Hatena::ブログ(Diary)

お針子蜂の巣2

2017-12-13

   編み込み帽子 彼女と彼の



末っ子の帽子が小さくなってきました。
f:id:chiko0405:20171213171135j:image
ようちえんで年中の男の子が挿してくれた木の実のついた小枝。

かわいいけれど、どうにも耳が寒そうなので
大きいのを編むことにしました。

大好きなお友達と同じ帽子がいいと言うので、
ストライプのゴム編み帽子にするつもりでしたが
いろいろ本を眺めていたら編み込みがしたくなって
こちらの本から蝶を編み込むことにしました。
娘もそれがいいと言ってくれたので。

北欧の編み込み小もの 2: はじめてのレッスン

北欧の編み込み小もの 2: はじめてのレッスン



f:id:chiko0405:20171221081839j:image

f:id:chiko0405:20171213171130j:image
編み込み、やっぱり上手にできない。
編み図なしでデザインも編みながら考えているので
結局3回くらい解きました。


f:id:chiko0405:20171213171127j:image
色糸も最初は編み込んでいたけれど、編み込みが下手すぎて
きれいじゃなかったので、しかたなくほどいてやり直し。
針で刺繍しました。


f:id:chiko0405:20171213171124j:image
減らし目も適当でしたが、ドット柄うまくいったみたい(笑)
ポンポンを付ける前に、もうようちえんで被りました。


f:id:chiko0405:20171213171121j:image
ポンポンメーカーを仕事場に取りに行けなかったので
チョコの空き箱で作りました。
ちょっと小さかったかな。


f:id:chiko0405:20171213171243j:image
こっちは、ようちえんのお友達に編んだ帽子。
青がいいというご要望で、たまたま紡いであった糸で編みました。
帽子には細かったので、プライングしてケーブルヤーンに。
白は市販の糸です。

f:id:chiko0405:20171221081911j:image
ケーブルヤーンにする前の双糸。

これは一応ノートにデザインしてから編み始めましたが
やっぱり数回解いてやり直し。
デザイナーってほんとにすごいな。

正直なところ、100%満足の仕上がりじゃなかったんだけど
寒い森で遊ぶ彼を、これ以上待たせたくないなーと思ってお渡ししました。
少し申し訳ない気持ちを抱えてたけれど、彼が帽子を被ったところをみたら
そんな気持ちも吹っ飛びました。

似合う!ものすごく!

そして、落ち葉でいっぱいの茶色い森で、
この帽子が、なんだかそこだけ雪景色のように見えるのです。
自分が作ったもので、こんなに胸躍るような気持ちになったの
もしかして初めてかもしれないです。
それくらい興奮しました。

自分が作ったものが、使われる景色の中でどんな風に見えるかなんて
今まで考えたこともなかったです。
モノをデザインしたり、実際作ったりすることって
いろんな側面があるなぁって、改めて思いました。

ukauka 2017/12/28 18:17 どっちのぼうしもすんごいかわいい!!
とくに青い方、色が好み〜〜

chiko0405chiko0405 2018/01/04 21:23 ukaさん
ありがとー!
森で見ると雪景色だけと、帽子だけだとちょっと海っぽいかな?

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chiko0405+ohariko-bees2/20171213/1513810397