Hatena::ブログ(Diary)

20060627

[][]獣王星 #11「希望」<終>

 色々投げっぱなしにしてしまった気がする最終回
 ワルキューレキマイラの植物や獣王を尖兵として用いてくるが、何とかかんとか振り切ってワルキューレのところへ到達するトール達。トール母の声で揺さぶるワルキューレだが、ヘザー達によって破壊
 「援護しろサード!」「ヘザーだ」はいい関係なやりとりですね。「博士を連れて先に行け!」なんてもう棒人間かと。笑えないのは、そのあと本当にロキ博士が肉食植物からトール達を逃がすために犠牲になったこと。さらにサード(ヘザー)も自決
 旧人類にキマイラは必要ないってことで、どうも勝手にやればって話らしい。最後は拾い子にティズの名前をあげておしまい。ティズはザギを庇って本当に死んでしまったらしい。ザギもその後で出てないんだけど、死んだのかな。生き残るためにトールの遺伝子が選んだ姿は在りし日のサードそのものでしたよ。
 キマイラじゃなくてキマエラ、なのかな。今更ですが。

20060620

[][]獣王星 #10「悪夢」

 トールこそがラストチャイルド、人類を救う遺伝子。あの外見も身体能力も、全て生存するために得られたものだった。
 サードは上から付けられたガードだったわけね。道理でトールを助けるわけだな。トールを獣王にしたことで、サードに与えられた報酬地球行き。地球はどういうことになってるんだろう。
 自転加速装置っていうからキマイラをぐるぐる回すのかと思ったら、地殻変動を誘発させるものらしい。いよいよこれが最後になりそう。
 ザギ生きてるのか。サードとザギ、どちらを選ぶかの選択肢が出そう…

20060613

[][]#09 獣王

 おまえ、ガキだったんだな…。
 トールはティズの子供はいらないのかなんか煮え切らない態度。これが一番いかん態度だと思うよ。
 ザギはトールを切り札として使いたいし、カリムにもまだ利用価値があると思っている。カリムはトールも悪くないと思っているのでザギの「俺の子を産むか、トールの子を産むか」という問いには即答できなかったが、やはりザギを追ってしまう。結果殺されてしまうのだが、この人は最初から素直だったな。
 カリム殺害の下手人はザギかどうか明らかじゃないのだが、トールは確証もなしにザギを裏切る選択を…。いや、お前無条件にあれだけザギを信用しておいてそんなにあっさり殺しにいくかよ。まさに冒頭に掲げたザギの台詞に集約される。
 やっぱり黒幕はサードなんだろうな。ちなみにトール、ザギの最期の言葉「あいつを信用するな」は信用するんかい。人の命を一時の感情で弄ぶことになったわけだが。サードよう、担ぐならもっと扱いやすい人材がいただろう…。
 そんなこんなでザギを殺したことで第38代獣王になったトール。血塗られた道だな。

20060606

[][]獣王星 #8「深層」

 なんだぁ、トール無抵抗主義なのかよ。というか、カリムのこと好きになっただけなんじゃあないのか。先週からおかしいとは思ってたんだ。
 キマイラの冬はかなり厳しいようだが、あの地下水脈は冷たくはないのか。確かめずに飛び込んだっぽいが、それは危ないよな。
 おおサード、さすが的確なツッコミ。「女にうつつを抜かしている場合か」だよ。うわ、「女神がいたらキマイラなんかに落とされていないさ。だが女神には感謝したい、こうしてお前に会えたんだからな」だと。あまーい、甘いよトールさん、ラーイが実は生きている見込みぐらい甘いよー。ティズのことは妹として好き、か。その台詞はダメなんじゃないかな…。
 延命手術を受けていないためにあと5年ぐらいしか時間のないトールはザギの策にのろうとするが、一方でサードも時間が無いという。別の策でもあるのだろうか。ここまでは獣王という目標に向かってきたトールだが、ザギ登場以降は自力ではなく乗せられている。そろそろ痛い目を見るころではないかな。

20060530

[][]獣王星 #7「独立」

 彼の国、人類のため。お偉方はずいぶんでっかいことを考えている様子。さっぱり見えてこないけどな。
 トールのザギへの信頼ぶりったらもう。しばらく会ってもなかったのになんでここまで信じられるかなぁ。ザギの言葉を借りるなら「バカだなぁ、お前」。なんでザギと二人でも大丈夫だと思うのか、ティズが別の部屋に連れて行かれても無事だと思うのか。お前、自分のセカンドよりよそのセカンドの方が大事かよ、と。
 オークルの肌の女ってのは何か重要な要素とか鍵なのかね。クレバスに落ちそうなところを見て、思わず一緒に落ちることを厭わずに助けたくなるぐらいの。カリムが美人だったからついつい、ってことなら少し共感してもよいかもしれない。

20060523

[][]獣王星 #6「白狼鬼」

 トール、声と体は成長してるが中身は相変わらず甘ちゃんっぽいな。サードがいないとやっていけなさそう。ティズが一番成長してるなぁ、見た目。前回、トールが死にかけたときのサード(小栗旬)の演技がひどかったが、今回もなんだかひどいもんだ。だんだん悪くなってきてるのか。
 リング同士のつながりが未だによくわからん。必ずしも対立してるわけではないようだが、白輪みたいなのもいる、か。"ブラン・ロウ"は忍者かアサシンかね。伊達や酔狂でこんな格好してるわけでもあるまいが。

20060516

[][]獣王星 #5「決闘」

 トライにてサードはチャンスを作っただけで結局はトールに殺させたか。てっきり射殺したりするもんかと思ったが、やはり後々面倒だろうし、こいつの場合自分の手は汚さないっぽいなぁ。これでトールがトップになったわけかね。
 どうもチェンは死にそうな気配が漂ってきた。トライを勝ち残ってサードの前に現れるよりは出てこないと思ってたらやっぱり死んでましたー、の方がありそうだもの。いや、死んで欲しいと思ってるわけでは。
 顔だけ見せたのはザギか。たしかリングには所属せずにはぐれ者の中にいたような気がしたが、トップみたいな台詞。どっかのトップになったのか、トールを殺してトップになる気なのか。

20060509

[][]獣王星 #4「挑戦」

 サードが暗躍しまくっとります。彼は何が狙いで動いているんだろうか。トールをトップにしたいから、だけではなさそう。トップが小物感溢れとります、絶対にトールが勝ちます。何やるか知らんけど。