Hatena::ブログ(Diary)

20061218

[][]#24 N・H・Kにようこそ!<終>

 そして第一話の佐藤トリップとつながった。あれは佐藤が全身から振り絞った最後の勇気だったのね。もちろん山崎の言ったように「ドラマティックな死は似合わない」ので死ねないわけだが、やっぱり二人とも病んでるな。そして廃屋の一晩を経て憑き物が落ちたような感じ。
 佐藤が岬ちゃんに一目惚れだったのは当時の描写を見るとなんとなくわかるんだけれど、本人は特に気付いていなかったのだなぁ。気付いたからどうなるものでもなかったかな。

20061211

[][]#23 岬にようこそ!

 岬ちゃんの契約書を拒絶したことで、追いつめた佐藤佐藤がある程度は一般常識を備えた人間であるならその答えは当然だが、岬ちゃんの不安定さをフォローしきれなかったのがいかんかったな。ダメ人間佐藤をまっとうに生かすために岬が必要なのではなく、より所のない岬のための佐藤。腐ってるがいい関係だと思うが。
 三日とろろ、おいしゅうございました。今期2回目。

20061204

[][]#22 神様にようこそ!

 岬ちゃんとの初詣ではぐれて瞳先輩と合流…普段ためていた幸運パワーが降り注いでいるんでしょうか。その運を少しでいいから分けて欲しい。
 岬ちゃんが「必要とされること」を望み続けていたのは無人島エピソードなんかでも示されていたが、そのシグナルを佐藤は拾えなかった/拾っていても必要としていることを表現できなかったために岬ちゃんを苦しめる結果に。山崎が北海道に去り、瞳先輩も結婚して母親になるという今、佐藤が頼るべき相手は誰なのか、ってことよな。ただ、岬ちゃんもアレな子だから、なんだかヤマアラシのジレンマ。

20061127

[][]#21 リセットにようこそ!

 冬コミ完敗。げんしけんのようにうまくは行かないな。「ドラマには起承転結があるが、僕らの日常にはぼんやりとした不安しかない」とどこかの作家のような言葉を残して山崎退場。そのあとの佐藤の混乱っぷりを見ると山崎がいかに佐藤に貢献していたかがわかろうというもの。岬ちゃんではダメなのか。
 この世界は佐藤に甘くできてるな。

20061120

[][]#20 冬の日にようこそ!

 学費、生活費、趣味、ありとあらゆる金をバイトで賄っていた山崎、ダメ専門学校生かと思っていたけれど、あんたすごいよ…そしてその山崎の食べ物をかすめていた佐藤って一体……。岬ちゃんも昼飯を佐藤に運んで晩はカウンセリングって佐藤に構いすぎだろう。
 山崎体張りすぎです。七菜子とのフラグを完全に破壊してまでゲームにこだわるか…プライドもあったんだろうな。
 しかしプルリンって夕方アニメなのかね、佐藤が見てた時間から考えると。夕方からあんな電波ソング垂れ流しちゃいけないと思うですよ。

20061113

[][]#19 青い鳥にようこそ!

 委員長が救われてよかった、ほんとうにほんとうによかった。実際、背に腹は代えられない状況に陥れば人間何でもできるもんですよね。佐藤も岬ちゃんの保護下に甘んじていてはダメですよ。
 ところで、前半の作画はあれはわざとなのだろうか…途中で持ち直したものの、あれが本気ならキャベツ並だぞ。

20061106

[][]#18 ノーフューチャーにようこそ!

 弱者連合なんて、しょせん鴨が葱を背負ってくるようなもんだ。「しょせん引きこもりだから…」とか「でっかい夢を掴めるのに」とかいうキーワードに反応してしまうからな。
 委員長兄の姿は佐藤が立ち直らなかった場合の末路だったわけで、笑えないのう…

20061030

[][]#17 はぴねすにようこそ!

 佐藤、マウスロードに誘われるの巻。まあ宗教よりマシ…なのかな。あるある。そしてマルチ商法であると気付きながらも委員長の口車に軽々と乗せられ(しかも決め台詞は「夢も叶えられる」)どっぷり。アホですな。○ねばいいのに。

20061023

[][]#16 ゲームオーバーにようこそ!

 佐藤がゲームの中の女にうつつをぬかしている→自分がなんとかしないと→ネコミミつけてくる。岬ちゃん…体張りすぎです、あんた芸人ですか。「コスプレしたいんだったらコスパにでも行けええええ」と言われた結果がメイド服なのだろうか。
 「SA10君の部屋が見えてきた」「部屋の前についた」「ノックするよ」ってお前はリカちゃんか。山崎による佐藤の幻想の破壊、あまりに見事なり。佐藤の想像する30年後は終わってるな…。で、ここまで想像できるのになんでこんな生活してるんだろうこの人。ああ、アホなんだな、とってもとってもアホなんだ。
 い、いいんちょー!?全く連絡の無かった同級生からの突然の電話は危険。同窓会、結婚式、そして○伏…

20061016

[][]#15 ファンタジーにようこそ!

 ああやっぱり…ダメロードを奈落まで転げてゆくがよいわ。岬ちゃんのカウンセリングが不要どころか、もう本当にダメダメだよ。ここから救い出すのは容易ではなさそうだよ。
 BOTとか使ってないあたりは暇を持てあます引きこもりならでは、なのかな。稼ぎたい割には地道だ。多分知らないだけなんだろうけれど。

20061009

[][]#14 現実にようこそ!

 実に佐藤君はろくなことをしませんな。廃人まっしぐらのチケットを手渡されてしまったので、間違いなくRMTerへの道を転げ落ちていくことでしょう。さようならさようなら。

20061002

[][]#13 天国にようこそ!

 最後の最後で医大生がヘタレたおかげでみんな生き残れたけれど、もしあの時誰もが牽制しあって行動に移っていなかったら今頃あぼーんですな…。この医大生の反応っていうのは正常だと思うよ。そこで簡単に飛べるんなら最初から一人で死んでるだろうし。
 先輩が結婚okしたあたりから佐藤が哀れすぎて直視できない……岬ちゃんがトドメさすし。同じダメ人間山崎佐藤を助けに動いてからはいい奴だったなぁ。ゲームのために佐藤が必要だから、という理由ではないように見える。
 ED変更。だがあばば〜は不滅。

20060925

[][]#12 オフ会にようこそ!

 さようならさようなら。
 暗い集団と合流の時点では仕方がないとしても、雰囲気重いレンタカーやクルーザーあたりで気付け佐藤君。実にBGMと佐藤君の明るい気分とのミスマッチがたまりませんです。
 丸一話の間天然かましつづけたか佐藤君。さて、その一日(=人生)が今終わろうとしている…