Hatena::ブログ(Diary)

from A to K Twitter

2015-07-13

【ビッグガンガン】シノハユ 第22話「全国(3)」&咲日和「部長の巻(2)」&さらなる新作?

3回戦から2位でも通過となる。

そこには、湯町小・白築慕(6年,A型)、沖縄の運天原小・小禄心(5年,B型)、愛知の撞木小・丹羽菜緒子(6年,AB型)の3名。
遅れてやってきたのは東京の北芝小・高橋知代子。(ちなみに各々血液型が違う)
(※東京には北芝という地名はないみたいですが、京都なら左京区に下鴨北芝町ってのがある)

派手な登場に心がビシッと「お姉さん、痛い人だよ!」と指さす。
さすがに菜緒子から注意されて照れながら謝る心。痛い人呼ばわりは蚊帳の外。

勝つ気まんまんの知代子に対し心は負けたほうが土下座という提案を出した。
菜緒子が愛知大会で出したの見たからだと。菜緒子は当時の対戦相手が出したときっぱり否定。
心はスリルを味わいたいのかこっちが言い出したことにして了承を得る。
知代子がアンフェアだと言って割り込む。勝つ気はあってもメリット一切ないからと。慕も土下座では思い切って打てないらしい。

知代子は勝った二人が負けた二人からジュースをおごるということを提案。心はそれこそアンフェアだと。
おばさんにパンチやキックはもらってもお小遣いはもらったことはないと(どんな家庭だ)
なので土下座のほうがいいみたいだったけど結局ジュースの約束で妥協。

話の流れについていけない慕であった。

3回戦が開始。
ちなみに2回戦の遅刻少女の子は福島の安積小・宗像芽衣という子らしい。(場所としては福島県郡山市にある)

出親は知代子。

南家の慕はまずは速度重視に構える。しかし流れがいいのか鳴かずに聴牌までこぎつける。
三面待ちなのでリーチの手。あっさりツモって2000-4000の幸先のいいスタート。
知代子は親被りで「あぁん」の一言。

菜緒子は心が慕のリーチに対いて突っ張っていったのが気になった模様。
心はスジを頼ってペン三萬待ちのチャンタ三色を張っていた。

東2局は慕の親。
慕は親リーをかける。菜緒子がチー。南とあわせて2副露。慕は掴まされて3900を放銃。
安い方だったのが幸い。
菜緒子は百点棒を出し、リーチ棒を引っ込めるかわりに慕は五千点棒を出した。

東3局。

知代子のリーチ。
ベタオリ結構と相手をおちょくるも攻める菜緒子。
知代子が掴んでしまって5800直撃。慕は名古屋の人強いなと。

この時点では
菜緒子:39700、慕:33100、心:28000、知代子:19200。

東3局1本場
慕も負けられないと1300・2600の1本場をツモって再びトップ。

東4局。

知代子が鳴きをミスしたと思いきやドラを暗刻でかかえてタンヤオドラ3聴牌。
菜緒子の捨てた四筒を心がポン。自分の左2,3番目の四筒を晒し、左端の二筒を切る動作。
菜緒子は間があったことに「高橋(知代子)が見るまで待った」と気づく。
これを見て知代子は一筒は通ると確信し切るが…。心の「ロンだよ」の声。

ダブ東のみ3900の手と思いきや対々と三色同刻もあわせ親ッパネ直撃で知代子を「殺害」。
トビ終了と相成った。

最終結果は
心:44600、慕:38600、菜緒子:37000、知代子:-200。

これによりまくった心と前局でトップだった慕が2位となり準決勝に残る。
慕は耕介にたなぼた勝利とジュースをおごってもらった報告をする。

と慕は自動販売機を見る。

敗退の二人にジュースのお返しをする。
慕としてはもらったばかりでは悪いからだというのと「一緒に麻雀してくれたから」とのことらしい。
ありがたくもらった二人。

そのジュースは…
なんとあの「ドリアンジュース」!! 二人は思わず吹き出し、涙ながらに「土下座よりきついわ」と。
これはある意味慕が仕込んだ「罰ゲーム」だったかもしれない(笑)

次号へ。

連続じゃなかった咲日和は長野の部長たちのおはなし。

久はPCのカメラ設定を終え、自身が映ったのを見る。
そこに来たのは和。「これでテレビ電話ビデオチャットできますね」と言いなおす。
ビデオチャットの提案は鶴賀のゆみと話して「そういうのアリ」と思ったとのこと。
なぜか和がそれを使って合宿をたくらむという(何故)

鶴賀。
ゆみは睦月に部長会議だから中央に座ってくれと声をかける
睦月は発起人の先輩が真ん中と答える。そこに割り込んだのは元部長のワハハこと蒲原
二人はシラーッとした顔に。

風越。
機械オンチの美穂子。深堀がセッティングを終え準備完了。池田もいる。
美穂子が座るといきなり接続が消えてしまう。何故強制終了ボタンを押したと(笑)

龍門渕。
ハギヨシがセッティング完了。暗室でのスクリーンでなんか映画みたい(さすがお金持ち)
透華はイメージが違う気が。

四校がそろう。
しかし左下だけまっくら。美穂子がカメラに向かいすぎてまっくらになっているだけで池田に注意されているのであった。
おかげで久にパソコンの使い方講習会にしようと言われ美穂子は照れ顔に。
それはそれでありがたいのですが池田が思わず失言してしまう…。
蒲原が割り込む。画質がいいとお肌が気になるらしい。
あらためて開始と思いきや扉の音に合わせて皆後ろを向く。
鶴賀は引き戸だった。
扉の音は龍門渕の衣だった。着るものがなくて引きこもってたとか…ではなくチャットに乱入。
優希も登場。お茶持ってきたのはいいが何故向こうの分まで(笑)
大した話ができず時間になってしまった。マイペースになってしまったためである。
最後に蒲原が一言「宿題終わった」と。

さらなる新作とは…。
読み切りなどで好評の大和田秀樹の「立-Ritz-」が8月25日のビッグガンガンVol.9より集中連載予定。
大和田秀樹は「ムダヅモ無き改革」で有名ですが、ビッグガンガン誌上でも最近までカプコンストリートファイターシリーズの
4コマ「シャドルーベガさん」も描いていました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証