Hatena::ブログ(Diary)

20070630

[][]#12 霊界からの着信音

 電話ボックスからの最後の電話。これも「世にも奇妙な」風味の強い妖怪話だった。これはなんかグッと来るわ…。

[][]#13 マレー家のクリスマス

 相変わらず厳しいエリザベスと、ついつい言いつけを破るエミリー。この二人はお互いに影響しあえば、いい成長ができると思う。「この子はマレー家の一員です」っていうのは、「だからマレー家のルールを守りなさい」でもあるけれど、例え出て行った妹の子供でも自分ところの家の者として認めているってことだよな。やっぱりエリザベスツンデレ

[][]#26 急襲!怪物ブラー

 プリンが追ってきたときはまた足手まといが増えたとバルダと同じようなことを考えたけれど、戦いの結果、残酷事実が判明。ジャスミンプリン>>リーフ>>>バルダ。結局、リーフとバルダはカーン部隊を追い払うこともできず、ブラールにダメージを与えることもできなかったが、ジャスミンは一度はブラールを谷に落としたし、結局ブラールを追い返したのはプリンだった。もうバルダの使い道は「行け!バルダ!」しかないよ。

[][]#13 人でなく虎でなく

 あのルチャのせいでバルサに気付いたものが現れて、不殺を貫くバルサとの決闘を求める。虎になったバルサの、ひさびさの短槍使いが鋭かった。バルサ自身は、やはり殺してしまったと誤解したんだろうか。気付きつつも、先生達を今後巻き込まないように強い口調で言ったのかと思った。

[][]#13 潜入

 グランキングダムのザ・シティに到着した6人。終わってしまいそうな勢いだけど、やっぱりネネ黒幕ではないということだろうなぁ。
 ここまでシュウと張り合うときはムキになっていたけれど、自分の気持ちはかなり抑えていたジーロが、自分の親を殺した敵を見つけて爆発。一撃で勝敗が決したこともまって、ネネ配下はロギ以外あんまり大したことないような印象。ネネがロギをシュウたちとぶつからないように配置したのは煙たがったわけではないと思うけれど、もう足下まで来てますぜ。

[][]#12 応援団

 なんともじっくりと練習風景ばっかり。絵としてはほとんど派手なところがなくて地味なんだけれど、その分頑張りが伝わってくるな。
 あれだけハードな練習をしても完全に発散されない性欲はさすが高校生というところかな。田島に声がデカイとは突っ込むが元気だなとは突っ込まないあたり、どうなのよみなさん。

[][]#13 星に潜むもの

 キースとジョミーがついに出会ってしまった。体力ではキースが上だが、特殊能力で勝るジョミー。フィシスがキースに何かを感じているようだが、キースはミュウではないので何も感じていないみたい。フィシスってミュウの中でもかなり古い人のはずで、それがキースに感じるものっていったい何なんだろう。
 敵前逃亡はいかんと思いますよ、諸君。

[][]#08 夏祭り、そして果たし合い

 ちょ、むちゃくちゃ面白い方向に転がってるじゃないか。ハラケンとヤサコ、ダイチにフミエか。だが、一番色気を振りまいていたのはイサコだよな。イサコに踏まれたい人が続出するのもむべなるかな。ちょっとお祭りという独特な雰囲気浴衣という普段とは異なる格好でいつもとは違う世界みたいなお話だった。
 クロがハラケンに託したのは、カンナのデータの鍵かな。

[][]#17 嵐の中の襲撃

 ついに淳貴がみんなに秘密を打ち明けるのかと思ったけれどさすがに言わなかった。言ったとしても、多分「かっこいいなぁ」なんて反応だったりすると思うけどな。
 玲がヒロインっぽいところを見せた海編に続いては栞が巻き返してきた。お弁当、片付け、おんぶ未遂。ガディオンのキー持ちっぱなしなのを忘れてしまいそうになる。
 次回は星川ねえさんに死亡フラグなのだろうか…やめてー。

[][]#37 危険な誘惑 一緒にちゃんこを!

 完全にアウェー土俵で、スピードを殺されてもなお勝つケンイチの適応力が恐ろしい。あの上手投げとか踏みつけとか、受け身取れても危なそう。蹴りや殴りの破壊力はたかが知れているけれど、全体重使える踏みつけはちょっと怖いな。
 格闘技経験としては新島は武田たちに全く及ばないが、ケンイチのことを見る目にかけてはさすがずっと見てきただけはある。

[][]#11 絶体絶命!元カノ復活愛?!

 いつまでも緊張することはないと思うが、やっぱり大谷にとって神崎さんは憧れの存在だけれど、そこ止まりだな。大谷が気付き始めたのか何なのか、ナイスフォローでいい感じだ。

[][]#13 明暗(アイシュウ)

 シュウがうろうろとしている間に、由乃と七生がくっついたっぽいのか。由乃だけはハーディアンに殺されたわけではないような気がするが、あの日死んだ人間はみんな再び蘇るんだっけ。玲がエロエロ

[][]#06 決闘初恋

 ツンデレ幼馴染み許嫁。パーフェクト、パーフェクトだよ鍵屋のおりく。本当は自分のために花火をあげてほしい、とかいじらしいじゃないか。女同士は通じるものがある。
 赤井のところに美しい裸の女。どうみても人外です。おソラさんも「本当の姿が…」とか言ってるしなぁ。どこで清吉にバレるかだ。

[][]#26 ロリ決着!めくるめくあなたと超運命!<終>

 ついに最後まで父親と和解することはなかったけれど、これがハッピーエンドだろう。ユアン君を救い、クルツ社長を救い、今までカードの力で死んだ人間がみんな生き返り、ちゃんと小十乃はヨシュアのもとへ戻り、そしてユアン君は人間の子供として再び小十乃のところに現れる。これ以上はない。
 「予言者」についてはぼちぼち単語としては出ていたんだけれど、エディ塚原がそうとはつながらなかった。小十乃のカードを修復できたのは、クルツより上の存在だからだったのだな。最初から、ユアンを助けてクルツを監視するためにリバース社にいたのか。
 エルロックソフィアの復活は救われるわ。特にソフィアのぶっ壊れ死亡はかなりきつかったので、美しく戻ってこられてよかった。エピローグで、カフカと仲良く農業していたのはいいねぇ。
 全体的に、ソフィアが「ヴィーナスの誕生」みたいに裸で復活したり、完璧クルツがロリたちで王様ゲームをやったりとエロさが溢れていたが、今回一番のエロスは、エピローグでピロシキにのって登校する三咲を背後からおさえたカット。いろいろ見えていそうな角度で、あえて太ももを強調していたのがキタ。
 初見ではあまりストーリーには期待していなくて、「ゴスロリ少女探偵団」というネタ的な存在だけで見ようと思っていたのだが、いい方向に期待を裏切られた。この枠は以前からハズレの少ない枠だが、これは大当たりだった。実写EDで実況憤死とかいろいろあったが、実況抜きに楽しめる作品。悪のトップであるクルツがひたすら憎まれるキャラではなく、どこか抜けていて、代わりにアッシュが全部憎悪を引き受けている感があった。そのアッシュと小十乃が最後まで父親と娘になることがなかったのは、何か深いものを感じる。
 おそらく、6・7月終了アニメの中ではトップクラスの出来だった。

20070629

[][]#13 和音くんとラブラブデート!?だしー

 姫香と妃路の誕生日和音花梨を連れて姫香へのプレゼントを買いに行ったり、キリオと霧火が妃路のお祝いをしたり。二人が表裏一体なので、幸せになれるのはどちらか片方だけなんだろうな。

[][]#13 館

 再び山本麻里安脚本回。温泉宿でぱやぱや展開かと思ったらミステリで、実は由美子の書いていた小説でしたというメタなオチ。桃華と桃花が結ばれる小説を由美子が書いているようなところもあるから何ら不思議のない話ではあるけれど、ちょっと面白かったからミステリとして完結して欲しかったな。投げ出すのが由美子っぽいんだけどね。

[][]#12 月下の告白

 もともと亜由美には10日ほどしかなかったのだから、煉のために力を使えただけでもよいことだよ。あの超巨大サイズの魔獣が和麻、綾乃、煉の合体攻撃であっさり倒されてしまうのはちょっと残念。

[][]#13 約束の日<終>

 つぐみ寮最後の日、卒業式。全員合唱にはちょっと笑った。誰か一人のエンディングってわけではなくて凛奈若干メインながらも全員等しく扱ったので、優等生的ながら印象は強くない最終回になった。
 最初はクソかと思っていたが、最終的にそこまで悪くはなかった。とはいえどう評価したものやら…。第一印象では島&ハーレムってことで「ながされて藍蘭島」と区別できず、全体的には「神曲奏界ポリフォニカ」とイメージがかぶる。低調安定というか、無難に仕上げたということだと思う。

20070628

[][]#04 狙う女

 追ってきてるのはオカマの賞金稼ぎコンビなのに、なんでサブタイトルは狙う女なんだろう、ひょっとして奴らああ見えても女だったのかなと悩んだが、コソコソとエリスのことを調べている女のことか。
 武器をはたき落としたのに殴りかかるシスターアグレッシブさに拍手。

[][]#03 Not Love

 人間悪魔の間に愛は成立するのか。少なくとも、ダンテの父と母は愛し合っていたみたいだよ。

[][]#11 月を睨め!!悪を絶つ、不屈の想いで!

 剣児と宙、二人いれば勝てそうなんだが、二人とも銅鐸の力は失っている。宙と美月、剣児とつばきのそれぞれの海シーンはいい対比。
 ビルドベース宇宙へ。

[][]#13 銀色の夜、心は水面に揺れることなく…(前編)

 銀さんお当番。探偵がまた出てきて嬉しい。

[][]#10 追憶王女

 せつない人造人間話。記憶も全部ウソなんて、吸血野郎は実にひどい。10日しか稼働していないから、本当の思い出はフランドルぐらいのものだよ。
 人造人間に担ぎ上げられた姫が全く抵抗していなくてなんでかと思ったら妹待ちか。そういえば、姫が焦っているところとかあんまり見たことないかもしれん。

20070627

[][]#13 会いたくて、行人

 トンカツ誕生日ハーレムものの主人公だから、写真(しかも入学式)の時点で妹だろうなとは読めたけれど、みんな行人のことむちゃくちゃ好きだね。ものすごい弁当を作ってきたりんはやっぱりイイ。

[][]#12 遺人

 ひょっとしなくても総集編なのか。新しいシーンとしては、真名トランスレーターに選ばれるところ、真名と男の会話あたりか。

[][]#12 情念の章

 「ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜」は13話でいったん終わったあと、14話から26話がのちのち放送されるスタイルだと聞いたんだけれど、なんでこんな詰め込んだような展開になっているんだろう。ゲルニア倒して第一期終了、"死神蜂の男"を中心に第二期を進めるって感じかな
 サンガトラスはウエルベールへの戦争を決定し、その切り札として巨大戦艦があったのだが、そこへあっさり到達したリタの兄・ローデン王子らによって破壊されてしまう。いやいやいやいや、サンガトラスってそんな近くないだろうし(追われていたとはいえリタたちは14日ぐらいかかってた)、戦艦がそんなあっさり…。
 リタが連れて行かれ、残されたティナにもとに現れたのはガラハド。やった、ついにガラハドのターン!ゲルニアにとどめを刺すのはきっとガラハドだ。

[][]#13 希望の箱<終>

 ゼウスへの戦いを挑むことに決めたユダ、そして六聖獣たち…。続編制作が決まっているのか、解決しないままのエンディングだった。やろうと思えば1クールでも納まったと思うけれど、よっぽど人気があるのかな。

20070626

[][]#11 誓い〜朝陽の祝福〜

 ネオ・ヴェローナを抜け出して駆け落ちするロミオとジュリエット。小舟に揺られ、アイリスの花畑に立つ教会にたどり着くところはロマンティックなんだけれど、如何せん、ロミオの計画性の無さにはちょっとなんとかならんかと思うことも。そのペンダント、食事なんかと換えてしまって良いものには見えないぞ。これが若さか…ある意味ではうらやましいのかもしれん。

[][]鋼鉄三国志 #11 呉の六駿、夜明けの長江に紅く煌く

 呉の六駿が玉璽に選ばれて変身。自由に飛んでるし、武器の威力は桁違いだし、こんなの六人も手に入れてしまったらバランスが悪くてしょうがない。玉璽はまだ曹操の手にあるとはいえ、魏の将軍達が玉璽に選ばれるとは限らないぞ。
 七星壇が孔明の舞の場に変わるとは思わなかった。

[][]#12 光×闇

 拘束されたトライハルトを助けなくては!→ヒルダがピンチ→トライハルトが自分から動いてヒルダを助けた。ってなんだこの流れは。究極心剣を抜くために必要な聖杯、トライハルトがヒルダなのはわかる。キリヤがゼクティなのも…まぁいいか。ソウマの器がキリヤってのはギャグだよなもう。最後の最後になんてことだアッー!「熱い…!」とか悶えるキリヤとか、どうせよと。

[][]#22 Lesson 22

 迷走・暴走のだめ。完全に抜け殻になってます。かつてピアノを投げ出したときはどうやって復帰したんだろう。
 R☆Sオケ千秋や清良のラストコンサート。どんどん新メンバーも入って、むちゃくちゃ活気があるな。

[][]#13 命の理由

 なのはになついた子供(ヴィヴィオ?)に目がいってしまうけれど、はやて覚悟が大きそうな回。一度死んだ身として挑んでくる敵が一番厄介なんですよ。というか、どう見ても死ぬ気。

[][]#12 Rules are made to be broken.

 大和のアタックにして先行を許し、追撃にかかったのはミコトだけ。ミコトはあの落車をすり抜けてここまで上がってきただけでもかなりすごいと思うけど、まだ行くか。どれだけ負けず嫌いなんだ。

[][]#13 501号室

 真、マスター資格を剥奪。春香が部屋に押しかけて、なんかワイワイやっていたので真も悩める普通の女の子なんだなぁと思ったところだったので、もうネーブラに乗れないとは思ったけれどまさかマスター剥奪とは。これでネーブラのメインのマスターは伊織になるのだろうか。

[][]#12 破滅の炬火

 相変わらずの圧倒的な戦闘。銀の種族の「押し返せ!」は激烈に燃えた。たまらんぜ、この多数対多数。

20070625

[][]#13 クリスタルの謎を追え パート1

 ミケランジェロが終わろうと言ったら本当に終わっちゃったよ。ミュータントを育てていたら反逆されたというビデオ記録が生々しい。彼らはシュレッダーに捕まって改造されたのだから、タートルズたちにとっては敵ではないはず。

[][]結界師 #26 良守がいない夜

 良守が風邪でダウン。繁守はただ意地張って出てきただけかと思ったけれど、一応考えていることはあるのね。時音良守の成長にようやく気付いたので恋愛フラグも一つは立ったかな。

[][]#23 ごめんね、みーくん/#24 紫のユリのひと

 みーくんのAIって、まおのお母さんなのかな。会長が変身!紫のユリのひとて。

[][]#12 ユウメイノサカイ

 夜禍の力で依人を復活させたのに、その依人に消えたいと言われた蒼乃の心中は察する。依人を依人らしく作ったからってわけでもないだろうが、こうなることは薄々わかっていたはずだよ。
 初めて次回予告が空気を読んだ。もう、最後まで別に読まなくても良いのに。蒼乃を人間に戻して依人消滅ならバッドエンドっぽいぞ。真名とこよりは絡んでくるか?

[][]#12 お祭りへいこう

 祭りって、そっちの祭りか。濃いオタク描写と、かなり本気なアニメ店長vs杉田店員に噴いた。あきらの本編出演は立てPOP、しかも倒されて折れるという悲惨な結果に。風邪ならしょうがないよね。
 かがみとつかさが家業の手伝いで巫女ルック。巫女目当てで神社に行く人間は多数派ではないと思うけれど、決して少なくもないような気がする。

[][]#34 虎視

 そういえば、模木誘拐が発生しなかったので相沢とニアが顔を合わすのはこれが初か。これじゃ、相沢が手柄を持ってニアに見て見てーとすり寄っているように見えるじゃないか。

[][]#11 光陰

 ジョーンズ家の南米鉄道事業はキャンベル子爵の差し金により頓挫寸前、英国政府からの支援を受けるためにはジョーンズ家の資産を売却して損失補填せねばならないほどの状況。エマとの約束の日だけれど、そんなことしている暇が無さそうだぞ、ウィリアム
 エマケリーとの思い出の家で、どうやら決意を固めたようだ。いよいよ最終回エマウィリアム結婚話はもちろんだが、ジョーンズ家はいったいどうなるんだろう。

20070624

[][]#13 みなさんた〜んと召し上がれ

 空中戦艦を撃墜したダイグレンの回し蹴り、敵をとらえてウイングにしてしまうグレンラガン、ヴィラルvsシモン戦闘が前半最高の盛り上がり。いや、カミナ戦死と並ぶ面白い回でした。
 ヴィラルはずっとグレンラガンを狙ってきたと思っていたが、カミナを狙っていたようですな。今回、シモンの成長と強さを目の当たりにして考えが変わったはず。これはシモンと正々堂々戦うため、大グレン団に降るフラグになり得る。ヨーコもシモンがカミナに頼らず戦えるようになったことを知って、「知ってた?カミナのことが好きだったの」と消化できたのかな。
 シトマンドラさん、今までで一番弱いんですが…。
 ロシウを死の淵に追いつめ、他の面子も顔を真っ青にするほどのニアの料理、肉が紫色なのは見たとおりアウトだよ。あれを美味しく食べているシモンって、ヴァン並の味覚なのかな。
 予告の「ごきげんよう」は非常に正しい用法だな。ニア編終了になりそうで、たぶん消えるか死ぬかなんだろうさ。覚悟しておこう。

[][]#20 プリキュア5歌手デビュー!?

 女優じゃなくて歌手仕事ということでちょっと悩むうららを、のぞみたちがうまくサポート。相変わらずバイトを転々としているらしいガマオの襲撃をいなしてのコンサートは非常によかった。五人でステージに出ちゃっていいのかわからんが、うららのCDは本当に出るので買おうねーって話だな。

[][]#13 夏を制する者は受験を制するらしいっすよ

 ハヤテ入学試験編。まず勉強の時点で様々な妨害がある上に、試験もひどい。ハヤテは地上のあらゆる不幸を背負っているね。パロディがかなり控えられていたのか、おとなしい話だった。でも不合格

[][]#01 久留里線全駅乗下車

 ゆるゆると見るにはいいな。横見さんがホンモノによく似ているわ。オープニングナレーションに鉄の原田芳雄を使っていたり、細かいところで気が利いているなぁと思う。

[][]#25 届かぬ想い

 マリウス自爆。一言でもコゼット(とジャン)に声を掛けていたら事情は変わっていただろうに…。ストーカー状態だったのは事実だけれど、ジャンはそれよりももっと恐れるものがあるからね。というか、あれであっさり引っ越せるほどのジャンの資産ってどれぐらいあるんだろう。
 エポニーヌかわいそす。さすがに同情する。たぶんコゼットは今のエポニーヌに会ったら、昔のことなんて気にせずに救ってくれると思うよ。

20070623

[][]#11 おばけ漫才

 漫才は面白くなかったけれど、ドツキ漫才は受けたと。妖怪世界は古風なものしかなかったから、新鮮だったのかしれんね。目玉おやじのセンスはかなりズレているんだな…。

[][]#12 世界にひとつの詩

 新聞への投稿がいきなり載るのなら立派なものだけれど、やっぱりそううまくは行かないか。将来作家になろうと思っているんなら、こんなことでくじけていてはできないぞ。

[][]#25 キンよ飛べ!大空へ

 もっと早くキンと出会っていれば、移動は相当楽になっていただろうな。こいつらを、影の大王は放置していていいのか?
 いまだに、敵さんもエンドン王の所在をつかめていないらしい。何をどう誤解すればバルダがエンドンになるのかわからんが、それはない。ないない。
 何年も前に死んでいたらしいジョーカー。ということは、現在レジスタンスを率いているジョーカーは偽物が本物の意志を継いで続けていると言うことになる。流れから見るとジョーカー=エンドンっぽいよな。

[][]#12 夏至

 チャグムがルチャで機転を利かせて活躍したかと思えば、バルサは正々堂々と勝ってしまったよ。なんか、ああいう祭り田舎に住んでいたことはないのに懐かしい思いが。もうバルサは立派にチャグムの母親だよ。

[][]#12 ドラグノフ特攻

 そこでシュウを泣かせたいのなら、はぐれた一行が合流するまでの話でもう1話使って欲しい。変なヒゲのおっさんが出てきたと思ったらグランキングダム軍人でした、やっぱりシュウと1vs1の対決、負けはしなかったがシュナイダー裏切り行為で死亡。さっくりとイベントをこなしましたよって感じで、多分ふり返ったときにドラグノフのエピソードを思い出すことはないし、これでシュウがどう成長したというのも感じられない。
 で、ドラグノフって父だったの?

[][]#11 夏がはじまる

 なるほど、抽選会に出てきた初出場の弱小校視点だとこんな感じか。いきなりPL学園と当たるようなものかな。5時から練習か…いったい何時に起きればいいんだ。

[][]#12 孤独なるミュウ

 キースがマツカを問いつめるシーンは個室の狭さもあってちょっとアレだった。服の前を開けるんじゃないっ!
 ミュウ若者たちはもうナスカに愛着を持ってしまっていて、多分テラに連れて行くのは無理だ。やっと生活が安定してきたのに、もう一度苦しい旅路になんて出たくはないよ。

[][]#07 出動!!コイル探偵

 イサコとヤサコがじっくり話をするのは初めてだ。イサコは子供の魂を食ってしまう化け物を冗談で済ませたけれど、京子を助けたあと、ヤサコが京子心配する様子を見ている視線に、なんとなく弟か妹がいたんじゃないのかという気がした。だから「幼児!」と突き放して呼んだのかなと。
 キラバグが次のキーになるのかな。禿頭の三割はいらない。

[][]#16 狂った空

 淳貴が狙われる展開は意外だった。狙いはライディーンだけかと思っていたんだが、ライディーンを奪うためには淳貴が邪魔になってきたんだな。動かせるのは淳貴だけだし。
 台風の学校ってちょっとワクワクするよね。それが補習などで、学校に全員いるのではなくて一部だけなら尚更。星川姐さん学校に近づけない状況の中、侵入者から淳貴をどう守る。

[][]#36 美羽VS蓮華!!嵐を呼ぶトライアングル

 シリアスな話の流れだったのを断ち切るようなギャグ回。美羽は同居中というアドバンテージがありながら、あまり余裕がないように見受けられる。ケンイチのことは気にはなっているけれど、それがどういう気持ちか理解してないというような感じで、ケンイチと蓮華が仲良くしているのに嫉妬するのは無意識か、それとも飼い犬がよそになついているようなものか。
 しぐれさん、無人島ならいいけれど、プールでさらし+ふんどしは目の毒です。いや、目の保養か。

[][]#10 元カノと対決!?乳だし大作戦!!

 リサ精神的乳出し失敗。性格的に、色気で迫るのはあんまり向いていないよね。まぁ、大谷リサ告白を受けても態度を変えずにいてくれることはかなり助かっているな。大谷の側から、リサ恋愛感情をネタにしてくるようになったら一歩進んだと言えるよ。
 神崎さんはなんでドタキャン彼氏は本当にいるのかね。

[][]#12 凍海(セイジャク)

 この回から大復活だと聞いていたのですが……。ヴァルダがお姫様だっこに水中人工呼吸にと大活躍。もう乃亜とかいらなくないか。由乃に至っては回想すらなくなってきた。
 前回は冬音が鈴音の面倒を見る話だったが、今回はシュウたちが鈴音を拾ってあーだこーだ。戦闘はかなりイイ。

[][]#05 論

 打ち上げ筒の耐久性の問題を、鉄十のところでヒントを得て解決。これで、「巨大花火」→「ロケット」へ頭が切り替わって、かなり前進だ。

[][]#25 ロリ激戦!信じて見つめて超正義

 前回の新しい変身シークエンスに続いて、ジャッジメントも新しくなっていた。ヨシュア救済だけではなく、クルツに操られていたすべての人たちを大解放。小十乃の力と、ひょっとするとエディの力が大きかったりするのかね。アッシュだけは正気を保っていたが、彼だけは自分意志でクルツに従っているからなのだろうか。だとすれば、小十乃は父を取り返すことができなさそうな…。
 クルツがぶっ壊れていく。これは最終回にさぞかし鬼畜な手段で攻撃してくれることだろう。期待。
 菜月はSだったのかな。猟兵はいいところなし、赤ロリと熊(H・P・ロマノフ)はいいコンビだよね。

[][]#12 シンフォニー 虹の楽曲<終>

 誤った操作によって01の箱が開かれてしまう。それを抑えるため、今までに出てきたあらゆる人々が、精霊が、心を通わせて神曲を紡いでいく。マクロスとかでありそうだなぁと思った。
 「EDの絵でやれ」という実況の声が全てだと思う。EDのはさすがにイラストだからこれをアニメーションとして動かすのは難しいと思うけど、本編の崩れ方は目を覆うものがあった。面白いといっても、「ある意味面白い」であって、ストーリーが興味深いとかではないよな。キャラクターは魅力的なものがあったし、原作は未読ながら巻数などを見るに人気のシリーズなのだろうから、やりようによっては名作になり得たはず。アニメ化される時の事前情報でも「待望の…」みたいな感じだったからかなり期待していたけれど、低調安定のままに終わってしまった。

20070622

[][]#12 アデュー、花鈴ちゃんの初恋だしー

 花梨が一人合点して話を進めていくのを見守るしかなかった。ちゃんと「人の話を聞かないで勝手に決める」と自己分析して反省もしているのに、惜しいなぁ。霧火の秘密を知って失恋かと思ったんだけれど、勝手にアデューしてら。
 和音が好きなのはやっぱり花梨。答えに迷いがなかった分、花梨もこれは正面から受け止めざるを得ないか。問題は、和音はその事実を知らないってことで、変なリアクションもしづらくなる…。

[][]#10 待てば海路の日和あり

 誰か、劉輝に正しい言葉や贈りものがどんなものなのか教えてやりなさいよ。確かにわら人形が届いたときは嫌がらせかと思ったぞ。やっと燕青がヒゲを剃ってさっぱり。なんか、ほっそりしたようにも見える。
 女性官吏になった秀麗が州牧として赴任、なんて都合よく行くだろうか。行きかねないな。

[][]#11 それぞれの決意

 亜由美も真由美も助ける!は理想を語りすぎだが、煉ならやるかもしれんね。石蕗の事情にここまでずかずか入っていっていいものなのかは少し悩むが、きっとなんとかなるんでしょう。富士山の魔獣、倒せるものなら石蕗が総力を挙げて倒していると思うんだけど、戦力として和麻を入れてたりせんだろうね、煉くん。

[][]#12 命

 ね、ネローっ。いなくなることはわかっても、こんな形だとは。裏由美子は鬼畜すぎるぜ。胡蝶三姉妹同人誌の作成を開始、これが学園祭で販売されていたやつか…。

[][]#12 愛の奴隷

 スベらんなぁ。ほとんど笑いっぱなしだったぞ。燦へのライバル心が留奈を駆り立てているけれど、本当に少しでも永澄に恋愛感情ってあるのかねぇ。まあ永澄はターミネート、東京湾に沈です。

[][]#12 浅倉奈緒子(後編)

 奈緒子は変な子だったのではなくて、それを装っているだけでした。そういうところでも頭がいいんだな。ほんと、この田舎に埋もれさせるには惜しい才能だ。先輩が奈緒子のことを悪く思っていないから、あの予備校への誘いは「一緒に東京へ行こう」というのと同義だったんだけど、さらりとスルー
 最後に一本あるみたいだが、来週は「瀬戸の花嫁」がお休み。単独で見るのはつらいよー。

20070621

[][]#03 降られた女

 とても軽いつなぎの回っぽさだが、ナディとエリスのぱやぱや感は非常によかった。L・Aの偏愛はなんなんだろうね。オカマの賞金稼ぎコンビが濃すぎて吹いた。

[][]#02 Highway Star

 女性デビルハンター、ミス・レディ。Devil May Cry内装がえらく少女趣味にされてしまっていて、悲しかった。今回は悪魔退治じゃなくて走り屋退治と見せかけた悪魔退治。ダンテは弱みがかなり多そう。

[][]#10 囚われたつばき邪悪なる妃魅禍の儀式

 鏡がかつて地球にやってきた異星人タケルで、剣児の母は鏡の姉…。ジーグとバルバの合体戦闘と、後半の妃魅禍vsタケルと二大戦闘はえらく盛り上げてきたなぁという印象。タケルは敗死し、バルバもその後を追って、あとはジーグに託された。

[][]#09 白黒王女

 フランドルの「ふが」は可愛いけれど、フランシスカのサイズで「ふが」と言われるとちょっと違和感が。可愛いけれどね。パンダの劉劉がなんか頑張ってみたり。空回り具合がいいよね。義兄弟が関関と張張ということは、そのうち全国から五パンダ大将とか集まるのかもしれんぜ。
 誰だ、次回予告を全面的にフランドルに任せたやつは!

[][]#12 壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(後編)

 ニックは壁の中で救いの星を見たのかな。インドねーちゃんは死ぬかと思ったので、生き残ってよかった。
 ラストにC.C.みたいなのが…。

[][]#12 ありがとう… ございました!<終>

 最後に野乃さんがやっと素直になって、演劇部と演劇同好会の仲も修復。結局、野乃と美麗が意地を張り合ったので二人の夢は叶わなかったけれど、きっと麦たちが受け継いでいくんだろう。
 オリナルは玉砕。それでもあんたはいい子だよ。

 どうしても、クライマックスは「ひとひら」上演のところに来てしまうので残りが事後処理みたいになったけれど、丁寧な事後処理だったと思う。「劇は成功しました、やっぱり麦はすごいや」で終わらないのはいいことだ。これからも演劇をつづけていくことにした麦が気になる、いい引きでもあるし、尺はこんなものかも。

20070620

[][]#12 おいしくて、花嫁修行

 これはまちをけしかけたあやねが悪い。味はともかく、あの見た目は食べ物の見た目ではないです。勘弁して下さい。いや、生きていられるだけで感謝しないといけないのかもしれない…。

[][]#11 士魂

 慎吾がスサノヲに精神をやられたかと思ったけれど、そんなこともないっぽ。適合率は落ちているが、あれは戦闘に対する迷いとかそういうのが出ているのかも。
 ロシアもパイロットはいいやつでした。自国のギガンティックがやられたとなれば、すぐに停戦を申し込むのが国のやることだろうし、どうも挙動が怪しいのは国連だ。

[][]#11 慟哭の章

 王子がどうしようもない鬼畜のド変態だというのは明らかにされていたが、まさかジャミルの目まで抉るとはね。何が目的でやっているのかさっぱりわからない。青い瞳への執着は何か理由がある?
 もうこれでガラハドはゲルニアに対して恨みしか抱けないだろう、ゲルニアは殺して欲しいのだろうか。
 そして、この作品は残り2話だが、「死神蜂の男」とかちゃんと解決するのか?なんか暗雲がたれ込めてきているのですが。「お尋ね者がサンガトラスを経由するとは思わないだろう」という理由で通る予定だったサンガトラスで、話は決着しそうだな。

[][]#12 暗黒の聖霊

 聖霊祭なのでキラとマヤも戻ってきていてちょっとまったりだったが、突然最後の戦いっぽいのに入った。あれ…六聖獣がゼウスのやり方に疑問を抱いてやがて反逆する話だと思っていたのに、そういうのは無しか。

20070619

[][]#10 泪〜貴方と逢えて〜

 「ロミオあなたはどうしてロミオなの」で有名なバルコニーの名シーンをこうアレンジしたか。大公の庭での出会い以来、原作エピソードがさっぱりなかったのでもうやらないのかと思っていた。
 大公の目的はネオヴェローナの覇権ではないのか?「これでお前も大公夫人だ」にはどういう気持ちが込められていたのだろう。今、息子に裏切られつつあることを感じているようだから、下手するとロミオの命が狙われかねないぞ。

[][]鋼鉄三国志 #10 曹孟徳、赤き壁を駆りて孫呉へ迫る

 赤壁を、魏の巨大船にしてしまうとは思わなかった。こういう発想もアリだとは思うよ。曹仁張遼カブキコンビで、許褚はハリウッド映画黒人SPみたい。
 陸遜は呉に仕えながらも、周瑜より諸葛亮が気になって仕方がない。ウホウホです。

[][]#21 Lesson 21

 きょうの料理がーーー!また、頭に残るメロディだから、ギリギリ覚えていた曲を吹っ飛ばすには十分なんだ。ちょっと峰が格好良かったが、あのホモが入っちゃうのか…。真澄ちゃんとイヤなバトルを繰り広げそうだな。

[][]#12 ナンバーズ

 なのは、フェイトはやてが本気を出してしまったのでスバルたちは戦闘では見せ場無し。機転はナイスだったけど、二度三度と使える手ではないぞ。
 ナンバーズアホの子揃い?キャラクターが一気に増えて敵は把握不可能です。

[][]#11 精霊×魔女

 この世界の全ての希望を背負って、黒き塔に向かうルミナスナイツヴァイスリッター。なんか、あらゆるストーリーがベタなのは見ていて安心できるとほめるべきなのかな。実はヒルダ(及びヒルダレイア)とはちゃんと心が通じていたのか、それとも心剣を抜ける条件がもっと緩いのかわからんのだが、あれだけ抵抗している人間から剣を抜けるものなのかね。もう、そんなのはどうでもいいことかもしれん。
 みんながトライハルト救出に動いているわけだが、あんなメガネのにーちゃんが捕らわれていてもこっちとしては別にどうでもいいような気がしてしまう。せめて、クレハでもシーナでもいいから、それこそ自力で脱出してくるのでもいいから捕まっていて欲しかった。

[][]#11 Once a chicken, always a chicken.

 なんだあのいけ好かない関西弁ヤローは…あれは早く叩き潰さないといかんぜよ。レースが始まって早くもミコトはみんなとはぐれるが、ここからぶち抜くなんてことはさすがに無いよな。初めてのレースで、どれだけの走りができるのか、というところになるかな。

[][]#12 ムスペルヘイム

 いいぞ春香、空気を読む必要なんてゼロだ。インベルだって、あんなやかましいオバサンより、若いねーちゃんの方がいいに決まってるさ。絆を信じずアイドルを機械扱いし続けた真の失敗と、インベルとの絆を信じてずっと語りかけていた春香の成功。真が考えを改めることができないならネーブラにはやはり伊織が乗るしか。
 インベルに捨てられた千早はむちゃくちゃショックを受けているが、それでもヌービアムには乗れている。ヌービアムもアイドルの一体なわけだから、一応通じ合っている?千早は以前に改造手術みたいなのを受けている描写があるから、マスターとしての能力最適化されているのかね。それだと、なぜあずさは失敗して降りることになったのかがわからんけどな。

[][]#11 輝きの星

 複数のノドスが戦うと狂乱に陥る。最初は「ノドス同士の激しい戦闘で、世界が狂乱に陥るのか」と思ったら、「ノドスが狂乱に陥る」のかよ。それ、大丈夫か?
 バカ皇子の道具として使われながらも、自分を囮にすることでディアネイラへ被害が及ばないようにというエイジには恐れ入る。これだけ尽くしてくれるノドスを邪険に扱うのはまずいと思うんだ。ただ、さすがに序盤のインフレが激しすぎて対青銅戦闘はちょっと飽き気味。エイジ突っ込む→敵滅ぶだからな。早くこいこいカルキノス。

20070618

[][]#12 ミケランジェロはスーパーヒーロー

 なんだシルバーセンチュリーって。空飛ぶヒーローなんていていいのか?カメ忍者がいるから、これ以上不思議なことなんてないけれど、やっぱり飛ぶのは反則だろう。しかも、敵にあっさり操られてしまってるし。
 ひょっとして、こういう不思議なヒーロー仲間を増やしてシュレッダーを倒すのかな。
 エイプリルがミケランジェロの衣裳を作ったのね。結構ノリがいい人だ。

[][]結界師 #25 時音イケメン

 時音のことがむちゃくちゃ気にはなるけれど、かといって出て行って止められない良守と、なんだかんだ言いながらもついてくる限。理想の男が「肩が(時音の)目の高さに来るぐらい」というのは顔で言われるよりはマシだと思う。ほら、まだ背は伸びるかも知れないし。
 恋愛に全く興味がないわけではないものの、イケメンでもなびかない時音はちょっと特殊かもしれんね。

[][]#21 防衛少女アメリカン/#22 幸せを防衛しよう

 各幕僚長のじーさんたちは孫だから可愛がっているのではなく、ただのロリコンなのか?相手は8歳児ですよ。そしてかわいいエイリアンにさらわれるキャロル。大人気ですね。
 まさか、かわいいエイリアン黒幕がいるのか!?かわいいエイリアンのくせになんてこった。

[][]#11 ムソウレンガ

 蒼乃や依人のことがみんなの記憶から消え始めていて、写真からも姿が消えてしまった。この展開は「ちょこッとSister」で、ちょこの存在を否定したらみんなの意識からもちょこが消えてしまった時に似ているな。依人と茉莉が「元に戻す」ことを決めたからか。剛史に剣の使い方を聞いていたことに関連するんだろう。

[][]#11 いろんな聖夜の過ごし方

 イブか。イブなのに、こいつらときたら…。帰りが遅い娘に最初はガツンと言ってやろうと思ったが、娘がプレゼントをくれて父うれしい、は何となくわかるわ。親ってああいうのに弱いよね。
 ドラえもんのうたとはまたずいぶん基本に忠実なアニソンだこと。

[][]#33 嘲笑

 海砂ノートの保有権を手放しているから、ノートに関する記憶がないから月=Lと思ってはいても月=キラであることは思い出せない。高田からすれば、月=キラという一番重要なところを知っているのは自分の方だということで、海砂に勝ったと確信しただろうな。

[][]#10 窓辺

 ウィリアムの波状攻撃と、ハンスの中央突破。ハンスのは、なんとなくエマのことが気になってはいるんだろうなぁと思っているぐらいだったから、いきなりの求婚に驚いた。けっこうアグレッシブなんだな。

[]ファム・ファタール

 最近見た奴ではないけど、名前を忘れてしまうからここにメモ。
 一人の女の自殺を止めて運命を変えるか変えないか、って話で、この時の主役女の吹き替え田中敦子だったから思わず最後まで見たんだけれど、風呂に入っていて目が覚め自殺を止めないまま〜再び風呂で目覚めて自殺を止める、といういわば二部構成であることを理解すると、けっこう面白い映画だったと思う。無駄にエロいB級テイストあふれる作品なんだが、それがいい
 ネタバレ有りの謎解説とかはあの映画のココがわからないにて。

20070617

[][]#12 ヨーコさん、お願いがあります

 グレンラガン水着回。ヨーコは最初っから水着みたいなもんだから気にならんというか、むしろ露出が減ってる。みんなの評価も相当にひどいけれど、髪型の変化はいいと思うんだ。人気なさすぎて笑った。
 あのタラコ砲手、全く役に立っていないのですが。またも第三艦橋は大破、この調子で毎回大破していって欲しいね。
 せっかくニア人質に取ったのだが、ヨーコの見事な銃撃と味方の犠牲を恐れない攻撃でアディーネ死亡。公務王ヴィラルはまたも転職ですか。ちょうど金曜日ラピュタだったので、シータの髪切られとなんとなく重なった。ニアは前向きなのでみんなのモチベーションの救いになりそう。

[][]#12 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった

 ハヤテのあまりにささやかな夢には同情を禁じ得ません。というか、まともに大きな夢を抱いている人が居ない。マリアさんも苦労していることが窺える…。

[][]#24 リュクサンブールの出会い

 いよいよマリウスとコゼットの出会いなのだが、お互いに遠慮の固まりなので声を掛けられず遠くから見ているだけ。まるでロミオとジュリエットでも見ているかのようなもどかしさだ。
 ガブローシュはたくましいなぁ。エポニーヌもあの図太さを見習えればいいんだろうけれど。

[][]#12 赤壁炎上<終>

 最終バトルだけに迫力はあったけど、尺が短いよな。もう少しじっくり見たかったです。エピローグはお前誰だっけみたいなのが一杯いて困った。がんばれ僕らの楽就さん。

[][]#10 仲間

 自分原作アニメで展開が違うからといってそれが悪いとは思わず、アニメ「ぼくらの」はいわば「もりたの」であればいいと思う。でも、ちょっとナカマ篇は話が分かりづらくなった感があった。「振り上げた拳は、自分責任が取れるのなら使っても構わない」は、敵に振るわれたものではあっても、その前の小田さんに対するものだったはず。あのへんはアニメにはしづらいところだったとは思うけれど、チズの時のようにうまくアレンジして盛り込んで欲しかった。
 あと、ひょっとすると衣裳が4着しか完成しなかったのは、お針子のお金を出してもらわなかったからなのかな。
 最後にカナちゃんが田中さんに「ウシロの本当の母親を捜して欲しい」と電話していたが、この引きのせいでナカマのこととか、次回のモジとかがぶっ飛んでしまった。

20070616

[][]#10 荒ぶる神!雷獣

 人間自然破壊によって妖怪が目覚めて暴れるという王道展開。雷獣の危険性を父親に教えたらそんなバカなことがあるかと殴られた女の子がカワイソすぎる。殴ることはないだろう…。
 なんか目玉オヤジが酒風呂に入ったりしてダメオヤジっぷりをちょっと見せているんですが、一体何があったんでしょうか。

[][]#11 名誉あるコンテスト

 ローダはいったいどこからあの自信が沸いてくるのか不思議だ。エミリーに対抗したいのなら、せめてもうちょっと頑張って欲しいんだけどなぁ。雑草のようにたくましいエミリーやイルゼに勝つのは容易じゃないと、早く気付くんだ。
 エミリースピーチは上手いスピーチだったんだと思うんだが、イルゼもすごいよな。あんな自由なことなかなかできないよ。エリザベスもちゃんとコンテストに来てくれたのね。ツンツン。

[][]#24 プリンとの出会い

 どこまでも夢が続いているような話だ。あんな不思議生物かくれんぼする光景はとても現実のものとは思えないんだよ。
 なんでリーフ故郷の夢を見たのに、バルダはマナスとララド族なんよ。他にもっと見てもよさそうなものあるじゃないか。

[][]#11 花酒をタンダに

 サブタイトルではどんなのんびりした話なのかと思うんだけれど、「魂抜け」を使った面白い話だった。サヤをはるか遠くまでお迎えに行くのかと思ったらすぐそこの縁側で泣いてるとか普通ないよ。かといって、すぐにタンダが帰れるわけもなく、不思議世界のつながりを見たり、水妖はあっちとこっちのどちらにも存在したり。
 サヤとトーヤはずっと一緒にいるんだからそういう気持ちになることもあるだろうけれど、タンダとバルサはわざとお互いの気持ちに気付かないようにしているだけなんじゃないかな?結構チャグムは鋭いのか。
 タンダが見た、ナユグの世界(?)の描写が第1話のチャグムの乗る牛車が川に落ちるくだりと同様に、まるで映画かのようなクオリティで描かれていて感心した。雲が山の間に吸い込まれているのとか、シチュエーションとしてもあの世界に行ってみたいと思うようなすばらしさ。

[][]#11 包囲網を突破せよ

 戦闘用の地形がドラゴンボールっぽい。ブーケを無駄に脱がしたり、「それが目的」だったり、なんなんだあの弓のやつは。変態さんですか?

[][]#10 ちゃくちゃくと

 自分プロデュースサプライズバースデーパーティー…なんて恥ずかしいんだ。バッテリーとして阿部君がいるおかげで三橋はしっかり投げられるけど、普段の生活の上では田島の天然フォローがかなりGJ
 

[][]#11 ナスカの子

 産みの痛みと誕生の喜び。ミュウはこれまで自然分娩で生まれていなかったってことだけど、子供の作り方は知っていたんですな。
 マザー・イライザのやり方は汚いなぁ。サムにジョミーを殺させようとするなんて。きっと、サムがジョミーの知り合いだったからなんて理由ではないんだろうけれど、ジョミーへのダメージは大きいぞ。

[][]#06 赤いオートマトン

 妹を邪険に扱ってしっぺ返し、あるある。
 ハラケンは、イリーガルによって殺されたかも知れない幼なじみのために研究を続けているのね。中津交差点付近の電波大黒市で2番目に悪い→自動運転に影響が出るということかな。
 おばちゃんはさらに強力なオートマトンを導入しようとしているようだが、いったい何のために?ただのバグつぶしなら現状でも問題無さそうだが、このまま妙な空間を置いておくわけにはいかない事情があるのか。
 メガばあの入浴シーンとかいらないです、勘弁して下さい。

[][]#15 海に眠る伝説

 だんだん栞vs玲の展開になってきた。幼なじみはガディオンのキーを持ったままだから、ライディーン&玲vsガディオン&栞だな。むしろ栞はガディオンに乗って、ライディーンを殴ればいいと思うよ。
 ライディーンがゴッドボイス使ったぜ。新解釈なゴッドボイスだな。ゴッドマリンってのは何だ、新装備か。

[][]#35 邪魔者なし!今こそ決着のとき

 はるか誘拐からのハーミット、ロキとの戦いに決着。第一拳豪はケンイチのことを知っているようだったが、ケンイチの方は忘れているみたい。あとで恨まれるぞ。

[][]#11 碧雪(ユキオト)

 女難に悩まされるシュウと冬音をそれぞれ対比。妹の名前をつけて守ろうと決めた少女が敵だった時の気持ちは国分ばりに「どう思った?」って聞いてみたい。狼騎と同じく、燻司令への反感は強いようだが、シュウと共闘できるだろうか。
 ヴァルダの着せ替えで、なぜゴスロリのままでいかないんだと思った人は少なくないはず。というか、ヴァルダだけ妙に作画頑張ってないか?あのゴスロリといい、体重計算忘れてシュウに抱きすくめられるところといい、フラグが。

[][]#24 ロリ激怒!愛を奪還、超突入!

 登場したときは真の黒幕説もあった掃除のじーちゃんだが、まさかゴスロリ少女探偵団側の助けになるとは思わなかった。カードを直してしまうとは、石板より上の存在だったりする?
 因縁の組み合わせでの1対1の対決へ。赤ロリはそういうのがないからニケとモンスターの群れだったよ…妙な同人誌が出そうですな。
 ユアン君が連れ去られた後、菜月が三咲にすがって泣くものだから「やったぜ百合復帰か!」と思ったら、リバース社への突入前のモノローグでは猟兵を助けるためみたいなことを言ってて失望した。お前の思いはそんなものだったのかっ!

[][]#11 レクイエム 歌う精霊

 自動演奏装置があれば確かに便利にはなるけれど、それを神曲と呼べるのかどうかは難しいね。テラト・テルミン理想を受け継いだクリスタの暴走、命を削って彼の「虹」が本物だと伝えたいとな。
 何かフォロンの知り合いっぽいお姫様がやってきているのだが、これはちゃんと絡むの?

20070615

[][]#11 不思議な光でぴったんこだしー

 どこで話が面白くなるかわからんもので、ギャグマンガではかなりベタなネタの「くっついて離れない」ネタだが、キリオの勘違い作用して非常に面白かった。これ、ストーリーは深く考えずにベタギャグアニメとして見れば普通の作品かもねぇ。

[][]#09 千里の道も一歩から

 仮面尚書男装秀麗。みんな端正な顔立ちをしているから、秀麗も女顔程度に見えるのかいな。体型のことはほっとけ。雷ネタになる人は家庭に問題ある人が多い気がする。両親が家に不在とか理由がつけやすいから?

[][]#10 護るべき人

 石蕗は大祭ごとに一族の一人を犠牲にする必要がある。この時代に生贄と言われるとさすがに周りも色々言うだろうな。富士山を鎮めているのは事実だが、他の手段はないものか。生贄用クローンとは、なんてものを作ってるんだ。ヘタに口を出しにくい問題だよな。
 妖精がかなり鬱陶しい。

[][]#11 祭

 巷で噂の山本麻里安脚本回。祭りだからなんでもアリな内容だったけれど、エロよりBL寄りだったな。もし普通のアニメでこれをやっていたら「どうなってるんだ!」と怒っていたかも知れないが、桃華月憚だからなぁ。他にはキスダムでも許せるかも知れない。
 桃華が女装を恥ずかしがっている…?似合いすぎていて気持ち悪いぐらいだというのに。守東ハーマイオニーとでも名乗ればいいよ。

[][]#11 アルマゲドン

 巨大化永澄討伐戦。急所を最初はうまく隠してたのに、海の攻撃以降は(禁)になってて残念だった。そこはいぬかみっ!の象だろ。しかしあの海の攻撃は凶悪すぎる。ひどい。永澄に同情する。
 巨大永澄を遠くから見た同級生たちがみんな見なかったことにしたりしたのはワロタメガネ捨てなくても。

[][]#11 浅倉奈緒子(前編)

 なんか、航が他ヒロインの時に比べて完全に別のキャラクターみたい。自信過剰はともかく、あれは「世間知らず」ではなくて「非常識」だろ。別ルートパラレルだから、奈緒子に当て馬扱いされたからあの航になるわけじゃないしな…。
 奈緒子の方もよくわからんけど、こちらは他ルートで見せていた顔は全部会長としての顔だったということになるのか。女王面はほとんど出てなかったような…。

20070614

[][]#02 待つ女

 燃えさかる炎を見てクネクネするエリス撮影しながら一緒にクネクネするL.Aが変態さんなのは間違いないとして、敵なのか味方なのかはよくわからない。
 ちょっといい話っぽかったけど、あの賞金稼ぎのちっちゃい子は何なんだ。

[][]#-1 Devil May Cry

 ダンテ、ちょっと惚れそうだぜ。「ここから先はR指定だ」と、背景の向こうで戦うところとか、そりゃ決めすぎってもんです。パティも可愛いし、イイネこれ。

[][]#09 非情なる策略!ビルドベース殲滅作戦!

 やっと隠されたつばきと鏡の秘密が剣児に伝えられようとしているところへの敵襲。先に司馬博士がやられたりせんだろうな。アースパーツ装備状態で他のメガシューターが片っ端からやられたときはどうなるかと思ったが、ノーマルパーツにだけは戻れるのか。シューター破壊戦隊モノでいえば変身ポーズ決めてる最中に攻撃するようなものだから一つのお約束だが、ここに来てやられてしまうともうメガシューター再建は無理なのでは。

[][]#11 壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(前編)

 ゲートを囲む壁の中にも建物があるのか。なんか世界の裏側を見てしまったようだわ。シムシティ世界だけど。んで、ゲートってのが一体何だったのかさっぱり思い出せないのだが、なんか東京を中心にえらいことになってるんだっけ?全ての物理法則に歪みとか。
 インド人の研究者の子が猛烈に可愛かった。これまでのDTBの話からすると、彼女も死んでしまいそうなんだよな…あまりヘイに近づくとろくなことがないよ。

[][]#08 密室王女

 今回の敵は「あれ」。遊星からの物体Xですな。しかし、グロいわぁ。乗っ取られた人はみんな死んじゃったのかな。トドメはフランドルによる一撃。何トンだか忘れたけれど、効くぜ。
 姫がシートベルトせずに吹っ飛んでいたけれど、一般人ならティアラ刺さるねあれは。
 相変わらず令裡は姫狙い。本気なのか嘘なのかはわからんけど、エロス

[][]#11 笑顔が…好き!!

 いや、実にいい最終回だった。麦が佳代を笑顔で送り出せるわけないけれど、でもありったけの想いを込めての「頑張ってきてね」。ぱやぱやー。
 ただ、ここへ来て麦は天然のエトワール様なのではないかという疑問が頭をもたげた。野乃もオリナルも佳代もたらし込まれたんだよ!

20070613

[][]#11 ひゃっこくて、氷とり

 行人妄想乙、と思ったら二人でシンクロドリームか。風邪をひくとかひかないとかより、命が危ないすずの寝相。
 エロ分が存外少なかった。雪山→遭難→エロかと思ったのに。

[][]#10 猟人

 精神感応システムハイリスクハイリターンなシステムなのだね。そりゃ、一方的に好きに覗けるシステムなんて、軽いリスクで扱えるモノでは困る。
 エジプト負けちゃったぞ。勝った相手のギガンティック能力をどんどん搭載していけるなら、早く勝っていった者が有利だな。最後はUNの最強ギガンティックが出てきて戦うんだろうか。

[][]#10 絆の章

 先週から引っ張った誤解は10分でとけ、ジンGJもあって再び旅を続けるリタとティナ。ぱやぱやな二人を引き裂くものはもうないのだ。多分。

[][]#11 粛清

 シヴァパンドラに絡め取られたり、ユダが水浴びしてたり、今回はいつもよりサービスが多かった。

20070612

[][]#09 決起〜断ち切る迷い〜

 コンラッドはちょっと焦りすぎだ。14年間待ったんだから、情報の真偽を確かめる時間ぐらい惜しくはないだろう。急いては事をし損じるという言葉もある。ジジイが一番血気にはやってどうする。ジュリエットも気が急いているよな。
 心乱れるロミオの明日はどっちだ。

[][]#10 再会×絆

 やっと猫娘の心剣が出たよ!またパーティーが合流していて、何がなんだか。

[][]#11 機動六課のある休日(後編)

 もう出ないのかと一部で思われていたクロノ君登場、嫁GET。これでなのは達のリミッターが解除され、スバルたちは2軍落ち…?

[][]#20 Lesson 20

 のだめは感情がそのまま演奏に出るのね。いい演奏の時は聴衆を魅了できるが、悪い演奏の時はたまらんだろうな…。
 R☆Sオケのすばらしい演奏に集まる仲間。アブナイのが一人混じっているぞ、こいつは真澄ちゃんよりガチっぽい。

[][]#10 Nobody knows.

 ミコトの衝撃の過去とか。なぜか自転車の乗り方をほぼ忘れていたようだけど、昔は手足のように乗っていたのね。あの自転車への適応能力は昔取った杵柄かな。
 大和に妹が。さすがに妹にはテンポを狂わされるみたいだね。

[][]#11 ニヴルヘイム

 こないだ水着回だと思ったら今回は雪山(アイスランド)。防寒服はあんまり萌えないからか、ネタになることは少ないのだけれど、結構決まっていて良いよね。
 モンデンキントEUトゥリアビータなのか?そして、あずさ千早のデザインが似ているのは何なんだろうなぁと思っていたら、姉妹だったとは。クローンでなくてよかった。
 色々見えてましたが、いいのか春香。千早が起きあがったときの乳揺れはあまりに不自然だぜ。

[][]#10 孤独英雄

 ディアネイラの兄たちはどうしようもないな。クシャナと三皇子みたいなものか?

20070611

[][]#11 襲撃!極悪シュレッダー パート2

 スプリンター先生、機械にはちょっと弱いがバトルでは負けない。サワキちゃんがサワキじゃなくなっちゃったのが残念だ。今回のシリーズはクランケもいないし、ちょっと敵の魅力が足りないぜ。

[][]#19 リンゴ・ミカン・メロン/#20 東大に受かる温泉にいこう

 #20はツッコミどころ満載で笑った、前世なのか。バスタオルをまいて温泉に入るのは実に残念ながらアニメの正統な温泉の入り方と言えなくもない。

[][]#10 ユレルマボロシ

 やはり、オリジナル依人は数百年前に死んでいて、今の依人は蒼乃が作った幻だったのね。真名は依人の異変には気付いているし、蒼乃も夜禍であることを知っているけれど、まさかそこまでとは思っていないはず。どうするよ、真実明かすのか?
 剛史は今週もかっこええぞ。ひょっとすると、依人に救いの道を与えるのは案外剛史あたりになるかもしれんね。あるならば。

[][]#10 願望

 やったなセバスチャン。君がツンデレ原理主義者だとは思わなかったが、あの熱弁は評価されていいと思う。まぁ、その分来週からの出番は減るかも知れないが、よくやったよ。
 こなた父の夢ってアブナイよね。もしこなた父じゃなかったら通報してしまうぜ。
 本物アニメ店長ラミカ君が。

[][]#32 選択

 魅上と月では根本的に違うところがあるな。魅上は人一倍不幸を背負ってきて、救いの神としてキラを見ている。しかし、月はむしろ幸福な家庭に育っている。キラの考えを理解しているつもりだとは思うが、どこかで考えにズレが発生する気がする。

[][]#09 覚悟

 そのウィリアム覚悟がもっと早く欲しかった。エレノアは立ち直ったが、ジョーンズ家とエマに与えた傷は大きいぞ。ハンスが偶然に立ち会ってしまったわけだが、彼は自分の気持ちをどうするんだろうねぇ。身分としてはウィリアムよりハンスの方が似合っているんだが。

20070610

[][]#11 シモン、手をどけて

 シモン大復活。カミナも救われたという不屈の精神と、掘り続けるドリルシモン武器なのだ。
 ニア以外に姫がいっぱいいて、あそこに捨てられているのか。彼女たちは眠り続けたまま死んでいったんだろうな。螺旋王、絶対に許せんぜ。

[][]#19 うららの秘密を探れ!

 こういうのを見るとカレーが食べたくなる。
 うららがおかしなことをしたわけではないんだから、怒ることはないだろうに。年頃の女の子に秘密の一つや二つなくてどうする。

[][]#11 僕の命の価値プライスレス

 咲夜がついてきた意味があんまりないような…。あの飛行石みたいなペンダントにはちゃんと意味があるんだろうか。

[][]#23 パリの空の下で

 久々登場のテナルディエ一家、相変わらずだなぁ…。エポニーヌだけはちょっと成長したみたいなんだが、あとの面々はひどいな。というかエポニーヌ一人が可哀想なのでマリウス君助けてあげて下さい。
 パリの町に出られたコゼット。お手伝いさんまでついて、いい暮らしです。ジャンは警察を気にしすぎで心痛で死んでしまわないかビクビクする。

[][]#11 闘士乱戦

 孫策孫堅パワーで復活。そしていよいよ、許昌と南陽・成都との戦いがはじまる。周瑜はぶん投げられていたけど、楽就さんが大活躍していた。やるじゃん!

[][]#09 家族

 ダイチ編。ダイチは妹たちをどうするか悩むものの、そのために覚悟のできているヤツだから話が早かった。ダイチの父親も、ダイチと同じようにどうしようもない事情があったのだろうか。そして、妹たちには去っていくダイチの姿がどう見えたんだろうか。
 一言ぐらいしかセリフのないヨシが釘宮理恵て。
 この話は原作でも重かったから、なんかきついなぁ。月曜日が迫り来るというのに…。

20070609

[][]#09 ゆうれい電車 あの世

 妖怪が何か悪さをしたわけではなく、ただただ不思議世界に引きずり込まれる一般人の話。「世にも奇妙な物語」で妖怪を題材にしたらこんな感じか。後味の悪さがなかなかのものだ。これはいい、数話に一度でいいからこういうの混ぜて欲しい。

[][]#10 夢を織る人々

 ちょっとうるさいブラウネル先生結婚退職。なんだ、案外若かったのか…。その代わりとして、ヒゲモジャで自由人なカーペンター先生登場。生徒を伸ばすのはこういう先生なんだろうな。エミリーの才能を認めた大人って初めてなのでは?

[][]#23 恐怖テーガンのわな

 テーガンにすら大ダメージを与えるラピスラズリは、さすがデルトラのベルト。弱点が指なのは前にわかっているし、攻撃態勢に入ると防御できないってのも前の通り。ついでに、クリーが攻撃の機会を作ったのもだ。テーガンの子供たちは相当アホ揃いだったけれど、テーガン自身も前の戦いの反省ができていたとは思えないな。まぁ、それをも上回るアホが味方パーティにいるんだけどね。

[][]#10 土と英雄

 チャグムの逆転裁判。イカサマを糾弾するのではなく、ゲームとして仲良くやれよという発想はなかった。バルサ母親のように、遠くから見守っているのね。戦闘がなくても面白いというのはいいことだ。

[][]#10 ロギ、襲来

 グランキングダムを目前にネネ配下との戦い。うまく分断されてしまい、これは絶体絶命。ゾラ以外はあてになるのか?

[][]#09 過去

 阿部からすればただでさえコントロール悪いのに全く言うことを聞かない榛名はたまらない相手で、榛名からすると生意気だけど球を捕れるのは阿部しか居なかったと。一番榛名が尖っていた時期にその鬱憤を晴らすように投げ込んでいたのかも知れず、阿部君カワイソス
 三橋はビクビクオドオドしてるけど、関係把握とかはちゃんとできているんだよな。外への働きかけができない子なだけか。

[][]#10 逃れの星

 ジョミー、テラを諦めてナスカに降りることにするの巻。なんかじいさんが艦長やジョミーの方針にいちいち文句を言ってるが、裏切りか反乱でも起こすフラグですか?

[][]#05 メタバグ争奪バスツアー

 イサコが黒客の連中をしもべにしてしまった。ラムネを飲むイサコを見るダイチの視線は「こんにゃろー」という目線なのか、それともエロスでも感じたのかわからなかったが、あのイサコはエロいぞ。間違いない。
 アキラはフミエの弟だったのか…似てるような気はしたけど。デンパはなんで黒客クラブにいるんだろう、ちょっとメタバグ好きの変なやつだが、ハッキングしたくてやってる感じではないんだよな。ハラケンはサッチーを止められるようだが、かなり秘められた能力は高そう。

[][]#14 深海からの挑戦

 ライディーンはどちらかといえば空>陸だから、海では苦戦しても仕方がない。相手はスペシャリストだし。
 ってことで水着回をハイクオリティで乗り越えたREIDEENはさすが。まぁ、ヒロインとかあんまり目立ってなかったけどな。星川姉さんが出てきたら目がそっちにいってしまうんだよ…。
 前田崎が普通に仕事を頑張っているなぁと思ったらどえらい目に遭ってしまったよ。なんて不幸な。

[][]#34 負けないで!愛する人が残した言葉

 ハーミットがラグナレクを抜けた。人質戦術を取って勝つ勢力って少ないよね…。なんか、声も相まってまるでドラゴンボールのような戦闘シーンになってた。ケンイチが手のひらから金色の衝撃波を出していたような。

[][]#09 起死回生!!めざせ彼女の座!!

 無理している小泉が辛いが、やっぱり大谷のことは好きなんだね。海坊主と海坊主ヨメのことがヒントになって、小泉は頑張れそう。大谷はいつかちゃんと答えられるんかいな。
 海坊主役にはクレイジーケンバンドのスモーカー・テツニ。歌もやるからかな?

[][]#04 ドキドキ無用

 花火ロケットは確かに似ているような気がするけど、花火の上に神輿を乗っけて飛んでいくのは無理があるよ。いやー危なかった、三人ともオダブツになるところだった。
 そらの獣が銀を助けたように見えた。アレが人間に姿を変えたらおソラさんになるのでは…。源蔵はけっこうキャラ濃いと思うんだけど、何でみんな覚えないんだろう。

[][]#10 バラード 愛憎の決着

 コーティカルテがわかりやすくツンデレってた。というか、コーティカルテよりもディーレンがメイルリートに対してツンデレとも言えるような。「ディーレンが死ねって言ったら、お前は死ぬのか!」って説得するとかどうだろう。島本理論。

[][]#10 咎人(ツグナイ)

 狼騎さんがちょっと殊勝なことを言っていたんだけれど、先週逆ギレして一般人皆殺しにしたのはどこのどいつだ。結局、自分エースになれなかったことをシュウのせいにしたり、救世主になれなかったのは周りのせいだったりと責任転嫁ばっかり。そりゃエースになれませんて。最後は倒されるのではなく自決か。
 キスダムだから、ヴァルダがここで死んでしまうこともあり得るかもなぁと思ったよ。ちゃんと生きてましたが。

[][]#23 ロリ窮地!いつの間にやら超敵だらけ!

 ニケにはじまり、アルティスタ、功士朗、そしてヨシュアまでリバースの手に落ちた。猟兵はクルツの呪縛が解けていないが、完全にあちらに戻ったわけでもない状態で、こうなるとユアン君がやはり頼りだ…。小十乃に力が戻らないままで、ゴスロリ少女探偵団はリバース社と戦えるのか?それも、向こうは操られている人間ばかりで手の出しようがない状態だ。
 クルツは望むとおりに悪の支配者っぽくなったな。ロリっと最高です。

20070608

[][]#10 ミッチーのドキドキ温泉ツアーだしー

 なぜか温泉で若干BL展開。なんで和音とみちるの絡みを見ねばならないのか。神化用に作られたって、どういうこったい。姫香ももう一人いるらしいし、普通の子はおらんのかね。
 指輪交換で、花梨和音の、和音花梨の服に変身したのはわかるけど、キリオのは霧火の格好?

[][]#08 猫の手も借りたい

 秀麗を役所勤めさせる気らしい。そして戸部尚書は究極奇人。なんだあのハクオロさんより怪しいマスクは…。燕青はヒゲ剃れ。

[][]#09 月下の出会い

 火の神凪と土の石蕗と、各属性を守る家があるわけか。風術は鳳家とか。煉は和麻ラブラブで周りのことは目に入らないのかと思っていたら、ちゃんと女の子に興味があったみたいです。

[][]#10 血

 ユーリカの不幸はここに始まったわけか。途中、世界がぐりんと回転したところは裏側世界?なんか前半(時系列で後半か)には見たこともないキャラがぼちぼち居たような気がするんですが…。

[][]#10 鋼鉄の男

 留奈のおやじはターミネーター。全編に渡って無敵っぷりが出ていて笑い転げた。どんだけ強いねん。
 DVDCMも政さんメインか。本編中の出番は少ないけれど、この人が居ないとダメだよな。

[][]#10 桐島沙衣里(後編)

 後半の構成が「12人の怒れる男」というツッコミが殺到しているみたい。もとは証拠の矛盾をついていく陪審員制度を考える上での良作だが、こちらは証拠をどうこうというより、航嫌いの連中の自爆待ちみたいな…なんだよこの職員会議は。
 航は頑張り所を間違っていて、なんともイライラする。先生は頭弱いのか?露見した時のリスクはその行動に見合ったものだったのか考えていたのか?なんか、これはめでたしめでたしという感じがしないよ。

20070607

[][]#01 逃げる女

 OPが真下節全開だったのでたっぷり笑わせてもらった。NOIRMADLAXに続く三部作完結編とかなんとか言われているが、その前二つをどちらもほとんど見ていない…。
 何かトラウマ秘密持ちの賞金首と、彼女の面倒を見ることになった賞金稼ぎのお話。西部劇とかでありそうなシチュエーション、最近だとガンソードの序盤はこんな雰囲気だったような気がする。正直、先行きが不安

[][]#07 電撃王

 ヒロに栄養補給を忘れる姫ヒドス。ヒロの扱いの悪さはなかなかのものですよ、リザが一番ヒロのことを気にかけているぐらいにひどい。ねーちゃんもときどきボケてるからな。
 病院医者たちが最初は本当にマッドな医者なのかと思ったが、吸血鬼に操られてるのか。

[][]#10 純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…(後編)

 なんだあの指パッチン。絶対にヤツはBF団からの刺客に違いないぞ、強すぎる…。

[][]#10 ずっと…一緒…

 ぱやぱやー。みんな麦のこと好きすぎるぜ。
 佳代が留学する決心がついたのは、麦が自立できたからだと思ったんだけどなぁ。ちゃんとオリナルに麦の面倒を頼む佳代はしっかりしているというか、最後まで麦想いな子だ。

20070606

[][]#10 雨だって、友だち!

 スク水で走り回るのは変態です。
 雨→暇だからみんな集合→風呂。嫌な予感がした時点で逃げない行人は、やっぱり期待してるわけではないのか?体が動かないだけなのか。

[][]#09 無垢

 フランス兄弟vsイギリス紳士。フランス妹がカットによってむちゃくちゃぷにぷになのがいいな。過去はさすがにぷにぷにすぎる気がするぜ。あちらのコクピットの中では、また執事とお嬢様がツンツンしながら戦っていたんだろうな。
 で、英仏は独伊の流れ弾にやられたってか。実際はアウトレンジで独伊連合が英仏をボコったってことか。これで英仏は独伊に従うことになるのか?長距離戦の禁止は他国にとってはありがたいことだが、今後独伊はどうするんよ。

[][]#09 決別の章

 リタのためにせっかく宝石を買ったのに、盗んだと疑われては怒って当然。だがしかし、普段の行動に問題があるからなぁ。ちょっと自業自得。でも、リタだけは信じてあげて欲しかったな。
 予告でちょっと吹いた。だって、リタ姫さっぱり信じてないんだもの。あーたッて人は!

[][]#10 闇よりの死者

 ルシファーの誘いを断ったユダ、ガブリエル因縁のあるゴウ。アッー、もうなんかここまでベタベタにやられると突っ込む気も起きない。
 シヴァが聖獣になれなかったのは納得だよな。いなくなったマヤたちのせいにしてどうする。

20070605

[][]#08 甘え〜正義とは〜

 ジュリエットは甘い。お前さんは本当に何か覚悟できたのか?この町でキャピュレットの生き残りであるということがどういうことか、理解したんだろうか。甘さは罪だ。
 ロミオペンヴォーリオの事情を知らなかったり、ジュリエットとティボルトが抱き合っているのを見てしまったり、心乱されることばかりだな。かわいそうに。

[][]#09 絶望×希望

 心さえ通じ合えば、たとえ相手が女だろうと男だろうと人間じゃなかろうと心剣は引き抜けるみたいですよ。アッー!アッー!

[][]鋼鉄三国志 #9 若武者集いて、江東の山河に己を磨く

 修行回。鬼教官太史慈はあの兜がないと誰だかわかりません。呂蒙が予想以上に頑張っていた感がありながら、太史慈呂蒙が密着しすぎだろうと。
 諸葛瑾諸葛亮が何か企んでいることに気付いたからこそ、周瑜暴言を吐いたのか?恨みを買う役を引き受けている感もある。

[][]#19 Lesson 19

 飛行機を催眠術で克服させたことで、のだめ千秋ヨーロッパに行くことを認めたのか。愛だな。ただ、催眠術って根本的な解決なのかは疑問。解けなければ問題はないのかな。

[][]#10 機動六課のある休日(前編)

 スバルティアナは仲良くお出かけに見えるけど、エリオとキャロのはなんか違うな。男女ペアだからデートに近いはずなのに、なぜかミッションクリアしていってる感じだ。それは訓練じゃないのよ。

[][]#09 Little wings fly high.

 ミコトは中学時代からゆきのストーカーだったのか。ゆきの機嫌はずいぶんコロコロ変わるなぁ、失恋で凹むようなタイプだとは思わなかったよ。

[][]#10 不協和音(雑音)

 でっ、デコの子が!伊織が死んじゃう。あずさパスワードを真が知っていたってことは、まさかとは思うが真のせいじゃないよね?

[][]#09 帰還

 エイジが全く手を抜かずカルキノスをボッコボコ。ユティは出ることを禁じられたが、あの一番偉そうなのは誰?
 アルゴノートはようやく母星へ帰還できた…が、下手するとノドスに襲撃されて星が真っ二つなんてこともありそうだよな。

20070604

[][]#10 襲撃!極悪シュレッダー パート1

 シュレッダーがあの鎧で現れたよ!でも前みたいなちょっとトンマなキャラじゃなくて、悪を体現したようなやつになってるな。

[][]結界師 #24 限と恋のアタック

 限が高等部で人気とか、にわかには信じられないんだが…。ワイルド系というか、野生ですよあの人。みんなの趣味がよくわからんなぁ。
 時音以外の女がほとんど目に入っていない時守でも、神田とはちょっと仲良し。

[][]#17 芸の道はきびしいでー/#18 雪祭りでわっしょい

 #17はコスプレ大会。まお、先生のせるの上手いな。
 #18は雪山遭難。第二種装備って半袖以下だから、遭難というか凍死するのでは…。

[][]#09 ヤクソクノハテ

 剛史と繭子は幼なじみなのね。強盗に殺され、夜禍になってしまった繭子をもとに戻すための約束か…それで茉莉の命が必要なのか。剛史は繭子を戻したいようだが、繭子は茉莉犠牲にしては戻りたくない、と。
 これで繭子については解決かな。1クールだから残3話、茉莉vs蒼乃でも蒼乃vs真名でも好きにやってくれ。
 予告自重しなさい。

[][]#09 そんな感覚

 本編中のパロネタが極めて少なく、ゆるい日常描写中心になったと思ったららっきーちゃんねるが…。みっくるんるん!

[][]#10 公瑾流転

 放送日時スライド。
 諸葛亮の提案していることって、要するに天下一武道会ですか。孫策はもちろん生きていたけれど、なんか暴れ狂う獣になってますぜ。張紘老師はいったい何をしたんだ。

[][]#31 移譲

 魅上がかつての月みたいに激しいノート書きを見せてくれてなんか爽快。海砂が月の中でやっぱり役立たず扱いなんだが、ちょっと放置されっぷりが可哀想になるよ。
 やっぱり相沢は相手にすらされてないな…頑張ったところで、月が対決している相手はニアだからな。

[][]#08 居場所

 ハンスの渋い活躍ウィリアムのダメっぷりと比べてしまうぜ。エレノアさんに「ダメなところがあったら直しますから」とまで言わせて、それかよ。

20070603

[][]#10 アニキっていったい誰ですか?

 視聴率は振るわないようだが、面白くないわけではないと思うんだよな。ニアはクセが強いので、また脱落者を増やしていそうだ…。
 ニア螺旋王自身の決定で捨てたらしく、一度退却したアディーネが再戦に来るが撃退。ニアを助けるためにダッシュしたシモンをはじめみんな熱い、熱いね。吹っ飛んだニアをキャッチする役目こそシモンかと思ったんだが、ダヤッカだった。ダヤッカ株上昇中。
 死んだかと思われていたヴィラル=公務王はアディーネのもとへ帰参、フルボッコされながらも健気について行ってる。あの扱いは酷すぎる…アニキの代わりに、ダイガンザンに寝返ってきたりせんかな。
 ニアアニキの事情とかを知らないのでがっつり正論をぶつけるので困る。シモンは黙るしかなく、痛いところをつかれたヨーコはキレるしかない。言ってることが正しいだけに、まだ立ち直れていない人にはきつい。シモンアニキの抜けた穴をアニキになることで埋めないといけないと思い込んでいるのだが、シモンにはシモンのやり方があるはず。ニアが気付かせてくれるんだろうか。
 ダイガンザンにも第三艦橋があって笑った。そのうち大破するな。

[][]#18 突撃!かれんの私生活

 水無月邸なら、本当にあのBGMが邸内に流れていてもおかしくない。幼かれんはかなり可愛いのに、今はまぁずいぶんとキツくなって。
 増子さんが一人でサンクルミエール通信を支えているみたいだが、それは無理があるような気がする。一人になってしまった理由は今回は伏せられたが、そのうち増子さん話があるんだろうな。
 プリキュアの決定的写真おたかさんファインプレーで掲載阻止。おたかさんは正体に気付いているよなぁ。

[][]#10 世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ

 原作者によるオリジナルエピソードらしいよ。ハヤテが一言も喋らないのは白石涼子が喉の手術を受けたらしいので、その関係かいな。そのへんはうまいことやったなぁという感じなんだけれど、一般人完全に放置の内容は大丈夫なんだろうかと心配になる。
 張り紙でネタを。たまに落としたり休んだりするから載っているときのありがたみがあるのは確かだが、1年はじらしすぎだよね。
 2話がかりの伏線回収。言われてみればあったけれど、そんな理由があったとは。へー、マリアって17歳なのか。17歳ねぇ。17歳か…。

[][]#22 それぞれの旅立ち

 夜逃げしたワーテルロー亭、置いていかれたガブローシュ。ひどいな。
 フォーシュルヴァンが亡くなり、いよいよジャン・ヴァルジャンとコゼットは修道院を出ることに決める。つか、庭師だったフォーシュルヴァンが死んでジャンが出て行ったら誰が庭の手入れをするんだろう。フォーシュルヴァンへの恩返しは済んだのと、外へ出る機会だからなんだが、修道院としては困るだろうな。
 マリウスのアホっぷりには呆れる。もし彼がテナルディエと会ったら、どんな人間か見抜けずに全財産持って行かれてしまうんではなかろうか。
 あと、なぜかBSフジでの放送前にBiglobeストリームで見られる状態だったわけですが、あれは今週だけなのかな?

20070602

[][]#08 宿敵!ぬらりひょん

 ぬらりひょん登場、また長い対決になりそう。鬼太郎ってあんまり人間のこと好きじゃないのかよくわからん時があるんだけれど、美少女とか美女には弱いのね…。

[][]#09 消えたダイヤモンド

 廃屋ダイヤモンドは転がってないよね。今までのエリザベスならエミリーを外出禁止にしかねないぐらい怒ってたと思うが、ちょっと優しくなったのかな。服が見つかって機嫌が直ったりしたのかも。

[][]#22 魔女テーガンの復活

 現時点でパーティー最強のメンバーにして、一番役に立っているのはジャスミンなんだから、多少はジャスミンの意見が汲まれてもいいと思うんだ。リーフは女に弱すぎる、ジャスミンだって女の子なのに。
 テーガンが復活したのはいいけど、テーガンの子供たちはアホすぎるよな。テーガン自身が動かさないとまともに役立たない気がする。

[][]#09 渇きのシュガ

 チャグムの遺品を焼いて水妖祓いか。サグムがやる気になってるのはどういう気持ちの変化なんだか。
 チャグムはあの言葉遣いで子供たちに混じるのはやはりヘンだよな。まだまだいいとこの坊ちゃんぽさが抜けない。

[][]#09 プロポーズ大作戦

 ブーケの透明能力は全部脱がないといかんから大変だな。エロくていいけど、シュウは興味がないっぽいんだよな。

[][]#08 スゴイ投手

 ほんとに三橋の操縦は難しいな…本心から思った言葉でも、可能な限りネガティブ解釈しやがる。榛名の姿勢が阿部は気にくわないんだろうなぁ。我の強いタイプがぶつかると大変だ。

[][]#09 届かぬ思い

 Bパートはがっぷり四つでホモ。突っかかってきたシロエのことが気になって仕方がなかったキース、自分の手でシロエを撃たざるを得なかったキース。悲しい別れだなぁ。サブタイトルは、シロエのテラへの思いなのか、それともキースの思いなのか。
 最後にシロエには何が見えたんだろう。あの日のジョミィの姿が見えていただろうか。いい奴だったけど、残念だ。
 次回は再びミュウの側へ。って、やっぱり「地球へ…」のあとはガンダムか…アレゲなスメルがプンプンした。「ガンダム00」のダブルオーってのは宇宙世紀のこと?

[][]

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]公式サイト。「ガンダムによる全戦争行為への介入を開始する」そうだが、それなんてダンクーガノヴァ?今のところバンダイチャンネルから見られるムービーはTVCMと同じもの。ガンダムWSEEDとをあわせたような感覚。メカはSEEDに近いかな。さっぱりわからん。

[][]#04 大黒市黒客クラブ

 雰囲気は好きだし面白いけど結構地味だなぁと思っていたけど、今回のイサコvs黒客クラブは派手でむちゃくちゃ面白かった。ショートカット駆使したり、障壁はってみたり、攻殻機動隊かお前ら。違うところは実際に空間を通して札を投げつけたりできるところだな。
 ヤサコはどう見てもいじめられてたっ子だが、これでいじめっ子だったらすごいよな。イサコもヤサコと同じく金沢からの転校生みたいで、金沢には何か重要施設があるのだろうか。
 黒板にさりげなく重要なことが書かれていたような気がする。電子の悪いところはカリスマ性がないとアクセス不可とか?

[][]#13 祭

 やっとヒロインヒロインらしい働きをしたな。父が残した誕生日プレゼントを届けるために飛んでいくゴッドバード、いいな。ライディーンにもやっぱり心はあるんだよ。
 ヒロインは祭には浴衣で行くべきだよ。でないと、やっぱり星川姉さんがおいしいとこ持っていくことに。

[][]#33 ぶつけろケンイチ!拳は語る!

 ハーミットvsケンイチ。ほのかをさらったわけではないのに戦うハーミットかっこええな。ケンイチも、冷静に考えればハーミットのやり方ではないことは殴り合う前にわかったはずだけど、妹のこととなると冷静にはなれんわな。ハーミットにも妹を失った過去。
 ロキもどきのピザはわろた。それはないわ。

[][]#08 再起不能!大失恋!!

 大谷はやっぱり自分のことだとは全くこれっぽっちも思ってなかったのか…4話ぐらい引っ張ってたっぷりと小泉感情移入したあとの失恋なので、小泉がかわいそうで仕方がない。クラスの男子をよってたかっていたぶっていた女子の気持ちが少しわかったような気がしないでもない。

[][]#09 影雄(セイギ)

 ネクロダイバーとして活躍している狼騎。蘇った連中がみんな司令の言いなりで動いているというわけではないようだ。でも、せっかく助けた人たちにハーディアンと同じだと言われ、キレて皆殺しにしちまった。おいおい…さすがキスダム、容赦がないね。
 今シュウと狼騎が会ったとして、戦わなければならない理由はないな。かといって、共闘できるとも思えない。

[][]#03 縁に縛られた銀狐

 銀さんの過去編。盗賊稼業から足を洗ったのは大塩平八郎のおかげみたい。そして、今後は鳥居耀蔵のもとで奇士として活躍することになるわけか。

[][]#22 ロリ公開!超NAZO・NAZOな私のヒミツ!

 あの幼小十乃を見て、山に置いてこられる人なんて居るわけがない。いわんやロリヨシュアをや。いや、むしろこの小十乃を見て目覚めたのかもしれんな。なんて罪作りな子。そして、小十乃のためにケーキ作りを覚えたわけか。チクショウ、小十乃可愛すぎるだろ。
 小十乃ラブなユアン、白ロリ、赤ロリによるリバース急襲は笑った。ユアンのビンタを食らって大暴れのクルツとか、爆発でアフロとか。だが、いよいよクルツが本腰を入れる気になったみたい。

[][]#09 ラプソディ とある神曲楽士の話

 スランプのフォロンをコーティカルテ心配するが、フォロンは十分に有能な神曲学士なので一人で立ち直りましたとさ。もうちょっと周りがいろいろ騒ぐかと思ったけれど、みんなフォロンのことを信用しているんだね。

20070601

[][]#09 なぞの転校生、かっこいいんだしー

 花梨デコなのに、和音にはなんで口なんですか。敵か味方か本当に謎だけれど、本当は見えないはずの神化状態が見えているしあの指輪、九条教授の話と、神様絡みで情報を持っていそう。
 花梨が霧火を疑う機会が失われて残念。また騙されるぞ。

[][]#07 よく泳ぐ者は溺れる

 食えないジジイだ。王のためなら何であろうと犠牲にするつもりなのだな…ある意味、あの地位に最も合っている人間ということか。

[][]#08 綾乃ちゃんの災難

 なかなか目立たなかった和麻の茶目っ気とか、綾乃のツンデレとかを十分発揮させるギャグ回。このノリなら許せるというか、十分面白い。本筋がツマランというわけではないんだけどな。

[][]#09 雪

 なるほど、ここから3週間にわたってのイジメがはじまるわけか。あれ、桃花のマフラーか…。
 クリスマスツリー倒壊て、みんなはしゃぎすぎだ。桃花と桃華のストロベリーな回でした、かな。

[][]#09 バトルランナー

 ライバルポイントは嫌なヤツであり、しかもちゃんと弱点があるところだが、海は見事なり。やっべえ、海の登場でさらにテンポアップして面白くなってる。瀬戸の花嫁、恐るべし…
 政さん久々に格好良すぎる。

[][]#09 桐島沙衣里(前編)

 先生がなんかとちるのかと思ったら、航の凡ミスによって退学→つぐみ寮閉鎖の危機。仮にも向こうはずっと甘い汁を吸おうという海千山千悪徳野郎だというのに、なんとも脇の甘いこと。お話になりません。