Hatena::ブログ(Diary)

20090307

[][]#09 はちみつエリン

 闘蛇を育てていただけあって、エリンはジョウンの養蜂場にもあっというまに馴染んでいく。生き物への恐怖感があんまりないから強いなぁ。
 ジョウンは見たままのいい人だから、エリンの治療に金がかかったからって気にしない。でも、エリンが金のことを気にしなくて済むよう、宿代と賃金とでトントンって話にしたんだな。いいオッサンだこと。

[][]#09 謀略 -intrigue-

 ハルキ英雄視されながらもハウンドの一員だったのではないかという噂が立ってしまうのなら、その所属していたユニット・ヴァイパーを悪役にして消してしまおうということか。アルコンからすればただの傭兵だし、軍からすれば煙たい存在、ちょうど都合がよかったのね。むろん、そんな理由で消されちゃたまったもんじゃない。

[][]浪漫編 #09 ココロ、つながる瞬カン

 ケータイ代を自分で払うためにバイトをはじめたメロンと、なじみのためにバイトを始めたエール。アキカンとオーナーの仲を強く感じるお話ですなぁ。メロンが実は結構カケル依存なんだなぁ。
 ジゴローは存在感が無さすぎるためついにぼんやりと半透明に描かれてしまった。

[][]#47 夜は消えず

 ゴルゴが「何もしなければそれでいい」と言っているのにも関わらず、なぜみんな深く関わりにいってしまうんだろうなぁ。

[][]#22 石像(ゴーレム)

 インデックスは「友達との学校生活」を満喫するため、風斬や上条とともにうろうろと遊び回っていた。しかし、学園都市にはテロリストが侵入しており、地下街は隔壁を降ろして閉鎖されるところだった。避難途中で、壁に張り付いた眼球に気付いたインデックスはこれがゴーレム魔術であることに気付く。そこへ美琴と黒子も現れ、事態は上条争奪戦へと移行する。
 登場以降完全にヒロインの座を喰った美琴と、正ヒロインたるインデックスの激突。意外といっては失礼だが、美琴が上条への好意を隠さないのが驚き。その分だけ面倒なことになるんだけれど。風斬はただの人間ではなかったようだけれど、本人も自覚はなかったみたい。