Hatena::ブログ(Diary)

20171206

[][][]かいけつゾロリ ZZのひみつ

 ひょんなことで過去の世界(1972年ごろ)にタイムスリップして、若き日のママゾロリーヌと出会ったゾロリ。折しも、町には南の島から光り物好きの怪獣がやってきて、ゾロリーヌごとゾロリタイムマシンを飲み込んでしまった。ゾロリーヌの高校の先輩・ロンとともに、ゾロリゾロリーヌ救出に挑む。
 設定だけ聞いたときは、ゾロリーヌであることに気付かずゾロリ片思いを続けて、最後に実はママの若い頃だったというネタバラシ(ただし観客にはわりと前半から明かされてる)のパターンかいな、まあええかと思っていたら、ママであることは前半のうちに処理してしまって、むしろ、いかにママを助けるかというほうに集中した構成になっていて、お見事だった。
 小ネタが盛りだくさんで楽しめる上に、演出も細かくツボを押さえていて、キッズ向けと侮るなかれという仕上がり。ゾロリが作った「寝床つき目覚まし時計」(結果的タイムマシン役割を果たす)が「ぞろり庵(デロリアン)」で、スプーンを持って赤白点滅するゾロリ(ウルトラマン)、作中に出てきた怪獣はそこまでゴジラっぽくはなかったけれど、怪獣退治に出撃した特殊部隊はDOGで「ワンダバ」ならぬ「ワンワンダバダバ」という出撃・戦闘BGM。「わかんなくても大丈夫だけど、わかる人は笑ってね」って感じのてんこ盛り。
 タイムスリップ先が1972年ごろであろうというのは、ゾロリーヌが「瀬戸ワンタン 日暮れ天丼〜」と歌ってたからだが、そこはさすがに「かいけつゾロリ」見に来る層の親御さんともちょっとギャップがあると思った。

20130104

[][][]映画かいけつゾロリ だ・だ・だいぼうけん! (2012)

 @TOHOシネマズなんば 本館スクリーン3
 お子様人気は抜群なゾロリ映画でまでなんかやることあるかと思ったけれど、本編は面白かったですよ。ただ、たぶん子供集中力が持たないという考えで前後編構成にして、前編の前と幕間にイシシとノシシの漫才劇場が挿入されていたけれど、親御さんから「なんやコレは」というつぶやきがあり、子供も「えー」的な雰囲気になった。映画館ギャグが盛大に滑ってる様子は、本当にいたたまれないので勘弁してください。

20050206

[][]#52 そらとぶゾロリじょう<終>

 なんだか最終回くさい話だな、と思っていたら第1シリーズ最終回だった。
 ゾロリが城に囚われるも、やはり自由を求めて旅立つ。あの紅の狐は何者なんだ、次のシリーズへの伏線なのか?

20050130

[][]#51 ゾロリさいごの日!?

なんでもアリ地獄でゾロリは大ピンチ、そこを助けてくれたのはゾロリママ
そして有志による閻魔大王に対する裁判が行われる
閻魔帳で死亡が決まっていたはずの「ゾロリ」は、「ソロリ」に閻魔大王の好物のゴマ煎餅のゴマがついたもので、ゾロリではなかった
閻魔大王は自分の誤りを認め、ゾロリは無事復活する


ゾロリの交友関係は王族から閻魔大王まで多岐に渡るな
そんな奴が「いたずらの天才」だけを目指していてよいものか

20050123

[][]#50 じごくりょこう

ゾロリが地獄に来なければ、ワシがクビになる」なんて言っちゃう閻魔大王の、その威厳の無さはどうなんだ。

20041226

[][]#47 けっせん!ゆめの王子さま

馬車の群れに遭遇したゾロリ達、ついて行くと大きなお城が
潜り込むと、そこには各国の王達が勢揃いしていて、この城の王子の姿もあった
それはあのガオンだった
久々にアーサー王子やエルゼ姫とも再会


風呂上がりがなぜか体操服+ジャージだったり、レースが全部卓球がらみだったり、ふしぎな城だな
しかし、優勝商品が「旅行券」だったため、ずっと旅をしているゾロリ達とガオンは決勝を放棄、アーサーが優勝する
ダンスパーティーで盛り上がるお城、ゾロリ達とガオンはまた旅に出た


新ED、そして2年目突入が決定
どういった話が展開されていくのか楽しみにしておこう

20041219

[][]#46 きょうふのプレゼント

サンタクロースからプレゼントをもらったことがないゾロリ
良い子にしてればもらえるかも、とは思ったが、すでに大人のゾロリはもうもらえない
落胆するゾロリだったが、偶然サンタを発見
サンタを尾行して家をつきとめ、忍び込む
そして勝手にプレゼントをもらおうとするのだが、サンタに見つかってしまい「良い子にならなきゃプレゼントはやれない」と言われる
「いい大人が何しとる」とまで言われるゾロリ、今回は何だか痛い人状態


子供が欲しくないプレゼントを送りつける作戦を思いつくゾロリ、ひどいな
でもゾロリは最近妙にいいことばかりしてただけで、もともといたずらの天才だからおかしくはないな


サンタの家で暴れたせいでサンタポリスを呼ばれてしまう
が、巧みに逃げ切るゾロリ達、そりで家まで帰り着く
ゾロリ達に逃げられたサンタポリスは追いかけようかとするが、まだできていないプレゼントがあるのでサンタとしてこれを仕上げないわけにはいかないと頑張る
さすがサンタだ


かくてサンタ達はプレゼントを配り終えることが出来た
そして、ゾロリ達が家に帰るとプレゼントが届いていた
大喜びのゾロリ達だったが、開けてみるとそれはゾロリの「子供が欲しくないプレゼント」だった
因果が巡って自分が痛い目に遭う、何てわかりやすいオチ

20041212

[][]#45 金メダル大さくせん

 追っ手から隠れるためにボブスレーに乗ったゾロリたちは降りるチャンスがないままに試合に出てしまい、ソリは世界レコードでゴールイン。こっそりゾロリたちは逃げだし、ソリの本来の持ち主であるチームが金メダルをもらうも、納得いかない表情。なんとかタンクに金メダルを取らせたいゾロリ達が考えた作戦は「スタート時に王様が脅かす」「ジャンプ時におならの力で飛距離を伸ばす」というもの。タンクはスタートこそ成功するが、ジャンプ時に力を込めるのを忘れてしまう。失速して着地する寸前、タンクは再加速し、無事金メダルを取る。
 感動エピソードなんだけれど、前話で「選手登録の無い選手は出られない」なんていっておいて、金メダル取らせる作戦がこれってのはリアルなんだかギャグなんだか。

20041205

[][]#44 きょうふの大ジャンプ

 雪の降らない国から、国王の命令でスキージャンプ大会に参加するためやってきたタンク。ゾロリの見事なジャンプを見た彼はゾロリにコーチを依頼。金メダルが取れないと国に帰れないというタンクに、ゾロリはコーチを引き受ける。
 ゾロリ追跡のために現れたイヌタク巡査だが、その捜査能力の低さはいかがなものか。

20041128

[][]#43 おばけイカたいじ大さくせん

 ゾロリのライバル、ガオンが登場。ガオンは科学者で作りたいものを求めて旅しているらしい。科学者といたずら大好きがライバル…?いたずら大好きって、要するに何なんだという疑問も。
 巨大イカ・よっちゃんを何とかするため、ゾロリ&地元少年チンクはガオン&悪徳船主ドーベルと争う。ガオンもよっちゃんを退治するつもりはなかったが、ドーベルはガオンをも裏切ってよっちゃんを退治しようとする。結局ドーベルが退治されて一件落着。

20041121

[][]#42 テレビゲームききいっぱつ

 先週見逃してしまったわけだが、どうやら先週出てきた王女のネタを引っ張ってるらしい。ゲームから王女が出てきてしまったので、王様やモンスター達が連れ返しにやってきた。そのため、逆にゾロリがゲームの世界へ行くことに。王女と結婚できるのはいいけど、それでいいのかゾロリ
 もしゲームの世界に行くと、もうこちらの世界には戻ってこられない、と知って悩むゾロリ。王女とともに勇者としてゲームの世界へ行くか、かいけつゾロリとしてこちらに残るか。結局、もちろんだが、こちらの世界に残ることに。
 別れとか、その後のゾロリとか、子どもより一緒に観ている親がグッと来そうな感じですな。今日の「ブックらこいた」は100オヤジ、「このゲーム、すゲーム」。ゾロリー、早く立ち直れー

20041107

[][]#40 大がねもち

 偽札作ってウハウハのつもりが……。警備員騙しがメインなのか、偽札がメインなのか。ゾロリがあんまり悪いヤツに見えないような作りになってるんだろうか、ゾロリもイシシもノシシもいいヤツ過ぎるので憎めない。

20041031

[][]#39 アルバイト大さくせん

 ゾロリが公園にお化け屋敷作っただけで注意されたのに、ブルル銀行のあくどい商売はokなのか。