Hatena::ブログ(Diary)

TECHNERD::INIT このページをアンテナに追加

2009-04-09

githubで.vimrcの管理

Dropboxを使って各種設定ファイルを管理していたのですが、設定ファイルにDropboxを使うのは冗長なのでLinuxの設定ファイル諸々はgithubで管理することにしました。

github上にconfigレポジトリを作成してそこで管理することとします。

GitHubサイトでの設定

githubのページにて、ログイン後、新規レポジトリを作成する。

Your Repositoriesの右にある[create a new one]を選択

Project Name: Config

として新規レポジトリを作成

PC側での設定

  git config --global user.name "Your Name"
  git config --global user.email youraddr@gmail.com

この設定がコミットログに反映されます。

初期コミット

mkdir config
cd config
git init
# .vimrcを追加
git add .vimrc
git commit -m 'first commit'
# GitHubを Remote Repositry として追加する
git remote add origin git@github.com:chipa34/config.git
# ローカルの変更を、github上のconfigレポジトリにプッシュする
git push origin master

他の環境からGitHub上の情報を持ってくる場合

git clone http://github.com/chipa34/config.git

初期コミットの時に作ったconfigディレクトリ以下を引っ張ってきます。

SVNで慣れてたので以下のサイトは参考になりました

2008-03-06

Dmidecode

Dmidecode

LinuxBIOSハードウェアシリアルナンバー等を表示するコマンド。

今日、初めて知りました。

結構詳細に出てきます。

べんりっちゃ便利。

  • 出力のサンプル
 Handle 0x0000
         DMI type 0, 20 bytes.
         BIOS Information
                 Vendor: Dell Computer Corporation
                 Version: A04
                 Release Date: 09/22/2005
                 Address: 0xF0000
                 Runtime Size: 64 kB
                 ROM Size: 1024 kB
          :