Hatena::ブログ(Diary)

しあわせは日々のなか

 | 

2005-06-30 Thu

衝撃の事実

 昨日母から聞いた話なのですが、うちの両親は新婚旅行に行った際、現地の人に兄妹だと勘違いされたそうです

 ・・・道理で・・・母を知っている人には母にそっくりだと言われ、父を知っている人には父にそっくりだと言われる顔の娘(つまりわたし)が誕生するわけだ・・・もともと父と母が似た系統の顔なんだよね・・・

へっくしゅん

 ここのところどしゃぶりの雨が降ったと思ったら晴れ間がのぞいたりする不安定な天気が続いています。その天気に今日はしてやられました・・・登校中にどっと雨が降り出して濡れネズミになりました(・・・一年の時にスカートから水が滴り落ちるくらいびしょびしょに濡れて学校にたどり着いたことがあるので、それに比べればましなほうかも)。


 明日で期末テストが終わります・・・今日は文ちゃんたちと学校に残って勉強していました(わたしは居眠りもしちゃってましたけど・爆)。そろそろ帰ろうかということになって、わたしが「(帰る)準備かんりょー」と言った時。


文ちゃん:「今なんて言った?」

 わたし:「へ?『準備完了』って・・・」

文ちゃん:「あ、準備か、ジョニーって聞こえた

 わたし:「誰それ!?」


 ・・・いや、ただそれだけの話なのだけれど・・・「ジョニー」って響きが妙にツボにはまってしまって、しばらく笑いが止まらなかったわたしなのでした。

2005-06-29 Wed

うがー。

 宗教のテスト、難しかったです。うがうが(何)。

 「好き嫌いと愛の違いについて述べよ」とか「あなたの結婚観を述べよ」とか。時間内にまとまらなかったよぉ・・・。



 ・・・更新休みがちになるでしょう、とか1週間前に書いたけれど、結局ほぼ毎日更新してますね・・・やっぱり日記を書くのは習慣になっちゃってるようです。うむ。

Reading Baton

 黒子さんからもらってしまいました!わぁ。

 テスト終わってからじーっくり回答しようと思います。

2005-06-28 Tue 黄色い西瓜

黄色い西瓜を食べました

 今年初めて食べた西瓜は黄色い西瓜でした(おいしかったー)。味は普通の西瓜と変わらなかったと思う・・・あ、種が少なかったです。黄金クリームって品種らしいです。

読みたい本メモ

 女子高生という記号まなめはうすさんより)

(前略)スカートの丈を短くすることによって、その視線を強化する役割を、自ら担ってるんだ

 逆にスカートの丈を短くしない、っていうのも「今時珍しい女子高生」っていう記号になりうるんじゃないかなー、とか思ったり。

 ・・・あとで(テスト後)追記する、かも。

2005-06-26 Sun

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

 文ちゃんとやり取りした感想メール要約。前者文ちゃん後者わたし。

「レイかわいい」

「ほんと議長に忠実だねー」

「レイは水なしだと1ヶ月もつけど議長なしだと1日もたないんだよ」

「それすでに人間じゃないよ。てかミーアって整形済みだったんだね・・・」

「整形じゃなきゃあんなにラクスに似ないって」

アスランはいろんな女の子に手差し出しすぎな気がする」

「ほら、アスラン紳士だから」

 あと、メイリン可愛いと思いました。

2005-06-25 Sat

図書館で予約した本メモ

 現在、蔵書点検と館内工事のため休館中の市立図書館ですが、ネット予約は受け付けていたようでして、喜び勇んで4冊予約してきました(テスト終わったら読書に浸るため本を予約しておくのは、わたしにとって既に恒例行事ですっ)。



 西の善き魔女外伝!!やっと読める〜。あーうー、借りたい本が多すぎて困りました〜・・・あと姫野カオルコさんの『桃』とか・・・


 図書館が開館するのは7月1日(金)で、期末テストが終了するのも7月1日で・・・部活が再開されるから、この日に引き取りに行くのは無理なのですが(泣けてきます)。その翌日にには、たぶん嬉々として図書館に行くでしょう。


 ・・・あ、予約本を引き取っても、韓国行き(5月16日の日記参照)が7月4日からなので、帰ってくるまでなかなか読む時間がとれないかもしれないけれど・・・帰ってきてから読んでも、貸し出し期限までに読めるだろ〜と予想しています。

メモメモ

 少年陰陽師シリーズ最新刊『儚き運命をひるがえせ』7月1日発売、と。

 あと、角川文庫の夏の100冊キャンペーン↓

 http://www.kadokawa.co.jp/dis/bookcover/

 ブックカバー、必ずもらえるんだ・・・!!しかも6種類あって選べるそうですよ〜・・・!!

 乙一ファンとしてはGOTHバージョンを選ぶべき?とか思いましたがナイフの柄では人前で使うのがためらわれるので、却下。MAYAMAXXバージョンが欲しーです。はうぅ、可愛い・・・

2005-06-24 Fri

音楽祭〜!!

 今日は音楽祭の日でした〜。いわゆる合唱コンクールですっ。

 学年ごとに違う課題曲と、それぞれのクラスで選んだ自由曲の二曲を歌います。ちなみに課題曲は、一年生が『SANCTUS』(グノー作曲)二年生が『Ave Maria』(アルカデルト作曲)、三年生が『GLORIA』(グノー作曲)です。・・・さ、作曲者うろ覚えだ・・・うちのクラスでここ見てる方々〜、間違ってたら指摘してください(汗)。


 で、うちのクラス(三年一組)の自由曲は『遥かなる海辺の町よ』(作詞・中村千栄子 作曲・石井歓)でした。音楽の授業の時はもちろん、昼休みや放課後のちょっとした時間も、歌の練習にあてていました(ここ数日は朝も早めに集まって練習していました)。


 そして本番の今日、朝7時45分に会場に集まって(この音楽祭、学校で催すのではなくて、近くのホールを借りて行うので)練習して。


 開会式で歌う、聖歌『聖パウロ』は、歌詞がけっこう好きだったりします。「刃のもとに御魂をかえす」とか・・・ことばの選び方が、なんとはなしに好みです。


 そして、いよいよ本番っ。舞台袖で、細かいところを確認しあって、みんなで輪になって手を差し出して「頑張るぞー、おー!!」と小さい声で言って(舞台で他のクラスが歌っているときに舞台袖に集まるので、大きな声で言うわけにはいかず、ひそひそと話すのですよ)。


 歌う間、足が震えましたよ〜っ。・・・あ、これどこかで書いたなぁと思ったら、去年の音楽祭の時の日記(http://d.hatena.ne.jp/sagara17/20040625#p1)にも「足が震えた」って書いてる・・・箏曲部で演奏する時より、こっちの方が緊張するかもしれない・・・


 三年生はプログラムの最後の方だったので、成績発表が行われるまでの間が、かーなーり短く感じられました・・・

 一年前、二年一組だった時の音楽祭で、「来年は優勝したいね」と言い合っていただけに、どきどきの順位は、三位から発表されました。




 「三位、二年三組」・・・「わ〜」と二年三組から喜びの声。

 「二位、三年一組」・・・「ああ〜」と三年一組から無念げな声が・・・

 「一位、三年二組」・・・「きゃ〜!!」と一際大きな喜びの声。





 悔しいな、という気持ちもあるにはあったのですが、三年二組の合唱は本当に迫力があって、すごいと思えたので、素直に拍手できました。

 優勝したクラスには、アンコールがあって、自由曲をもう一度舞台に上がって歌うのですが、もう一度聴いてもやっぱり鳥肌が立ちました・・・!

 ・・・というか、この自由曲・・・『チコタン──ぼくのおよめさん』(蓬莱泰三作詞 南安雄作曲)という曲で、本当は1番から5番まであるのです。今回は5番だけが歌われていたのですが・・・歌詞が怖い、というか悲しいです。・・・小学生の時に聴いたらトラウマになってただろうな・・・

 (『チコタン』で検索かけてみたら、歌詞が載っているページがありました

ここです


 ・・・と、いうわけで、優勝はできませんでしたが、「よく仕上がってたよ〜」「一、二年生の時からしたらだいぶうまくなったよ〜」という言葉を先生方からもらって嬉しかったです〜!


 あ、この行事、毎年全校生徒に記念品が配られるのです〜。一昨年はメモ帳で、去年はシャープペンが一本ずつだったのですが、今年は色鉛筆12本セットでした。豪華になってる・・・?

23:26

 今日記を読み返してみたら明らかに日本語としておかしい文章があって赤面しました。急いで直しました。

2005-06-22 Wed トルコ桔梗

期末テストまで

 期末テストまであと1週間をきったので、更新は休みがちになるでしょう。

読んだのは数日前だけれど

switch 7 (ステンシルコミックス)

switch 7 (ステンシルコミックス)

 チューハイ何口か飲んだだけで二日酔いしちゃうカイはかわいいと思う。

2005-06-21 Tue

再読。

 市立図書館が6月末日まで蔵書整理のため休館となっているのです。そのため今は手持ちの本の再読に走っています。

 学校の図書室って、使い勝手が悪いのです。昼休みにしか開放していないし、その昼休みにさえ鍵がかかっていたりするし(涙)。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

 今更だけど先週土曜放映分の感想らしきものを書いてみます。というより文ちゃんと京ちゃんとの種デスについての会話記録です。

 文ちゃんは今、空前のイザークブームのまっただなかにいます。ちなみに彼女はイザークのことを「おかっぱ」と呼びます。「おかっぱ可愛いー!」「おかっぱに『貴様』って言われたいー!!」と言動にもイザークブームが表れまくっています。

 ・・・もしも作中でイザークが死んだりしたら、文ちゃんは素で落ち込むと思います。どん底まで落っこちるというかむしろ穴を掘ってもぐりこむくらいの勢いでテンションが低くなることが予想されます。


 そしてディアッカ・エルスマンについて。前に文ちゃんと京ちゃんはディアッカについて語るとき、「『俺は作中で死ぬか生きるかじゃない!出るか出られないかなんだ!!』って感じだよね」と言っていたのです。何回か前の放送でちらっとイザークディアッカが映った時は、「出るか出られないかの壁を乗り越えたー!!」と騒ぎました。今回はそのふたりの喋るシーンがあったので、「喋れるか喋れないかの壁も越えたね!!」と言い合いました。

 あとは作中で生きるか死ぬかの壁だね。イザーク生き残るといいねー、文ちゃん。

2005-06-20 Mon

秘書検定

 土曜に秘書検定3級を受けてきました。去年も受けたのですが落ちたので、今度こそは合格したいなー。

 ちなみに何故だかわかりませんが「智穂が秘書って似合ってる」と数人に言われました。でも会議忘れたりとか書類ぶちまけたりとか、要するにドジをやらかしそうだと必ず付け加えられます。それって仕事をするうえでだめだめなんじゃないかなぁ・・・そそっかしいのは直したいところです。はい。

児童書だとしても

http://d.hatena.ne.jp/yamada5/20050618/p1

id:yamada5さんのところで知ってびっくりしました。『電話がなっている』(川島誠)って児童向きの本に収録されていたのですかー!?と。

 この『電話がなっている』・・・わたしは高一の時に、角川文庫から出ている川島誠さんの短編集『セカンド・ショット』で読んだのですが・・・怖かったのです。とにかく怖かったのです。一度読んでから二度とページを開いていません。表紙があんなに爽やかなのは詐欺だよ!というのは言いすぎですが、そう言いたくなるくらいに怖かったのです・・・!!

 こここんなの小学生の時に読んでいたら絶対怖すぎて夜も眠れなかったと思います・・・


 ・・・あ、あと、『The End of the World』(那須正幹)は未読なのですが・・・確か『リトル・バイ・リトル』(島本理生)の中で、登場人物の一人が子どもの時に読んだ物語を主人公に話して聞かせるシーンがあったのですが、その物語というのは那須正幹さんの『The End of the World』だと、あとがきで紹介されていたような。読みたいです。


 那須正幹さんといえば、わたしの中で印象に強く残っているのは、小学六年生向きのあおぞら文庫に入っていた、『六年目のクラス会』です。・・・ラストで背筋が寒くなったのを覚えています。


セカンド・ショット (角川文庫)

セカンド・ショット (角川文庫)

リトル・バイ・リトル

リトル・バイ・リトル

2005-06-19 Sun

ちびちびと

 タグをいじってます・・・うーん、見た目はちょこっと変わるだけ、なのだけれど、やっぱりこうした方がいいかなぁとか、いろいろ悩みます・・・

2005-06-18 Sat

著者別索引

 本館の著者別索引には、作家さんごとに関連リンク集を作ってみたりしています。自分のブックマーク代わりにもなってますね。

ネバーランド

 「現代作家ガイド―恩田陸」で、『ネバーランド』がドラマ化された際、主題歌の『出せない手紙』は恩田陸さんが別名義で作詞したものであったことを知ってびっくりしました・・・!!ドラマも観てたけれど、小説の方も大好きだけれど、今まで知らなかったよ・・・!!

ネバーランド (集英社文庫)

ネバーランド (集英社文庫)

出せない手紙

出せない手紙

Bookshelf Baton

 コンバンハチキンカレーヨ再の元さんが書かれていた「Bookshelf Baton」・・・やってみたくなったのでやってみました。

 

■部屋にある本棚の数

 ひとつです。


■今読んでいる本


■最後に買った本

ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)

ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)


■よく読む、また思い入れのある5冊

 小学校の図書室にあった、「こども世界名作童話」の中で、特に好きだったのはこの『ひみつの花園』でした。あと『小公女』とか『若草物語』とか。


 小学六年生の時に読んだ本。

 第二次世界大戦時のアメリカで、日本人の血を持つというだけで、砂漠の収容所に強制的に入れられた多くの人たち。主人公の女の子・ユキが、列車の中で見ず知らずの女性に「黄色いジャップは日本に帰れ!」ときつい言葉を浴びせられるシーンが、強烈に印象に残っています。


白鳥異伝

白鳥異伝

 勾玉三部作すべてを挙げたいのですが、あえてその中で一冊を選ぶなら、迷いに迷うところですがこの『白鳥異伝』を選びます。三部作を通して、世界観がすごく好き。何回読んでも色褪せない魅力があります。


月の影 影の海〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)

月の影 影の海〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)

 勾玉三部作にずっぽりはまった次に、いれこんだのがこの十二国記シリーズでした。そのせいか、「長編シリーズもの=おもしろい」というものすごい偏見を持っていたような気がします。


失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)

失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)

 そんなわけで、密かにわたしに根付いていた「長いものがたりじゃないと物足りない」という読書観を思いっきり打ち砕いたのが乙一さんの作品群だったのでした。乙一作品の短編では、この『失踪HOLIDAY』収録の『しあわせは子猫のかたち』がいちばん好きです。乙一作品の中でいちばん好き、なのは長編の『暗いところで待ち合わせ』なのですが。


クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

 戯言シリーズについては・・・ううう〜ん・・・うまく言えませんがとにかく文章自体がツボのようです。この本の中の文字を追いかけるのが楽しくてしょうがない。


 あう〜、他にもバッテリーとか守り人シリーズとか、島本理生さんの『ナラタージュ』とか梨木香歩さんの『西の魔女は死んだ』とか湯本香樹実さんの『夏の庭』とか・・・うう、5冊にしぼるなんて無理です。


■次の5人

 ・・・質問に答えてみたくて勝手にやってみただけなので、ここでおしまいです。

2005-06-17 Fri

乙一新作

 kazuさんのところで『乙一の新作』という文字を見つけてすっ飛んでいってみました。

 幻冬舎が「パピルス」という新しい雑誌を創刊するようなのですが、その創刊号の概要に、「乙一」の文字が〜!!きゃ〜!!

2005-06-16 Thu

血豆

f:id:sagara17:20050616193755:image

 ・・・右手の小指に血豆ができてしまいました〜。ピチカートの練習をするたびに、最初は本当に針でつついたくらいの小さな点だった血豆がどんどん巨大化していくのがわかりました・・・

文ちゃんから借りて読んでます

switch(5) (Gファンタジーコミックス)

switch(5) (Gファンタジーコミックス)

 麻薬取締捜査官・新人なのに態度も手際も新人じゃないハルが今回×××に扮したのに心臓を射抜かれました・・・似合いすぎだ・・・かっこよすぎだ・・・!!演技上手すぎです、「本気になって辛いの俺なんだからさ」ってよくもいけしゃあしゃあとそんなセリフが吐けますね〜。普段の無愛想さはどこへ・・・?(笑)

2005-06-14 Tue

替え歌シギさんばーじょん

 4日前の日記(http://d.hatena.ne.jp/sagara17/20050610#p3)で紹介した、わたしをテーマにして文ちゃん京ちゃんが作った替え歌ですが、実はわたしより前に、この日記の常連さんでもある仁科シギさんバージョンができあがっていたのですよ。内輪ネタ満載ですが。

俺偽者かもよB-DASH

寝癖ついてるかもよB-DASH

土管靴かもよB-DASH

キノコ竹の子仁科登場想像絶して足長い*1

仁科主軸の時代ですよ猫背で地球が傾いた

ニャニャニャ歌い*2は私の特技誰にも邪魔はさせません

身長伸ばして許されてたのに今じゃ新聞沙汰だもん

もぉーちょっと仁科さん

もぉー前に行かないで

もぉー何も見えないじゃん

もぉーあなたしか見えないじゃん

*1:実際背が高くて足長いです。羨ましい

*2:歌詞をすべてニャニャニャにかえて歌うこと

2005-06-13 Mon

10日のシギさんのコメントにここでレス

# シギ 『その髪型でアキバ行くならウチの制服もぃいけど、白ポロシャツに紺の吊りスカートにランドセル(赤)って手もありますょんvV( ̄ー+ ̄)

あなたの替え歌はまだ平和でょろしいじゃないですか!!規模が小さいっ(`^´)oあなたの思考でなら地球も回せます☆★』


 ・・・わたしはなんだと思われているのでしょうか。謎です。17歳7ヶ月なのに18歳まで半年きっているというのに、白ポロシャツ(もしくは丸襟ブラウス、って今日学校で付け加えられました)に紺のスカート(プリーツスカートね、とも付け加えられました)って、つまりは小学生の制服を着ろというのですかー(笑)。


 ・・・ていうかほんとにあのツインテール(→http://d.hatena.ne.jp/sagara17/20050610#p2)でそういう格好したら小学生に見えるのでしょうかわたしは・・・いや、さすがにこの年齢で小学生みたいな格好したら違和感ありまくりだと思うよ?・・・し、身長だけなら十分小学生で通じるけど、さ。てか小学6年生時から身長ほとんど伸びてないからなぁ・・・

夜のピクニック、映画化ー!?

http://d.hatena.ne.jp/juice78/20050613#p1

 id:juice78さんのところで知りました。本屋大賞受賞後に映画化権をめぐって争奪戦があったとは知りませんでした・・・どういう風に映像になるのか楽しみです〜。

改装。

 雨です。梅雨バージョンです。NOION(http://noion.cool.ne.jp/)さんの写真素材を使わせていただきました。

 ついでに日記もデザイン変えてみました。

2005-06-12 Sun

昨日と今日と

 昨日は模試の後韓国の姉妹校交流プログラム参加者への説明会がありました・・・帰りに『ネコシギラジカル中』をセブンイレブンで引き取って、家に帰ってから着替えるのももどかしく(笑)いそいそと読み始めました。(読了後の感想→http://d.hatena.ne.jp/sagara17/20050611#p1

 読み終わった後、ぐーすかとご飯も食べずに寝てしまって、気づいたら夜9時でした。

 ・・・というわけで、種デス見逃しました・・・。文ちゃんからメールで知らされたところによると、種デスはなんだか大変なことになっているようで・・・「見たかったなー」と言ったら「録画してるからビデオ貸すよ」と言ってくれた文ちゃんに感謝。ありがたいです。



 今日は朝から埃まみれになっていた扇風機の掃除をしましたー。これからの季節フル回転でお世話になります・・・。

 寝転がって『ネコソギラジカル中』を再読。明日はこれを学校に持っていって京ちゃんに貸す予定です。京ちゃんが読み終わってから、ネコソギネタバレトークをするのが楽しみですー。

『氷菓』『愚者のエンドロール』新装版

『氷菓』『愚者のエンドロール』新装版画像

 モノグラフさんで知りました。わ、わわわ、どうしよう・・・!こっちの写真の装丁の方がむちゃくちゃに好みだ・・・欲しいです・・・!!

2005-06-11 Sat

ネコソギラジカル《中》赤き征裁VS.橙なる種(西尾維新)/講談社ノベルス

ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)

ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)

 あの人が死んでしまって悲しいよ、あの人が再登場で嬉しいよ、と感想を事細かに書けばネタバレになってしまうので、語るのが難しいのですがやっぱりおもしろかったです。予想外の方向に話が転がりまくっております。

 妹の服装にまで口出ししていたのか萌太くん、崩子ちゃんの白のワンピースは君の趣味なのですかと突っ込んでみたくなりました。というかシスコンの人が多すぎると思います。

2005-06-10 Fri

あと1冊・・・!!

 今現在、99冊分の読了本感想があるわがサイト。あと1冊で100冊です・・・!!

 おそらく100冊目はネコソギラジカル中だと思われます(明日手元に届くので)。

ツインテール

f:id:sagara17:20050610145228:image

 えーと、これは「智穂をツインテールにしてみたかったんだよね!」と言い出した文ちゃんに髪型をツインテールにされてしまったわたしです(笑)

 ・・・ちなみに制服の上に校内着を着ている格好なのです。

 シギさんには小学生に見えるとか言われました〜っ。やっぱり、高いところで結ぶと幼い感じになっちゃうか・・・あ、あと、セーラームーンみたいとも言われました・・・。

 文ちゃんにいたっては「このマリみての主人公の髪型で、うちの学校の制服で秋葉原に置いていったら、怪しいおじさんに『お姉さまって言ってもらえますか』って声かけられるかもねー」と言っていました。・・・わたしをなんだと思ってるのですか(笑)

替え歌作られちゃった

・・・追記。文ちゃんと京ちゃんがわたしをテーマに替え歌作ってくれたので載せちゃいます。箏曲部で琴を弾いていて、あだ名は「法師」で、自分ではそうは思わないけれど色素が薄いらしくて、いっつもぼーっとしててそのくせ好きな本の話題になると浮かれだすという学校でのわたしに会ったことがない人にはおもしろくないかなー。わたしが人にどう見られてるかはよくわかるかも(笑)

オレ偽者かもよB-DASH

琴爪弾いてるかもよB-DASH

色素もうないかもよB-DASH

法師トコトコ徒歩で登場予想通りに覇気がない

思考も空飛ぶ時代ですよ頭上に思考が降り注ぐ

活字集めは私の使命(氏名)集めるスピード人じゃない

ボーッとしてても許されてたのに今じゃ誘拐ざただもん

もぉーちょっと遠野さん

もぉーちょっと浮かれすぎ

新刊出るのはわかるけど

今から半年先じゃない

2005-06-09 Thu

あしたはうんと遠くへいこう(角田光代)/マガジンハウス

あしたはうんと遠くへいこう

あしたはうんと遠くへいこう

 あたしはきれいだろうか、(中略)きれいじゃない、とも思うし、けれどそんなにひどいわけでもない、とも思う。テレビはもちろん、学園のアイドルにもなれないけれど、整形手術を真剣に考えなければならないほどでもない、ということ。それにしてもこの先あと何百回くらい、こういうことを考えなければならないんだろうか。つまり、あたしはきれいなのか?だれかに好かれるくらいにはきれいなのか?それとも見向きされない?という、たとえば、鮮魚売場の、刺身用の鯵みたいなことを、だ。(P6)

 「あしたはうんと遠くへいこう」と本当に遠いところまで飛んでいってしまう主人公・栗原泉。彼女の高校三年生から30歳くらいまで、いくつかの恋愛模様が切り抜かれて描かれています。そのぶっとび加減にはちっとも共感はできなかったものの、今現在高校生のわたしが、何年か後に高校生だった頃を思い出すときってこんな感じなのかも、と思うような箇所がたくさんありました。

だからときおり、自分たちがまだ高校生であるかのような錯覚を抱いた。何も知らず、知らなくて許された、膨大な未来だけを抱えた十代であるかのような。(P170)

2005-06-08 Wed

ビデオ撮影

 今日は、中学校への高校説明会などで使うための、学校のいろんな風景のビデオ撮影がありました・・・。

 箏曲部も練習風景を撮影されたから、わたし、ちょっとは映ってしまっているかもしれません・・・あうー、嫌だよう・・・

2005-06-07 Tue

ネコソギラジカル中

 ・・・今日、セブンアンドワイで注文しました〜。はやく読みたい・・・こんなことなら発売日前に予約しとくんだった・・・

 講談社メルマガによると発売日は明日だったけれど、アマゾンとかだと今日発売になっていましたね・・・

2005-06-05 Sun

 プロフィールを、ちょっとだけいじってみました。

エゴグラムによる性格診断結果

 エゴグラムによる性格診断(http://www.egogram-f.jp/seikaku/)をやってみました。・・・結果はcaccaで、こんな感じでした。↓


性格

何でも人の言うなりに成り、騙され易く自らはちっとも楽しむ所が無く、誰彼の区別なく精一杯に気を使い、自分の頭の蠅は満足に追えなくても、時たま人の頭の蝿を追うのに熱中したりする、典型的なお人好のタイプです。貴方の場合には、それを自覚しないまま、悩んだり、苦しんだりしつつ、他人に利用されているのです。今の貴方に必要な事は、それを自覚して、そう云う情け無い自分に対して怒りを覚え、それを利用しようとする他人に怒りの気持ちを抱く事です。そしてそれを発憤剤にして、強い性格と合理的な判断力を養って下さい。


恋愛・結婚

貴方は恋人や配偶者に対して、目一杯優しく、気配りも行き届いていますが、自主性や独立性と云うものが殆ど無く、相手の言うなりになるだけで、判断力にも非常に弱い所が有ります。故に貴方が男の場合には、その不甲斐なさが相手に飽きられる原因を作るでしょうし、貴方が女の場合には、性悪の相手に引っ掛かった場合、骨の髄までしゃぶられてしまう可能性が決して少なく有りません。どちらにしても、慎重な配慮を要すると共に、それがどんなに難しい事で有っても、判断力を高めたり、批判力を付けたりする努力を怠けるべきではありません。


職業適性

保母(父)、看護婦(士)、助産婦理学療法士(接骨、指圧、マッサージ、はり、灸)、美容師、トリマー(犬猫美容師)、理容師などが適職とは云えないまでも、比較的無難な職業として列挙する事が出来ます。貴方の性格として、そう云う可能性は少ないでしょうけれども、警察官、刑務官検事判事弁護士などの治安関係公務員法律家だけには、間違ってもならない事が肝要です。そう云う立場に身を置けば、貴方の性格から推して、職責との板挟みになり、二進(にっち)も三進(さっち)も行かなきなることは、火を見るより明らかです。


対人関係

*アドバイス

1. 正義感、責任感、倫理感、判断力などを強化する努力をして下さい。

2. 冷静な計算、分析、判断など理性に属する分野を強化する努力をして下さい。

3. もっと自由にのびのびした感情を表現出来るよう、何時も前向きの姿勢で生きて下さい。



 ・・・あーうー、当たってる・・・かな・・・

 しっかし、「性悪の相手に引っ掛かった場合、骨の髄までしゃぶられてしまう可能性が決して少なく有りません」ですか。「悪い人に騙されちゃダメだよ」とかよく言われますけど・・・はぁ。

2005-06-04 Sat

シルエット(島本理生)

シルエット

シルエット

 表題作の『シルエット』が一番好き。好きでも別れなくちゃならなかったり、優しさから出た言葉がどうしようもなく残酷に響いたり・・・描き出された切なさや痛みに泣かされました。

今日、図書館から借りた本


 『シルエット』はもう読み終わったから、島本理生さんの著作は今のところ全部読んだことになるのかな。もうすぐ新刊の『一千一秒の日々』が出るようですが。

本屋大賞

 去年、「本屋大賞」の存在を知った時に、わたしは真っ先に「わたしも投票したい〜!!」と思ったのでした。

■投票参加資格者

  新刊を扱っている書店の書店員であること(アルバイト、パートも含む)

 そして本屋大賞ホームページでこの一文を見つけた瞬間、「本屋さんでバイトして本屋大賞に投票する!!」という近い将来のうちに実現したい夢が生まれたのでした。


 ・・・だいぶ前に文ちゃんにこれ話したな・・・「智穂らしい」って半分呆れられつつ言われたっけ。

書いちゃえ。

 はてなTシャツ欲しい!です。ブルーでお願いします。

2005-06-03 Fri

県高等学校総合文化祭〜。

 今日は県の総合文化祭、ステージ部門に出場してきました〜。

 朝10時に学校出発、スクールバスで1時間20分ほどで会場について、お昼ごはんを食べてからちょっとだけ自由時間がありました。まずまっすぐわたしが向かったのは県内各校文芸部の文芸誌が展示してある場所。お持ち帰り用コーナーにある、『彗星』という県内の高校の合同文芸誌を迷わずもらってきました。去年の『彗星』には結構好みの話が載っていたのです〜。


 展示部門、写真のコーナーもちゃんと見てきました〜。わが校の写真部部長モンちゃんの作品を見かけると嬉しい気分になりました。

 そうしてうろうろしていると、2コ下の中学の後輩に会いました〜。「センパイ〜」って声をかけられて、おお、覚えていてくれたんだ〜とちょっとばかしびっくりしました。人数が少ない(1学年1クラス)の学校だから、全校生徒がだいたい顔見知りではあるのだけれど、わたしは存在感の薄い先輩ナンバーワンだっただろうという自覚がありまくりなもので(苦笑)。


 そんなこんなで演奏本番。演奏した曲は『黒田節による幻想曲』(沢井忠夫作曲)でした。本当は琴だけでなく、尺八のパートのある曲なのですが、今回は吹奏楽部から助っ人が一人入って、尺八パートをフルートで吹いてもらったのでした。

 ・・・大勢の人の前で喋るのはものっすごく苦手なわたしなのですが、演奏はそんなに緊張しなくなったのです・・・さすがに舞台慣れしたのだろうか。

2005-06-02 Thu

白狐魔記 蒙古の波(斉藤洋)

蒙古の波 (白狐魔記 2)

蒙古の波 (白狐魔記 2)

 「もっと人のことを知りたい」と、仙人に弟子入りし、人に化けられるようになったきつね君、白狐魔丸の物語第二弾。時は北条時宗執権となったころ。前巻で源平の戦いに巻き込まれた白狐魔丸は、今度は元寇に関わっていくことになります。

 使える術も多くなり、《気》の力も強くなり、成長した白狐魔丸。けれど、知りたがりやなところや、律儀なところは変わらないですね。可愛い。

県高等学校総合文化祭〜。

 本当は体育祭の振替休日なのですが、箏曲部は明日、県総合文化祭で演奏するので、それに向けてのステージリハーサルがありました。

 リハが終わったあと、うちの学校の吹奏楽部が出場したパレード部門を見にいけたのが嬉しかった・・・!!マーチング、かっこよかったよ〜!!

 |