Hatena::ブログ(Diary)

しあわせは日々のなか

2009-03-11 水

[]米澤穂信 『秋期限定栗きんとん事件 下』 創元推理文庫

秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)

秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)

 うーん、おもしろかった。大満足ー。
 以下、ネタバレしてないつもりだけど一切ネタバレされたくない人は読まない方がいい感想です。

 小佐内さんの容赦のなさが楽しい。どうしてこんなに楽しいのかな。たぶんそれは、わたしが、加害者になる(人を傷つける側に回る)ことをすごく嫌がる人間だから、だと思う。優しいとかそんなんじゃなくて、自分の手を汚したくないとか面倒くさいとか罪悪感もちたくないとか、そういう理由なのだけれど。でも、懲らしめたい誰かがいないわけじゃない。だから、作中で小佐内さんが容赦なく周到に懲らしめたい人を懲らしめてると、楽しくなってしまうのだ。
 ……もっとも今回は、懲らしめられた側がかわいそうだったな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chiho17/20090311/p3
Connection: close