっていて、楽しかった。また聴きたいぞ!

---

※見かけた前座さん 多ぼうさん

2009-04-12

4/12新宿三丁目「末廣亭 四月中席 昼の部(途中から)〜夜の部」。

 今日はのんびりと、昼の部の途中から。

---

【昼の部】

(途中入場ここから)

遊三 長屋の花見

〜仲入り〜

圓馬 つる ←佇まいからして、楽しい〜。

翁家喜楽 太神楽曲芸

小柳枝 代り目 ←よっぱらった様がとってもかわいらしいのです。素敵っ!

小遊三 幇間腹

新山ひでや・やすこ(×北見マキ 奇術) 漫才

圓 近日息子

---

※見かけた前座さん 鯉八くん、たいらさん

 

---

【夜の部】

昇吉 雑俳

-

夢吉 あたま山 ←ご自身が「一番好き!」という噺をイキイキと。 聴いているこっちも楽しい〜。

宮田陽・昇 漫才(わっかんないんだよ!)

双葉(⇔鯉斗) 饅頭こわい

伸治 ぜんざい公社 ←軽〜く、楽しく。いいなぁ。

鏡味正二郎 太神楽曲芸(鞠、五階茶碗、傘) ←成功の後の「ピース!」が眩しいゼ! 曲芸中に流れているお囃子(伊勢津かな?)で、楽屋にいる人達からの「よ〜い、よ〜い」という声。くぅ〜、カッケー! こういう寄席らしいチームワークがたまらんなぁ。

平治(⇔圓雀) たらちね ←今宵もパワフル!

右紋 ?(ベビーブーム、合掌)

東京ボーイズ 漫謡

南なん(×雷蔵) 蜘蛛駕籠

桃太郎 春雨宿

〜仲入り〜

夢花(×昇乃進) 初天神

春風亭美由紀(×ぴろき ギタレレ漫談) 俗曲、踊り(桃太郎)

遊雀 熊の皮 ←泣きの甚兵衛さん登場っ!(遊雀師匠の熊の皮がまた進化した?!) 面白かった〜。

圓雀(⇔平治) 浮世床(将棋〜夢)

ボンボンブラザース 太神楽曲芸 ←今日の紙テープはピンク色。ラブリー。

幸丸 幸丸流野口シカ物語

---

※見かけた前座さん A太郎さん、昇吉さん、昇也さん、謎のニューフェイスくん(黒セルの眼鏡使用)

2009-04-11

4/11新宿三丁目「深夜寄席」。

 小川町から都営新宿線でピューンと。

---

鹿の子 皿屋敷 ←人気が出てからのお菊さんの手の抜き方があからさま過ぎて、可笑しかった!

朝夢 時そば ←超ノリノリでイイ感じ。一軒目のおそばが本当に美味しそうなところも良いなぁ。楽しかった〜。

鯉之助 鼻ねじ

花助 崇徳院 ←花助さんの「崇徳院」大好きだー。 恋わずらいの若旦那と威勢の良い熊さんとの掛け合いがたまらんとです。 途中、前の出番の鯉之助さんの「鼻ねじ」に出てきた歌を入れ込むというちょっとしたお遊びもGoooood! イタズラっ子だなぁ。 あー、楽しかった!

---

4/11淡路町「第八回 瓦山房落語会」。

---

桃之助 子ほめ

可女次 錦の袈裟 ←とても思い入れのある噺だそう。ふにゃふにゃな与太さんがかわえぇ〜。

〜仲入り〜

桃之助 あくび指南

-

抽選会(ドラビンゴ)

---

 楽しかった〜!

2009-04-10

4/10浅草「浅草演芸ホール 四月上席後半 夜の部(途中から)」。

 今日は寄席だーっ! と会社帰りに浅草へダッシュ!

---

(途中入場ここから)

松乃家扇鶴 音曲

平治 酢豆腐 ←パワフル! 面白かった〜。

圓枝 漫談(定額給付金)

東京丸・京平 漫才

夢丸 長命

〜仲入り〜

鯉朝 よるのてんやもの ←もう、イヤン!

北見伸&スティファニー(ナナ、ポロン) 奇術

夢太朗(⇔遊吉) 置き泥

遊吉(⇔夢太朗) 粗忽の釘

東京ボーイズ 漫謡

小柳枝 金明竹 ←素敵だ。小柳枝師匠の与太郎さん、イイなぁ〜。

やなぎ南玉 江戸曲独楽

蝠丸 勘定板

---

※見かけた前座さん あっぷるちゃん、たいらさん

2009-04-08

4/8白山「じねんじょ」。

 「散歩欲」と「カレー欲」を同時に満たすべく、会社を定時に退社。

 水道橋から白山通りをふらふらと歩く。 通り沿いに「マ」という名前のインド料理店を発見。とても気になったけれど、残念ながらまだ準備中とのこと。また今度〜。

 旧白山通りへ進み、都営三田線の白山駅出口すぐの「じねんじょ」へ。 このお店へ来るのは10年ぶりくらいかも。

 元気が欲しかったので、「特製 薬膳カレー」と「薬草茶」のセットを。 「薬膳カレー」は独特で不思議な味。 とにかく身体に良さそうなものがどっさりイン。

 カレーのおかげで元気になったような気がしたので、もうちょっと歩く。

 途中、「三仟世界」という焼鳥屋さんを目撃。 「ヌシと朝寝がぁ〜」などと独りごとを言いつつ巣鴨駅まで歩いて、ゴキゲンに帰宅〜。

2009-04-05

4/5横須賀中央「第二十回 横須賀福祉寄席」。

---

ち太郎 芋俵 ←面白かった〜。与太さんがかわえぇ。

-

花助 宮戸川 ←くう〜っと色っぽく盛り上げたところで、ちょうどお時間。 花助さんはイイ! 楽しかった〜。

円丈 一ツ家ラブストーリー(作:稲田和浩) ←第二十回記念のゲスト。

〜仲入り〜

萩原かつえ 民謡・二代目須藤房静 舞踏(秋田大黒舞、無法松の一生、相撲甚句、黒田節 など) ←最近、民謡がだんだんとココロに沁みる様になってきました。踊りもとっても良かったです。(房静さんは、一朝師匠を二十歳くらい若くした感じで、かなり素敵な方でした。)

左圓馬 銀座田吾作(太郎ちゃんの丸投げ音頭)、長屋の花見

-

おたのしみ抽選会(色紙 など)

---

 終演後は、駅前の「カリーすなっく ベンガル」へ。よこすか海軍カレーではない、家庭的なカレー。程よい辛さでおいしかった〜。

 あ、そうそう、5/9(土)〜5/10(日)は三笠公園で「華麗なる食の祭典・よこすかカレーフェスティバル」が開催されますよ。カレー好きの方は、ぜひどうぞ。

2009-04-04

4/4四谷三丁目「つばなれ特選会 Vol.13」。

 隅田川周辺をふわふわ歩いてプチお花見。

 仲見世の近くの「グッドぐんまの旬の市」でお菓子(「中之条シュッキー」はおいしいです!)を買ったり、演芸ホールの近くでおそばを食べたりしてから四ツ谷の美舟さんへ移動。

---

銀冶 講談(黒田節の由来?)

-

夢吉 くしゃみ講釈

〜仲入り〜

小蝠 ねずみ

---

4/4浅草「可楽まつり」。

 お花見日和の本日、潮江院さんへやって参りました。

 入り口のお釈迦様を甘茶でお祝いした後、横のクーラーポットから冷たい甘茶を一杯いただく。甜茶のような味でした。

---

可女次 ぜんざい公社

朝夢 片棒(次男まで) ←久しぶりの朝夢さん。お元気そうでなにより。

可楽 漫談(相撲)

可龍 お見立て

---

 今年も楽しかった〜。 本堂いっぱいのお客様は、可楽師匠のお相撲の話に大盛り上がり。

 終演後は、初代可楽のお墓へお参りさせていただく。 向かいの公園はまさに花盛り。お花見をする方々でとっても賑わっていました〜。