知半アートプロジェクト

2011-12-07

知半庵周辺

| 01:35

「知半庵」は、ペリー総督や米国総領事ハリスも上京の際に通行した旧下田街道ぞいに建っています。すぐ近くには画家の梅原龍三郎が富士のシリーズを描いた大仁ホテル、南へ少し足を伸ばせば夏目漱石、太宰治、川端康成、市川吉右衛門の定宿があった修善寺の町があります。