Hatena::ブログ(Diary)

20170531

[][]#09 自分の証明

 白眼は確認できなかったが、あれだけ必死に戦ったのならボルトは嘘をついたわけではないのだろうと気持ちを推し量るナルト。それ、直接言ってあげてー。

20170527

[][]夜明け告げるルーのうた

 ボーイ・ミーツ・ガールに人魚入れて湯浅政明監督がノリノリでアニメーションさせたらこうなった。最高にリズミカルで、オシャレで、アニメーションしている。ワクワクして、ちょっとキュンとして、とてもハッピー。よいぞよいぞ。

20170524

[][]#08 夢のお告げ

 「白眼」に目覚めたと大騒ぎのボルトだが、修行をしていないボルトが開眼するものかナルト懐疑的。そこで、祖父日向ヒアシに確認してもらうことに。
 禁術を持ち出したのではないかと疑って「そんなことするわけがない」と断言するよい子ボルト。この坊ちゃん気質ボルトのいいところであり、コンプレックスの源でもあり……。

20170520

[][][]#13 ペテルブルグ大戦略

 テレビアニメとして見ればごく普通のサーニャエイラ回。映画として見ると……うーん、特別料金1200円とはいえ納得いくものかというと……。
 対ネウロイ戦闘で、とにかく股間さえ映しておけばいいんだろ的作風の本作において、そういうカットがほぼない状態で飛び回ったのは素敵だなと思った。OPは股間強調した下品なアレのままですけどね。ほんとにみんなああいう露骨なのが好きなの?チラリズムとか皆無のワカメちゃんレベルで、スクリーンで見るのが恥ずかしいんですが。
 で、全体的には前述の通り、テレビアニメレベル。映画館で見るにはお粗末。いやー……きついっす。もともとシリーズに対していい印象ないけど、それが加速するだけだった。「機動戦士ガンダム サンダーボルト」なら1800円でも「わかる」けれど、1200円取ってイベント上映すると決めたのなら、それだけのものを出してくれよ。

[][]BLAME!

 霧亥さんTUEEE!!&無機質なはずなのに妙にかわいいシボ&サナカン。もうちょっと荒涼とした作品を期待していた人には期待外れと言われているが、ポリゴンピクチュアズCG処理が「シドニアの騎士」よりさらに滑らかに自然になっていて、とてもよい。ぜひ続きも。

20170518

[]帝一の國

 「ライチ光クラブ」に続く古屋兎丸原作映画、ベクトルはもっとギャグ振り。中心に菅田将暉を放り込み、周りに野村周平、志尊淳、竹内涼真、間宮祥太朗、千葉雄大と場数踏んでる若手俳優陣入れたら、そりゃ面白いですわ。原作が終わる前に企画されたのでラストはオリジナルらしいが、違和感はそれほどない。

[]スプリット(Split)

 M・ナイト・シャマランの最新作。「24人のビリー・ミリガン」に着想を得ているというか、そのままぽい感じはあるが、多重人格を1人で見事に演じ分ける巧者ジェームズ・マカヴォイの凄まじさと、マカヴォイに負けないアニャ・テイラージョイとの駆け引きは背筋に汗が流れる。これでシャマランが「アンブレイカブル」との合体続編「GLASS」作るといったのも頷ける。

20170516

[]無限の住人

 原作沙村広明監督三池崇史、主演・木村拓哉真下耕一監督アニメ化していて、第1話先行上映イベント当選して見に行った記憶。でも原作は読んだことがない。木村拓哉で大コケだとかやいやい言われて、実際、映像が明るすぎて衣装とかに「時代劇感」薄くなってしまっている(=コスプレ感が出てくる)部分はあるが、「木村拓哉の演技のせいでクソ」とは思わない。それをいったら「るろうに剣心」もどっこいどっこい。その点で、無難に実写映画化できてると思ったけれども……?

20170515

[][]#07 化けた男/ママ友のおきて

 1本目はアバンチュールを求めた結果の自業自得。2本目のママ友はなんともなー。いっそ、鬼世さんから離れて暮らせる方が幸せという気もするが。

20170508

[][]#06 かいぶつかします/今夜も最高

 1本目は先に「怪物化します」が読めてしまって。家族がいるから、そこはかわいそうです。
 銅鑼木くんは根はいいやつっぽかったなー。夜型人間の銅鑼木に合わせるために、昼の仕事を辞めて夜の仕事を始める彼女ってわりとアレゲ感ある。そっちの方が怖い。

20170501

[][]#05 日曜クラブ/捨てちゃう女

 日常から逃げられる「日曜クラブ」。月に1度だけと言われたのに通ってしまってドーン!ハマるとわかっててわざとたがが外れる方向へ誘導する喪黒の黒さ。
 「捨てちゃう女」の鉄道模型を捨てるやつは有名なコピペのアレですな。夫と子どもが出て行っても、なにやら醒めた目で見つめているだけの妻。こわい。