Hatena::ブログ(Diary)

20121022

[][]#17 ゴン、ひな鳥を探す〜#29 リーダー家出/ヘッド一家VS森の動物ふたたび

 回数を重ねることで、ゴンがただの恐怖の存在ではなくときには頼りになる話もあったりしたけど、3クール目以降に劇的な変化もなさそうだし、29話で視聴終了。

20120716

[][]#16 ゴン、アイクィーンとたたかう/ゴン、ものすごい仕返しを受ける

 ゴンの食い意地を利用して辛いものを食べさせたチョロ。ウッスたちがパワーで押すだけでぜんぜん勝ててないことに比べれば、一矢報いただけ立派ではないですか。

20120709

[][]#15 ゴン、はじめてのハチミツ/ゴン、イノシシのドンと対決

 ゴンはうまい食べ物には目がないタイプだから、これまでハチミツを食べていなかったということが意外。ハチミツが食べたい→蜂の巣を落とす→蜂の大群に襲われるという鉄板。ゴンはわざわざ他人を使って取らせなくても、蜂に刺されたぐらいならダメージなさそうなのに。

20120702

[][]#14 ゴン、大食い対決/ゴン、ビリビリする

 ゴンがいくら大食いキャラだといっても体格差というものがあるよね。しかし大食い、ビリビリと合わせてやっぱりクマリン最強なのであった……最初に出てきたときは清涼剤的な癒やしキャラになるかと思ったのに、とにかく気に入らないことがあると泣きまくるというゴン以上に厄介な存在。まさにこのキッズアニメを見ている子どもを象徴するかのようなキャラですな。

20120625

[][]#13 ゴン、キノコ狩りにいく/ゴン、イモムシを育てる

 キノコといえばギャグアニメの鉄板アイテムですよね。どこまでも不幸なヘッド。
 Bパートはゴンが時折見せる優しさっぽい何かが光ったエピソード。ゴン=幼児みたいなものなので、何がキッカケで優しさが発動するのかわからないのが困る。

20120618

[][]#12 ゴン、植物を育てる/ゴン、ペンギンと遊ぶ

 大好きな木の実のなる木が嵐で折れてしまい、種から育てるゴン。アレがもとのサイズに戻るころには、ゴンも成長してると思うなぁ……。

20120611

[][]#11 ゴン、スカンク王と対決/ゴン、クマリンに悩まされる

 森に帰ってきたスカンクのフーロのおならにやられたゴン。フーロは悪臭王クンカと対決すべく帰ってきたのだが、クンカの力は圧倒的。フーロはゴンとともに特訓を重ねる。アホくさくてワロタよ。恐竜的な生き物でもおならするんだろうか。
 もう1本はクマリンネタ。ウッス達が相手を嫌がってこっそり逃げだし、ゴンも逃げだし、一人になったクマリンを見つけたのは森を制圧しに来たイノシシのヘッド。ゴンを悩ませてる時点で大物だが、あのつぶらな瞳はどうやら無敵のようです。絶対にクマリンは腹黒キャラ。

20120604

[][]#10 強敵、クマリン登場/ゴン、カメになる

 これまでにゴンを悩ませた相手は鼻の中に侵入した虫だとか、姿を消して攪乱してきたカメレオンとかいたけれど、正面から泣き落としに来たヤツは初めて。泣く子には勝てぬ、ゴンですらも。
 海中ネタは、顔見知りのいない場所でのゴンの傍若無人な大暴れと見せかけて、ちゃんと人助けっぽくなっていたりして、単純に暴れん坊というだけではないゴンのキャラクターがじわじわと味になってきた感じ。

20120528

[][]#09 帰ってきた黒ヒョウレオン/ゴン、カメレオンとかくれんぼ

 森に帰ってきた黒ヒョウのレオンがゴンと遭遇。ゴンと初見の実力者は必ずゴンの実力を侮っていたい目を見る、というテンプレ。一方、弱いヤツはそこそこ相手を見るのでゴンに対しても警戒するが、やっぱりゴンが強すぎて圧倒されるという、こちらもまたテンプレ。

20120521

[][]#08 ゴン、鼻の中の侵入者/ゴン、ものまねをされる

 ゴンが周囲に迷惑をかけまくるという一段目を過ぎて、今度はゴンに挑んでくるやつらが続々。ものまね上手なムーはゴンと組み合わせると極悪。

20120514

[][]#07 ゴン、最強のサイと対決する/ゴン、象の群れに加わる

 ゴンより体の大きいヤツはだいたい初対面のゴンを侮って負けるね。サイもこれ仲間入りするの?

20120507

[][]#06 ゴン、イノシシの作戦にひっかかる/ゴン、でっかいヤツに出会う

 ウッス様があまりにもかわいそうなのでイッチーたちがイノシシを連れてくるが、それでもゴンが勝ってしまう。いやもう、そりゃそうですよね。ゴンだし。

20120430

[][]#05 ゴン、砂漠を行く/ゴン、巨大サソリと対決する

 竜巻に巻き込まれたゴンたちは砂漠へと吹っ飛ばされ、森への帰還を目指す。
 いまだにゴンの行動原理はよくわからないところがあるけれど、基本は「自分が楽しければそれでいい」なんだろうなぁ。サソリとの対決にしたって、別にウッスたちのために戦ったわけではなく、水が欲しかったわけでもなく、サソリの尾が面白そうだったという、それだけ。暴君がひたすら暴れ回るアニメってことですな。原作はここまでひどくないらしいんだけど、どうしてこうなった?