粕谷知世のクロニカ【記録】

作家・粕谷知世の記録です。
プロフィール(お問合せ先) ■著作リスト ■短篇・エッセイなど
[書く] [読む] [観る] [会う] [記録] [過去の記録一覧]
新作「終わり続ける世界のなかで」(新潮社) ●「NOVA8」(河出文庫)
●電子書籍 [Kindle] [Kinoppy] [Kobo] [Reader Store]

 | 

2016-04-24

[]吉川英治賞贈呈式

半年ぶりのクロニカとなりました。熊本、大分で続く地震がとても気になります。どうか早くおさまりますように。

畠中恵さんが「しゃばけ」シリーズで第1回 吉川英治文庫賞を受賞されたので、贈呈式へ出かけました。この文庫賞、 五巻以上の複数巻で刊行されている文庫に授けられる賞とのことで、候補作には「三毛猫シリーズ」「浅見光彦シリーズ」「十津川警部シリーズ」など、超有名かつ長寿シリーズが多数ノミネートされていました。

そのなかでのご受賞、畠中さん、どうもおめでとうございます!

[]第36回日本SF大賞贈賞式

つづけて、SF大賞贈賞式にも出かけました。

大賞は谷甲州氏「コロンビア・ゼロ:新・航空宇宙軍史」と森岡浩之氏「突変」の二作、特別賞は牧野修氏「月世界小説」でした。関西ご出身らしいお三方の受賞スピーチ三連発が面白かったです。

去年亡くなられた生頼範義氏への功績賞を、ご子息のオーライタロー氏に手渡されたのは故平井和正氏ご息女の平井摩利氏でした。高校時代、自室には生頼氏が描かれた「幻魔大戦シリーズ」の大きなポスターを3枚も貼っていました。東丈、東三千子、ムーンライト、大好きだった登場人物たちの、大迫力のイラストを思い出した夜でした。

この贈賞式では「叛逆航路シリーズ」を訳された赤尾秀子氏にもお会いし、「叛逆航路」「亡霊星域」(アン・レッキー著・創元SF文庫)を頂戴しました。無数の属躰(分身みたいなもの)を操る軍艦AIの物語、分厚いけれど一気読みでした。

 | 

Copyright (C) 2004-2014 Chise KASUYA. All Rights Reserved.