Hatena::ブログ(Diary)

20160419

[][]#03 ゼロから始まる異世界生活

 フェルトの倉庫でサテラとエルザが鉢合わせし、戦闘が勃発。パックの助けもあってサテラはエルザと対等に戦うが、日が暮れてパックが抜け、状況は不利に。援軍・ラインハルトのおかげで辛くもエルザを退けるが、ナツキはまたも腹を切られてしまう。
 なんとか勝利したおかげで、ようやくサテラの本当の名前・エミリアがわかりましたね。ラインハルトのおかげで勝てたとはいえ、エミリアもエルザと戦えていて十分すげーよ。

20160412

[][]#02 再会の魔女

 再び死に戻りを経て、じわじわと仕組みを理解していくナツキ。しかし、チンピラの襲撃から救ってくれたのはサテラではなく、ラインハルトという青年だった。徽章を奪われる前のサテラに出会っても、ちょうどフェルトに盗まれて、サテラからは一味扱いを受け、ナツキは1人でフェルトのもとへ向かう。
 フェルトによる徽章盗みを防げればよいのだが、どうやらそれは難しいようだ。フェルトの依頼主はエルザなので、どうしてもこの夜には徽章の受け渡しがあり、フェルトやロム爺は必ず死ぬことになるのがつらいところ。

20160405

[][]#01 始まりの終わりと終わりの始まり

 ある日突然異世界に放り込まれ、成り行きで銀髪ツンツン美少女“サテラ”の徽章探しを手伝うことになったスバル。しかし、たどり着いた盗品倉庫で襲われ、サテラとともに命を落とす。気がつくと朝でサテラの姿はなく、倉庫を再訪するとサテラが探していた徽章の盗人・フェルトの姿が。盗みの依頼主だというエルザよりも高値をつけたことで徽章を手に入れるが、エルザに襲われ命を落とす。そしてまた朝が来た。
 スバル本人は気づいていないけれど視聴者はみんな死んでリセットされたんだと2周目のロム爺登場で気づくアレ。スバルが半ばメタで突っ込んでいたとおり、ありがちな中世的異世界モノ。「死に戻り」を1話のうちに出すための1時間スペシャルだったけれど、30分で切っててもいい引きの展開だったと思う。