chita日記・自然に遊ぶ

2013-04-22

スロージューサー

スロージューサーを買いました。生の果物のジュースが飲みたくて。昔ジューサーミキサーがでたころ、買おうかどうか随分まよって、ミキサーを買い、正解でした。今は大変進化しています。サイズもそんなに大きくなく、スロージューサーというだけあって、総てを歯で粉砕して絞るのではなく、ゆっくり押しつぶす仕組みになっています。

早速身近にあったイチゴ、甘夏、金柑を試してみました。イチゴと甘夏は予想通りのできばえ。意外とおいしかったのは、金柑。まるでネクターのようで、しかも風味がよい。これはお勧めですね。ちょっと水を入れたくらいがおいしいかも。
さらに時間がたったらペクチンがよほど強いのか、ゼラチンの様に固まってしまいました。


f:id:chita201005:20130422144118j:image

2013-04-19

揺れる花水木

久しぶりのブログです。やっと暖かい日が続くようになりました。それでも今週末は又少し冷えるとか・・・今年は本当に天候不順で体調管理が難しいですね。何んやかやしているうちにすぐ暑い暑い夏がやってきそうで・・今のうちにこの快適な時期を楽ししまなくちゃと思っているのですが、今日は強風のため、庭仕事も出来ず、家に篭っています。花水木の写真も風に揺れています。



花冷えの風にはためく日章旗何事もなく一日始まる
春風に花水木の花揺れて短い季節過ぎ去らむとする
天蓋のカーテンに映るシルエット蜻蛉に蝶々、虻、蜂、蛾かな
生かされている身なれば柵の総てを取り去ること難しく
眠られぬ朝ぼらけの現の間逝きし犬等と野をかけまわる
f:id:chita201005:20130416094246j:image

2013-03-28

はちきれんばかりの蕾

今日はとっても暖かいので厚ぼったい上着をぬいで、散歩した。いつも歩く道だけど桜の蕾がことさら癒してくれる。いまにもはちきれんばかりに膨らんでいた蕾が開いた!!!
きっとこのうきうきした気分は多くの人たちが味わっているはず。だってその証拠に散歩で出会う人々が嬉しそうだもの。すぐ満開になり、一年で一番気持ちのよい時期になる。早くやりかけの古布のエプロンを仕上げなければ・・・・



ウォーミングアップ万全桃色の桜の蕾ほら今に咲く
蕾今咲かむとするや桜花歩みを止めて暫し眺むる
手をかざせば春の温もり伝わりく桜の蕾の薄桃色の

f:id:chita201005:20130328150813j:image

2013-03-20

ジューンべりーお待ちかねの春

しばらくご無沙汰しました。ちょっと又体調を崩しました。先週の日曜日に無事退院しました。今は前より元気です。
今年はひときわ寒さが厳しく加齢に加えて病をもった体にはこたえました。やっとやっと春めいてきましたね。庭の木々たちにも僅かな芽がでてほっとして毎日眺めています。


本当に春になってもいいのかな寒さ厳しき冬なればなり
暮れなずむ街並みぐにゃり春めきてほろ酔い酒の心地するなり
湯をくぐり早緑冴える春キャベツ何でも包む肉魚みそ
顔剃りて何度も頬を撫でてみるまだまだいける私のお肌

f:id:chita201005:20130320160725j:image

2013-02-20

抹茶パン

この寒さはいつまで続くのかな。そろそろいやになってきました。とかいってても仕方ないので、家の中で出来ることを探してっと。毎年お正月に家族でお抹茶をいただきます。その時のお抹茶が残っていたので、パンを焼きました。家中いい香りがしてなんだかほっとしました。午後から元気を出して、スーパーへ買い物がてら散歩に。お客が少ないのか、大量の人参の安売りがありました。暇に任せて、干し野菜に。かなりの量が出来ました。2ヶ月分くらい出来たかな。早く暖かくなることを願いながら。


寒々と曇りの空に雪しぐれ抹茶のパンの焼きたて香る
こんこんと窓打つ音す寒風に人参干して春待つ風に
f:id:chita201005:20130220154109j:image

2013-02-14

百花の魁

今年の冬は本当に寒い。それでも風が強くない日はウォーキングをする。
なかなか路傍の花も寒さのせいか、動きがない。それでも、百花の魁といわれる梅はさすが、この寒さの中、ちゃんとつぼみをつけていた。あまり寒さが続くので、枯れてしまったのかとやや心配をしながら、眺めていた。
なんとなくほっとして、写真を撮った。



僅かに見る蕾のいまだ濃く硬し風の冷たき野辺の紅梅


f:id:chita201005:20130214110922j:image

2013-02-09

レモンジャム

無農薬のレモンをいっぱいいただいた。朝夕ジュースを飲んだ後の皮をピールにしようと保存をしておいたけれど、砂糖漬けはどうもたくさんいただけないので、ジャムにしてみた。苦味がおおいのと酸っぱいので一晩水につけておいて、ジャムにしたら、なんともすっきりとしたジャムになった。他の柑橘系のジャムとは一味ちがう。
薬の副作用で今週は3日目からむくみがでた。今日はもうおちついてきた。寒いこともあり家のなかでの仕事がはかどる。休みながらぼつぼつ。今日は食卓の下にホットカーペットを敷いた。朝の冷え込みが柔らかい。


f:id:chita201005:20130208154057j:image

2013-02-04

干し野菜

最近TVで干し野菜のことを放映していた。わざわざそんなことをしなくても、おいしくいただけるのにと思っていたが、たまたま人参がたくさん手に入ったので、乾してみた。ちょっと時間がかかったけど、まあうまく乾燥した。戻して五目御飯にしたらとっても甘くておいしかった。ついでに、大根、しらす干しそれにゆずの冷凍した皮を入れた酢の物を添えて。これが又シャキシャキと歯ごたえがいい。

それにはまって、今度は白菜としめじに挑戦。白菜は白菜漬けで干すと甘くなることは知っていた。今回は丁寧に一枚づつ干し、しめじははじめて。しめじはすぐ小さくなってしまうので、早めに取り入れる。白菜は予想通りの乾燥状態。今夜は白菜としめじの味噌汁かな。そしていわし
団十郎が死んだ・・・
一日一日の時間が愛しい。


朝夕の凍てつく風に実を細め半分になるシメジしゃきしゃき
吹く風に赤味増すなり人参の寒さ捕らまえ甘さに変える

f:id:chita201005:20130203113201j:image

2013-01-29

にんにくの芽

寒い寒いと思って冬眠しているうちに保存しておいた大蒜の芽がこんなに!

今日は陽射しが暖かく、気持ちのよい一日になった。布団を干し、シーツも洗濯して、午後はサンルームでお昼ね。

庭を一回りしてみたら、なんと大蒜の芽が・・・。このままではかわいそうなので、庭の片隅に植えた。大蒜の茎が伸びたら、いただきます。
春近し!!!

大蒜の真緑の芽の伸びはじめ光り求めて少し曲がりぬ
f:id:chita201005:20130129103845j:image

2013-01-28

鼻紋

久々に名古屋へ出かけた。知人の店で松坂牛を食べた。テレビのグルメ番組で見る鼻紋というものを拝見した。なんとその牛の曽祖父母までの経歴が掲載されていた。すごい!肉は間違いなく箸で切れるほどの柔らかさに加え、その味の良さはいうまでもない。帰りにデパートに立ち寄った。日曜日ということもあって、すごい人出。
日本経済について云々言われているが、この購買力はなんということ、と思わされるほど、チョコレートが売られていた。そしてどの店も長蛇の列。
軽く人酔いしながら帰宅した。あー疲れた!



f:id:chita201005:20130128162750j:image

2013-01-26

又?!げんこつ飴

もうすぐ立春
一年中で一番寒い時期が来た。風は強く冷たかったけど午前中、散歩にいった。以前より、大分早く歩けるようになった気がする。暖かくなれば、もっと体が軽くなるだろう、と期待しながら。
先日教えてもらったげんこつ飴を再度作った。材料がわかっているだけに安心のおやつである。少し水分を入れたら、前より柔らかく出来上がった。材料のきな粉や胡麻をこだわりのものを使えばさらにおいしいげんごつ飴ができるかな。


f:id:chita201005:20130126160048j:image

2013-01-24

材料そろえて

今日はとても暖かい。まるで啓蟄の虫のように、ごそごそと動き出したくなる。日頃集めておいた、藍染の木綿生地を取り出して、作品作りの構想を練る。籠編みには震災前に福島購で購入した、あけび。でもまだ構想だけで、作業はもっと先になる。又あんまり飛ばすと、疲れが出るから。材料を眺めているだけ。

午後はげんこつ飴を作った。今回ははったい粉ときな粉五分五分にしてみた。

はったい粉の風味がなんとも懐かしい昔の麦焦がしの味がする。


f:id:chita201005:20130124104723j:image

2013-01-22

じゃがいものスープ

先週白血球の値が良くなくて、抗癌剤の治療を受けることが出来ませんでした。そこで対策として、寒くてもウォーキングを少し始めることにしました。そのお蔭ではないでしょうが、本日はめでたく点滴を受けることが出来ました。ヤッタネ!!

年を取るとなかなか常に体力を理想の状態に保つことは難しいです。

今年収穫したじゃがいも。
作業靴をはさんで超おおきいじゃがいも。ソフトボールより大きい。
すも入らず、とてもおいしい。収穫は寒さの来る前にしたけれど、今頃食べると甘さがまして又おいしいです。
明日の朝は寒いから昨日の夜見たNHKの料理番組の、じゃがいものスープでも作ろうかな。なんて考えてます。


やがて来る厳しき寒さ迎えむとじゃがいもを掘る晩秋の空
胃にやさし芋のポタージュ食卓に そうそう明日は糖尿検査日
立春の朝の冷気も暖まるすりおろしたるじゃがいもとろとろ

f:id:chita201005:20121209111651j:image

2013-01-19

だいだい

四国はさすが、街が明るい。簡保の宿の近くの八百屋さんで柑橘系をたくさん仕入れた。まずゆず。でも旬が終わっていてあまりいいものではなかった。・・・帰りに兄の家に寄った。そして、きれいなゆずをもらった。ラッキー・・・

レモン。いかにも畑からもぎたて風の少し青みががった酸っぱそうなレモンピールに。風味が抜群。これはパンに入れる予定。

文旦。時期としてはこれが今が旬とか。おいしかった。グレープフルーツのよう。

最後にお正月飾りに使うだいだい。知多では一個づつ買うけれどなんと袋入り。どうしたものかと、思ったけれど、勢いで購入。帰宅してから、それぞれのレシピをアイパットで紐解き、マーマレードを大量に作った。

特にだいだいのマーマレード圧力鍋のお世話になった。見た目どおり、皮も実も硬い。そして灰汁も酸味もすごい。砂糖は三温糖を使用。努力のかいあって、見た目は他のジャムと変わらないけど、ちょっと苦い、そして酸味があり、とろっとしたマーマレードが出来上がった。満足満足!!!!!


色濃くて果肉の硬きだいだいを煮溶かす圧力鍋吹き上がる
正月の主賓客なりだいだいの苦味春呼ぶジャムとろとろり

f:id:chita201005:20130118094726j:image

Connection: close