Hatena::ブログ(Diary)

お針子蜂の巣2

2017-09-05

   講習のお知らせ


来月から、グリーンピア春日井(春日井市都市緑化植物園)にて
糸紡ぎと編物の講習会を開きます。

園内で飼育されている羊の毛を使って
糸を紡いで帽子を編む、全4回の講座です。

連続講座は初めてなので、どうなることやら心配ですが
楽しんでできたらと思っています。

通常の8分の1の費用で受けられる激安講習ですよ(笑)
糸紡ぎにご興味のある方は、是非ご検討ください。

まだ原毛を洗い終わってないので、早くやらないとまずいです(;^_^A

f:id:chiko0405:20170905171519j:image
f:id:chiko0405:20170905171513j:image

園のHPに詳細が載っていますので、どうぞご覧ください。
グリーンピア春日井
https://www.spofure-kasugai.or.jp/greenpia/class/1906/

2017-09-02

   ミシンキルト・チューリップ


娘達みんなにベッドカバーを作ってあげるつもりで、どの色がいいかとか、
なんのパターンがいいかなどちょくちょく聞いているのですが
この動画を観ていたら、末っ子に「これがいい!」と言われました。

D
早速カットクロスを買ってきて、作り始めました。

f:id:chiko0405:20170903233958j:image
お店で30分以上迷いながら選んできた布たち。


f:id:chiko0405:20170903233954j:image
チェーンピーシングをしてるので
これ、ぜーんぶ繋がってます。


f:id:chiko0405:20170903233949j:image
つくづく、ミシンは速いなぁ。


f:id:chiko0405:20170903233943j:image
ミシン部屋はありませんから、食事の度に片づけます。
きしめんの空き箱が、カットしたピースにぴったり。


f:id:chiko0405:20170903233939j:image
チューリップ、一丁上がり!


f:id:chiko0405:20170903234127j:image
ジェニーさんのように全体にチューリップを配するんじゃなく
こんなふうにしてみました。
蝶も4匹飛ばします。

ホントはベッドカバーサイズにしたかったのですが
周りに配する好みの布をどうしても見つけられなかったので
このままにすることにしました。
大きくなったら好みも変わるだろうし、今はまだ
小さいからちょうどいいです。


蝶はブランケットステッチで固定してから
アウトラインステッチで刺繍しました。
蝶の胴体部分は要らない布端を詰めて、トラプントっぽくしてあります。

f:id:chiko0405:20170903234124j:image
両面の接着シートが幅の狭いものしか見つからず
羽を1枚ずつカットするしかありませんでした。
しかも芯ではなくただの糊だったので
端がほつれてきちゃってます。

さらに、蝶にする生地がなかなか決まらなくて
待ちきれず芯を先に挟んでしまったので
プランケットステッチにすんごーく時間がかかりました。

しかも縫い目がバラバラで、近くで見ると笑えるほど。
娘は、「かわいー!」と喜んでいるので、ま、いっか。

「早くこのおふとんで寝たーい!」とか言われると
嬉しくて仕事も進みます。


f:id:chiko0405:20170903234120j:image
それでもやっぱり気になったので
ミシン教室に行けたときに、フリーモーションではなく
ブランケットステッチをさせてもらいました。

縫う前に丁寧にアイロンをかけて、裏布を剥がしてくださいました。
私の手縫いと、全然仕上がりが違う(当たり前)
もう1回行って、あと2匹分仕上げさせてもらっちゃおう。

両面の接着シートの大きいものも買えました。
次のアップリケが楽しみです。


f:id:chiko0405:20170903234116j:image
10歳の娘も一緒に行って、フリーモーションを体験してきました。
とっても楽しかったみたい。
次はバッグを作りに行きたいそうです。


あー、新しいミシン、いつ買えるかなー!
紡ぎ車を2台か3台売ったら買えるな、と、悪の心がささやいています。

2017-08-01

    久しぶりのビン詰め


月に一度、講師として呼んでもらっている教会の防災サークルで
桃のビン詰めを作りました。

ビン詰めするの、すごい久しぶり。


f:id:chiko0405:20170801074353j:image

時間が限られているので桃の下ごしらえは私が家でやって
ビンを煮沸するところから、中身を詰めて煮沸・密閉するところまでやりました。

持ってかえりたいメンバーは自分のビンを持ってきて自分で詰めました。

WECKのビンは果物のビン詰めをするのにとても使いやすくていいです。
ゴムパッキンが劣化するまでは、何もゴミにならないのもいいですね。
ダブルキャップのフタは、ビン詰めする毎に新しいものに替えなければいけないので。

WECKと、私が参考にしているアメリカ農務省のビン詰めのガイドラインでは
ビン詰めの仕方が違うので、頭の中でごっちゃになって説明がおかしくなったりしてしまいました。
また読み直そう。

防災のブログにまとめてあるビン詰めの記事はこちらです。
失敗例など、参考にしてください。
「食料貯蔵のススメ」
http://d.hatena.ne.jp/chiko0822/archive?word=%2A%5B%A5%D3%A5%F3%B5%CD%A4%E1%5D


2014年は私の中でビン詰めが大流行だったんですが
その後は大量に仕込まないといけないビン詰めはなかなかできていませんでした。
赤ちゃんの世話でいっぱいいっぱいだったみたい。
焼き菓子のビン詰めは何回かはしていたと思いますが。


f:id:chiko0405:20170801074343j:image
ビン詰め用の収納棚は、その時期のビン詰めでいっぱい。
そろそろ入れ替えなきゃなと思って、一つ開けてみました。
2014年製の梅シロップです。

ダメになっていないことを目と鼻と舌で確認して
サークルの皆さんにもおすそ分け。
炭酸で割って飲みました。
おいしかったです。

この日のサークルでは、私の分は一つしかやらなかったので
家でもう1回くらい桃のビン詰めをしようと思います。

以前のものが新しいビン詰めに入れ替わったころに
ビン詰め収納棚のお披露目をしますね。

2017-07-29

   フリーモーションキルティング


先月は2回、ミシン教室に行くことができました。
自分では「まだ」買えない、立派なミシンを使えて楽しかったです。

それにしても、フリーモーション、難しー!


f:id:chiko0405:20170809092749j:image
こちら1回目。
ジャノメのエルナという機種で。

f:id:chiko0405:20170801074837j:image
こちら2回目。
機種名は忘れましたが、メーカーはベルニナでした。

YouTubeの観すぎかもですが、エキスパートの方達のフリーモーションのように
スイスイ布を動かすことができなくて、もどかしい気持ちでいっぱい。

何年もやってる人と比べてもしょうがないですけどね。

f:id:chiko0405:20170801074823j:image
汗だらだらで2時間以上練習。
最後の20分で持参したトップをキルティングしてみました。
楽しいなぁ!

フリーモーションができるミシンはしばらく買えないので
何度かここに通いたいなと思っています。
先生方も優しいし、いろんなミシンがあるので購入するときの参考になりそう。

次回は10歳の娘も一緒に行く予定です。

2017-07-17

   ストライプの布地でパッチワーク


サンプルキルトはできあがってませんが
この動画を観たあとに、お店でかわいいストライプ布を見つけてしまったので
先に試してみたくなりました。
D

カットする前の布の写真を撮ってませんでしたが
いろんな幅とカラーの花柄ストライプでした。

f:id:chiko0405:20170717144012j:image:w360
動画の通りにカットして縫ったらこんな感じになりました。


f:id:chiko0405:20170717144001j:image:w360
リボンのように見えるブロックは、斜めにした方が
収まりがいいかなと思って、こんなレイアウトにしました。

組み合わせる布をどんなのにするか、さっぱり分からないので
とりあえず模様から色を取ってみましたが
なんとなくしっくりきません。
娘達にも不評。


f:id:chiko0405:20170717143949j:image:w360
迷いに迷って、結局白っぽい花柄を採用。
パッと目を引く感じではないけれど、落ち着いた好きな雰囲気になりました。


f:id:chiko0405:20170717144550j:image:w360
まっすぐならうちのミシンでもキルティングできるかなと挑戦。
途中何か所も針が入らないところがありましたが
とりあえず少しキルティングできました。

ミシンの音が変わってしまったので
ちょっと休憩させます。
ワンダーコアのカバー代わりに(笑)