20170913

[][]#10 はじめての告白<終>

 八女さんもわりとチョロインだったので、元サヤEND。そりゃそうですけどね!
 脇ヒロインズも出さなければならない、そこにカップルのあれやこれやも盛り込まなければいけない、なお話数は全10話って、そりゃ積み上げようがないからぺらっぺらの作品しかできあがりませんわな。遊びを入れる余地がない。なのに、あの水着&温泉回?とは思わんでもないけど……。

20170906

[][]#09 はじめてのケンカ

 ゆかな中学時代の男友達と再会したことをきっかけとして、ジュンイチはなぜ自分などとゆかなが付き合っているのか、からかわれているのではないかと疑いはじめ、ゆかなを怒らせてしまう。
 御手洗が八女さんを寝取る展開は薄い本にお任せするとして……来週が最終回だから、ケンカからの和解しかもうないじゃん……。なぜ無駄に「誰得シリアス」感のある、うっとうしい前後編展開にしたのか。オチが読めた上で「いったいどう着地させるんだ……」とワクワクさせるような話になるであろうか、いや、ならない。
 これで本当に寝取られたら掌クルーだけども、そんなん、みとすぱですやん、「橘さん家ノ男性事情」ですやん?

20170830

[][]#08 はじめての旅行

 夏旅行水着回兼温泉回。どこまでも定番をちょっと薄めたぐらいのレベルの話にしかなってなくて、惰性で作られるアニメだなーって印象。「女風呂を覗こうとするが想像を絶する試練が待ち構えている」なんて手垢ついたネタで、ブービートラップをはじめとする「本格的」な仕掛けが待ち構えているのもまた珍しくもなく、じゃあ徹底的にやればいいのにと。基本がギャグ時空なのだから、仮にブービートラップに落ちてても「ふう、致命傷で済んだぜ」の一言で済むでしょうに、地味よ地味!

20170823

[][]#07 はじめてのバイト

 夏の旅行資金を稼ぐためにみんなでコスプレ喫茶でバイト。この手のネタにしては、店長の暴走感が足りない。

20170816

[][]#06 はじめての八女さん家

 八女さん家にみんなで集まって王様ゲーム。「ゲームにかこつけてキスしてしまおう」という発案の時点でオチまで読めてる話ですな。

20170809

[][]#05 はじめてのパギャル

 はい、幼なじみの童顔巨乳来ました。ジュンイチがギャルであるゆかなと付き合っているということで勉強してきたらしく、数周遅れのギャルになってて、激しく痛い。
 ジュンイチが謎モテしてるのは「冴えないが人柄は真摯」だかららしいんだけれど、真摯な人柄だけれど、仲間うちで「ギャルは頼めば童貞卒業させてくれる」と盛り上がって、罰ゲーム的に告白までするんですかね……。ジュンイチの憧れって結衣だったはずで、八女さんを選んだ理由って「ギャルだから」以外になんかあるんすかね?

20170802

[][]#04 はじめての清楚ギャル

 ジュンイチの憧れだった才色兼備優等生・結衣に裏があった。順調に「なぜこいつの周辺に女性が群がるのかわからないハーレムもの」化しててクソ。なんの取り柄もない平凡な青年が謎の美少女と同居することになって云々もキツイけど、それより苦行。
 何より辛いのは、八女さんの「あーし」&浮きまくってるギャル語。「ギャルギャル語をしゃべる」こと自体はなんらおかしくないけれど、なんだろうなー、「とってつけたように演じてる感」がつらい。「八女さんがギャルを演じている感」もだし、「長久友紀が無理してギャル役を演じている感」もキツイキタエリなら、ギャルでもドロンジョ様でも「ですよね」って納得なのに。本人の中身が真にギャルか否かではなく、声質とか諸々だと思うけれど。

20170726

[][]#03 はじめての黒ギャル

 黒ギャル・蘭子役が喜多村英梨で軽く笑う。ジュンイチにちょっかいかけてきたけれど、ジュンイチ狙いなわけではなくゆかな狙いで、ゆかなを守るためだということなので、もうジュンイチなしでそっちで話進めていただければと思います。
 そういえば、もともとギャルである八女さんへ告白した理由は「ギャルなら童貞卒業させてくれる」だったわけなので、そのままやられてしまえばよかったのではないのか。八女さんがOKだったから、それに乗っかって付き合っているような現状ってなー。

20170719

[][]#02 はじめてのカラオケ

 カラオケでひと盛り上がり。八女さんはベタに「外見と言葉遣いギャルっぽいけれど」なキャラよな。

20170715

[][][]ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

 「ノーゲーム・ノーライフ」の前日譚、10の盟約はどういう経緯で定められることになったのかというお話。6000年以上の話なので『』(空・白コンビ)は出てこないが、空とそっくりなリク、白とそっくりなシュヴィというキャラが出てきてわちゃわちゃ。
 ちょーっとリクの「賢い俺様」な一人語りがウザかったのと、シュヴィの媚び媚び感がキツかったっす……。

20170714

[][]#01 今日はなんか違う日

 マジでアニメ版タイラーの正統続編でやんの。とうとうヤマモトは人間の姿ですらなくなってしまったけれど、タイラータイラーだし、アザリンはアザリンだった。

20170712

[][]#01 悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。

 入学早々与えられた「自由に使っていい10万ポイント」を、毎月10万ポイント支給であろうという考えからほぼ使い切るような新入生は、「実力主義」云々以前に、どういう頭してるんですかね……。
 先生の対応含めて、カイジを10倍に薄めて飲まされている気分。これから頭脳バトルにでも突入するんだろうか……?今のところ、引用が浮きすぎてて、中二病なら引っかかるかもしれんなーぐらいの印象。面白くはない。

[][]#01 はじめての土下座

 5分か10分のアニメかと思ったら30分アニメだった。「おくさまが生徒会長」の監督だと知っていろいろ納得。中身は、特にこれといって琴線に触れるものはなく。八女さんの蔑むような視線は悪くないけれど、そこだけでは……。

20170708

[][]#01 小笠原ダンススタジオへようこそ

 平凡(に見えた)主人公富士田多々良はカツアゲされかかっていたところをプロダンサー・仙石要に救われたことをきっかけにダンススタジオに足を踏み入れ、そこで同級生・花岡雫が社交ダンスを踊る姿に魅せられる。
 順当な導入部というところで、遅すぎることもなく早すぎることもなく。絵は、かなり手足や首が長く描かれているけれど、アニメーションすると違和感はそれほどなく、むしろ動きがダイナミックに見えて素敵。社交ダンスというテーマも、アニメとして手垢がついていないところなので新鮮。これはいい

[][]#02 つまんない女

 生徒会役員・皇伊月との「ダブル神経衰弱」対決。1戦目でイカサマを見抜いていた夢子に、2戦目でイカサマを利用されて完敗。
 このじっくりねっとり湿っぽい演出が魅惑的。今期見てる作品の中ではトップクラスに好き。

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |