ちんき堂ニュース

2018-03-21 エロ劇画の山を崩す。

chinkido2018-03-21

 エロ劇画の山が崩れたので店の棚にごく一部、並べてみました。16年前のエロマンガ古書ブームの時に人気が高かったジョイコミックスの厚冊のような、新鮮味に欠けるものは並べず、当時コレクタブルでなく軽視されてたものを改めて再度エロエロ吟味・検討・分類・整理して置いてみたのですが、オイラのセレクトが甘かったのか、サッパリ売れてくれません。常連さんによる愛想買い、杉戸光史沢田竜治ファンの方のオトナ買い、それと、ゲテモノ好き女子によるアテモン買い等々、数十冊売れましたが、こんなもん焼け石に水、減った気になりません。まだまだあります。お手軽値段のものをアテモンで買いにきてくださいな。面白いと思ったものを出していきますので・・・。

2018-02-22 新入荷と臨時休業日のお知らせ

chinkido2018-02-22

エロ劇画1300冊入荷しました。段ボール箱50個分。段ボール開けて格闘し続けて6日間、からだガタガタ、かなり疲れています。さらに、作業してるところへ連日鬱陶しい野郎が来店し、対応に辟易しております。これについての詳細は、ここで話すとアホボケクソカスドアホの連発になりお下品ですので控えます。

 さて、私事になりますが、今月の27日にやっと白内障の手術をします。よつて、27日(火)は臨時休業、翌日の28日(水)は定休日でお休みです。この後、重いものを持ってはいけないので、エロ劇画の整理は中止です。2週間後に再開します。

2017-12-25 年末年始の営業日。

chinkido2017-12-25

 今年もありがとうございました。

 今年は例年になくヘコミヘコミでした、が、不思議と生きています。

 大晦日も営業しています。ただし、夕方5、6時には閉める予定です。

 大晦日は、例年、忘年会みたいな飲み会をしていましたが、昨年は飲みすぎ、

 翌日の元旦にお酒が飲めない状況でした。

 したがって、今年の大晦日はいちおう中止です。

 うちでゆっくり飲みたいです。

 それでも、来た人には、ビールセットひとつ分だけお付き合いします。

 正月は、4日(木)より営業します。ひょっとしたら、気儘に、3日(水)から営業してるかもしれません。

 

2017-11-18 根本まつり今年もやります(2)

chinkido2017-11-18

 根本 敬まつり今年もやります!

 タイトルは「大作『樹海』…その前と後(うしろ)」です。

★12月14日(木)〜18日(月) 12時から20時。作家本人、店にずっとおります。

★好評の「注文色紙」、今年もあります。¥10000(色紙はこちらで用意いたします)。

★突発的に混雑するときもありますので、初めての方には、お電話にてご予約をお勧めします。

初めてでない方も、ご予約いただけると助かります。

★お馴染み「ジャケット画」は、お色気歌謡中心です!!!

  *詳細は、ひとつ前のニュースを参照してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

競馬狂のK氏から、根本敬まつりのサブタイトルを『根本敬vsルミナリエ』にしてくれとのメールが届いた。

ルミナリエの日程を見ると、8日〜17日だ。ありゃま、まともに重なった。

元町がルミナリエでざわついているので、根本まつりに行かないなんて人はいないので、この点、全然心配していないが、閉店後、根本さんと食事しようにもどこも満員というのが、ちょっと困る。

暗くなってから当店に来られる人は、ルミナリエ最終の16日(土)と17日(日)の6時ごろから穴門筋の北側が混雑するので、注意して下さい。

それと、ルミナリエ客がふらっと上がってきて、ジャケ画とキャンバス画をゴソッと買っていくやもしれないし、ルミナリエの思い出に似顔絵が大繁盛するやもしれないので、ファンの皆様、なるべく早めにおいでくださいませ。

2017-11-07 根本 敬まつり今年もやります!

chinkido2017-11-07

ちんき堂恒例 根本 敬まつり今年もやります!

タイトルは「大作『樹海』…その前と後(うしろ)」です。

根本敬さんは、半年かけたかの大作完成後、変わったのか全然以前と同じなのか、あなたの目で確かめに来てください。

時★12月14日(木)〜18日(月) 12時から20時。作家本人、店にずっとおります。

場所★ちんき堂 *神戸市中央区元町通り1-11-8 千成堂ビル2階

ちんき堂古本屋です。画廊ではありません。念のため。

電話★078-332-3036

好評の「注文色紙」★今年もやります。あなたの思いどおりの絵を描きます。¥10000(色紙はこちらで用意いたします)。

*突発的に混雑するときもありますので、初めての方には、お電話にてご予約をお勧めします。

初めてでない方も、ご予約いただけると助かります。

★お馴染み「ジャケット画」は、お色気歌謡中心です!!!

 今回のテーマ・趣旨・背景・傾向は、以下のとおりです。

 縦3、49m、横7、77mもある大作(新ゲルニカ計画と呼ばれていた)

樹海」、その大作へと至る前後の作品。つまり新旧の画を展示いたします。

 ジャケット画、ドローイング(掃除中新発見のもの)、そしてゲルニカサイズの大作を描き終えたその後のジャケット画、キャンバス画、ドローイング。勿論、新旧とは謳ったものの、こちらの「最新作の数々」がメインの展示となります。