Hatena::ブログ(Diary)

しあわせは日々のなか

 | 

2004-09-30 Thu

土曜日は文化祭です。

| 23:51

 今日は1・2時限目が普通授業で、文化祭のステージ発表のリハーサル、文化祭準備という日程でした。箏曲部はステージ発表一番手なので、朝課外を8時に抜け出して(課外、現代文だったから抜けたくなかったな〜。問題集に載ってる文章を読むの好きなのです。たまに問題解くのそっちのけで別のページ読んでたりする・・・)部室から体育館に筝運んで、リハーサルの準備。

 1・2時間目体育だったので、終わってから急いで着替えて急いでステージに行って・・・そこで箏並べたりとか調弦したりする間、幕が下りてなかったんですね。準備の様子が他の生徒に丸見え・・・別にいいのだけれど、なんだか気恥ずかしいのです。うん。

 ・・・で、思いっきりすました顔で弾いてきました(笑)。


 あと、準備のときに・・・机をバケツリレー方式(でいいのかな?)で運んだのだけれど、すごい勢いで机が回されてくるのでちょっと怖かったです。でもそういうときに使う机の置いてある体育館の3階って、初めて上がりました。ダンボールが積み上げてある倉庫みたいなところで、どことなくさみしい雰囲気でした。特別なときでないと思い出してもらえなさそうな。

 こんなことを書いていて突然思い出したのですが、そういえば中学のときは非常階段の踊り場が好きでした。昼休みに友達と行って、座りこんで喋ったりとかしてました。

 日だまりになっていて、冬はぽかぽか暖かくて、お気に入りの場所でした。

ZOO

 日だまりと言えば「陽だまりの詩」を思い出します。「ZOO」(乙一)収録の。「ZOO」の中ではいちばん好きなのです。切ないけれど温かくて。

 

 ・・・私の思考はこんな風に、すぐに本に飛びます。

| 23:51

冷静と情熱のあいだ Rosso(ロッソ)

 人が羨むような生活の中で、どうしても昔の恋人を忘れられないあおいの姿が印象的でした。先に読んだ辻仁成さんバージョンの思い出して、あーここはこういうことなんだよね、と頭の中で照らし合わせながら読んでいました。

2004-09-29 Wed

 ええと、この前メールマガジンファウストの購読を申し込んだのです。今日配信されてきたのでわくわくしつつ開いてみたら、Vol.4「文芸合宿」にGOサイン! の文字が・・・!!ふきゃーっと(喜びのあまり)焦りつつ読んでみると、編集者の方に指名された乙一さん、北山猛邦さん、佐藤友哉さん、滝本竜彦さん、西尾維新さんの5人全員が文芸合宿に参加するとのことで・・・。

 わーい、おもしろそうだ〜。次回の配信も楽しみです。

| 08:41

 今日は台風接近のため、とりあえず自宅待機ということになりました。ズームイン!!SUPERを見ていたら、東京丸善・丸の内本店が出てきたのです。

参考URLhttp://www.maruzen.co.jp/home/release/2004/release20040427.html

 ・・・大型書店行ってみたいです。迷ってみたいです。

ヒロイン傾向チェック

遠野智穂さんは天然 ヒロイン型です!

● 天然さんは、浮ついた考え方を嫌う堅実な人。

どちらかと言えば地味な方です、着実かつ慎重に物事を進め、自分の目標をしっかりと手にするタイプ。

勉強や仕事にもきちんと取り組み、周囲の評価も上々。

真面目で控えめな人なので、恋愛面では割と古風な考え方をするでしょう。

【ヒロイン的傾向】

周りのアプローチを無意識の内にことごとく撃破する達人です。

確信的にやっているんじゃないかと思うほど、高度な回避テクニックを持っています。

しかし、野生の本能的な勘の鋭さを持ち、人の好意・悪意をズバリ言い当ててみるなど、

人の感情に敏感で、隠し事を出来ない人。

野生の勘に頼らず、少しは顔色や言動から相手の心情を推し量れるようになりましょう。


●好相性●

癒し系、弱気。

遠野智穂さんの開運乗り物は、ショベルカーです!





 私、勘は鋭くないと思うのですが。あときちんと・・・してないと思う・・・ドジだし。きちんとした人になりたいとは思っていますが。・・・あ、だいたい「ヒロイン」っていう言葉自体が私に似合ってないっ。

 占いをいつも完全に信じているわけじゃないのですが、おもしろいの見つけてやってみるのは好きです。

2004-09-28 Tue

ただいまパソコン室〜。

| 17:05

 ワープロ検定ホームページ製作技術検定に向けて、学校のパソコン室で練習してます。ついでに自分のサイトの動作確認もやってみました。

| 23:50

 金婚式での演奏、はどうにか・・・無事に済んだ、と思います・・・。

 なんだか私、すごく「音」が自信なさげなんだそうです。

 「合ってるんだから、自信持って弾いていいよ」って言われるのですが・・・。

 そのことも、なのだけれど・・・準備のときとか、片付けのときとか、あー私ってば役に立たない奴だなー、とちょっと・・・いやちょっとどころじゃなく自己嫌悪

2004-09-27 Mon

ネコソギラジカル

| 23:50

http://d.hatena.ne.jp/heavenly-kiss/20040927

年内発売も未定、ですか・・・?

・・・・・・・・・泣いてもいいですか講談社さん。

| 23:50

管理人自己紹介をちょびっとだけいじってみました。

| 23:50

 明日市の金婚式で演奏するので、そのリハーサルがありました。

 えっと、今回は、この前講演会歓迎演奏で弾いた「吟遊歌」と、「花かげ変奏曲」の2曲を弾くのです。

 ・・・「花かげ変奏曲」は数分で終わる短い曲で(だいたい、コンクールでは10分くらいの曲を弾くから、この曲はこういう歓迎演奏のときに弾くために練習するのです)、5人という少人数(2年生4人+1年生1人)で演奏することになっていて・・・で、私もそのメンバーに入っているのですが・・・パートとか並び順とかの関係で、演奏し始めるときの合図を私が出すことになったのです。

 えっと、箏演奏って指揮者がいないから、誰かが息を鼻で吸って合図を出すんです(こう書くとなんか間抜けだ・・・)。で、それがうまくいくか心配で心配で仕方がなかったのですが、私は問題がもう1つあったのをすっかり忘れていました。

 演奏の最初と最後にやる、お辞儀です。これもだいたい合図を出す人に合わせて、いっせいに頭を下げるのです。最初に練習したとき、なんかタイミングがつかめなくてお辞儀がおかしくなり、「迷ったお辞儀をせんでよー」と顧問の先生に言われてしまいました。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

 しかも箏の前にはマイクが設置されているのです・・・!!少人数で弾くので全員にひとつずつあてがわれているのですが(大人数の時にはたいてい、最前列のパートリーダーの人の前だけに設置されます)・・・あーうー、マイクあてがってもらうほど上手じゃないよっ。最前列に自分がいる、というのも緊張度が増す原因です・・・。

 ・・・私は、自分がどうも一般的な基準よりは言動がずれてたり鈍かったり遅かったりするらしい(自覚済み)ので、なんとか合わせよう、ついていこうとする側の人で。だから自分が基準になって、合わせてもらうって役回りは、ものすごく似つかわしくない気がするのです。いやこの場合そんなこと言ってられないのですが。やらなきゃならないから。

2004-09-26 Sun

| 23:50

 午前3時ごろ、遠野智穂さん(偽名)の枕元をねずみが駆け抜けていきました。

 ・・・ハムスター、じゃないですよ。ねずみです。最近壁の中を走り回る音とか引っ掻く音とかが聞こえていたのです。その音で夜中に目が覚めたことも何度かありました。

 それくらいならいいのですが・・・それで全然眠れなくなる、というほど繊細じゃないので・・・でもさすがに枕元で走られた上に頭に乗っかられたら飛び起きます

 それですっかり目が覚めてしまったのでPC起動してサイトの更新に取り掛かってみました。やろうやろうと思いつつ手をつけていなかった御題ページの作成とか、きり番リクエストの詩のアップとか。

 で、そうこうしているうちに6時になって、ベッドの方を見てみたら、まだねずみさんはそこにいたわけです。困ったなーと。うちの弟がNARUTOを観るために早起きしていたので(こちらの地区だと午前6時から放映されているようのです)、「ねずみがシーツにしがみついてるよ〜」と言ってみたら、父といっしょに嬉々として(いるように見えましたが)ねずみとりを持っていきました。「挟み撃ちだ!!」とか言いつつ退治してました。

 あ、ちなみにうちの祖父・父・弟はみんな、輪ゴムを飛ばして蝿に当てて退治することができます。すごい芸当だと思います。

 ・・・というか、私けっこう最近まで、どこの家でも蝿は輪ゴムで撃退するんだろうと思ってましたよ?中3のときだったかな・・・友達に話したら大笑いされて、「一般的なことじゃなかったんだ・・・!!」と軽くショックを受けた覚えがあります。

| 23:50

文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)

魍魎の匣/京極夏彦

 ちびちびと3分の1ほど読み進めていたのですが、今日一気に読んでしまいました。

 印象的だったのは、犯罪が起こったときまず動機が注目されることに関して京極堂さん(なんだかさんづけしてしまう・・・)くだりです。

 この物語世界が好き・・・あ、またはまってしまうシリーズものが増えた・・・!!

2004-09-25 Sat

| 23:50

 今日は午前中からキャシャリンさんとシギさんとプリクラ撮りに行ってきました。このメンバーで撮るのは初です。楽しかったです。でも相も変わらず落書きが苦手な私です(笑)。なんて書いていいか迷っちゃうのです。そしてまたもや「乙一愛」とか書きまくったプリクラができてしまいましたよ〜・・・これってほんとに知らない人にはなんのことだかさっぱりわからないと思います。

 コンビニプリクラをカラーコピーしに行って(けっこう長いことコピー機を使ってたおじいちゃんがいて、待ってる間ぶらぶらしてたりして)から、シギさん午後から部活ということでそこでお別れ。

 その後キャシャリンさんと、3人で撮ったところとは別のところでもう一枚撮ったのですが、そのプリクラ機がちょっと使いにくい代物だったので、「あれは使う人の身になって作られてないね」とか言ってみたりしました。それから私の家に直行しました〜。キャシャリンさんにうちに来てもらったの初めてです。私の部屋でプリクラ切り分けたりプリ帳に貼ったり国語の問題集解いたりといろいろやってました。

2004-09-24 Fri

| 23:50

魍魎の匣/京極夏彦

 京ちゃんから借りてちょっとずつ読んでます。人物像の掘り下げ方が好きです。

ユリイカ2004年9月臨時増刊号 総特集=西尾維新

 あ、ユリイカ9月増刊号西尾維新総特集TSUTAYAにて入手いたしました!!

 イーエスブックスで注文していたのだけれど、「ご注文の商品を入手できませんでした」というメールが来たので、ちょっとあきらめかけていたのですが。

 全作品読破してるわけじゃないのでネタバレが怖くて読めないところもあります・・・論考とか読むの好きなのに。とりあえず「沖方丁から西尾維新への44の質問」から読んでみました。質問も答えもおもしろかったのですが、とりあえず一つだけ引用してみます。

  • Q18 親しい人と楽しく食事をした帰り道、ふと実は相手を傷つけたのではないかという気になったとき、どうしますか。
  • A18 悶え苦しむ。

 ・・・やっぱ私西尾さん好きだ・・・。

| 23:50

 MちゃんにここのURLを教えてしまいましたとさ。それで、希望するハンドルネーム教えてもらいました。

 というわけで今後、Mちゃんのここでの呼称はシギさんとなります。


 あと、部活のことでとっても書きたいことがあるのですが、明日くわしく書きます〜。

2004-09-23 Thu

| 23:50

 工事中だった読書録をどうにか復旧させました・・・フレームをどういう風に使うか悩みまくったので、えらく時間がかかってしまいました・・・。

 ようやく読書録をどうにかしたと思ったら今度は詩ページが気に入らなくなってきました・・・。あーもう、サイト改装依存症といっていい状態かもしれません。中身スカスカなのにーっ。

2004-09-21 Tue

| 23:50

 「箏四重奏曲」の楽譜が配られました〜。新しい曲の楽譜をもらうと、なんだかうれしくなってきます。

 あ、書き忘れていたけれど、先週部長・副部長が決まって、私は会計係のひとりになったのでした。

| 23:50

 図書室から「冷静と情熱のあいだ」(江國香織)借りてきました〜。

 帰りに書店に立ち寄って「ユリイカ9月増刊号 西尾維新」のことを聞いてみたのですが取り扱っていないとのことで。がっくし・・・。と書きつつイーエスブックスで注文してきました。楽しみです〜。


のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))

 のだめカンタービレ(1)/二ノ宮知子

 久しぶりにマンガを買いました(借りてばっかりだったからな〜)。このマンガは荻原規子さんのアンダンテ日記で知りました。・・・指揮者を目指す千秋の「オレ様」という一人称にテニプリの某人物を思い出してしまいました・・・。

2004-09-20 Mon 徹夜しました。

昨日読了した本でした。

| 23:50

あなたにここにいて欲しい/新井素子

 裏表紙の折り返しに“深層意識下の正気と狂気に挑戦した恐怖SFの意欲作”とあります。私はあんまり怖いとは思わなかったな・・・でもおもしろかったのです。傷つけられて傷つけられて、もうこれ以上傷つくことができないくらいに傷ついて、誰かを憎むこともできないくらいに強くなった極限の心理状態が描ききってあって大満足でした。こういうの好きです。

| 23:50

 ・・・いや改装作業始めたら止まらなくなっちゃったのです。あーでもないこーでもないとあっちこっちいじっているうち、秋っぽくしてみたいなどという欲がわいてきて、結局けっこう大幅に見た目が変わってしまいました。

 ずーっと使いたかった素材のいくつかを、使用することができたので幸せな気分です〜。

 ついでにここのスタイルシートもいろいろいじくってみました。背景に使わせていただいている素材も、一目惚れしていつかどこかで使いたいーっと思っていたものです。

2004-09-19 Sun

予約

| 23:50

 初めて市立図書館ホームページに行って、本を予約してきました。

 本が好きって言っているわりに、私あんまりこの図書館を利用していなかったよなー、と思います。そんなに近所にあるわけじゃなかったからかな・・・それに中学までは学校の図書室で満足していたので。高校に入ってから、家にネット環境が整ってWebを閲覧し始めて、いろんなサイトの読了本感想を読んで回るのにずっぽりはまってしまったので読みたい本がすんごい勢いで増えたのと、高校の図書室がそんなに規模が大きいわけではないのとで、最近利用するようになりましたが。


精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)

 ・・・というわけで、予約した本。



精霊の守り人」は既読なのだけれど、また読みたくなったので。

 上橋菜穂子さんと言えば「狐笛のかなた」がすごく気になります。まずタイトルが好き。あとあらすじを読んだ限りだと、絶対に私好みの本だと思う。

 私の場合「絶対これは私好みに違いないーっ」と勘が働いた本を読んで、がっかりしたことはあんまりないです(たまーにあるけれど)。勾玉三部作守り人シリーズ十二国記戯言シリーズバッテリーも(他にも色々ありますが)「絶対はまるだろうな」という予感通りにはまってしまったものです。

 逆に「あんまり好みじゃなさそうだな」と思っていたのにずっぽりばっちりがっちりはまったのは、乙一作品でした。

 それと、ダ・ヴィンチを読んでから、瀬尾まいこさんの本も気になってます。あ、森絵都さんの本も未読だけれど、むちゃくちゃ私好みな予感がする〜(欲張りすぎだー)。

読了本

| 23:50

二十歳の原点 (新潮文庫)

二十歳の原点/高野悦子

 この本は、南条あやさん関連のページを検索していて、このページ高野悦子さんの名前を知ったてから、読みたいと思っていたのでした。

 読んだのは単行本版ですが、書影は文庫版です。

 二十歳で自ら命を絶った高野悦子さんが、その直前までつけていた日記が収められています。最後まで読んでみて、彼女は自分と、自分を取り巻く世界を痛々しいくらい見据えて突きつめてしまったのかな・・・と思いました。

2004-09-18 Sat

| 23:49

昨日古本屋さんにて買った本。

 あと、あさのあつこさんと上橋菜穂子さんのキーワードを作成してみました。

| 23:49

文ちゃんおすすめのテニプリ夢小説中心サイト様に行ってみました。

夢小説読んでみました。


・・・あの、笑いが際限なくこみ上げて来るんですけど!!どうしたらー!!!

まっぽしツボだ・・・(『まっぽし』って方言ですか?)

 ・・・というわけで勢いで「夢小説」のキーワードも作ってしまいました。

2004-09-17 Fri

| 23:49

 戯言シリーズ読者の京ちゃんとMちゃん(というか勧めたのは私なのですが)にネコソギラジカルの発売が延期されたことについて話してみました。「延期になっちゃたあ〜〜」と思いっきり情けない声を披露してしまいました。

 ・・・午後8時半に補講が終わってから、キャシャリンさんと正門でそれぞれの迎えの車が来るのを待っていたのです。そのとき携帯で家に電話したのですが、キャシャリンさんによると私は思いっきり東北地方っぽい訛りで喋っていたところがあったそうです。

 ・・・私、九州生まれ九州育ちなのだけれど。あ〜でも中学校時代にも同じようなこと言われたっけ・・・。

 「智穂、東北地方っぽいもん!おっとりしてるところが!!」とはそのときのキャシャリンさんの弁。

 どこの地方ってわけじゃなく、私って雰囲気が昔っぽいんじゃないかなと思います。「なんか懐かしい感じがする」とか「昭和っぽい」とか言われたこともあるのです・・・垢抜けてないオーラが思いっきり出てるんだろうな・・・。

| 23:49

女子妄想症候群(1)/イチハ

 文ちゃんが、私におすすめのマンガということで学校に持ってきてくれていたものです。・・・タイトルでちょっと引きました、実は。まだ途中までしか読んでいないのですが、私にとってはこのマンガを笑いをこらえて読むことなんて不可能です・・・。

 Mr.FULLSWINGも読んでて笑いが止まらないのですが。しかもキャシャリンさんには「智穂は蛇神さんに顔が似てる」って言われるし・・・。さらに文ちゃんは「テニプリの不二にも似てる」とか言うし・・・

 どうせ糸目だよ。笑うとものすごく細い三日月形になる目だよ。あるのかないのかわかんないよ(誰もそこまでは言ってない)。

2004-09-16 Thu そんなあー!!(泣)

| 21:54

 せいいちさんの日記でネコソギラジカルが発売延期になったことを知り、キーワードリンクを辿って回ってふぎゃーそんなーっと叫びたくなってしまいました。とりあえず京ちゃんにおかしなテンションのメールを送って報告しました。

 ここを見ているうちのクラスの方々〜明日はいつもにも増して様子が変かもしれないけれど、気にしないでね・・・。

| 23:49

>20時の方

 そうですね・・・ときどき本気で思うんですよ、他の人に分けたいって(苦笑)

| 23:49

 私の家の庭には真っ赤な彼岸花が咲いています(彼岸花、もいいけれど、曼珠沙華って呼び方も好きです)。

 それと、今日の雷はすごかったのです・・・紫色の稲妻が見えました。

2004-09-14 Tue

| 23:49

 ええと、県代表選考会は、「箏四重奏曲」という曲を弾くことになりそうです。「天翔る きらめき」は簡単すぎるのではないか、とのことで・・・先生が「よければ挑戦してみたら」と挙げてくださった曲です。

 「箏四重奏曲」は、以前先輩たちが弾いてみたいと先生に言ってみたところ、「難しいからやめた方がいい」と、止められたことのある曲だそうです・・・。

 今から、そんなの弾くのか大丈夫なのか私足手まといにならないかなどうしようかなとマイナス面に向いている、自分の思考が嫌だ〜(苦笑)・・・練習頑張るしかないですから。頑張るぞ。うん。

| 23:49

>にゃんたろうさん

はい、九州で間違いないです。ありがとうございます。

| 23:49

 荻原規子さんのアンダンテ日記より中央公論新社西の善き魔女」シリーズが文庫化されるとの情報が!!ふわ〜うれしい〜!!

 ・・・ハードカバー版も欲しいのだけれど・・・文庫優先で買います。ハードカバーって好きなのですが、寝転がって読んだりとか、本が傷みそうでできないので。

 やっぱり文庫も持ち歩きしやすくて好きなのです(だからって学校に文庫本とマンガを持ちこみすぎだと思うぞ私)。

| 23:49

恋愛中毒 (角川文庫)

恋愛中毒/山本文緒

 前に2回くらい読んだことのある本ですが、またぱらぱら〜っと拾い読みしてみました。愛人とかストーカーとかとにかくエピソードの一つ一つをとってみればドロドロの話と言えると思うし、主人公がゆるやかに狂気へと傾いていく様子がすごくリアルに感じられるのだけれど、語り口が淡々としているからか、すーっと読めた覚えがあります。

2004-09-13 Mon

| 23:49

 今日の5・6時間目は、とある方の講演会を聞くことでした。箏曲部はその歓迎演奏をやりました。

 講演会は学校近くのホールで行われるので、箏曲部は3時間目が終わるとすぐに箏をスクールバスにつみこんで、一足先に出発しました。舞台でセッティングと練習をしてから、楽屋でお弁当を食べて、再び舞台に行って本番前の準備。

 いよいよ本番、舞台袖で待機、というときには先生から「ステージが暗転していってから出て行ってね」という指示があったのですが、どういうわけか暗転しないままで、「今行って!」と言う先生に追い立てられるように入場しました(笑)。

 いつもは緞帳が下りているときに準備して、もうあとは弾くだけの状態で箏の前に座って、幕が上がってから演奏を開始する、というパターンだったもので、入場するときからライトに照らされているというのはちょっとだけ嫌でした。歩き方変ですから私。

 演奏自体は無事に終了しました。自分としての反省点はいっぱいですが。

| 23:49

 ・・・やっぱりスレッドを立てる形式の掲示板があったほうがいいかなあ、と思いました。ゲストブックがあればいいや、と思っていたのだけれど、長文カキコがしにくそうです・・・。

 一度アンケート設置してみようかな・・・。

 贈り物と頂き物のコンテンツは統合しようかなとか御題部屋も作りたいなとかいろいろ考えてます。ちょこちょこいじってみたいと思います。

2004-09-12 Sun

ぼちゃんと。

 最近、サイト関連でドジをしでかしまくってます。

 間違えて頂き物と贈り物のファイル消しちゃって・・・いやこれだけでも、先日文ちゃんにメールで報告したとき「ドジだね。」との返信が来たし(笑)、それも当然だと思うのに、乙一ファンに100の質問と、本当に訪問者が知りたい20の質問のファイルも消しちゃったことが判明しました。がーん。

 新しく答えなおせばよかったいね。・・・どうでもよかかもしれんけど方言て一発変換されんとたいね・・・。

 読了本感想は、なるべくネタバレはしないように書いています。どうしてもネタバレしたいところだけ隠し文字にして。

 でもネタバレしまくって語りたい作品も、あるわけでして。ネタバレ読了本感想のコンテンツを作ろうかな、と思ってます。

 ・・・ネタバレというか、好きなキャラのことについての語ってそうです、私。うーん、そんなことしたらおかしいくらいテンションが上がってしまいます(笑)。

2004-09-11 Sat

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

姑獲鳥の夏」(京極夏彦

 傾けられる薀蓄も物語の展開もおもしろかったですー。昨日は学校で京ちゃんと、京極堂さんが語る考えについて、「納得できるよね」「こういうの好きだよ〜」と言い合っていました。旧仮名遣いも好き、と私が言ったら、「だろ〜、だと思った」って京ちゃんに言われました。見通されてます、私の好み。

 

昨日聞いて、唖然とした話。

 今年の全国高等学校総合文化祭の日本音楽部門は、台風暴風警報が発令したため、一部開催することができず、審査が行われなかったそうです。

 これだけでも悲劇だーっと思ってしまうのですが。

 いつもなら、上位に入賞した学校は東京公演に出ることができるのですが。今回は審査されていないため、今回の出場校の中で東京公演への参加を希望する学校の中から、実力関係なしの抽選でそれを決めたらしいのです。ところが、うちの県代表だった学校の先生は、生徒にこういう話があることを伝えていなかったそうです。

 つまりそこの生徒は、自分たちが希望して抽選に参加すれば、東京公演に出るチャンスがあるということを知らなかったわけです。

 ・・・ひどいと思うのですが。東京公演・・・国立劇場で演奏できるような機会が、6分の1くらいの確率で巡ってきたかもしれないのに。知らせないなんてあんまりだ。

 あ、この話を教えてくださったのは週1回レッスンしてくださるプロの先生なのです。先生は他の学校の箏曲部も指導されて(県代表になったチームもこの先生が教えていらっしゃいます)いるのですが、「今回の器楽コンクール(8月6日・7日の日記参照)では○○○(うちの学校名)の箏曲部がずば抜けていた」とおっしゃったのです。・・・自分は貢献していない、というかむしろ足手まといになっているのではないかな、という気持ちが強くて。自己嫌悪が募って鬱々としていたときもあったし、今だってそんな状態になるときが、無いわけじゃないけれど。やっぱりうれしい・・・。

 今度から、日記で本館に設置しているWeb拍手メッセージの返信をしたいと思います。

>横井さん

 わーっお褒めの言葉ありがとうございます。共感できると言ってもらえるのは本当にうれしいのです。サイトを作って本当によかったと思えます。

2004-09-09 Thu

| 23:49

 朝6時半(いつもなら家を出る時刻)、「生徒手帳がない〜」って一人で慌ててました。部屋中探したあげく鞄に入っていたノートに挟まっていました。脱力しました・・・。


 今日の1・2時間目は体育で、校外授業でした〜。ボウリング・水泳・ゴルフの3種目から選択できて、私が選んだのはボウリングボウリング場までスクールバスで行ったけれど、今日はほとんど先生の説明を聞いただけで終わってしまいました。


 放課後の部活はいつも通り午後6時に終了。7時に補講が始まるまで時間があったので、コンビニで買ったパンを食べてから京ちゃんから借りた「姑獲鳥の夏」を読んでいました(予習をしようという気はまったく無いらしい)。


 8時半に補講が終了した後、自転車で帰宅途中に雨が降り出してきたのです。小雨だったのでこのまま帰っても大丈夫かな、とは思ったのですが、もし本格的に降り出して濡れて帰った場合、「連絡すれば迎えに行くとに」「あんたは中途半端に無理ばすっけん余計に手間のかかることになっとたい」と言われることが予想されたので、携帯で家に電話してみたら・・・

 妹曰く「お母さんなら8時半に間に合うように迎えに行かしたよ〜」とのこと。

 何〜!?ちょっと待って今日車で迎えに来るなんて聞いてないーっ!・・・と、慌てて学校に戻りました・・・いや、まだ学校からそう離れた場所にいたわけでもなかったので、よかったのですが・・・。

 そして結局自転車は学校の自転車置き場に置いて、車で帰ったのでした。

2004-09-08 Wed

曲決めについて。

| 23:48

 天翔るきらめき<音きらら<石筍

 ・・・先生によれば、おととい挙げた3つの曲の難易度は、こんな感じだそうです。

 そして、「音きらら」は審査員に間違った評価をされる危険性があるそうです(8月7日の日記参照)。難しい曲に挑戦したいならしてもいいけれど、コンクールには易しい曲を完璧に仕上げて出た方がいいのではないか、とのこと。

| 23:49

 図書室に行って「冷静と情熱のあいだ」と「虚空の旅人」返却。

 京ちゃん(もしかして久々の登場?)が「姑獲鳥の夏」を貸してくれるとのことです。やった〜!ありがと〜京ちゃん!!ずっと読みたかった本なのです・・・。

2004-09-07 Tue

台風通過のため、今日は休校でした。

| 16:48

 午前中は雨風のぶつかり合う音がすごかったのですが、どうやら通過したようで、今は雨も止んでいます。風はまだ少し強いのですが。

 さっき昨日の分の日記を書きました〜。

2004-09-06 Mon

| 23:48

 虚空の旅人 (偕成社ワンダーランド)

「虚空の旅人」(上橋菜穂子

 中学のときに「精霊の守り人」「闇の守り人」を読んですっごく好きになった守り人シリーズの外伝です。好きだと言いながら続きの「夢の守り人」「神の守り人」を読んでいなかったのだけれど、やっぱり良いです。描写にも人物設定にも構築された世界にも、深みがあって。

 休み時間にせっせと読み進めていたのですが・・・ちょこちょこ読むと、なんだか物語を体感した気にならないんですよね、私の場合・・・やっぱり、一気読みが好きなのかもしれません。

テニプリ症候群末期症状。

| 23:48

 テニプリの25巻を文ちゃんから借りて読んだ後、「明日台風来るねー」「休みかねー」「智穂んとこ大丈夫?本は死守せんばんど」とか話していたのです。その時の文ちゃんの一言。

「智穂は樺地の馬鹿力ば発揮すっけん大丈夫ど?」

 いや、これを聞いたときは、ちょうどその巻に樺地というキャラクターが出ていたので、わざと言ったのかなーと思って、特にツッコミを入れたりはしなかったのですが。 数秒後突然文ちゃんの爆笑が始まったので何かと思ったら、素で「火事場の馬鹿力」と言おうとして間違ったそうです。

 文ちゃん、日記のネタをありがとう。


 月曜日の6時間目はロングホームルームでした。議題(でいいのかな?)は10月に行われる文化祭ではクラスごとにお店を出すので、それで何をやりたいか。この希望は3年生優先で通るので、第一希望が実現するのは難しいのかも。

 部活は台風のため大事をとって1時間で終了したのですが、その後2年生は顧問の先生といっしょに部室に残っていました。12月に行われる県代表選考会の曲をそろそろ選ぶ時期なのですが、週に一回来ていただいているプロの先生に相談するために、何曲か候補を挙げておかなくてはならないとのこと。

 みんなでいくつかテープやMDを聴いて、「石筍」「天翔るきらめき」「音きらら」という曲が候補になりました。かっこいいね、弾きたいねと言い合っていたのは「石筍」なのですが、難しい曲らしいのです。「天翔るきらめき」「音きらら」はタイトルからして素敵なので、弾いてみたいなーと思ってたりしてます。

2004-09-05 Sun

| 23:48

 昨日、父に模試の結果表見せてみたら、「数学はこれ以上落ちようがないだろう」みたいなことを言われました。・・・いや、これ以上低い点数取ったことあるよ・・・隠してるだけで(悪い子ですみません)。ここだけの話、数学は0点とったことあるんだよね・・・

| 23:48

バッテリー (角川文庫)

 「バッテリー」あさのあつこ)とかちょこちょこ再読してみました。主人公の原田巧が、ずっとバッテリーを組んでいた修に「オレが原田さんの球をちゃんとキャッチングできるようになるまで、どんくらい練習したと思うてるんですか」と言われて、「練習しなけりゃ、俺の球を取れなかったんだろ。自分のための練習で、おれに恩をうるなよ」と答えるシーンで、「なんて奴なんだー!!」と思ったものです。でも、周囲の人間を戸惑わせたり傷つけたりしてしまう彼のプライドの高さは、確かな才能と努力に裏打ちされたものなのですね。・・・こんなこと書いてたらむちゃくちゃ?が読みたくなってきた・・・明日買ってこようかな、どうしよっかな。

 ・・・あ、そのまえに学校の図書室から借りている「虚空の旅人」(上橋菜穂子)読まなくちゃ・・・うん。

2004-09-04 Sat

| 20:59

冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)

 ずいぶんと前に古書店で買った「冷静と情熱のあいだ Rosso」(江國香織)・・・裏表紙に「女性の視点から綴る」とあったのに、読み始めてみると語り手が男性だったので、「あれ?」と思ったのです。図書室から借りてきていたBluの方を見てみると、中身はそれとまったく同じ。

 なんでだーっ?とRossoのカバーをめくってみると・・・それもそのはず、カバーは確かにRossoでしたが、本体はBluだったのでした・・・。

 こんなことってあるのか・・・なんだか騙された気分です。

 しょうがない、Rossoの方も図書室で借りようかなー。

読了本感想

| 22:07

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)

 フィレンツェの街の中で流れる時間や、歴史的芸術作品を修復する“過去を未来に伝える役目に誇りを持っている”と言う順正の姿勢が素敵です。設定や登場人物が自分からはあまりにも遠いので、おとぎ話のように思えました。

昨日は書かなかった昨日のこと。

| 23:48

 7月に実施された模試の個人成績表をもらいました。いつものことながら国語と数学の差が激しいです。先生が私にそれを渡したときの第一声が、「○○○ちゃんは典型的文系だから・・・」でした。文系って言っても英語は得意じゃないけれど。リスニングとか特に苦手です。日本語ですらよく聞き間違えるのに・・・・・・。

 英語と国語と数学との教科のバランスは、三角形のグラフとして表示されていて、バランスがよければもちろん正三角形になるのですが、私のは二等辺三角形でした・・・国語だけ点数がやや高めだから(笑)。

| 23:48

 髪の毛柔らかい、とかふわふわしてるって言われます・・・自覚はないのですが。1本1本が細い、と友達には言われたときは、ちょっとびっくりしました。母には髪の毛太いって言われていたので。うーん、標準がどれくらいなのかがわからない・・・。

| 23:48

 リンクページ、まだ工事中のところもありますが、開通させました。思いっきりブックマーク代わりになってます。

2004-09-03 Fri

| 23:17

 さっき詩ページ開通させました。あらためて読むと自分で書いておいて恥ずかしくなるようなものばっかりです。

トリブラ談義。トリブラを知らなければ意味の通じない会話。

| 23:48

 マンガ版トリブラが掲載されているASUKA9月号を学校に持っていって、京ちゃんに見せてみました。「トレス君の髪の毛が違う!!」という点で2人の意見は一致しました。なんだかマンガ版の髪型って「ゆるゆる〜っ」というかなんというか、「整っている」感じがしないのです。原作の挿絵だともっときっちりしたイメージがあったので。というか私のほうは「表情も違う!!『人形めいて端正な顔』って感じがしない!」と主張していましたが。でも私、アベルさんとエステルさんはマンガ版の絵の方が好きなんです。

2004-09-02 Thu

 移転しました。サイト名を変更しました。

 ついでというかなんというか、私もハンドルネームを変えることにしました。「相良和都」あらため「遠野智穂」です。本名と言っても通じそうな名前を目指してみました。お手数をおかけして申し訳ないのですが、リンクやブックマークの変更をお願いします。

 今日帰ってきてみたら進研ゼミのポイントサービスプレゼントが届いていました〜。図書券3千円分です。あ、進研ゼミを受講してることを書くのって初めてですね。添削課題などを出してポイントをためるとプレゼントがもらえるのです〜。プレゼントは文具とか財布とかいろいろあるのですが、迷わず図書券を選びましたよ。本を買うための軍資金なのです。

2004-09-01 Wed 新学期

| 23:48

 終礼時のお祈りは最後に「父と子と聖霊の御名によってアーメン」って言いながら十字を切るのだけれど、今日は私、お祈りの言葉の途中でその動作に入っちゃいました。夏休みボケか・・・ぼけてるのはいつものことでした、ごめんなさい(?)。

| 23:48

 「髪の毛伸ばしたい」というキーワードでこの場所にやってきた人がいたようです。昨日の日記のリンク元を見ると。

 うーん、そういえば前にそんなこと書いたっけ。

| 23:48

 父が買ってきてくれました〜!!ハリー・ポッター第5巻!!お父さんありがと〜。これはほとぼりが冷めてから古本で買ってもいいかな、と思ってもいたんですが。やっぱりうれしい。でも5巻を読む前に、1巻から4巻を再読しておきたい・・・伏線とか、忘れている可能性があります。

 私はそう熱狂的になるほどはまっているわけではないと思うのですが。世界観があんまり好みじゃないので。・・・とか言いつつ、中学時代は1巻から3巻はあきれるほど再読して、4巻もいっぺんに読みきれなくて中断しなくちゃならなかったのが悔しかったぐらい夢中で読んでいた(翌日が学校じゃなかったら確実に徹夜していたと思われます・・・)奴です。

 |