知半アートプロジェクト

2010-02-28

第4回知半アートプロジェクト

| 16:15

第4回 知半アートプロジェクト 大野公士×知半庵(伊豆大仁)

大野公士の木彫作品展 「記憶素子(きおくそし) storage element」

f:id:chihan_project_jpn:20100303134209j:image

© OHNO Kouji “Storage Element” (2010) site-specific installation at Chihan Art Project      photo courtesy of the artist

気鋭の彫刻家、大野公士が、伊豆に江戸時代に建てられた「知半庵」(築202年)を使い、現在の日本人と過去の記憶を問う作品を展開します。裏庭に建てられた二畳茶室のような瞑想の部屋。屋内の広間には男、奥座敷には女。樟(くす)の木のボディが宙に浮かびます。伊豆の庄屋の家「知半庵」の過去と現在。江戸時代から明治へ、西洋の産業革命を受け入れ変容をとげた日本。その現在を生きる彫刻家、大野公士。「場」と「時」と「ヒト」が織りなすアート世界です。気の向くまま、五感で、家や庭を巡ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開催期間:4月29日(木)−5月9日(日)11am-5pm (最終日は4pm閉館)

入場料:予約1000円(当日1300円)、学割800円(予約当日とも)*入場料は、室内観覧+庭散策+お茶&お菓子セット+ご希望の方には裏庭でのタケノコ掘り(ご自由にお持ち帰り下さい)のすべてを含みます。*期間中、知半庵ではアートカフェ「茶の間」を開きます。

アーティスト・トーク 5月1日(土)1:30pm-3pm 於:茶の間

出演:大野公士+ヘルベルト・プルチョウ+藤嶋俊会+あわやのぶこ

場所:伊豆の国市、旧下田街道ぞい「原酒店」前、旧菅沼家住宅「知半庵」

交通:東海道線・新幹線の三島駅より伊豆箱根鉄道「駿豆線」で25分、修善寺駅の2駅手前「大仁」駅下車、徒歩7分。(東京から修善寺行き「踊り子号」乗換無しで大仁着)*ご予約の方に「知半庵」の詳しい地図やご案内をお送りします。

主催:知半アートプロジェクト委員会 

後援:伊豆の国市 協力:ギャラリー四門

http://d.hatena.ne.jp/chihan_project_jpn/ (Japanese) http://chihanartproject.blogspot.com/ (English)

------------------------------------------

アーティストプロフィール:大野公士

1971年、東京・日本橋生まれ。物心ついてから、絵を描く時間なしにはいられず、芸術家を志す。1994年、多摩美術大学彫刻科卒。1996年、同大学院修了。その後、デザイン会社勤務、人里離れた小屋での作品制作など多くの試行錯誤を経て、東京や韓国で作品の発表を始める。2000年、横浜の古いアパートを自ら改造したギャラリー「棲山荘」を開く。2002年に順天堂大学解剖学教室の扉を叩き、解剖学を学び始める。2006年、横浜の石川町に新たな拠点を定め、企画画廊「ギャラリー四門」を始動。2008年よりオランダ、デルフト市のWAD(ワールド・アート・デルフト)に制作出展。現地の廃材で茶室のような作品を作るなど日本の空間と時間を意識的に扱う。

鉄などのメタル材質を使った制作もするが、一貫して『ヒト』という存在の意味に拘泥し、木のボディを彫り続けている。

-------------------------------------------

個展:2008年 ギャラリーQ 「Dichotomic Structures」(東京、銀座)/2007年 ギャラリー四門 大野公士舞台彫刻「奏刻舞躰」展(横浜、石川町)/2006年 ギャラリー四門「The Awakening」(横浜、石川町)、ギャラリーéf 「The Revelation」(東京、浅草)/2009年 Homage to the Delft city(オランダ、デルフト)グループ展/2008年 Recycle Art - World Art Delft(オランダ、デルフト)グループ展/2009年 Tentoonstelling DELFT(オランダ、デルフト)/2nd World Art Delft Poetry II - World Art Delft(オランダ、デルフト)

講演:2004年 順天堂大学三木成生記念シンポジウム「解剖を必要とした芸術家」(東京、順天堂大学)

舞台彫刻制作:2008年 大野一雄フェスティバル「奏刻舞躰」(横浜、BankartNYK)/2007年 クリストファー遙盟公演「興に即す」舞台彫刻制作(東京、津田ホール)/2006年 ギャラリー四門オープン記念公演「奏刻舞躰」(横浜、山手ゲーテ座)、大野公士個展「Revelation」記念公演「奏刻舞躰」(東京、ギャラリーéf)

主宰:2006年〜ギャラリー四門(横浜、石川町)/2000〜2003年 ギャラリー棲山荘(横浜中華街、築50年のアパートを改造したギャラリー)

---------------------------------------------

知半アートプロジェクト連絡先 携帯090-8306-9766