Hatena::ブログ(Diary)

20171229

[][][]劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード(2000)

 さくらがこれまでに封印してきたカードたちが少しずつ失われていく事件が発生。その元凶は、かつてクロウの屋敷があった土地に眠っていたもう1枚のカードにあった。
 小狼たちが日本に戻ってきたときのエピソードで、小狼告白に対してさくらはまだ返事しておらず、さてどうするどうする?というところ。盛り上げ方が実に甘酸っぱくて、かといって、見ていられないほどのレベルではない、絶妙のさじ加減。最後のカード封印すると「大事な感情が失われる」と知って躊躇するさくらだが、最後の最後に、自分のほうがまだ魔力が残っていると囮になる小狼。わかっていても、胸に迫る展開なのです。
 おそろいの衣装で遊園地バトルに挑むさくら小狼は必見。

20170121

[][][]劇場版カードキャプターさくら(1999)

 リバイバル上映ですわ〜。リアルタイムの公開時期はテレビシリーズ第2期と第3期との間にあった1クールの休みのタイミングで、内容は第1期と第2期の間。もの悲しさを感じさせるようなストーリーに、香港へ行ったことでの舞台の見え方の違いもあって、なんかドキドキさせられる。
 当時最強の萌えキャラだった木之本桜破壊力を改めて思い知らされる作品だが、一方で客層はわりと女性客が多めで、「大きなおともだち」の姿の方が少なかったのは意外。リアルタイムでハマっていた女の子たちが成長して足を運んだって感じがする。

20091029

[][]#25 さくらともう一人のさくら

 さくらの居ないところで街を騒がせるもう一人のさくらが出没。ひょっとすると見ると死んでしまうドッペルゲンガーではないかと恐れるさくらだったが、実際はクロウカードの仕業だった。カードさくらの姿で桃矢を騙して崖から転落させるなどするが、桃矢はそれがさくらではないと気付いていた。
 最初はたぶんイタズラ感覚だったんだろうけれど、自分を信じてくれた桃矢の態度に改心したか、「鏡」はさくらにおとなしく封印されてしまった。悪意はなかったんだろうなぁ。

20090702

[][]#13 さくらとゾウの力比べ

 さくらたちのクラスは動物園に遠足に出かける。ナマケモノの観察をする小狼、知世と一緒に楽しむさくら。そんなとき、突然動物たちの檻が壊れ始めた。クロウカード「力」が暴れはじめたのだ。象を投げ飛ばしたりする「力」に、さくらは力比べを挑む。
 技能系は似合うけれど、さくらの体でパワー系はなんかイヤンな感じ。

20090625

[][]#12 さくらの終わらない一日

 さくらが笛のテストでちょっぴり失敗した日、桃矢もテストを終えたので、木之本家ではテスト終了でちょっとしたお祝いをしていた。ケロちゃんもゲームをクリア寸前までプレイし、翌日に備えていたが、なぜか次になるとゲームのセーブデータは消えていて、さくらもまた笛のテストがあった。時間の流れがおかしいのはクロウカードの仕業だと気付いたさくら小狼は、時計台にカードがいることに気付くが、近づくたびに時間を止められたり戻されたりするため苦戦。しかし、小狼の囮作戦で見事「時」のカード封印することに成功したのだった。
 特殊能力の中でも「時間を操る能力」といえば最強の能力の一つ。たとえ攻撃しようと近づいても時間を止められてその間に逃げられれば追いつけないし、時間を戻された日にゃ「なかったこと」にされてしまう。このカードは使うべき人間が使うと強いだろうなぁ。

20090611

[][]#10 さくらと花の運動会

 友枝小学校の運動会。初めて知世の母と会えるとさくらは楽しみにしていたが、なんと知世の母・園美は藤隆と知り合いだった。従姉妹同士で親友でもあった撫子を藤隆に奪われたとずっと根に持つ園美は、保護者徒競走で藤隆に勝負を挑む。しかし、運動会の楽しげな雰囲気に引かれて「花」のカードがやってきて、学校中に花びらをばらまいてしまう。
 さくらカードのバトルはなく、むしろ園美と藤隆のバトルが激しかった。16歳の撫子と、新人教師だった藤隆の結婚はそりゃ天宮家(撫子の実家)が資産家でなくても反対するだろうよ。

20090507

[][]#06 さくらとお母さんの思い出

 母親の姿をした「幻(イリュージョン)」に惑わされるさくらたちだが、娘を崖から落ちるように仕向けるなんてことするはずがないと気付いて逆転。最初のときは雪兎がこっそり助けに駆けつけたが、実はちゃんとお母さんは見守ってくれていたという話。さくらみたいな子だと、どうにも気になって見に来てしまいそうなものだ。

20090430

[][]#05 さくらとパンダとかわいいお店

 友枝町に新しくオープンしたぬいぐるみの店に紛れ込んでいた「跳(ジャンプ)」。すでに翔(フライ)持ちだから空中戦はお手の物だが、ぬいぐるみ合体と来たか。パワー不足での自滅と、ただただ暴れまくったカードだった。

20090423

[][]#04 さくらのくたくた日曜日

 ウッドとレインが同時に現れて木之本家が大変なことに。すでにウォーティを封印済みだったのでその力を借りてのレイン封印、そして自分からのウッド封印と、特に難易度の高い戦いではなかったけれど、ウッドに家中覆われてしまったのが大変だよな。
 逆さ吊りにされたさくらのスカートが微動だにしないのはなんでだ。鉄壁か。

20090416

[][]#03 さくらのドキドキ初デート

 さくらと雪兎の水族館デート。ケロちゃん情報によると、さくらがクロウカードを捕まえる顛末は全部知世が撮影しているらしいけれど、本当なら天才カメラマンって域を超えてるぜ。ほんと、どうやって撮ってるんだ。

20090409

[][]#02 さくらのすてきなお友達

 さくらは翔(フライ)を捕まえるところを知世に見られていた。しかもケルベロスの存在まであっさりと知られることになり、クロウカード捜索に知世もついてくることになる。
 今後続く、知世によるさくら衣装が初登場。ケロちゃんのネーミングも知世との話で出てきて、物語の今後の設定はここでできあがったようなものだったのね。改めてみても、この子のさくらへの愛情の注ぎ方はオカシイね。

20090402

[][]#01 さくらと不思議な魔法の本

 未だに大きいお友達の中にファンも多いカードキャプターさくら。セルアニメの終末期を飾った作品だけあり、キャラクターの可愛さだけではなく毎回の変身衣装や動画が凝ってるんだよなあ。ケロちゃんチェックでも服装チェックしているだけある。カードキャプターさくらを見ると、もし丹下桜が声優業を無期限休業しなかったらどれだけのヒロイン役を取ってただろうかと思うわ。

20050212

[][]#40 さくらと夢の中のさくら

 半分くらいが夢で構成されてて落ち着かなかった。あの夢に関してはまだ解決されないのね。