Hatena::ブログ(Diary)

先生のブログ

2018-05-25

遠足

登園バスからいつもと違う表情の子どもたち。遠足を楽しみにしていることが一目でわかりました。動物たちにえさをあげたり、あたまを撫でてあげたり、「Horse!」と呼ぶとお馬さんがちょこんと顔を出してくれたりなど、ふれ合うことができてすごい喜びようでした。動物が大好きな、心優しい子どもたちです。アスレチックにも挑戦し、お帰りのときには「また来たいよ〜」「アスレチックもっとやりた〜い」などと言ってくれました。心に残る一日になったようです。

2018-05-12

参観日

みんなでふれ合ったあと、親子でクレ−プづくり🎵普段の園生活と違う雰囲気のなかで、子どもたちには緊張と高揚が見られました。恥ずかしがりながらも保育者のはなしをしっかりと聞き、取り組む姿勢が立派に感じました。「楽しかった!」「おいしかった!」…わたしたちも素敵なプレゼントをいただきました。保育室には、その後も変わらず笑い声が響き渡っています。

2018-04-27

園バスおさんぽ

たくさんのこいのぼりが見えてくると、「ここ来たことあるよね−」と去年のようすを思い出してお友だちとの会話を楽しんでいました。ちょっとしたお山を登ると、「虫つかまえたい!」と言ってチョウチョウやテントウムシ探しにはりきり大はしゃぎ。いろいろな草花も採集して、園で観察したり調べたりしました。元気に泳ぐこいのぼりを見て、からだも動かし楽しんできました☆

2017-05-16

大きな木


f:id:chichibu-i-kinder-teacher:20170527174837j:image:medium:right秩父国際にはうめ・さくらチューリップツリーと何本もの大きな木が
強い日差しから子どもたちを守ってくれます。
日影に入ると吹く風が気持ちよく笑顔がこぼれます。

2017-05-01

「なぜ?」

f:id:chichibu-i-kinder-teacher:20170508000431j:image:medium:right
こどもたちは生活していく中で沢山の「なぜ?」にぶつかります。
今年度はこの「なぜ?」「どうして?」のつぶやきに注目し みんなで考える時間を設けました。
絵具活動で「あか」「あお」が重なったときにあらわれた「むらさき」の色。
次の日読んだ絵本「あおくんときいろちゃん」の中で「あお」「きいろ」が重なってできた「みどり」の色。
「じゃあ!ぜーんぶ 合わせたら何色になるのかな?」のつぶやきに注目し、
次の日みんなで実験してみました。
あか・あお・きいろ・みどり
「うわー」
「きれー」どんどん変化する色に興味深そうに目を輝かせていました。 
きれいな色をどんどん合わせていくと・・・

あらわれた「ちゃいろ」

「すごーい」

茶色がすごいのか色の変化がすごいのか
みんな大興奮してましたよ

Connection: close