Hatena::ブログ(Diary)

20081220

[][]#26 蘭と翠〜私の中に何かがいる〜<終>

 人間地球を汚しているから人間を滅ぼす……わかりやすい話にまとまってしまった。

総評

 テレパシー少女どころか他にもいろいろ能力が使えるようになって万能少女状態だったな、蘭。翠と両親のエピソードはもうちょいやって欲しかった。

20081213

[][]#25 蘭と枯れた大地〜私の中に何かがいる〜

 ウンピョウの正体が純平であるように、なぜか人間達が動物になっているみたい。桃子パワーでもここまでは無理だよ。

20081206

[][]#24 蘭と目覚めた獣〜私の中に何かがいる〜

 ラスト1エピソードは帰ってきた桃子の影があって、どうも一筋縄ではいかない予感。

20081122

[][]#22 蘭と白い少女

 キツネの恩返し。

20081115

[][]#21 翠とおばあさんの夢

 能力者の孫にひどいことを言ったと後悔するおばあさんと、好きだった祖母にも心を閉ざしたことを後悔する翠。蘭や留衣以外の前でこんなにも素直な翠というのは珍しい。

20081108

[][]#20 凛、超能力に挑戦!

 あんなラブレターを送られるその相撲部の人がどんなのか気になるわ。

20081101

[][]#19 蘭、カフェ・ド・オバケ屋敷

 そういえば翠ってクラスではすましたキャラクターで通っているんだっけ。ずっと蘭と一緒の話ばかり見ているからボケ担当キャラのように見えてた。ギャグに見せながらも、「親ならたとえ自分の子どもが変わっていてもきっと愛しているはず」という、これまで翠が敬遠してきた自分自身のことにつながる話で、ちょっと泣ける。わだかまりが少しずつでもとけていけばいいのですが。
 本筋とは関係ないが、蘭たちの文化祭の出し物がお化け屋敷と喫茶店のいいとこ取りというベタな内容ながら、その中身は段ボールを積み上げ暗幕を張って調理スペースと接客スペースを分けるという中学生なりの工夫っぽいのが等身大な演出で良かった。この作品はギャグでもないしねえ。

20081025

[][]#18 蘭と聖地と誘い花〜さらわれた花嫁〜

 代々島の反映を願う重要な儀式を、いかに口車に乗せられたとはいえよそ者にやらせたのは大きなミスだったよな。これまで島民の誰も私欲を願わなかったのがエライんです。

20081018

[][]#17 蘭、バカンス!〜さらわれた花嫁〜

 せっかくのバカンスで水着回かと思いきや島は断崖絶壁なので泳げませんときたもんだ。その島への旅行が特等なのですか、本当に。

20081011

[][]#16 留衣、江戸時代〜時を超えるSOS〜

 江戸時代で蘭の祖先みたいな少女を助けて任務完了。相手が蘭たちに危害を加えてこようとするケースは珍しくないけれど、真剣は即死につながるからもっとも危険度の高いエピソードだったなぁ。
 これで念話、念力、空間移動に加えて時間移動か。あと持ってない能力は変身ぐらいですか。

20081004

[][]#15 留衣、闇に消える〜時を超えるSOS〜

 留衣がタイムスリップしたのはやはり能力者の一人だからなのかなぁと思ったが特に関係なさそうね。

20080927

[][]#14 蘭と赤い手鞠〜人面瘡は夜笑う〜

 鬼頭神家の伝承と一億円強奪事件とがつながった。人面瘡を恐れる鬼頭神家の人の心をもてあそぶこのやり方はあまりに外道。いつからか蘭たちの能力がテレパシーってレベルをはるかに突破していた。そういえばちょっと前も浮いていたっけ。

20080920

[][]#13 蘭と謎の案内人〜人面瘡は夜笑う〜

 人面瘡のメッセージを辿って鬼頭神家へ。何十年も前の誰も知らないはずの秘密を知っている人間がふらりと現れたら驚くなんてもんじゃない。
 ペアづくりでは三津埋村で痛い目を見てるんだから分け方考えようぜ。