Hatena::ブログ(Diary)

しあわせは日々のなか

 | 

2004-06-30 Wed 本が読みたい・・・

期末テスト開始。

 今日は英語?と数学?と保健のテストがありました〜。

 そして掃除の時間と終礼があって・・・紫外線が強い時間帯であろう12時過ぎに帰ることに。そして帰り道の途中で携帯を学校に忘れてきたことに気づきましたー。うわー、たぶん机の中だと思うのだけれど・・・教室に残ってる友達に発見されてるかな〜。

 どうして私ってネタになるような(友達にネタにされるような)エピソードを自ら作りだすのでしょう・・・。

 今、なんだかとっても梨木香歩さんの本を読みたい気分です。

 うーん、テストが終わる6日までの我慢、だな・・・。

2004-06-27 Sun 日曜日

黒髪ストレートに憧れる・・・

 自分がほんのちょっと茶色っぽいくせっ毛という髪質なもので・・・ないものねだりです(笑)。ストパーかけたいのはやまやまなのだけれど、美容師さんによれば、私の髪の毛って細いので、ぺったんこになってかえって変になる可能性が高いらしいです。

 髪を高い方でひとつに結ぶと重たく感じる今日この頃。おろしたままでも暑いので、やっぱりゆるく二つに分けて結んでおくのがいちばん楽です。 

2004-06-26 Sat

蚊に刺されました。8ヶ所ほど。

 私の部屋って窓を閉めていても、どこかに隙間でもあるらしく、虫が侵入してくるのです。

 で、朝起きてみると、畳の上に虫の死骸がたくさんという惨状を目にすることになるのです。

 放置したまま学校に行くのも気持ちが悪いので、毎朝掃除機をかけてます・・・。

 あ、ちなみに部活はないのですが、今日は秘書検定を受けるために学校に行ってきます。

秘書検定

 受けてきましたよ〜。意外と・・・思ったよりは・・・できたかもしれません。とか言って落ちちゃったら恥ずかしいな(笑)。

 試験は11月にまた行われるようなので、落ちたらそのときにまた受けます。

2004-06-25 Fri

音楽祭

 開会は午前8時50分だったのですが、うちのクラスのメンバーは7時45分には会場(学校近くのホールをお借りしているのです)に来て練習していました〜。

 私たちのクラスがプログラム1番だったのです。開会式が終わるとすぐに舞台袖に行って、頑張ろうと声を掛け合っていました。この雰囲気、好きですね〜。

 あ、あと暗い舞台袖と光があふれているステージとの明度の違いが好きです。

 ・・・で、いよいよ本番。足が震えましたー。少人数のうちのクラスは指揮者を出していないので、視線を上の方に固定させるように気をつけていました・・・。緊張すると目が泳ぐので(笑)。


 で、あっという間にすべての発表が終わって閉会式へ。

 結果はというと。


 入賞は逃してしまいましたーっ!!


 

 ・・・。

 来年こそは優勝だ、と励ましあって、音楽祭は終わりました。

ところで。

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

 今日歌った自由曲「心の瞳」の歌詞から、乙一さんの「暗いところで待ち合わせ」を思い出してしまうのですが。

2004-06-24 Thu

ネットって楽しい・・・

 遠来未来

 ↑昨日ネット上をふらふらしていて辿りついた、オリジナルの楽曲を掲載されているサイト様なのですが・・・素敵です。聴いてて切なくなってくる・・・。

行事

 明日は音楽祭があるのです。クラスごとに課題曲と自由曲を歌って、順位も決まるコンクール形式。6月に入ってから始業前の時間や昼休みを使って練習していたのですよ〜。

 この音楽祭には、キリスト教の伝道者である聖パウロをたたえる意味もあるのです。ちなみに課題曲はラテン語の聖歌。

 こうして書いてみると、うちの学校ってミッションスクールなんだなーって思います。朝礼と終礼の際にお祈りをするのも習慣になってしまっていて、普段は意識しないのだけれど。

2004-06-23 Wed

| 23:41

 昨日はネゴシさんのサイトチャットに参加させていただいたものの、途中でPCつけっぱなしで寝てしまいました・・・ドジ1。

 「ドジ1」があるということは「ドジ2」もあるということで。

 ・・・えーと、うちの学校、今年度から携帯電話の持込が許可されるようになって。学校に携帯を持っていったら、電源切って、先生に下校時まで預けなきゃいけないのです。

 そういうわけで、昨日の朝に電源を切ったのですが。

 家に帰ってくるころ切ったことなんてすっかり頭から消えていて。

 それに気づいたのは今朝学校に行く前でした。・・・しかもこんなときに限って友達からテスト範囲の質問のメールとか来てるし。ごめんね・・・。

 そのことを話したら「あんた、携帯持ってる意味ないじゃん!!」と言われました。ごもっとも。

2004-06-21 Mon

うれしいことが続きます。

| 23:41

 昨日書いた「彼らがまだ幸福だった頃」(片岡義男)を無事に発見してちょこちょこ読んでみました。自分の部屋以外の本棚を捜索した結果、折原みとさんのマンガを何冊か発見しました。その上「海のトリトン」(手塚治虫)の2巻を見つけたものだからさらに喜び倍増。全3巻で1巻と3巻は手元にあって、2巻だけないのはどうしてだろうと思っていたら、こんなところにあったのかー。

 ・・・て、朝っぱらから(こんなことをやっていたのは午前7時ごろ)何やってんの私。



 そうそう私、復刊ドットコムにて、「タンデムローターの方法論」の復刊リクエストに1票を投じていたのです。昨日規定の投票数【100票】に到達したとのこと。交渉予定の書籍が多いので、交渉開始まで時間が掛かる場合もあるとのことですが、それでもうれしい。やっぱりうれしい。めちゃくちゃうれしい。


 ・・・そんなこんなで期末テストが近づいているということを忘れてしまいそうでした(おい)。

面談

| 23:41

 今日、担任の先生との面談があったのです。

 まっさきに「疲れやすいの?」・・・と訊かれてしまいました。

 ちなみに先生の担当教科は英語です。

 そう、わたしがいっつもいっつも英語の授業で睡魔と闘っている様子を見ておられるわけです。

 ごめんなさい先生・・・。

 近頃「うとうと」なんていうレベルじゃなかったので・・・なんだろう、「ぐうぐう」かな。

 ・・・いや、ぴったりな擬態語考えてる場合じゃなくて。なんとかしなくちゃ。

2004-06-20 Sun

自サイト改装作業

 思いのほか長引いています。

 もともと読了本感想と詩のコンテンツだけ改装する予定だったのですが、いじくり始めるとここはこうしたほうがいいんじゃないか、と思うところがいっぱい出てくるのです。

 期末テスト期間になる前にちゃっちゃっと終わらせるつもりでいたのですが。どうやらそういうわけにはいかなくなったようです。

 自他共に認めるのろまな私が管理するサイトですが、これからもよろしくお願いします(ぺこり)。

台風

 この不快な暑さは台風が来る前触れなのかな、と思いつつ。

 私の部屋は2階の屋根裏部屋なせいか、1階よりも暑いです。

 扇風機でうだるような暑さをしのいでます。

 学校が休みになるほどではないようですが。

読みたいものがたくさん。

 Mちゃんと電話していて、虹の話になって、思い出したのは「彼らがまだ幸福だった頃」(片岡義男)・・・何年か前に読んだのだけれど、虹の描写がすごく綺麗だったことを覚えているのです。父の本棚にあったような・・・明日の朝探してみようっと。

 「虹」折原みとさんのマンガ、「中3の夏」を思い出したのです。「つないだ手の中に 夢だけをにぎりしめて 虹の色を追いかけた 中3の夏」という言葉が印象に残っていて。

 次に折原さんの小説に思考が飛びました。中学のときに読んだ「あの夏に・・・」・・・折原みとさんの文体はちょっと好みではなかったりするのだけれど、それでもむちゃくちゃ感動した一冊だったので。

あの夏に… (講談社X文庫―ティーンズハート)

 

2004-06-17 Thu

どうしようもなく眠いのはどうしてでしょう・・・

| 23:41

 午前0時半に寝て5時に起きるのでは睡眠時間足りないのでしょうか、私ってば。

 7時半からの朝課外の授業(現代文)でさっそく眠くなって。でも好きな教科なのでどうにかふんばって。

 1時限目と2時限目は体育でした〜・・・ちなみに卓球です。

 卓球は小学校で4年間やっていたので、まともにできる方です〜。

 ・・・これを書いていて思ったのですが、何故かすっごく非力に見られることが多いのです、私。

 ちなみに体力テストの結果表を見ると・・・敏捷性がものすごく低いのですよ(笑)。納得してしまう・・・。あと柔軟性がまあまあで、他はだいたい平均なので、体力ないわけではないと思うのですが。

 2時限目の休み時間、体育館から教室に戻った後に、国語の先生に放送で呼ばれて・・・。クラスで国語係なのです、私。そういえば新しい問題集が届いたから取りに行かなくりゃ行けないんだった・・・。

 というわけで4階のの教室から階段を駆け下りて1階の職員室へ。そして14人分の問題集を2種類抱えて(薄いものだったので重くはなかったのですが)、今度は階段を駆け上がって。

 こういうときは教室に冷房が効いているのはありがたいです・・・。

 そして3時限目が数学・・・。もう眠い眠い。気づいたらノートに額をくっつけていてびっくりしました・・・睡魔に完敗。

 4時限目のWritingは数学で仮眠をとったおかげでどうにか眠くなることもなく乗り切って。

 昼休みを挟んで5時限目が・・・英語。

 英語は嫌いじゃないのです・・・なのにどうしてかというくらいに眠くなります。気づいたら教科書に顔をうずめていました・・・睡魔に完敗再び。

2004-06-15 Tue

| 23:41

 「ダブルブリッド」(中村恵里加)読了。

 えーと、スプラッタが苦手な私には少々きつい部分もあったのですが、優樹と太一朗の心が通い合っていく過程がとってもよかったのです。ひとりひとりのキャラクターの描き方も好きです。

 期末テストが終わったら2巻以降も読みます。

2004-06-14 Mon

貸し出し本

| 23:41

 京ちゃんに「クビキリサイクル」(西尾維新)を貸していたのです。

 土曜日に専門学校学園祭に行ったメンバーの中に彼女も含まれていて、そのとき「土日に読もうか思ってたんだけど、学校に忘れてきて・・・」というようなことを話していたのです。

 ところが彼女は土日のうちに「クビキリサイクル」と「クビシメロマンチスト」をTUTAYAで購入し、「クビキリ」の方はもう読み終わったそうです。そんなわけで私が貸したものの方は、今日返してくれました。

 買ってくれるなんて、うれしいな〜。

 乙一作品に続き、戯言シリーズの布教に勤しんでいる私でした。




 ちなみに「クビシメロマンチスト」はMちゃんに貸し出していて、それも今日返してもらいました。自分が殺されるなら登場人物の中の誰々さんに殺されたいとか・・・なんだかちょっと危なげな会話をしました(笑)。

借りている本

| 23:41

 あ、貸すだけではなくて、京ちゃんから4冊ほど本を借りているのです。「陰陽師」シリーズ(夢枕獏)を3冊と、「ダブルブリッド」(中村恵里加)。

小論文

| 23:41

 今日は6時限目に小論文模擬試験があったのです。

 時間足らなくて悔しかった・・・。自分の要領の悪さを痛感してみたり。

  

2004-06-13 Sun

クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社ノベルス)

午前中に「クビツリハイスクール」(西尾維新)再読。

今まで読んだ戯言シリーズの3冊の中では、これがいちばん好きです。

・・・と書いたのだけれど、やっぱりな・・・全部好きです(笑)。いーちゃんと他の登場人物との会話が読んでいてとっても楽しいです。「クビツリ」でのいーちゃんは、哀川潤さんとの会話のときテンションが高めだったように感じられました。

戯言シリーズを読むとですね・・・困るのです。何かを思考するとき、頭の中で流れていく言葉が、なぜかいーちゃんっぽい言い回しになるのです。回りくどくなるというか。

 変ですね。はまりすぎかな?(笑)

2004-06-12 Sat

嫌なところで当たっているような気がする・・・

 ソンディ・テストなるものをやってみました。

 以下はその診断結果です。

 

性衝動 +0タイプ

ある特定の人への盲目的な愛情表現型。個人的な愛情欲求が高まり、それが満足できないので、かえって積極的なアプローチも、受動的奉仕もできない。


発作衝動 --タイプ

激情はあるが外に出すことを抑圧する内的恐慌型。荒々しい感情を押さえて、暴発しないように努めているので、内心は不快感や不安感が増大して、パニック状態になっている。感情爆発を押さえているので楽しくない感じ。


自我衝動 -0タイプ

自己否定がこうじて自分も他人も傷つける破壊型。自分の欲望を抑圧しているために、潜在的な破壊活動が起こる。一般に他人からは厳格な人として見られる。


接触衝動 0*タイプ

人やものに頼るべきか、別れるべきか迷う意志不定型。伝統的な古い観念や両親に従うべきか、反抗すべきか、意志の決定に迷う。執着も離反もできなくて、対象との接触に不幸な結果を招くことが多い。

楽しかったな

 同じクラスの友達3人と、福岡専門学校学園祭に行ってきました。

 送迎バスが来てくれたので行くのは楽でした〜。

 

2004-06-11 Fri

今日のぱしゃりと

 実は昨日とったものだったりしますが、載せそこねたので今載せてみました。


 「あじさい」とひらがなで書くのと、「紫陽花」と漢字で書くのとでは随分と印象が違うなと、ふと思いました。

 あじさいは鮮やかな色のものより、淡い色のほうが好きです。

 

2004-06-10 Thu

| 23:40

 帰りに注文していた「クビシメロマンチスト」(西尾維新)受け取って、日付が変わる直前に読了しました。

 いーちゃんってこんな人だったのか(ぼそ)。


 今日は部活がなかったので(補講はあったのだけれど)、わりと早く帰れました。

 箏曲部は原則的に木曜は休みのはずなのです。変更されることが多いのだけれど。

 ちなみに補講は午後4時から5時半までの前半の部と、7時から8時半までの後半の部に分かれているのです。

 いつもは4時から6時くらいまで部活の練習があるので必然的に後半の部に出席することになるのですが。今日はさっさと前半の部の授業を受けて、帰り道ではしっかりとセブンイレブンによって「クビシメロマンチスト」を引き取って、家についてからさっそく読み始めたわけです。


 あ、ALTの先生との電話会談は、今日実行することができました。

 明日に伸ばしちゃおうかなどという考えも浮かんで躊躇した末、勢いに任せて9時半ごろに思い切って電話しました〜。

 緊張はしたけれど、思ったよりも話せたのでうれしくって仕方がないです。

 

2004-06-09 Wed

 明日はついに注文していた「クビシメロマンチスト」(西尾維新)が届きます。

 ただでさえ最近睡眠時間が短めな状況(部活と補講があるので帰りが遅くて、朝課外があるので朝が早い)なのに、それをさらに削ってでも読んでしまいそうな自分がいます(笑)。

ばらしちゃった

 日記にも何度か登場していたRちゃんに、実は少し前にサイトを持っていることをばらしていたのです。

 彼女が即興で作ってくれた詩がすごく素敵なので、自サイトに掲載しちゃってもいいかと訊いたところ、快く承諾してくれましたー。

 あ、ハンドルネームを聞いたので、Rちゃんには今後「京」という名前で登場していただきます。

図書委員会

 昼休みに図書委員会の集まりがあったのです。ちなみにわがクラスの図書委員は私と京ちゃん。

 

 書記などの役職を決める話し合いだったのですが・・・私、先生の推薦により副委員長になってしまいました。ありゃりゃ。

 あ、うれしいことに、すんなりと京ちゃんといっしょに編集班に入ることができましたー。編集班の役割は「図書だより」の発行なのです。これ、やってみたかったのですよー。読んでくれる人は少ないとは思うのですが(苦笑)、やる気満々な京ちゃんと私です。


 それにしても私は図書担当の先生に、読書が好きな生徒としてしっかりと認識されているようです。この調子だと来年の編集班の責任者になってしまいそうな勢いです。

2004-06-08 Tue

今日も留守電でした。

 はい、電話会談のことです(2日の日記参照)。英語の先生に言ってみたら、今日またやってみて、今日も駄目だったら明日もやってみていいとのことだったのですが・・・。もう、半端じゃなく緊張するので早く終わらせたいのですが。

 

2004-06-07 Mon

ALTの先生との電話会談

| 23:40

 何故か留守電でした。時間をおいて何度かかけなおしましたが結果は同じでした。多分違う日にやることになるんだろうなあ・・・うう、ものっすごいどきどきしたのに。

幼いのかな、そんなに。

| 23:40

 友達曰く、どうやら私は実際の身長(153センチ)よりも見た目の身長が小さいらしいです。148センチ前後に見えるとのこと。姿勢が悪いせいですね・・・これでも琴を始めてからちょっとはましになったと思うのだけれど。

 それに、笑った顔が幼いとも言われてしまいました。「小学生でも通用しそう」だそうです。・・・私これでも高校2年生なのだけれど・・・(苦笑)。

2004-06-06 Sun

気づいたら午前2時

 ・・・晩御飯も食べずに寝てました。

 昨日学校から帰ってきてちょっとパソコンいじって、眠くなったのでちょっと昼寝しよう〜と横になったのですが・・・。

 起きてみたら深夜ではないですかっ。えーと、何時に寝たのかが曖昧なのだけれど、確実に9時間は眠り続けてましたね・・・。

 ・・・ケータイ見たら友達からメールが着てて焦りました。

 ・・・だって受信日時が昨日の午後6時。気づいたのは次の日の午前3時。ごめんよNちゃん・・・。


 今返信しても迷惑だろうから後にしようと思って・・・また寝ました(寝すぎだ絶対)。


 7時ごろに起きて、ふらつきながらシャワー浴びてごはん食べて・・・。

 9時にNちゃんへメールの返信。受信から15時間は経っていました・・・申し訳ないっ。

買い物

 TSUTAYAに行って戯言シリーズ第三弾の「クビツリハイスクール」(西尾維新)を購入。

 戯言シリーズ第二弾の「クビシメロマンチスト」は昨日イーエスブックスで注文したのです。お金ないとか言いながら2冊いっぺんに買うなんて自滅行為だー(笑)。


 順番に読みたいのだけれど手元に「クビツリ」の方が気になってしまって、3分の1ほど読んでしまいました。

 だめだめ、我慢我慢。てか英語の予習しなくちゃっ。秘書検定の勉強もしなくちゃっ。

とか言いつつ

 日付が変わらないうちに「クビツリハイスクール」読了してしまいました(笑)。とにかく文章を目で追っていくのが楽しくて仕方がなかったのです。

 物語の顛末を見届けたいから・・・「先」が知りたいから読んでいくのじゃなくて――ちょっと違うかな、「先」が知りたいって気持ちもあるのだけれど、それより何よりただただ読んでいる「今」が楽しかった。読み終わるまでずっと。

2004-06-05 Sat

 昨日家に帰ってきたのが午後10時ごろでした。

 補講が終わって学校を出たのが8時40分ごろだったので、遅くとも9時半までには家に着くはずなのですが、古本屋さんに寄ってきたので帰りが遅くなって、母をえらく心配させてしまいました。

 ・・・ごめんなさいっ。今度から遅くなったときは電話するから。

 でも・・・母は、私のことを心配しすぎな気もするのですが。

 心配、というか警戒というか。

 数日前そのことを友達に言ったら、「そうだろうね〜。君を見てればわかるよ」と言われてしまいました。

 そんなに頼りない、というか危ういオーラを放出しているのかな、私は。

 


 寝たのが12時過ぎで・・・そして午前2時に起きた私。

 それから日記を書いたりしてて・・・結局1時間くらい起きてたのですが、眠くなって寝ました。次に起きたのは5時半になってから。


 模試が何時に始まるのか確認していなかったので(ばか)早めに言っておけば間違いないな、と思って7時前には家を出ました。


 7時40分ごろ、学校に到着。教室には誰もいなくて、模試の時間割の貼り紙を確認してみると、8時10分に開始とのこと。けっこう余裕があってちょっと安心。ふう。

 睡眠のとり方が少々おかしかったせいか1時間目の英語は眠くって眠くって仕方がありませんでした。いや、もともと英語は読んでも聞いても眠気を催すのですが。

 そんなわけで私の場合、英語の授業は睡魔との闘いなのです(笑)。

 12時過ぎに模擬試験は無事終了。


 他のクラスメイトはすぐに帰ってしまったのですが、私はひとり教室に残ってお弁当食べました(ちょっとさみしかった)。それから持ってきていた「永遠の仔 下」(天童荒太)を読みました。無事に読了しました〜。

 

 ・・・休日は図書室が開いていないので、読み終わっても返却できないけれど。

2004-06-04 Fri

| 23:39

 何故か最近「歯がきれい」と言われることが多いです。



 ・・・あ、ALTの先生とのどきどきの電話会談は、順番がずれて月曜ということになりました。


 明日は模試があります・・・。

2004-06-02 Wed

 今日は午前0時に寝て午前4時に起きて英語のプリントをやっていました。睡眠時間少ないかな・・・。

 

 実はオーラル・コミュニケーションの授業の課題で、ひとりで家からALTの先生に電話をかけて会話をしなくちゃいけなくて(もちろん英語で)・・・明日は私の番です。ただでさえ電話は苦手なのに英語で喋るって・・・・・・と、とりあえず黙りこまないように頑張るぞっと。

2004-06-01 Tue

| 23:39

 午前4時30分ごろ起床。

 そのせいか朝の課外授業中(7時30分〜8時20分)にものすごい眠気が襲ってきました。

 「永遠の仔 下」(天童荒太)は・・・あとちょっとで読み終わります。

 放課後補講があって、帰宅したのは午後10時近く。

 1日の半分以上を学校で過ごす日がほとんどなんだな、とあらためて考えてみたり。

 |