Hatena::ブログ(Diary)

Kickboxer Lightning このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-07-17-Tue このエントリーを含むブックマーク

2009年の来日公演も素晴らしかったシューズの新作『Ignition』がメンバーのサイン付きで届いた!やった!こういうのがあるからパッケージで買うのはやめられないなあ。「I Thought You Knew」が特に気に入った!ジョン・マーフィの曲は不穏でポップなところが好き。

2012-07-14-Sat このエントリーを含むブックマーク

スマッシュ・マウスの新作『Magic』関連情報がだんだんと明らかになってきて興奮しています。

429レコーズのサイトのスマッシュマウスのページでアルバムの全曲試聴可能。Facebookでバンドが“穴埋め的曲なんてないぜ!”と言っていただけにキャッチーな曲が並んでいる。「Live To Love Another Day」は2012年版「Walkin' On the Sun」な感じですね。「The Game」や「She's Into Me」はアンクル・クラッカーみたいで好き。

「She's Into Me」についてはこのインタビュー記事でスティーヴも“スマッシュ・マウス・ミーツ・アンクル・クラッカーみたいな感じさ”と発言しています。彼はソロでカントリーアルバムを出そうとしたりしていて、カントリーポップもこなすアンクルと指向が近いのかも。

この動画でも1:30辺りから「Perfect Planet」と「Justin Bieber」「Better With Time」が少し聴けますよ。

D

「Flipping Out」はもうライヴで披露されています。

D

「Magic」と「Flipping Out」でラップしているJ.ダッシュは「WOP」がヒットした人物。

D

レーベルのサイトで今年出たアルバム『Tabloid Truth』が聴けます。「Life」が気に入った。

D

2012-06-28-Thu このエントリーを含むブックマーク

エヴァークリア*1の新作『Invisible Stars』凄いかっこいい!「Jackie Robinson」が特に好き。

D

*1:2009年の『In A Different Light』は429レコーズから出していましたね。

2012-06-27-Wed このエントリーを含むブックマーク

スマッシュ・マウスが429レコーズと契約したというプレスリリースにアルバム『Magic』のトラックリストが載っていたので紹介します。

1. Perfect Planet2. Live To Love Another Day3. Magic (featuring J-Dash)4. Justin Bieber5. Out Of Love6. Flippin' Out (Featuring J-Dash)7. Future X Wife8. Better With Time9. The Game10. She's Into Me 11. Don't You Forget About Me

プロデューサーのマイク・クロンパスはデヴィッド・アーチュレッタの作品なども手がけてたことのある人らしいので、『Magic』はアイドルのアルバムのようにポップになりそうな予感。「Justin Bieber」が気になるなあ。

2012-06-17-Sun このエントリーを含むブックマーク

ベン・リーのメーリングリストからのメールで知ったソフィー・コウ。「I Understand」と「Lo-Fi」2曲とも気に入ったので来月出るアルバム『Oh My Garden』に期待してる。

D

ベンとの共作。どっしりしていて美しい名曲。

D

この曲リズムがボ・ディドリーっぽいので彼のジャングルビートが好きな人も気に入ると思う。

2012-06-15-Fri このエントリーを含むブックマーク

スティーヴ・ハーウェルのツイートによると、スマッシュ・マウスの新作は8月21日にリリースされるらしい。早く聴きたいぜ。その翌日には日本盤も出るみたい。タイトルは『マジック』とあるよ。

D

2012-05-29-Tue このエントリーを含むブックマーク

スマッシュ・マウスの新曲が公開されているのに気がついたので貼っておく

D「Magic」

D「Flipping Out」

D「Future Ex-Wife」

D「The Game」

「Flipping Out」が気に入った。6月中旬〜下旬に出るというアルバムが楽しみ。

2012-04-23-Mon このエントリーを含むブックマーク

D

2012-04-22-Sun このエントリーを含むブックマーク

スプリングルーヴのライヴも素晴らしかったアゼアリア・バンクスの「Hood Bitch」がポップで気に入った。アルバムも楽しみ。

D

D

「Gimme a Chance」もいい曲。

D

D


団地妻(秘)セックスライフ(監督:浜野佐知)★★★

浜野佐知&山崎邦紀作品。最近このコンビの作品がツボなので今作もはまった。隣の家庭の音を壁から盗み聞きという、団地の特性を活かした作品。ヒロインは団地に住む別の男の妻を演じているんだけど、それがばれると突然いなくなってしまう。結局また別の家庭で同じようなことをしているというオチ。彼女が淫乱ミューズということが分かるくらいで、何をしたかったのかは分からないまま。とても投げやり感がある。でも不条理をそのままっていうのは彼らの作品でよくあるのでそこまで驚きはなかった。序盤は雪が積もった郊外の団地をゆっくりとガシガシ歩いていた。こうしたシーンを使っていたのは今の季節の日常的な生活感があって目新しかったな。溶けるのを待ってから撮りそうなものだけどなあ。撮影スケジュールがタイトだったからかな?

白衣の羞恥心 かき混ぜて!(監督:新田栄)★★

林由美香が素晴らしい。大判焼きを見つめて、それが好物だった死んだ兄を思い出すシーンの表情がしんみりしていて、それは食べる気にならないだろうというのが伝わってくる。緑川さらが母娘の一人二役。正直別人かと思った。着ている服が白衣と着物でギャップがあったからも。お嬢様というのをやめてといったシーンの後に、さりげなくお嬢様と呼ぶシーンがあるけど割とシリアスなシーンだったので、いちいち突っ込まないところは好き。岡田知宏が若々しい。今もこんな演技をして欲しいなあ

豊熟女将 食べごろの味…(監督:下元哲)★★★★

これは素晴らしい。まず愛雅百子の裸が綺麗!シャワーシーンで自分のおしりを揉みしだくのもその弾力を見せつけるという意味で必然性ありまくり。あと、久保新二とやまきよが出演!久保は女将と不倫したり、愛雅百子をレイプしようとしたりと最低の役。アドリブも無いのでただの性豪にしか見えない。やまきよは浮気相手(篠原さゆり)の家で競馬の予想していてこれまたしょうもない。二人の見所はないけれど、自分にとってのアイドルの共演が見れただけで満足した。

2012-04-14-Sat このエントリーを含むブックマーク

ロバート・ポラードがインタビュー記事で最近ハマった音楽はありますか?と聞かれて、"エリック・ベル在籍期のシン・リジィにはやられたよ"と言っていたので聴いてみたらとてもかっこいい。エリックが抜けてからのツインリードギターも好きだけれど、うねりまくりのギターが堪能できるのは初期ならでは。ブライアン・ダウニーのドカドカドラムとの相性もいいし。

D

GBVで彼らの「Jailbreak」をカヴァーしていたからかなり好きなのかと思っていたけれど、初期作は聴いていなかったのか。

D


SEXファイル むさぼり肉体潜入(監督:浜野佐知)★★★

セックスライセンスは同監督作の『Gスポ捜査官 快楽のライセンス』でも登場していた。あの作品ではライセンス捜査官を演じる主人公が、自身の仕事が性を謳歌する人々にとって弊害となっていると葛藤する様子が描かれていたけれど、今回は主人公に幼児期の性的トラウマ体験があるからか、うじうじと葛藤せずにクールに捜査している。性を自由に謳歌したい、自分自身でありたい、子供に性的虐待をする親はクズという真っ当なメッセージにはグッと来た。大城かえでは相変わらず美人でヒロインの貫禄ありまくり。橋本杏子に似ている気がする。松井理子は水原香奈恵みたいに見えてきた。次回作にも出演して欲しい。気になったのはセックスする際にお互いの免許をタッチしていたシーン。やろうと思えば免許タッチなしでセックスできるのでは?

ザ・欲望産業 思いっきり出して(監督:深町章)★★★

久須美欽一の指をはためかせながらの愛撫がとても可笑しい。芳田正浩のコメディ演技は志村けんのそれみたいで新鮮だった。橋本杏子がガラス越しにシャワーを浴びるシーンは「Glad Girls」のビデオみたいな質感で燃えた。

D

犬と後家さん 腰巻の中で(監督:新田栄)★★

新田監督作はサカエ企画の文字が出る前にそれだと分かるようになってきた。動物ピンクだと馬モノのインパクトが大きいけれど、プレイ中の馬は明らかに作り物なので興ざめしていた。でも今作のような犬モノはリアルにバター犬していたり、バック風に佇んでいたりしているので見応えがある。それだけ。ペキニーズが餌を食べるシーンはもの凄く不味そうにしていて、そのあとに中村英児がその餌を比較的美味そうに食べていた。ひょっとして犬向けでなく人間向けの味付けだったのだろうか?林由美香は中村を犬のように扱っていて楽しい。


なかのひと