Hatena::ブログ(Diary)

今日もおつかれさまでした

2014-01-01

カウコン感想(いしよしとか)

というわけで、2部の感想を書く前に、やっぱり私はこれを書かないことには2014年が始まらないな!ww と思ったので先にこっちを書きます。


カウコンでのいしよし(と絡んだひとたち)にまつわる部分だけの感想いきまーす!笑


変なことは書いていないと思うけれど、とりあえずふたりのことしか書いていないし特に一般受けする話でもないので、以下続きます。



まさかあんなに出るとは思わなかったですよね!! 完全にうれしい誤算でしたよね。

ドリムスは確定しているとして、それぞれ美勇伝とたんぽぽ、プッチモニがあれば満足で、はんあんあぶちょがもしあったらうれしいよね、くらいの気持ちで行ったら。
映画館の大スクリーンに(しかも最前列だったからなおさら迫力で)、いしよしがバーンっと映ってMC担当だったときの衝撃は無かったですね。笑
それもオープニングで「司会のさわやか五郎でーす」とか言っている人を差し置いて1部ほとんど司会を担当しているという、2013年のいしよし不足を全てここにぶち込んだかのような構成。
正直、1部から中野に行きたくて仕方がなかったです。笑(1部LVで2部現場だったのです。なので1部は画面に映っていることしか分からない)

でも映画館の大画面でふたりの姿を見ることが出来たのはそれはそれでなんか楽しかったよね。笑
あんな大画面で見ることってまず無いですもんね。
ふたりが映るたびにかわいくて本当に幸せな4時間30分でした!

さて、そんな感じで温まってきましたww早速いきたいと思います。
長いですがお付き合いよろしくお願いします!

まずふたりが関係している部分だけ抜き出してのセットリスト。
こんな感じですかね。

【1部】
19.MC/石川梨華吉澤ひとみメロン記念日
27.MC/石川梨華・吉澤ひとみ
33.MC/石川梨華・吉澤ひとみ・前田有紀藤本美貴辻希美里田まい
36.鳴り始めた恋のBell/石川梨華・吉澤ひとみ・里田まい・真野恵里菜仙石みなみ
37.浮気なハニーパイ/石川梨華・藤本美貴・里田まい
52.カウントダウンパーティー大抽選会/石川梨華・吉澤ひとみ・ハロプロ研修生田辺奈菜美・吉橋くるみ・浜浦彩乃田口夏実
68.青空がいつまでも続くような未来であれ/出演者全員

【2部】
04.第2部からの出演メンバー紹介
12.MC/さわやか五郎・石川梨華
13.MC/さわやか五郎・石川梨華・三好絵梨香
14.恋するエンジェルハート/石川梨華・三好絵梨香
15.MC/石川梨華・三好絵梨香
17.I know/出演者全員
18.MC/出演者全員
19.カウントダウン
20.LOVEマシーン/ドリームモーニング娘。
21.MC/出演者全員
22.サマーナイトタウン/ドリームモーニング娘。
23.恋愛レボリューション21/ドリームモーニング娘。
27.MC/さわやか五郎・飯田圭織保田圭・石川梨華
28.MC/さわやか五郎・飯田圭織・保田圭・石川梨華・石黒彩
29.たんぽぽ/飯田圭織・石黒彩・石川梨華
31.BABY!恋にKNOCK OUT!/保田圭・吉澤ひとみ・小川麻琴

基本的にはこの順番に書いていこうと思うのですが、

あ、でも、これだけ先に言わせて!
界隈で石川さんがぽっちゃりだとか太っ(ry)という声を多数見かけましたが、6月のミュージックフェスタ以来、6か月振りに生石川さんを見たワタシとしては、この半年で相当頑張ったと思う。
いや、完全には痩せては無いかもしれないけれど! 現役の石川梨華ちゃんからしたらそりゃあ大人梨華ちゃんですけれど!
でも頑張ったと思うよ梨華ちゃん*1

吉澤さんはね、もうなんだろうね。
前髪切った吉澤さんかわいすぎるよね。本当にかわいいよね。どうしたらいいんだろうねww
f:id:chiffon_cafe:20140101224819j:image:W200
かわいすぎて帰りの電車のなかで「あ、ワタシもう2014年は素直に吉ヲタになろう!」と一瞬思わされた吉澤さんの図。笑
化粧の感じもすごく好き。

こうやって見ると、この1年でふたりとも随分髪型が変わったよね。

f:id:chiffon_cafe:20130818232624j:image:W250   f:id:chiffon_cafe:20140101215155j:image:W300

梨華ちゃん1部は前髪下ろしていたと思うんだけど、そういう写真が見当たらなかったなぁ……
後ろ髪は下ろしたりポニーテールにしたりしていました。
結論として、ふたりともコンディションが良かったと思うよ私。

2013年、終わりよければ全て良しでした、本当に。笑

ひとつひとつMC内容を思い出そうとしているんだけど、やっぱりどうしても全部は覚えていないなー。。。
印象的だったところと、個人的に見ていて感じたこと(あくまで主観)を中心に書きますね。

会話内容とか、細かいところは当然覚えていないので雰囲気で書きます。
ごめんなさい、言葉は基本的に間違っていると思うんですけど、そこは雰囲気ってことで許してw

19.MC/石川梨華・吉澤ひとみ・メロン記念日
ペンライト(サイリウム)がメロンにあわせて緑色になっている、という話で。
実はそれが1本で色々な色に変えられるということの知識を得た石川さん。
これがまさか、このあとの伏線になってくるとは誰が予想したでしょうか……笑

27.MC/石川梨華・吉澤ひとみ
ここのMCが全然思い出せないんだよね。
今回のカウコンはメンバーたちにとっても大騒ぎで、舞台袖に張り付いてみんな見ているから、舞台袖が大行列だって話だったかな?
そんな話がどこかの誰かのMCにあったと思うのですが、違っていたらごめんなさい。
どなたかご指摘ください。笑

33.MC/石川梨華・吉澤ひとみ・前田有紀・藤本美貴・辻希美・里田まい
基本的に今年1年を振り返ってどうだったかを各人に聞くコーナーでした。

(0^〜^)<美貴様!
( ^▽^)<美貴様!

悪ノリする吉澤さんに続く石川さん。

川’v’)<結婚して(子ども生んで? だったかも)柔らかくなった

というミキティに対して、

(0^〜^)<今日ちょっと美貴様出てるよ

吉澤さんの美貴様イジりwww
それが一通り落ち着いてきたところで、会場が赤くなっている(=ミキティーのメンバーカラーになっている)という話になって、
メロン記念日とのMCで得た、今のサイリウムは1本で何色にも変えられる知識を思い出した石川さん。

( ^▽^)<(まいちゃん、辻ちゃんを割って入って)あのペンライトね、1本で12色になるんだよ!(ド ヤッ)

早速教わって得た知識をうれしそうにひけらかす石川さんwwwwww

川’v’)<え、じゃあ美貴のために赤もって来てくれたとかじゃないんだ
( ^▽^)<いっ、言えない……っ! 真野ちゃんのときも赤かったなんて言えないっ……!
川’v’)<いいよもう。どうせみんな安倍さんのときも赤にするんでしょ(怒)*2

なにこのりかみき茶番wwww
といういしよしとみきよしとりかみきが一気に見られる凄いコーナーでした。

辻ちゃんに対しては、

( ^▽^)<のん!

久しぶりとかなんとか言っていたような気もする。そのあたりはあまり覚えてないですが。
その呼び方には、なんかとても安心感がありました。
そらくんの出産もあって、今年は3児の母になった辻ちゃん。

(0^〜^)<まだ子どもに学歴?抜かされてないの?

流石に学歴は抜かされて無いだろwwwwと思ったけれど、
たぶんここは子どもの方が賢くなっていないの? ということを言いたかったんでしょうね。
そんなアフォなよしざーさんも好きだよ。笑

( ´v`)<まだ大丈夫。宿題も教えてあげられるよ*3。九九も始まってないし。

(0^〜^)<七八?
( ´v`)<56!

(観客)<オー!!

(0^〜^)<七七?
( ´v`)<48!

(観客笑い)

子どもを生んで、ずいぶん逞しくなったけれど、やっぱり安定の辻ちゃんでしたw
(でも凄いよね。たまーにブログ読むんだけど、カウコン前も年末年始の支度と子どもの相手で大忙しいのなか、ああやってカウコンに出てるってだけでも尊敬してもしきれないお母さんです)

最近子ども服のブランドを立ち上げたため、仕事にパソコンを使うようになったという辻ちゃん。

( ´v`)<パソコンが難しくて分からない。アルファベットが分からないから時間がかかっちゃう
( ^▽^)<だったらいい先生がいる、柴ちゃん! いっしょに教えてもらおう!!

またしても他人から教わったことをドヤ顔でひけらかす石川さんwwwww
CDSで柴ちゃんに設定してもらってるって言ってましたもんね。

まいちゃんはいしよしで「まいちゃんからお知らせが……」とか煽っておいて、実は「里田米売ってまーす」という今更のものでズサーwwwww
川’v’)<それ前からやってるよね!
冴え渡るツッコミキティの一面も確かあった……ような気がするけどごめん曖昧ww

本当に気がつくとOGは結婚しているひと、子持ちのひとばかりで、特にこのコーナーはいしよし以外みんな結婚出産にまつわる話が1年を振り返ると必ず出てくるほど顕著なものでした。
そういう中でもふたりがああいったいわば自分の完全なホームグラウンドではないところで(自分以外のヲタがおそらく多数を占める場で)自分の結婚話には一切触れない(それを茶化さない、ネタにしない)のは流石だなぁと思ったのですが……このあたりは、後ほど改めて。

36.鳴り始めた恋のBell/石川梨華・吉澤ひとみ・里田まい・真野恵里菜・仙石みなみ
音ガタ!! 音ガタ!! きらきらとするイントロを聞いただけで高まる!!!
まさか本家本元の音楽ガッタス復活が見られるなんて思わなかったので、正直一部で一番予想外でうれしい誤算だったかもしれません。
メンバーだけ見れば可能性があることは考えられたのに、一切考え及ばなかったんだよね。
コンサートツアー2008夏は今でも割と見る頻度が高いDVDなので、あれから5年、ずいぶんとメンバーは減ってしまったけれど、でもこうやってオリジナルメンバーで見られることに幸せを感じました。
仙石先生もいっしょっていうのは、こういう機会でなければまずありえないことなので。
衣装も当時のままで、贅沢でした。とっても贅沢でした。

f:id:chiffon_cafe:20140101225301j:image:W200
真野ちゃんの音ガタ!*4

そういえば、一番の最後のパート「(間に合わない恋愛は)ないだろう」が歌飛んじゃったんですよね。
誰かと思ってMVを見返したら、さわちゃんっぽい?
ってことはその後さわちゃん脱退後もエッグが引き継いでいった可能性が高いし、今回初めて担当したメンバーがいて忘れちゃったってことなんでしょうかね。
単純にマイクの調子が悪かったのかなぁ。

37.浮気なハニーパイ/石川梨華・藤本美貴・里田まい
石川さんとまいちゃんがステージに残り、ミキティ参加でハニーパイ!
こっちもテンションあがりますよね。まさかこの3人で見られるとは思わなかったのでもう感動しすぎて正直あんまり覚えてないです。笑
オリジナルメンバーからは随分変わっているので、元々の歌割から今回のために大幅に変えたと思うのですが、それもあって大分歌が飛んでいる部分がありましたね。
まいちゃんが苦笑いしていたから、おそらくまいちゃんが飛ばしちゃった部分もあるんでしょう。
フェードアウトする間際に、ミキティが梨華ちゃんに駆け寄り「やっちゃったぁ〜」みたいなカオをしていたのが、りかみき的には面白かったなぁ。笑
いしよしみきは3人が3人それぞれ違った方法で前に来るので面白いです、ホント。

52.カウントダウンパーティー大抽選会/石川梨華・吉澤ひとみ・ハロプロ研修生(田辺奈菜美・吉橋くるみ・浜浦彩乃・田口夏実)
実はこの時点で7分押していたらしく、MCを大幅に端折ることになった石川さん。
端折るっていっても「MCが押しているらしいので、大抽選会にいきたいと思います」って感じでそんなに違和感は無かったのです。
でも2部もあわせて振り返ってみると、このふたり、特に1部のOGメンと絡む司会はほとんど担当しているわけですが、その割にふたりについて話すことって無かったんですよね。
「梨華ちゃんは2013年どうだった?」といったように互いに互いのことを聞いたりとか、そういうMCって一切無かったんですよ。
なのでもしかしたら、本来だったらここで6期MCのコーナー! じゃないですけど、いしよしMCのコーナー! からの大抽選会だったのかもしれません。
まあ終わったことなので真偽は不明だし、何とでも言えちゃうんですけどね。

まずは研修生登場後、それぞれ自己紹介(名前、学年、ニックネーム)を順番に言っていくという流れ。
そこで一番左端にいた石川さんが最後に、

( ^▽^)<前髪切って気分は16歳! 石川梨華です! ニックネームはチャーミーです♡
(観客)<ヒュー!(声援)
(0^〜^)<(間髪いれず)まだオエーじゃないんだ
( ^▽^)<まだケメコ(ケメちゃんだったかも)までは

サムイことをぶっこむ石川さんに呆れ顔の吉澤さんという安定感はさすがですよね。

大抽選会の内容は、ハロプロ研修生たちがハロプロメンバーの楽屋を回ってプレゼントを集めてきてくれたという設定のうえ、それをチケットの半券から抽選してプレゼントいくというものでした。
プレゼント内容が実はものすごく豪華なんですよ。
・ハロプロ全員のサイン入りTシャツ
モーニング娘。(とOGもだった気がする)全員のサイン入りTシャツ
太陽とシスコムーン、メロン記念日のサイン入りTシャツ
・太陽とシスコムーンのサイン入りポラロイド
・メロン記念日のサイン入りポラロイド
・ハロプロ全員のサイン入りカレンダー

そして最後に、

つんくさんからのお年玉(現金5000円)

現金wwwwwwwwwww
いや、うれしいよ? うれしいけどさwwwwwwwwwww

で、こんなに色々なプレゼントの内容を研修生が一人ずつ順番に紹介していくんですけど、浜ちゃんが途中で黙ってしまったんですよ。
おそらく緊張で内容が飛んでしまったんでしょうね。
「えーっと………(真っ白)」と途中で紹介が止まってしまったわけですよ。
かと言って、周りの研修生たちも自分の紹介内容を覚えているので精一杯。
フォローなんて出来なかったわけです。

そこで石川さんがすかさず台本を見て、

( ^▽^)<〜〜〜〜〜(確かTシャツだったような気がするけど具体的になんだったかは忘れた)、なんだよね?

とフォローに周ったのは流石でした。(狂^▽^)<だよね?(ニッコリ) と張り付いた笑顔が怖かったけどねwwww
あのあと浜ちゃんが小姑な梨華ちゃんからお説教を食らって萎縮してやいないかと心配です。笑
でもこのふたりは、元々辻加護相手にしていたのもあってうまいこと相手しますよね。
石川さんは自分に理解の出来ない子どもが現れたときは怖いですけどw
でも考えてみれば、ふたりとも今もグループの中間管理職でいながら、リーダー経験もあり、エッグとの新ユニット立ち上げ経験もあり、ふたりだけのユニットもあり、海外ツアーもありと経験豊富なんですよね。

一方で、いしよしは4期加入でぎりぎり初期時代のOG(それこそ平家さん、メロン、太シスやココナッツ)とも実際に絡んできているので、OG相手にも当時思い出に触れながら回せるのが強みだなと思いました。
OGから現役までの世代を考えれば、中間管理職的ポジションはそろそろ愛ガキまこのほうが年齢的にも加入時期的にも適任だと思うんですけど、そういったOGとの接触経験からも今回はふたりだったんでしょう。
愛ガキを見ていても思ったけれど、久しぶりにふたり、あるいは当時の仲間と仕事という浮かれた様子がある5期に対して、いしよしのふたりはコンビ仕事が基本だから安定しているし(それこそ「恥ずかしいでしょー!」とかやってる愛ガキの初々しさと比較してああこれが熟年夫婦かと思わされた。笑)、ふたりとも仕事に対しては真面目だから、こういう事務方はあっているなとは思いました。

68.青空がいつまでも続くような未来であれ/出演者全員
川’v’)(0^〜^)( ^▽^)並びでなんか色々楽しそうでしたww
1部の感想でも書いたけれど、吉澤さんが楽しそうに歌っているのがいわゆる「青空期」リーダーとしてよかったと思うし、みきよしでわちゃわちゃやっているところ石川さんがにこにこしてよしざーさんのほう向いている(仲良し2人組に入ろうとしているけどうまく入り込めない3人目的なポジション)のもなんだか安定だなwと思いました。笑

1部はこんな感じかな。
長いけど2部もいっちゃって良いですか!笑

【2部】
04.第2部からの出演メンバー紹介
圭ちゃんの紹介「ぶちゅー!」→(観客)<オエー!! 初めてこのお約束が生で出来たのでにやっとしちゃいました。笑
2部からの出演者に松浦さんがいたので、松浦さんの今年1年について結婚で煽るさわやか五郎。
OGは基本的に話すことが結婚か出産の話なんだよね本当に。このあたり時代の流れを感じるよね。
2部は現場にいましたが、この松浦さんを紹介している間に何かとアイコンタクト? 目配せ? こそこそ話? していたよね。
2階席後方だったからはっきりとは見えなかったけれど、そこだけは見えましたよ!笑
なんだったんだろうね。

12.MC/さわやか五郎・石川梨華
さわやか五郎に対して、
( ^▽^)<あなたがいなかったせいで私とよっすぃーで司会やることになって、

確かに「司会のさわやか五郎です」と言っておきながらほぼいしよし司会という謎の構成。笑

( ^▽^)<1部のMC7分押してるからって言われて切り上げましたから!

腕をアピールする梨華ちゃん。たくましいなwwwww

15.MC/石川梨華・三好絵梨香
2013年は美勇伝が10周年だったので、本当だったら10周年イベントをやりたかったらしい石川さん。
2014年にやりたいねってことでした。うん、事務所も今年はもう少しOGにもリソースを割いてあげて欲しい。
岡田唯ちゃんがほかの夢に向かっていってしまって3人はそろえないという話から、

( ^▽^)<新メンバー募集しようか
从,,^ ロ ^)<今ですか?笑 ふたりでやりましょうよ。笑

17.I know/出演者全員(松浦センターで歌う)
このあとドリムスは出番が控えていたので、全員衣装を揃えてきていたのですが、石川さんだけ美勇伝があった関係でこの時間に衣装を着替えなくちゃいけなかったんですよね。

f:id:chiffon_cafe:20140101222233j:image:W250 
ドリムス衣装写真 by 中澤姐さんブログ
美勇伝があったからこのとき石川さんは写っていないんでしょうね。

なので舞台上にしばらくいなかったんですけど。

(0^〜^)←そのとき舞台のほぼセンター(あやや)の後ろにいたひと
←(^〜^0)チラッ 袖のほうをちらっと見るひと
(0^〜^)

まず事実として舞台袖に視線を投げかけていたってことは書いておきますね。
このあとカウントダウンがあってすぐにドリムスの出番だったので時間がタイトだったんですよね。
ここからは事実じゃないですけど、あの何か舞台袖を気にしている様子は、「大丈夫かなー梨華ちゃん間に合うかなー」的な視線だったのかなぁと。
……なんでいしよしのことを書くとこんなにどんどん気持ち悪くなっていくんだろうね(震え声)

18.MC/出演者全員
カウントダウンまで10分ほど時間があったので、OGメンを中心に今年1年を振り返って一言ずつやり残したことをマイクまわして言っていくコーナー。
つんくの突発的な無茶振りだったのでメンバーもたぶんあまり考えを練れず回答がぐだぐだ。笑
なのであまり覚えていないけれど、

(0^〜^)<圭ちゃんに「オエー!」って出来たからやり残したことは無いです

吉澤さんは安定の圭ちゃんイジりで乗り切ったのは良いとして、

( ^▽^)<・・・?

なんか言ってたっけ?
着替えていたから聞かれてないっけ。ごめん忘れたww

ちなみにこの方は、↓
( `.∀´)<トイレ掃除してくるの忘れました
圭ちゃんっぽいwww

20.LOVEマシーン/ドリームモーニング娘。
生で中澤姐さんが!!
なっちが、かおりんが、圭ちゃんが、梨華ちゃんが、よっすぃーが、まこっちゃんが、ミキティが、小春が!
歌っているわけですよ!!
あのころのアイドルが。あのLOVEマシーンを。ワタシにとってモーニング娘。はテレビのなかのアイドルだったので、、、
冗談ぬきで震えが止まらなかったです。
矢口がいなくても別に大差無いって言っていらっしゃる方もいましたが、個人的には矢口のいない穴をものすごく感じたドリムス(そのあとのタンポポ)でした。
やっぱり矢口の声がないとしまらないって思うし。
やぐっちゃんが抜けたせいか、ミキティの歌割が増えていたように思いました。歌が上手いから目立つって言うのはあるかもしれないけど。
いわゆるラブマ三銃士に吉澤さんが入っていたのもびっくりでした。
昨日のよっすぃーならまだアイドルいける(確信)笑

21.MC/出演者全員
ラブマ明けMCは今年1年の抱負。

(0^〜^)<20代最後の1年。今年は自転車のレースがある。まことさんいっしょに練習してください!
       ダイビングもあるしアクティブにいきたい
( ^▽^)<私も1月19日で29になるのでよっすぃーといっしょで20代最後。本当に大人なんですよ!
      だんだん実際の年齢と中身の年齢(精神年齢)があわなくなってきているので大人になりたい(だったかな? 実際の年齢にあわせたい、的な話だったと思う)
      話にオチをつけるようになりたい

石川さん2部前半はMCが多かったので、いろんなところで振り返りや豊富を語っていました(さわやか五郎にも突っ込まれる始末w)
なので、どこで何話していたかをあまり覚えていないですがw
話にオチをつけるようになりたいと言っているそこがすでに微妙に落ちていなかったのが梨華ちゃんだなーって。笑

石川さんが精神年齢と実際の年齢の乖離と言っていたけれど、確かにふたりとも若いなぁという気はします。幼いというか。
周りがあれだけ結婚、出産ばかりになると、本人たちも結婚した仲間や友人の考え方との間に乖離を感じるのかもしれませんね……

あ、そうそう1部の感想で

>(周りが結婚、出産ラッシュというなかで)ふたりがああいったいわば自分の完全なホームグラウンドではないところで(自分以外のヲタがおそらく多数を占める場で)自分の結婚話には一切触れない(それを茶化さない、ネタにしない)のは流石だなぁと思ったのですが

こう書いたんだけど、それは特にこの場面について思ったことなんですよね。
やろうと思えば、これからは結婚を自虐ネタとして落としていけるんですよ。愛ちゃんの婚約が決定的な契機になったと思うんですけど。
正直、以前の姐さんや圭ちゃんポジションのようにMCは全て「結婚できないネタ」に収束させるという鉄板のフォーマットを彼女たちは使おうと思えば使える立ち位置になったわけですよね。それである一定は笑いが取れるだろうし。
でもそれをしない。そこが、やっぱりふたりは今もちゃんとアイドルやっているなって思いました。
「結婚できるように頑張ります」なんて軽々しく口にして、アウェーのヲタや外的には下手したら冗談が通じないかもしれない。
だから、きっとまだまだそういう場では言わないんだな、って。プライドもあるだろうしね。
でもいずれそういうポジションになっていくのかもしれないね。

29.たんぽぽ/飯田圭織・石黒彩・石川梨華
矢口の抜けた穴を補うため、圧倒的に石川さんのパートの増えたたんぽぽ。
この日一日何度か思ったんだけど、やっぱり梨華ちゃんの声はかわいい。
疲れていると低くなるけど(笑)テンションあげて高い声はとってもかわいい。

31.BABY!恋にKNOCK OUT!/保田圭・吉澤ひとみ・小川麻琴
3人が出てくるときに、間違いなく現場には「もしかして後藤かもしれない」という言葉にはできない期待感がありました。
だって衣装がドリムス武道館のプッチモニとまったくいっしょだったから。
そのなかで出てくるまこっちゃんのプレッシャー、半端じゃなかったと思うよ。
でもきっちりやりきって、おそらく観客の期待にこたえたであろう彼女には心底プロ魂を感じました。
というか、うまいんですよ。ごっちんを期待して出てきたのに、落胆するどころか感心させられてしまったほど。
ごっちんのパートを声量ある声できちんと歌い上げるまこっちゃん、普段から舞台で鍛えているだけある。
この子ダンスもキレッキレだし歌も歌えるし基本的に器用なんだなと改めてまこっちゃんの評価が上がったベベ恋でした。
あ、初めて生で「よーっすぃ! よーっすぃ!」を出来たのもうれしかったー(^^)


とりあえずこんなもんかな。ここまで書くのに3時間以上かかったような気がするwww
いしよしだけに絞ったカウコン感想なんて果たして需要があるのかどうかも分かりませんが笑、年初めからこんな日記がかけて個人的には大満足です。
こんな長ーーい日記を書かせてくれるほど、たくさんの温かな気持ちをくれたふたりには感謝しかないです。

今年も1年、きっとこんな感じでいしよしいしよし言っていると思いますので笑、これに懲りずお付き合いいただければ幸いです。
今年はどっちかの単ヲタになったりするのかな、と思うこともままありますが*5
と言いながらきっと石ヲタにも吉ヲタにもならない、というかなれない半端ものです。
でもふたりが大好きという気持ちだけは忘れずにいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


あーーーーーーほんっっっっとに気持ち悪いね!!!!!wwwwwwwwww(お約束)


あ、ほかにもお気づきの点があったら是非教えてください。笑

Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2013〜 GOOD BYE & HELLO ! 〜(1部)

とりあえずモーニング娘。を中心として1部の感想行ってみたいと思います。
ちなみにバルト9にてLV参加。

あ、いつものごとく赤字を中心に感想と思ってたことを脈絡無く書いています。

長い!!笑

【1部】
01.オープニング
02.おへその国からこんにちは/ハロプロ研修生
03.天まで登れ!/ハロプロ研修生 feat. Juice=Juice
04.MC/Juice=Juice
05.イジワルしないで抱きしめてよ/Juice=Juice
06.私が言う前に抱きしめなきゃね/Juice=Juice

07.MC/さわやか五郎・宮崎由加・吉川友・アップアップガールズ(仮)
08.こんな私でよかったら/吉川友
09.ここから始まるんだ!/吉川友(ダンサー:アップアップガールズ(仮))

10.ええか!?/スマイレージ
11.MC/スマイレージ
12.ヤッタルチャン/スマイレージ
13.「良い奴」/スマイレージ
14.有頂天LOVE/スマイレージ
15.MC/嗣永桃子福田花音・みやさと奏・真野恵里菜
16.かもめ町一丁目/みやさと奏
17.NEXT MY SELF/真野恵里菜
18.元気者で行こう!/真野恵里菜(ダンサー:スマイレージ)
19.MC/石川梨華吉澤ひとみメロン記念日
20.赤いフリージア/メロン記念日
21.This is 運命/メロン記念日

22.MC/道重さゆみ高橋愛新垣里沙
23.この愛を重ねて/高橋愛・新垣里沙
24.MC/高橋愛・新垣里沙・道重さゆみ・田中れいな光井愛佳
25.女と男のララバイゲーム/高橋愛・新垣里沙・道重さゆみ・田中れいな・光井愛佳
26.みかん/高橋愛・新垣里沙・道重さゆみ・田中れいな・光井愛佳

27.MC/石川梨華・吉澤ひとみ
28.もっとずっと一緒に居たかった/Berryz工房
29.MC/Berryz工房
30.ゴールデンチャイナタウン/Berryz工房
31.ロックエロティック/Berryz工房
32.スッペシャルジェネレーション/Berryz工房
33.MC/石川梨華・吉澤ひとみ・前田有紀藤本美貴辻希美里田まい
34.ケンチャナ〜大丈夫〜/前田有紀
35.デコボコセブンティーン/辻希美・嗣永桃子
36.鳴り始めた恋のBell/石川梨華・吉澤ひとみ・里田まい・真野恵里菜・仙石みなみ
37.浮気なハニーパイ/石川梨華・藤本美貴・里田まい

10分休憩
38.MC/光井愛佳・清水佐紀田崎あさひ・長谷川萌美
39.手紙/Bitter&Sweet(田崎あさひ・長谷川萌美)
40.インストール(オリジナル曲)/Bitter&Sweet
41.MC/譜久村聖・嗣永桃子・久住小春
42.恋☆カナ/久住小春
43.SAMURAI GIRLS/アップアップガールズ(仮)
44.チョッパー☆チョッパー/アップアップガールズ(仮)
45.MC/中澤裕子平家みちよ太陽とシスコムーン
46.GET/平家みちよ
47.悔し涙ぽろり/中澤裕子
48.月と太陽/太陽とシスコムーン
49.MC/太陽とシスコムーン
50.宇宙でLa Ta Ta/太陽とシスコムーン
51.Magic of Love/太陽とシスコムーン

52.カウントダウンパーティー大抽選会/石川梨華・吉澤ひとみ・ハロプロ研修生(田辺奈菜美・吉橋くるみ・浜浦彩乃田口夏実
53.What is LOVE?/モーニング娘。
54.MC/モーニング娘。
55.Help me!!/モーニング娘。
56.ブレインストーミング/モーニング娘。
57.わがまま 気のまま 愛のジョーク/モーニング娘。
58.ドッカ〜ン カプリッチオ/モーニング娘。

59.ロマンティック 浮かれモード/藤本美貴
60.MC/道重さゆみ・藤本美貴
62.愛ってもっと斬新/℃-ute
63.MC/℃-ute
64.都会の一人暮らし/℃-ute
65.Crazy完全な大人/℃-ute
66.Kiss me 愛してる/℃-ute
67.なんちゃってカウントダウン(18歳未満メンバーのために「20時40分」を「24時」に見立てカウントダウン)
68.青空がいつまでも続くような未来であれ/出演者全員



03.天まで登れ!/ハロプロ研修生 feat. Juice=Juice
04.MC/Juice=Juice
05.イジワルしないで抱きしめてよ/Juice=Juice
06.私が言う前に抱きしめなきゃね/Juice=Juice

Juice=Juiceのこの1年の成長を感じさせるステージでした。
最初に見たのはモーニング娘。の春ツアーでのオープニングアクトだったかな。
ハロプロの実力派グループになる片鱗を感じさせるステージングで、オーラや身のこなしもこの1年でずいぶんと変わったと思います。
特にレコ大に出た直後ということもあって、「天まで登れ!」ではもはや研修生からは卒業した雰囲気で、良い意味での格の違い、プロ意識のようなものを見えましたねー!
今年はぜひ単独ツアーが出来るようになって欲しいな。この子たちに歌って欲しい曲は山ほどある。

07.MC/さわやか五郎・宮崎由加・吉川友・アップアップガールズ(仮)
08.こんな私でよかったら/吉川友
09.ここから始まるんだ!/吉川友(ダンサー:アップアップガールズ(仮))

吉川友「今日は名前と顔とこのわがままボディを覚えて帰ってください笑」
曲はwwwwww一番大事な曲を覚えて帰ってって言おうよそこwwwwwwwww
突っ込みたくて仕方が無かった子。だけど歌うとほんっとに上手いんですね。
アイドル歌手なのかもしれないけれど、歌唱力は圧倒的でした。
こういう子がハロプロ出身というところに、このグループの層の厚さを感じますよね。
でもきっかってこんな子だったっけ。笑
握手しているところを見たことがあるけど、もっと牧歌的なイメージが強かったので「わがままボディ」連呼にはびっくりでした。笑

15.MC/嗣永桃子・福田花音・みやさと奏・真野恵里菜
真野ちゃんが今年ハロプロを卒業してしまったことに絡み、真野ちゃんからももちに「一緒にお昼食べる人作るって言ってたけど」その後どうったかという振り。
真野ちゃんとももちは仲が良かったんだねえ。
「たまには壁と食べている」というももちwwに真野ちゃんが「でも嫉妬もしちゃったりして」というなんともかわいすぎるMCでした。
(その後ももちが「えっ、壁に?」と間髪いれずに突っ込んだのは流石だったけど)
これに限らず、このコンサートは本当にMC選びが絶妙だったと思います。
あ、その人たちを一緒に出してくれるんだ、みたいな裏切りの無さが豪華でした。
もっと分かりやすく気持ち悪く書けばw、たぶんこれはカプヲタ大歓喜。

19.MC/石川梨華・吉澤ひとみ・メロン記念日
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ふたりがスクリーンに映ったときのバルト9に起こった「いしよしじゃん!」wwwww
全身が映ったときの「うわよっすぃーカッコいいな!」という主に男性のつぶやきwwwww
いろいろ書きたいことがあるけど、いしよしは書きたいことだらけなのでいしよしだけで記事を分けますね。笑

20.赤いフリージア/メロン記念日
21.This is 運命/メロン記念日

メロン姐さん。
ハロプロの歴史をDVDでしか知らなかった私は、LVとはいえリアルタイムで、同じ趣味を持つ人たちと一緒に「This is運命」のコールを入れられていることにすっごくすっごく感動でした。
「This is 運命」を知って以来、その面白すぎる曲調に感銘し、さまざまなコンサート映像を見ては楽しんで(またその一体感をもう二度と共有できないことを寂しく思って)いただけに、それを本家のメロン姐さんたちと共有できるという幸せ……!!!
映画館で最前じゃなかった飛びたかったです。
でも絶対2部でもやると思っていたので、実は1部でやったこと/1部しかやらなかったことは非常に意外でした。
このカウコンは昼と夜(夕方と深夜)と時間は分かれているけれど、それはハロコンの昼・夜とは大きく意味が違って、通し券があるだけあって1部と2部あわせてひとつの大きな興行としての作品なんだということを実感できたのがこのメロン記念日と太シスでした。
あくまで1部と2部の間は、NHKの紅白歌合戦で言うところ「ニュース休憩」みたいなものなんだよね。

23.この愛を重ねて/高橋愛・新垣里沙
愛ガキ!! 愛ガキ!!
今回のカウコンのこのカプヲタの期待を裏切らない組み合わせの妙。
歌っている間も終始アイコンタクトをしながらにこにこととにかく二人が楽しそうで、仲間の再会や同窓会的意味合いでもこのカウコンの幸せさを大いに感じた一幕でした。
曲終わりでの、

愛ちゃんがガキさんのほっぺにちゅー
ガキさん「恥ずかしいでしょー!」
愛ちゃん「昨日から考えてたの!」

私はこのふたりよく分かんないけど、結婚を決めても愛ガキは愛ガキなんだなぁと思いました。笑
というか、愛ちゃんはほんとパフォーマンス中はすっごく格好良いし、その表情作りの上手さからはクレバーさすら感じるのに、それ以外はド天然というか、ほんっとほわほわしてるんだねえ。
そのギャップがまた良いんだろうね。

24.MC/高橋愛・新垣里沙・道重さゆみ・田中れいな・光井愛佳
25.女と男のララバイゲーム/高橋愛・新垣里沙・道重さゆみ・田中れいな・光井愛佳
26.みかん/高橋愛・新垣里沙・道重さゆみ・田中れいな・光井愛佳

プラチナ再結成きたー!!
MCでもご本人たちが、

ガキさん「ファンの方には『プラチナ期』と言われているこの5人」
さゆ「最近になってそう言ってもらえるのはうれしいけれど、でもだったら当時からそう評価して欲しかったよね」
ガキさん「だけど、見に来てくれていた人たちは分かってくれてたってことだから」

とプラチナ期を名乗り定義したところで、公式的にメンバーがプラチナ期を認めているというのがよく分かる一幕でした。
これって実は凄いことだと思うんです。今後の展開を面白くできる可能性を秘めているってところで。
今まで公式的には「黄金期VS今の娘」という二項対立しか描けていなかったと思うんですけど(その代表例なのが「ドリームモーニング娘。」と「モーニング娘。」というユニット/グループだと思うんですが)、こうやってその「黄金期」「今の娘。」にも当てはまらない「プラチナ期」を認めたということ。
さらに面白いと思うのが、こうやって「プラチナ期」をメンバーが定義する一方で、「モーニング娘。」とも違う「モーニング娘。14」を立ち上げた、ということ。
このカウコンのなかでたったひとつの「モーニング娘。」に、歴史的変遷を言語化することによって一体どれだけのバリエーションが生まれたことでしょう。
「ドリームモーニング娘。」・・・初期〜黄金期(中澤リーダー〜飯田リーダー期)再現を目的としたOGユニット
「プラチナ期」・・・いわゆる高橋リーダー期
「モーニング娘。'14」・・・道重リーダー期(おそらく後期)
「モーニング娘。」・・・・これら全体を含む広く緩やかな定義
公式的区分としては、以前「さくら組」「おとめ組」という同時期における2つの区分がありましたけど、歴史をまたぎ、時間的変遷からこれだけいろんな「モーニング娘。」を公式的に区分していくと、いずれモーニング娘。内のこの差異を利用して、先輩から現役まで総出で、モーニング娘。だけで何か大掛かりなコンサートが出来るじゃない! とわくわくさせられた次第です。
ワンフォーという公式的な名前の変更は、実はそういう差異作り(つまり、同じ「モーニング娘。」という名前でも、そこには多種多様なモーニング娘。があるということの明確なアピール)とその利用に向けた第一歩ではないかと思えたわけです。
(あ、でもそうすると現メンから繋がる新垣リーダー期は良いとしても、吉澤リーダー期が完全に穴になってしまうという点が個人的には悲しすぎるな……)

って、話が大分ずれてしまった……
プラチナ再結成については、もう! 愛ちゃんのあのララバイゲームでのタメのが見られるわくわく感!
本人も相当煽っていたね。楽しそうに!笑
いわゆる「伝説の5人のコンサート」(2011年冬ハロコン)を思い出しました。

語り継ぎたい 「伝説になる5人ライブ」

「みかん」もやるんだったら小春も入れて欲しかったよねー。1曲目がララバイだったから厳しかったのかもしれないけれど。。。

35.デコボコセブンティーン/辻希美・嗣永桃子
知らなかったんだけど、これ、Wの曲なんですね。
加護ちゃんが出てこられないのはいたし方がないとはいえ、辻ちゃんがW歌うって言うのも結構久しぶりのことなんじゃないでしょうか……
最近の辻ちゃんは化粧の仕方によっては加護ちゃんに見えるので、スクリーンを見ていて不思議な気持ちになりました。
声は辻ちゃんなのに、時々加護ちゃんをも見ているような錯覚を感じてww
ていうか何かで「口パクで出たい!」とか言ってたけど、意外とちゃんと歌えてたよ!

辻希美、年末ライブ参加意欲も自虐「口パクで踊りたい」
 タレントの辻希美が2日、都内で行われた吉野家『牛すき鍋膳・牛チゲ鍋膳』販売開始セレモニーに出席。
年末にハロー!プロジェクト主催のカウントダウンライブが開催されるとあって、参加の有無を聞かれた辻は、「出られるなら出てみたい」と意欲。
それでも「歌はびっくりしますよ。(子ども)生むごとに下手になる…」と自虐気味に語り、「できれば、口パクで踊りたい。それならやりたい」と苦笑いで明かしていた。
――2013年12月2日「オリコン」(URL:http://www.oricon.co.jp/news/2031515/full/

 
相変わらず小さかったけれど、ももちと並ぶとやっぱり3児の母としての逞しさを非常に感じました。

36.鳴り始めた恋のBell/石川梨華・吉澤ひとみ・里田まい・真野恵里菜・仙石みなみ
37.浮気なハニーパイ/石川梨華・藤本美貴・里田まい

イントロでもうキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
だったけどこのあたりもいしよしまとめて書くからとりあえず割愛。とか言っているうちに忘れそう。笑

47.悔し涙ぽろり/中澤裕子
姐さぁぁぁああああああああん!!!!!!!
悔し涙ぽろりと言ったらですね、我が世代的にはこのアルバムですよ。
おそらく同世代は「モーニング娘。ベスト1」と同じくらいみんな借りたであろう「Together! -タンポポ・プッチ・ミニ・ゆうこ-」!!

Together!-タンポポ・プッチ・ミニ・ゆうこ-
懐かしすぎる。

ある意味非常に思い入れが深いんです。懐かしくて懐かしくて。
そういう本当に自分がずっと聞いていたものをここに来て見られることの楽しさ。分かることのうれしさ。
バルト9に沸き起こる「ゆうこ!」コールwww楽しかったwwwww
カウコンは「ドリームモーニング娘。」では拾い切れなかったモーニング娘。とそのメンバー、取り巻くユニット(こういう書き方をするのは私が娘。を中心に見ているからです。それ以上の他意は無いし貶める意味も無いです)の黄金期、全盛期を振り返れて、そういうところも楽しかったですね……! 豪華!

48.月と太陽/太陽とシスコムーン
49.MC/太陽とシスコムーン
50.宇宙でLa Ta Ta/太陽とシスコムーン
51.Magic of Love/太陽とシスコムーン

本当に集まるの4年ぶりなの? と驚いてしまうほどに完成されたパフォーマンス、声量が非常に心地よかったです。
特にあっちゃんだよね。あの人がアップフロントのスタッフでふだんチケットもぎりしているとか信じられないww
小湊さんにしてもあのかわいらしさ、4年ぶりとはとても思えずww
信田さんのバク宙はもはや言わずもがな、現役に顔負けしないキレキレパフォーマンスでした。
バルト9では「稲葉貴子スタッフにしておくにはもったいねええええええ」の声多数。
夏のハロコンでMagic of Loveがセトリにあって、それも気持ちよかったので、本家本元を聞けたのはうれしかったですよね。
ガタメキラとあと2,3曲かと思っていたので、1部でも2部でもがっつり聞けて大満足でした。

53.What is LOVE?/モーニング娘。
54.MC/モーニング娘。
55.Help me!!/モーニング娘。
56.ブレインストーミング/モーニング娘。
57.わがまま 気のまま 愛のジョーク/モーニング娘。
58.ドッカ〜ン カプリッチオ/モーニング娘。

「モーニング娘。」としては最後のパフォーマンス。
そうか、少なくともしばらくの間は「モーニング娘。でした!」という挨拶は聞けなくなっちゃうのね……
「愛されたい! 愛されたい!」はおそらく全セトリを通してもバルト9の盛り上がり1番2番だったと思う。
ブレストでのれいなパートのまーちゃんの歌い方は毎回見るたびにため息もの。低音まーちゃん、やっぱりイイ!
ジョークでの「あいされたぁぁあぁあい」もまだまだ試行錯誤を続けているように見えました。
歌い終わったあとににっこり笑って「いえい!」なまーちゃんがめっちゃかわいかった!!! かわいかった!!!

ベリが「スッペ」やスマが「有頂天LOVE」と鉄板曲を入れてきている中で、あくまで娘。は「ドッカ〜ン」かよ! と思わないわけでも無かったんですが(最近の娘。コンで鉄板になりつつあって正直若干の飽きもあったりで)
「プラチナ復活」「ドリムス」があるからこそ、これはあくまで現体制の歌にこだわったセットリストだったんでしょうね、きっと。
今のモーニング娘。のパフォーマンスを見て、先輩たちは一体なにを思っただろう。

59.ロマンティック 浮かれモード/藤本美貴
この流れでのロマモーキター!!!! 美貴様キター!!!!
お祭りソングキター!!!
一夜限りの復活を遂げてから、それがえらく楽しかったのかww、今年はすっかり歌も復活してくれた我らがミキティー!!!
中野の1階がみんな打ってて楽しそうだった……!
最前じゃなければ……! 最前じゃなければっ……!
バルト9も「ウリャホイ」の大歓声でしたけどね。
大の大人がみんなそろって「大の大人が!!!」を大コールしてましたけどね!ww

67.なんちゃってカウントダウン(18歳未満メンバーのために「20時40分」を「24時」に見立てカウントダウン)
私これすっごく良かったと思うよ。
正直つんく先導だった本物のカウントダウンよりも、全員でその時間を作り出して共有している感じが楽しかったと思う。
道重が音頭をとってカウントダウンできたことや、鞘師の「モーニング娘。なんちゃってワンフォー」とか、きちんとメンバーを巻き込み、観客といっしょになって作れていたことがやっぱりハローって良いなと思ったし、それはそれですごい一体感だったと思う。
年を越す瞬間を迎えることそれ自体が楽しいんじゃなくて、やっぱりそうやって「空間をいっしょになって作れる」ということがなによりも楽しいんだなぁと改めて感じました。
現役メンはステージが多いからそのあたり本当に上手だし、20時40分というまだ疲れもたまらない時間に出来たことで、よりいっそう楽しかったなぁと。
「18歳以下が中心のアイドル」ということを考えたら、むしろこういうフェイクで続けていくのもありなんじゃない? って思いました。

68.青空がいつまでも続くような未来であれ/出演者全員
まーちゃんとマサヲの奇跡の絡みでおそらく全国の映画館が一瞬騒然としたのではないでしょうかwwwwww
プラチナが聞けて、2部はドリムス=黄金期も確定していて、モーニング娘。も聞けて、というなかでの青空を持ってきてくれたというのが非常にうれしかったです。
工藤と中澤姐さんが肩を組んでいたとか、ベリがわちゃわちゃしてたとか、色々ツイッターでは見かけたんですけど、ごめん! 私はいしよしみきが3人並んでいることしか見ていなかったwwwww
なによりも、いわゆるこの曲を冠とし、一部でのみ言われる「青空期」のリーダであるー吉澤さん楽しそうに歌っていて良かったなー! って思いました。


以上!!

長くなりましたー!!! お付き合いいただきありがとうございました!

Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2013〜 GOOD BYE & HELLO ! 〜(セットリスト)

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)


さて、一夜明けて。
昨日2013年の大晦日はハロプロ初のカウントダウンコンサートに行ってきました。

1部⇒新宿バルト9にてライブビューイング(最前列)
2部⇒中野にて現場参戦(2階席後方列)

と一日中ハロプロづくしの楽しい年越し&年明けをさせていただきました!

カウコンはハロプロの歴史を俯瞰できる、本当に夢のような時間でしたね。
モーニング娘。だけに絞って振り返っても、8時間に歴史が凝縮されていて震えました。
ファーストシングルモーニングコーヒーから最新シングルWhat is LOVE?まで見られるという贅沢さ。
全盛期(いわゆるDHOMあたり)、黄金期(ダンス☆マン編曲あたり)、プラチナ期、カラフル期(ワンフォー)、そして一部最後がいわゆる青空期の代表曲「青空がいつまでも続くような未来であれ」

これが全部見れてしまったんですよ……!
常に「黄金期」に対しての「今の娘。」であった、モーニング娘。が公式的に歴史の流れを当時のメンバーって再現していった、ということ。
本当に凄いことだったと思います。
新旧娘。ヲタからしたら涙が出そうなくらい、豪華なセットリストでした。


書きたいことがありすぎて……どこからどう書いて良いか分からないのですが、、、、
とりあえず某所から拝借してセットリストをあげて整理してみようと思います。

【1部】
01.オープニング
02.おへその国からこんにちは/ハロプロ研修生
03.天まで登れ!/ハロプロ研修生 feat. Juice=Juice
04.MC/Juice=Juice
05.イジワルしないで抱きしめてよ/Juice=Juice
06.私が言う前に抱きしめなきゃね/Juice=Juice
07.MC/さわやか五郎・宮崎由加・吉川友・アップアップガールズ(仮)
08.こんな私でよかったら/吉川友
09.ここから始まるんだ!/吉川友(ダンサー:アップアップガールズ(仮))
10.ええか!?/スマイレージ
11.MC/スマイレージ
12.ヤッタルチャン/スマイレージ
13.「良い奴」/スマイレージ
14.有頂天LOVE/スマイレージ
15.MC/嗣永桃子福田花音・みやさと奏・真野恵里菜
16.かもめ町一丁目/みやさと奏
17.NEXT MY SELF/真野恵里菜
18.元気者で行こう!/真野恵里菜(ダンサー:スマイレージ)
19.MC/石川梨華吉澤ひとみメロン記念日
20.赤いフリージア/メロン記念日
21.This is 運命/メロン記念日
22.MC/道重さゆみ高橋愛新垣里沙
23.この愛を重ねて/高橋愛・新垣里沙
24.MC/高橋愛・新垣里沙・道重さゆみ・田中れいな光井愛佳
25.女と男のララバイゲーム/高橋愛・新垣里沙・道重さゆみ・田中れいな・光井愛佳
26.みかん/高橋愛・新垣里沙・道重さゆみ・田中れいな・光井愛佳
27.MC/石川梨華・吉澤ひとみ
28.もっとずっと一緒に居たかった/Berryz工房
29.MC/Berryz工房
30.ゴールデンチャイナタウン/Berryz工房
31.ロックエロティック/Berryz工房
32.スッペシャルジェネレーション/Berryz工房
33.MC/石川梨華・吉澤ひとみ・前田有紀藤本美貴辻希美里田まい
34.ケンチャナ〜大丈夫〜/前田有紀
35.デコボコセブンティーン/辻希美・嗣永桃子
36.鳴り始めた恋のBell/石川梨華・吉澤ひとみ・里田まい・真野恵里菜・仙石みなみ
37.浮気なハニーパイ/石川梨華・藤本美貴・里田まい
10分休憩
38.MC/光井愛佳・清水佐紀田崎あさひ・長谷川萌美
39.手紙/Bitter&Sweet(田崎あさひ・長谷川萌美)
40.インストール(オリジナル曲)/Bitter&Sweet
41.MC/譜久村聖・嗣永桃子・久住小春
42.恋☆カナ/久住小春
43.SAMURAI GIRLS/アップアップガールズ(仮)
44.チョッパー☆チョッパー/アップアップガールズ(仮)
45.MC/中澤裕子平家みちよ太陽とシスコムーン
46.GET/平家みちよ
47.悔し涙ぽろり/中澤裕子
48.月と太陽/太陽とシスコムーン
49.MC/太陽とシスコムーン
50.宇宙でLa Ta Ta/太陽とシスコムーン
51.Magic of Love/太陽とシスコムーン
52.カウントダウンパーティー大抽選会/石川梨華・吉澤ひとみ・ハロプロ研修生(田辺奈菜美・吉橋くるみ・浜浦彩乃田口夏実
53.What is LOVE?/モーニング娘。
54.MC/モーニング娘。
55.Help me!!/モーニング娘。
56.ブレインストーミング/モーニング娘。
57.わがまま 気のまま 愛のジョーク/モーニング娘。
58.ドッカ〜ン カプリッチオ/モーニング娘。
59.ロマンティック 浮かれモード/藤本美貴
60.MC/道重さゆみ・藤本美貴
62.愛ってもっと斬新/℃-ute
63.MC/℃-ute
64.都会の一人暮らし/℃-ute
65.Crazy完全な大人/℃-ute
66.Kiss me 愛してる/℃-ute
67.なんちゃってカウントダウン(18歳未満メンバーのために「20時40分」を「24時」に見立てカウントダウン)
68.青空がいつまでも続くような未来であれ/出演者全員


【2部】
01.花と小父さん/堀内孝雄安倍なつみ
02.オープニング
03.君のひとみは10000ボルト/堀内孝雄
04.第2部からの出演メンバー紹介
05.dearest./松浦亜弥
06.MC/松浦亜弥・藤本美貴
07.Thanks!/GAM
08.MC/さわやか五郎・飯窪春菜和田彩花
09.MC/さわやか五郎・飯窪春菜・和田彩花・Bitter&Sweet
10.MC/Bitter&Sweet
11.Bitter&Sweet/Bitter&Sweet
12.MC/さわやか五郎・石川梨華
13.MC/さわやか五郎・石川梨華・三好絵梨香
14.恋するエンジェルハート/石川梨華・三好絵梨香
15.MC/石川梨華・三好絵梨香
17.I know/出演者全員
18.MC/出演者全員
19.カウントダウン
20.LOVEマシーン/ドリームモーニング娘。
21.MC/出演者全員
22.サマーナイトタウン/ドリームモーニング娘。
23.恋愛レボリューション21/ドリームモーニング娘。
24.MC/さわやか五郎・矢島舞美中島早貴鈴木愛理岡井千聖金澤朋子
25.君は自転車 私は電車で帰宅/矢島舞美・中島早貴・鈴木愛理・岡井千聖・金澤朋子
26.超HAPPY SONG/Berryz工房・矢島舞美・中島早貴・鈴木愛理・岡井千聖
27.MC/さわやか五郎・飯田圭織保田圭・石川梨華
28.MC/さわやか五郎・飯田圭織・保田圭・石川梨華・石黒彩
29.たんぽぽ/飯田圭織・石黒彩・石川梨華
30.モーニングコーヒー/中澤裕子・石黒彩・飯田圭織・安倍なつみ
31.BABY!恋にKNOCK OUT!/保田圭・吉澤ひとみ・小川麻琴
32.MC/道重さゆみ・田中れいな
33.880円/LoVendoЯ
34.MC/LoVendoЯ
35.BINGO/LoVendoЯ
36.MC/さわやか五郎・光井愛佳・熊井友理奈菅谷梨沙子・中島早貴
37.PARTY TIME/ガーディアンズ4
38.晴れ雨のちスキ/安倍なつみ
39.MC/安倍なつみ
40.愛しき人/安倍なつみ
41.HEY!真昼の蜃気楼/T&Cボンバー
42.MC/太陽とシスコムーン
43.ガタメキラ/太陽とシスコムーン
44.MC/さわやか五郎・吉川友・アップアップガールズ(仮)・THEポッシボー
45.ヤングDAYS/THEポッシボー
46.全力バンザーイ!My Glory!/THEポッシボー(ダンサー:吉川友・アップアップガールズ(仮)
47.MC/さわやか五郎・清水佐紀・徳永千奈美須藤茉麻・矢島舞美・岡井千聖
48.恋愛ライダー/Buono!
49.お願い魅惑のターゲット/メロン記念日
50.MC/メロン記念日
51.さぁ!恋人になろう/メロン記念日
52.さあ、早速盛り上げて 行こか〜!!/メロン記念日
53.MC/さわやか五郎・道重さゆみ・清水佐紀・矢島舞美・和田彩花・宮崎由加
54.oh! my friends/LoVendoЯ
55.リアル/LoVendoЯ
56.ルージュの伝言/谷村有美・LoVendoЯ・原田泳幸・たいせい・田崎あさひ・林束紗
57.MC/谷村有美・LoVendoЯ・原田泳幸・たいせい・田崎あさひ・林束紗・松原健之・エリック
58.愛は勝つ/谷村有美・LoVendoЯ・原田泳幸・たいせい・田崎あさひ・林束紗・松原健之・エリック
59.見上げてごらん夜の星を/松原健之・エリック
60.シングルベッド/松原健之・エリック・たいせい・まこと・魚住有希宮澤茉凛・田崎あさひ・林束紗
61.空を見なよ/松原健之・エリック・たいせい・まこと・魚住有希・宮澤茉凛・田崎あさひ・林束紗
62.監獄ロック/中島卓緯・たいせい・まこと・魚住有希・宮澤茉凛・田崎あさひ・林束紗
63.上京物語/中島卓緯・たいせい・まこと・魚住有希・宮澤茉凛・田崎あさひ・林束紗
64.BELIEVE IN LOVE/渡瀬マキ・LoVendoЯ・はたけ・たいせい・まこと・中島卓緯・田崎あさひ・林束紗
65.今すぐkiss me/渡瀬マキ・LoVendoЯ・はたけ・たいせい・まこと・中島卓緯・田崎あさひ・林束紗・松原健之・エリック
66.MC/つんく♂・さわやか五郎・渡瀬マキ・LoVendoЯ・はたけ・たいせい・まこと・中島卓緯・田崎あさひ・松原健之・エリック
67.MC/出演者全員
68.歩いてる/出演者全員


とりあえず感想は覚えている限りの箇条書きで行きたいと思います。
長いので基本的にはざっくり。
詳細が書けるようなもの、書きたいものについては日記を分けて書いていきますね。

長いので1部、2部で記事を分けまーす。

*1:あ、でもCDSでお会いされた方はまた違った感想を抱かれたのかもしれないですね。

*2:参照:「亀井ちゃんって(怒)」@めちゃいけAKB体育祭

*3:いまどきの幼稚園って宿題あるんだなって驚いた。

*4:真野ちゃんがかわいすぎて、再度ハロプロの層の厚さを感じた。こんなソロ歌手がいたなんて。

*5:吉澤さんも石川さんも両方単推しすれば良いという話もありますね!w