Hatena::ブログ(Diary)

日記

2012-10-19

Windowsでシンボリックリンクを使っているときに設定ファイルがリロードされない(続き)

2012/10/21追記: この方法ではプラグインのリロードは反映されませんでした。なのでこの記事に書いてあることは間違いです。

なぜ反映されないかというと、TextCommandはコマンド実行時ではなく、Viewが新しく作られた時にインスタンスが作られるため、単にモジュールをリロードするだけでは反映されませんでした。

id:chikatoike:20121008 の続きです。

Sublime Text 2 がリロードしないよりも Dropbox が同期しないほうがより致命的なので、Dropbox 側に実体を置いて、Sublime Text 2\Packages\User にリンクを置くことにしました。

Sublime Text 2 のリロードに関しては以下のプラグインを作って、保存時に自動的にリロードされるようにしました。

これを適当なファイル名でUserディレクトリの下に置けば良いです。

このプラグインは、.py と .sublime-keymap で動作します。.sublime-keymap の方は、別ファイルの .sublime-keymap のタイムスタンプを更新することによりリロードさせています。 .sublime-settings も同じ方法でいけるかと思いましたが、リロードされませんでした。

.sublime-* というファイルは他にもいろいろありますが、とりあえず上記2つのみ対応しています。

NOTE:

このプラグインシンボリックリンクで作られたディレクトリ下のファイルをリロードするためのものです。普通のディレクトリ下のファイルを保存するときも動作しますがこちらは元々自動リロードされるので意味がありません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chikatoike/20121019/1350598491
リンク元