知半アートプロジェクト

2009-10-10

明暗対山派本曲 瀧落(1)

| 13:04

演奏: 志村禅保

今回の課題曲の一つ。伊豆の旭瀧をテーマに江戸時代に作られた曲。尺八の各流派に同名異曲が存在する。明暗対山派は素朴で、地無し管による演奏が水流の表現を際立たせる。

2つに分割した前半です。

なお、10月18日までの公開予定でしたが、出演者のお二人に了承を得、本曲を含め3曲を引き続きブログに掲載させていただけることになりました。

D

2009年10月3日 於:知半庵(伊豆大仁)

© IWASA Eiichiro, Chihan Art Project

明暗対山派本曲 瀧落(2)

| 13:04

演奏: 志村禅保

今回の課題曲の一つ。伊豆の旭瀧をテーマに江戸時代に作られた曲。尺八の各流派に同名異曲が存在する。明暗対山派は素朴で、地無し管による演奏が水流の表現を際立たせる。

2つに分割した後半です。

なお、10月18日までの公開予定でしたが、出演者のお二人に了承を得、本曲を含め3曲を引き続きブログに掲載させていただけることになりました。

D

2009年10月3日 於:知半庵(伊豆大仁)

© IWASA Eiichiro, Chihan Art Project

琴古流本曲 瀧落の曲(1)

| 13:04

演奏: クリストファー遙盟

琴古流「瀧落の曲」は、きめ細かい装飾音と、優雅な旋律パターンの繰り返しにより構成されている。今回の地塗りの尺八による演奏は、音色のつやに注目したい。

3つに分割した第1部です。

なお、10月18日までの公開予定でしたが、出演者のお二人に了承を得、本曲を含め3曲を引き続きブログに掲載させていただけることになりました。

D

2009年10月3日 於:知半庵(伊豆大仁)

© IWASA Eiichiro, Chihan Art Project

琴古流本曲 瀧落の曲(2)

| 13:04

演奏: クリストファー遙盟

琴古流「瀧落の曲」は、きめ細かい装飾音と、優雅な旋律パターンの繰り返しにより構成されている。今回の地塗りの尺八による演奏は、音色のつやに注目したい。

3つに分割した第2部です。

なお、10月18日までの公開予定でしたが、出演者のお二人に了承を得、本曲を含め3曲を引き続きブログに掲載させていただけることになりました。

D

2009年10月3日 於:知半庵(伊豆大仁)

© IWASA Eiichiro, Chihan Art Project

琴古流本曲 瀧落の曲(3)

| 13:04

演奏: クリストファー遙盟

琴古流「瀧落の曲」は、きめ細かい装飾音と、優雅な旋律パターンの繰り返しにより構成されている。今回の地塗りの尺八による演奏は、音色のつやに注目したい。

3つに分割した第3部です。

なお、10月18日までの公開予定でしたが、出演者のお二人に了承を得、本曲を含め3曲を引き続きブログに掲載させていただけることになりました。

D

2009年10月3日 於:知半庵(伊豆大仁)

© IWASA Eiichiro, Chihan Art Project

胎蔵界

| 13:04

演奏: クリストファー遙盟

クリストファー遙盟は若い時、高野山で胎蔵曼荼羅(大悲胎蔵生曼荼羅)を見て、感銘を受けた。中央に大日如来、回りに十二の院に分かれ無数の如来が放射線状に坐っている。それぞれの如来を「音」として考えると、曼荼羅は一つの曲を描いていると思いあたり、深い感動が押し寄せてきたという。

なお、10月18日までの公開予定でしたが、出演者のお二人に了承を得、本曲を含め3曲を引き続きブログに掲載させていただけることになりました。

D

2009年10月3日 於:知半庵(伊豆大仁)

© IWASA Eiichiro, Chihan Art Project