Hatena::ブログ(Diary)

しあわせは日々のなか

 | 

2005-04-30 Sat

 家のそばの紫陽花。撮ってみました。

体育祭の立て看板

 体育祭では、団別に看板を立てるのですよ。「ペンキ買ったから、明日色塗りします」というメールを立て看板担当の京ちゃんからもらい、手伝うために朝から学校へ。

 ベニヤ板への下描きは、京ちゃんが既に済ませていたのですが。

 ↓下描き段階

f:id:sagara17:20050430081148:image

 ペンキのある場所がわからなくて、京ちゃんが文ちゃんにメールして聞きだして。そしてペンキが見つかったと思ったら、今度はそのペンキの蓋がなかなか開かなくて一苦労して(笑)。京ちゃんが500円硬貨をペンキの缶の口に挟んで持ち上げて、やっとこさ開いたのでした。

 ↓色塗り段階の途中。今日はここまで進んだのでした。

f:id:sagara17:20050430150521:image

 といっても、新聞紙敷いたりとかこぼれたペンキふきとったりとか、片付けはわたしも手伝ったけれど、色塗り自体は全部京ちゃんがやってくれているのです〜。

 京ちゃん、すごいです。芸術家だぁ・・・


 午後からは、応援団のたすき作りを手伝いました〜。ミシンでゆっくりちまちまと縫っていくような作業は好きです。わたしがやると妙に時間がかかるので、得意とはいえませんが、好き(笑)。


 帰りには、シギさんと図書館に寄りました。わたしは『ナラタージュ』(島本理生)をシギさんに勧めまくっていて、シギさんも読みたいと言っているのですが、残念ながら貸し出し中のようで、図書館にはありませんでした・・・うう。

 他に、「伊坂幸太郎さんは『重力ピエロ』と『アヒルと鴨のコインロッカー』が個人的におすすめだよ!!」とシギさんには前々から言っていたのでした。

 今日、図書館にあった伊坂幸太郎作品は『アヒルと鴨のコインロッカー』『陽気なギャングが地球を回す』『オーデュボンの祈り』『ラッシュライフ』・・・とりあえず『アヒルと鴨のコインロッカー』を読む気になってくれたシギさんに、「これもおすすめだよ」と『陽気なギャングが地球を回す』を指差すわたし。そしてそれも借りてくれたシギさん(笑)。

 気に入ってくれるといいな〜と思います。

2005-04-29 Fri

荻原規子さん、サイン会?(続報)

 アンダンテ日記(http://note1.nifty.com/cgi-bin/note.cgi?u=UIH10633&n=1025)より。

サイン会の続編情報ですが、

ごめんなさい、これは早期にすぎて何かの変更があるかもしれないものですが。

今現在、わたしのもとに届いている予定としては、

新宿区 紀伊國屋書店本店 5月29日(日)

……というものです。

 ・・・行きたいよぉ・・・・・・

 他所で言ったことがありますが、わたしがはてなダイアリーを始めたのは、『荻原規子』ってキーワードを作りたかったから、というのもあるのですよ。

 中学生のときに「勾玉三部作」に出会えたのは、わたしにとって大きな出来事だったのです。その後の読書傾向とか・・・もしかしたらものの見方にも、たいへんに影響を受けたと思うので。

2005-04-28 Thu

お花が飛んでるって。

 歩いていただけなのに「周りに花がとんでる」と言われます。

 ただ座っているだけでも「周りがお花畑って感じ」だと言われます。

西の魔女が死んだ(梨木香歩)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

 ちょこちょこと再読していました。初読時の感想はこちら

「(前略)自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。シロクマハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、誰がシロクマを責めますか」(本文P162)

 挙げられるたとえが素敵だなぁ、と思うのです。

2005-04-26 Tue

荻原規子さん、サイン会?

 アンダンテ日記(http://note1.nifty.com/cgi-bin/note.cgi?u=UIH10633&n=1025)より。

5月下旬には、サイン会が行われるかもしれません……

そ、そんな、作家みたいなふるまいを、

このわたしがするとは思えなかったものですが。

 わぁ〜、本当に行われるなら行きたいよっ・・・!!無理だろうけれど・・・!!ああ〜こういうときは地方在住なのがうらめしいっ。

アキハバラ@DEEP(石田衣良)

アキハバラ@DEEP

アキハバラ@DEEP

 おたくに、コスプレ喫茶でバイトをしている美少女に・・・彼らが織り成す物語が、嬉しい方向に向かえば、読んでいる方も嬉しくなって応援してしまうし、理不尽なできごとが起こればいっしょに怒りたくなってしまう、そんな風に読者を引き込む力があると思います。ただわたしは、ラストはあんまり好きになれなかった・・・

『最遊記RELOAD 5』も買わなくちゃ・・・!!

 今日は『のだめカンタービレ #2』買いました。

 てか、昨日『最遊記RELOAD 5』発売されたんだ・・・!!は、早く買って読みたいです。八戒さんに会いたいです(何)。

蚊がっ!!

 文ちゃんキャシャリンさんといっしょに帰ったのですが、途中ふとわたしの方を見た文ちゃんが、「智穂、首長いよね・・・」と言い出しました。

 ・・・むぅ?長くはなかと思うばってんねぇ・・・(久しぶりの方言登場)

 ・・・ちなみに日記書いているあいだに五箇所ほど蚊に刺されました・・・痒ぅ・・・

2005-04-25 Mon

忘れないように

 明日は『バッテリー1』(マンガの方)と、『のだめカンタービレ #1』を持っていくのを忘れないように、っと。

 バッテリーは文ちゃんに、のだめはシギさんに貸す予定。

女子妄想症候群(フェロモマニアシンドローム)

女子妄想症候群(フェロモマニアシンドローム) (6) (花とゆめCOMICS)

女子妄想症候群(フェロモマニアシンドローム) (6) (花とゆめCOMICS)

 相変わらずおもしろいです〜。「少女漫画秘技」とか「少年漫画にありがちな」とか、「マンガなんだからマンガ的設定でなにが悪い」とでもいうような(そういう風にわたしがとらえているだけですが)ノリのネタが好きです。

 この巻で三登くんがかっこよく見えてきました〜。それに、ほとり(漢字出てこないっ)のパパさんダンディだ・・・!!炯至のパパさんも素敵だぁ〜。

2005-04-24 Sun れんげ草が田んぼ一面に咲く季節です。

図書館で借りてきた本

| 16:10


 まずはバッテリーから読みますよっ!やっと借りれた最終巻!!

バッテリー?(あさのあつこ)

| 18:17

バッテリー〈6〉(教育画劇の創作文学)

バッテリー〈6〉(教育画劇の創作文学)

 これで終わりなのですか!?ほんとに終わっちゃうのですか!?続きがないのですか〈完〉なのですかー!?(うるさい)

 読めば読むほどに登場人物一人一人にいれこんでしまって、あの人のその後もこの人の変化も全部全部見届けたいという思いが芽生えてしまう、そんな力のあるシリーズだったので・・・どんな終わり方でも、納得いかない続きが読みたいと思ってしまうのかもしれないけれど、でも・・・せめて試合の結果はきちんと知りたかったというのがわたしの正直な気持ちです。

 ほんとにおもしろくて、登場人物みんながいとおしくなってしまって、読み終わるのがもったいないくらいでした・・・。

2005-04-23 Sat

PCが・・・!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050423-00000130-kyodo-soci

 PCがおかしくなった〜!!とおろおろしていたら・・・ウイルスバスターの不具合だったのですね・・・あ、焦ったぁ・・・。

2冊読了。

 『蒼穹の昴 1』(浅田次郎)と『アキハバラ@DEEP』(石田衣良)を読み終えました。

 あと、ネット予約していた図書館本バッテリー?』(あさのあつこ)、明日引き取りに行ってきます。

2005-04-22 Fri

部員がまた一人増えました

 1年生が9人になりました!!さらにあと何人か、入ってくれそうな人がいるそうです!!

 きゃ〜、2桁いくかなぁ〜。

身体測定・体力測定

 午前中は身体測定でした。

 驚いたことに身長が、1センチちょっと伸びてました〜・・・ミリ単位じゃないから、誤差じゃない・・・よね・・・。でも1年の時も2年の時も、153センチから変化なかったのに、3年になって1センチも変化するとは思いもよらず(笑)。

 視力は、最近もしかしてちょっと落ちたかな〜と思っていたのですが、結果はAでした。1.0以上でした。・・・読書とネットが趣味のわりには良い方な気がします〜。

 でも、目は悪くならないように気をつけているつもりなのです。だって眼鏡かけるの嫌なんだ・・・わたしが眼鏡かけると「女子高生」じゃなくて「女学生」ってな雰囲気になるっぽいからさっ。コンタクトレンズはなんとなく怖いし(何)。

 午後は体力測定でした・・・20メートルシャトルランがいちばんきつかったな、やっぱし・・・気管が乾いて痛くなるような感じがします〜。

2005-04-21 Thu

失恋と書いて「しつこい」と読む。

 京ちゃんの名言。

「『失恋』って『しつこい』とも読めるよね」

 あー、うん、確かに。

昨日、部員がまた一人増えました

 1年生が8人になりましたよ〜。

 ・・・1年生は、弾くのに慣れるための基礎練習をしているのですが、2・3年生はその指導もしなくてはいけないし、自分たちが5月末にある校歌祭で弾く、「黒田節による幻想曲」(沢井忠夫作曲)の練習もしなくてはならないしで、てんてこまいです。

XXXHOLIC

×××HOLiC(5)(KCDX)

×××HOLiC(5)(KCDX)

 3巻から5巻までも、京ちゃんに借りて読みました〜。

2005-04-20 Wed 乙一さんのGOTHが〜!!

GOTH文庫化!!

 乙一さんの第三回本格ミステリ大賞受賞作、文庫に登場!!「GOTH 夜の章」と「GOTH 僕の章」に分冊されるようです〜。(綾辻行人データベースAyalistさんで知りました)

 ハードカバーの方も持っていますけど、買いますよっ!!買うに決まってるじゃないですかー!!(誰に言ってる)

 乙一さん新作出なくてさみしいなーとか、乙一熱が冷めてきちゃったかもしれないなーとか思ったこともありましたが、やっぱり根っこからファンのようです。文庫になると知っただけでこんなに熱くなってしまうので(笑)。

2005-04-19 Tue 生ぬるい風が吹いていました。

京ちゃんから借りて

×××HOLiC(1) (KCDX)

×××HOLiC(1) (KCDX)

 京ちゃんが「帯の文句が京極夏彦さんだったよー」と昨日教えてくれて、わたしも読みたいなーと言ってみたら、1・2巻を持ってきてくれました。感謝です。京ちゃんいつもありがとう。最近学校でも「京ちゃん」とハンドルの方で呼びそうになるときがあります(笑)。

 それはさておき、おもしろかったなー。世界観がもろに好みです。

部員がまたひとり増えました

 今日、またひとり1年生が入部してくれました!!これで、今のところ箏曲部に入った1年生は7人となりました。7人もいれば上出来だと思います、うちの学校の規模から考えて。

図書委員会

 どうやらわたし、図書委員会委員長になっちゃうようなのですよ(なにを他人事みたいに)。今日図書室に行ったら、先生が、「図書委員長遠野さんがいいと思って・・・」というようなことをおっしゃって(笑)。この担当の先生は、去年からそれらしいことをほのめかしていたのでそんなにびっくりはしませんでしたけど。

 京ちゃん(←彼女も図書委員です)、図書だより作成がんばろうね!!(笑)

「読む女の子たち」

空色勾玉

空色勾玉

 中学生の時にこの本に出会えたのは大きかったな、と思います。古典がわりと好きなのは、きっと「勾玉三部作」にずっぽりはまったせい。

 荻原規子さんご本人のHP、「時の娘」に掲載されている、「読む女の子たち」という文章が大好きです。「たぶん多数派ではない」「ある程度夢見がち」な女の子たち。「そういう女の子だけにしかわからないシグナルはたくさんある」との言葉に、自分を肯定してもらっているようで、嬉しくなったのでした。一部引用してみます。

 女の子のために書いている。わたしの場合、もうこれは間違いない。かつてわたしがそうであったような、女の子。たぶん多数派ではないだろう。でも、必ずいるし、今後も決して消滅はしないタイプの女の子だ。

(中略)

 読む女の子たちは、ある程度頭がよく、ある程度夢見がちで、ある程度内向的な性質のことが多い。

現実世界に少しばかりギャップを感じるタイプである。

(中略)

 わたし自身がそういう女の子だった。だから今もわたしは、そういう本(やマンガ)の読み方を四の五のいわずに共有できる女の子に向かって書いているのだと思う。

たぶん、そういう女の子だけにしかわからないシグナルはたくさんあって、わたしもそのシグナルを発している。

 ・・・頭よくはないと思うけれど、夢見がちと内向的はどんぴしゃあてはまる・・・(笑)

2005-04-18 Mon

1年生が入ってきました。

 先週、部活の練習を見学しに来た1年生が少なかったので、新入部員はどれくらい入るかなー、と心配していたのですが・・・今日、入部届を出したという1年生がやって来ました!!やったー!

 というわけで、3年生4人、2年生9人の箏曲部に、1年生が6人入りました。

星界の紋章〈1〉帝国の王女(森岡浩之)

星界の紋章〈1〉帝国の王女 (ハヤカワ文庫JA)

星界の紋章〈1〉帝国の王女 (ハヤカワ文庫JA)

 1年以上積読してました。う、宇宙船の構造の説明とか、理解するのが難しかった・・・いや、これはわたしの理解力が足りないだけですが。ラフィールが出てきたあたりから、おもしろさが増してきました。

2005-04-17 Sun

リンク元

 日記のリンク元を見ると、意外な検索ワードで来ている方がいるのがわかっておもしろいです。

 ・・・ごめんなさい、ありません(笑)

  • 県下一斉テスト+問題

 調べる人いるんだな〜。

 ・・・何を求めていらっしゃるのですかっ!?

  • ネズミ×紫苑

 NO.6の、ですね。やっぱりこういうのを求めている人もいるんだなぁ・・・

 少年陰陽師の・・・こういうの探している人いるんだぁ・・・

2005-04-16 Sat

美術館で演奏

 週に一度レッスンしていただいている琴の先生や、先生のお弟子さんの方々のプレコンサートに、ご厚意でうちの学校の箏曲部も出演させていただきました。

 会場は美術館で、演奏する場所はあまり広くなかったので、出演できる人数は限られていたのですが・・・出演しない部員も、いろんな演奏が聴けるので勉強になるのと、お手伝い要員としてついて行ったのです。わたしもその中の一人でした。

 ソプラノ琴って初めて見た・・・!!全長が、通常の琴の半分くらいしかないんじゃないかな・・・?短い〜!

2005-04-15 Fri 遠足でした。

新入生歓迎遠足

 遠足でした。バスで三井グリーンランドへ行ってきました。楽しかった〜。

 バスでは違う学年やクラスと乗り合わせるようになっているのです。親睦を深める目的で。それで、行きのバスの中ではひとりひとりにマイクが回されて、簡単に自己紹介(何年何組、名前、趣味、部活くらいの)をしたのです。キャシャリンさんがやった、同じバスに乗っていた先生のひとりの物真似は、かーなーりウケていました。だってほんとに特徴とらえてるんだもん・・・(笑)。

 わたしは無難に「趣味は読書です」で終わっておこうかと思ったのですが、ついでに「去年は1年間で106冊読みました」って言ってみました。

 そんなこんなで遊園地で遊んできたわけですが・・・わたし、絶叫系は全然ダメ・・・とまでいかないですが、すぐ気分悪くなります。・・・回ったりひねったり落ちたりする乗り物に、なんで2回連続で乗れるんですかシギさんモンタナちゃんキャシャリンさん(笑)。

 お化け屋敷はキャーキャー言いながら「あ、あれワイヤーで吊ってある・・・」とか冷静に観察してみたりしました。

 何はともあれ楽しかったです。・・・そういやもう3年生になっちゃったんだなー、来年はないんだなー、と思うとちょっとしみじみとした気分になったりも、して。

バッテリー?(あさのあつこ)

バッテリー〈5〉 (教育画劇の創作文学)

バッテリー〈5〉 (教育画劇の創作文学)

 登場人物たちひとりひとりの言動に、変化に、言葉にしない思いに、はらはらどきどき。派手な試合が行われなくても、こんなにおもしろいんだ。

 突出した才能を持って生まれたということは、幸福なことでも恵まれたことでもない。才能自体にふりまわされ、追いこまれ、人間として成熟しないまま、潰れていく。そんな危うさを抱え持って、生きていかねばならないということなのだ。(P.138)

 巧はまさに、抜きん出た才能を持っていて、その危うさをいちばんわかっているのは、やっぱり巧の祖父・洋三なんだと思います。

「巧、野球に選ばれるんじゃなくてな、野球を選ぶぐらいの者になれや」

(中略)

「おまえ、世の中に、どんなものがあるんか知っとるんか。自分がなにができるんか、なにができないんか、なに一つはっきりわかってないじゃろうが。そこをちゃんと知ったうえで、それでも野球をやろうとする者だけがな、自分で野球を選んだと言えるんじゃ。(後略)」

 139ページの、洋三が巧に言ったこの言葉が印象的でした。

2005-04-14 Thu

来月には体育祭があるのです。

 うちの学校では5月に体育祭が行われますー。青・赤・黄の3つの団にわかれるのです。うちのクラスは青団になりました。そして昨日の日記のコメント欄で何やかやと言っていたように、この日記にもたびたび登場していただいています文ちゃんが青団団長です〜。

2005-04-13 Wed

ドジの極み。

 通学用の鞄・・・というか、学校指定の鞄を、下校途中に寄ったコンビニに置き忘れてくるというドジをやらかしました。

 しかも気づいたのが家に着いてからっていう。自転車でそのまま取って返そうかと思いましたがそんなに近い距離ではなかったので、母に言って車に乗せて行ってもらいましたとさ・・・なるべくなら言わずにおきたかったのですが。ドジねぇ〜、と今まで何十回聞いたかしれない言葉をまた言われるので。いや実際ドジなのだけれど。だからそれには返す言葉がないのだけれど。あ〜ん・・・

 ・・・置き忘れた鞄はレジにいた店員さんがあずかってくれていたのですが、鞄忘れて取りに来ましたなんて・・・言うのが恥ずかしかったですよ〜。店員さんも苦笑しておられました(泣)。

おしまいの日(新井素子)

おしまいの日 (新潮文庫)

おしまいの日 (新潮文庫)

 日常生活の中でいつ生じてもおかしくないちょっとした齟齬から、自分で否定して最初から無いものにしてしまっている自分の気持ちから、生み出されていく狂気。「おしまいの日」とはいつなのか、どうなってしまうのか気になって読むのをやめられませんでした。最後の一文まで、日常に潜む怖さが滲んでいる気がします。

委員決めとか係り決めとか。

 ・・・うちのクラスは3年間持ち上がりで、少人数(十数人)のクラスなわけですが。3年目を迎えた今年、級長は文ちゃんに決まりました。

 ・・・というか1年の時も2年の時も、級長は文ちゃんだったわけですが。3年連続です・・・快挙です(笑)。

2005-04-12 Tue

明日は・・・

 部活動紹介があって、箏曲部は演奏することになっています。新入生がたくさん入ってくれるといいなー。演奏、頑張りますっ。

 わたし、箏曲部に入部したきっかけは、入学してすぐ行われるこの部活動紹介でした。先輩方の演奏がかっこよくて。・・・動作ひとつひとつ息が合っていて、だからかっこいいと思ったのだけれど、同時に絶対わたしは向いてない、と思ったのを覚えています。マイペースだとか行動が周囲より1テンポどころか3テンポはずれているとか言われる奴ですからっ。

 でも結局勢いで入っちゃったんだなぁ・・・そして入部して数日で「やっぱりうちには無理だったよぉ」と後悔したんだなぁ・・・(笑)。それでも今まで続けることができているから、何とかなるものなんだなーと思ったり。

 あ、でも今辞書引いてみたのですが・・・マイペースって「周囲を気にせず自分に合った進度で物事を行うこと」なのですね。じゃあわたし、ちょっと違うな。周囲にあわせようという気があってもいつの間にかずれてるんだいっ(悲しいことに)。

2005-04-11 Mon

こけた。

 教室入り口の段差でつまづきました。あちゃー。まあ何もないところで転ぶより理由をつけられるだけましですねー(何もないところでもたまに転ぶ人なので)。

 てかわたしって転ぶところを必ずキャシャリンさんに目撃されてるな。そして呆れられてるな・・・

買った本メモ

 ちょっと前に買った本だけれど。

2005-04-10 Sun

乙一さん

 久しぶりに乙一FAN!のBBSに行ってみました。そこで小説すばるに「映画『ZOO』公開記念対談」が掲載されていることを知りました〜。

 小説すばるホームページの紹介文を一部引用。

今回の映画化について、お互いの萌えのツボについて、そして深夜ラジオに救済された日々について存分に語りつくす。

 ・・・この文のせいで内容がかなり気になってきたので、明日学校帰りにちょっと立ち読みでもしてこようかと思います・・・。

ネット予約した図書館本

 やっと!やっと『バッテリー?』が予約できました!!ずーっと貸し出し中だったのですよ(涙キラリ)やったやったー。わーい。

2005-04-09 Sat

幸福な食卓(瀬尾まいこ)

幸福な食卓

幸福な食卓

 「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」と言い出した父さんや、それをすましてまったく動じずに受け止めてしまう兄さん。主人公・佐和子のこんな家族を中心に、「ちょっと変」な人々が登場するのですが、そのキャラクターのずれ具合が大げさじゃなくてわざとらしくなくて、でもちゃんとおかしくてすいすい読めてしまいました。悲しい出来事も起こるのだけれど、それもひっくるめて、あたたかく包んでくれるような雰囲気が魅力的。

2005-04-08 Fri

もえたん

moetan 2 (下)

moetan 2 (下)

 今日引き取ってきました。上下巻合わせて買いました。とりあえずざっと目を通してみました。あーこの例文の元ネタハガレンだー、デスノだー、涼宮ハルヒだー、ポケモンだー、と喜んでみたり。十二国記戯言シリーズもあったなぁ。ちょっとずつ読みます。

蚊が。

 すでに蚊が飛び回ってるってどーゆーことでしょう。温暖化のせいなのでしょうか。

 蚊が、おへそというなんとも微妙な位置を刺したようで(蚊にくわれる、って表現を使うのってこっちの地方だけ??)痒くてしょうがないです。

始業式と入学式

 午前が始業式で午後が入学式でした。よくあるパターンですね。

 天気は晴れで、校門の脇の桜は満開で、花びらが舞う中を歩いて。「入学」というイメージそのままの日でした。

 それにしても暑かったです・・・部活の練習の時とか特に。制服の裏地が肌にはりついてべたべたして。む〜。

2005-04-07 Thu

明日は始業式。

 といってもおとといから部活のために学校には行っていたので、あらためて始まり、という感じでもなかったり。

 今年度から、箏曲部の部室が増えたのです。今まで和室だけを部室として使っていたのですが、そのほか二つの教室も部室として使えることになって。

 さらに、和室の畳替えを行うため、おとといは諸々の道具や箏を別の部屋に移動させたりで、ちょっと大変でした。ついでに障子を替えたりなんだり、大掃除もやってしまった感じだったので。

 「箏」と表記しても、わからない人のほうが多いよな「琴」って書いた方がわかりやすいよなー。

 でも字面として箏の方が好きだから箏って書きたいんだなー。

 などと考えています。わりとどうでもいいかもしれないことに思考をついやすわたしでした。

DEATH NOTE 6

DEATH NOTE (6) (ジャンプ・コミックス)

DEATH NOTE (6) (ジャンプ・コミックス)

 いつも京ちゃんに借りて読んでいましたが、待てなくて買って読みました。あーやっぱしおもしろいです引き込まれます。悪人面が情け容赦なく凄まじく描かれているのがいいと思います(何)。

2005-04-06 Wed

昨日撮った桜ですが今日載せてみました。

2005-04-05 Tue

マンガ版バッテリー1

バッテリー 1 (あすかコミックス)

バッテリー 1 (あすかコミックス)

 あ〜青波君がかわいいっ!!弟にしたいキャラナンバーワン!!

 巧が新田市に来る前にバッテリーを組んでいた、修が登場するエピソードがなかったのは残念でしたが。

「おれが原田さんの球をちゃんとキャッチングできるようになるまで、どれだけ練習したと思うてるんですか」

「練習しなけりゃ、俺の球を取れなかったんだろ。自分のための練習で、おれに恩をうるなよ」

 ・・・巧くんの性格がよく表れているシーンだなぁ、と思っていたので・・・ここは個人的にははずしてほしくなかったのです。

 「子供だとか小学生だとか中学生だとか関係ないこと全部捨てて おれの球だけを見ろよ」のシーンの巧は、ASUKAに掲載されていたものより大幅に修正されていたような・・・こっちの方がかっこいいと思います。

 あと、裏表紙の紹介文では、何だか普通の友情物語っぽく感じられてしまうのが気に入らない(何を偉そうに)。

 文句ばっかりつけてますが柚庭千影さんの絵も好きですし、ほぼ原作に忠実なのもうれしいです。これからもマンガでどんな風にバッテリーが表現されていくのかが気になります。巻末の取材記もおもしろかった。

2005-04-04 Mon

ほぉほぉ。

 本館の読了本感想が81冊分となりました。目指せ3ケタ。えいえいおー(何)。

NO.6#2(あさのあつこ)

NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)

NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)

つかみきれない。だから、つかみたい。数字にも記号にも決して置き換えられない部分を知りたい。(P.18)

 やっぱりおもしろいなぁ。まったく知らなかったことばかりを、嫌でも経験する場所に放り出された紫苑と、その場所でずっと生きてきたネズミ。お互いのやることなすことが理解できなかったりそれに反発したり、同時に惹きつけられていたり相手から逃げられなくなっていたり、「友情」という言葉ではあらわせないふたりの関係がいいのですー。読んでてどきどき(笑)。

 紫苑の母・火藍さんの、離れても紫苑を信じる姿も印象的。沙布はこれからどうなってしまうのかな・・・。

NO.6#3(あさのあつこ)

No.6〔ナンバーシックス〕 #3 (YA!ENTERTAINMENT)

No.6〔ナンバーシックス〕 #3 (YA!ENTERTAINMENT)

 気になる終わり方だーっ!!続きが気になる・・・。自分たちには責任がある、と言い切る火藍さんはやっぱり素敵。

 てか紫苑くん・・・P157のあれもやっぱり「天然」からくる行動のひとつと言っていいのでしょうか・・・。大胆だなぁ(赤面)。

2005-04-03 Sun

高校生一万人署名活動

 「高校生一万人署名活動」は、長崎の高校生から始まった、核兵器の廃絶と平和な世界の実現を求めるもので、今は全国に広がり、集めた署名は毎年「高校生平和大使」から国連に提出されています。(あ、活動をしているのが高校生ということで、署名をするのは高校生以外も大歓迎なのですが)

 こういう活動があることを、今春卒業した先輩から教えていただきまして、昨日その署名活動に参加してきましたー。

 「わたしたちの世代は戦争ば体験しとるけんねー」と言いながら署名してくれるおばあちゃんとか、じーっと説明文を読んでから署名してくれた人とか、素通りする人とか「がんばってねー」と言ってくれる人とか、いろんな人がいておもしろかったです。

2005-04-02 Sat

もえたん

moetan 2 (上)

moetan 2 (上)

 せいいち先生もえたん例文解説講座を、いつも拝見していてずっと気になっていたのですが、ついにセブンアンドワイで注文しちゃいました〜。

 ・・・学校に持っていったらなんて言われるでしょうか(おいっ)。

2005-04-01 Fri

いちばん好きな伊坂作品

 DOG IN YARD!さんで行われた“いちばん好きな伊坂作品”の投票結果では、『重力ピエロ』が1位だったようです。ぱちぱちぱち。実はわたしも『重力ピエロ』に投票していたのでした。

 あえて伊坂幸太郎さんの作品を好きな順に並べるなら、わたしの場合『重力ピエロ』→『アヒルと鴨のコインロッカー』→『チルドレン』→『陽気なギャングが地球を回す』→『オーデュボンの祈り』→『ラッシュライフ』→『グラスホッパー』となるかなぁ・・・。

 背景画像が桜並木になりました。

 |