Hatena::ブログ(Diary)

from A to K Twitter

2015-08-05

【ビッグガンガン】シノハユ 第23話「全国(4)」と咲日和「池田の巻(7)」&Vita本体購入

咲全国編への対応の為先行してVita導入。今はとりあえずウイニングポスト8 2015をプレイしております。(やっぱり競馬か)
全国編の予約は特典がそろいしだい凸る予定。(その前に万馬券獲ろうよ)

由暉子の「暉」が漢字のリストになかったのでWP8 2015で連動したSSができなかった。
成香が牧場の娘なのでそっちでやってみよう。(EXPERT,2016年スタート,牧場は伊達地区,勝負服メジロ牧場と同じで設定)

島根の高台。
練習につきあってくれた森脇曖奈。ネットラジオで慕の活躍を知る。

東京

準決勝1卓目の面子は
白築慕(島根・玉湯小6年)
星野沙夕菜(新潟白山浦小6年)*1
赤土晴絵(奈良吉野山小4年)
小禄心(沖縄・運天原小5年)。

準決勝は広い部屋で行う。

晴絵が心にここからはヒネた打ち方しないほうがいいと一言。心は「なんでそんなこと言う」のと返す。
晴絵はいい勝負をしたいからだと。心は晴絵が下級生なので「ぐいぐいくる」と。晴絵自身はそうは思ってなかったどころか
ぐいぐい言ってるのは心のほうだという。心は自覚してないが慕に訪ねるとぐいぐいいってるのはやはり心自身らしい。

準々決勝で負けた二人がドリアンジュースの口直しのラテ。

東1局
心の配牌はバラバラ。ドラを重ねて北切り。東か発を重ねて役を作ることができればラッキーだが晴絵は攻める
沙夕菜もリーチ。ここでオリにくい形の慕。リーチの沙夕菜の現物二萬切りは晴絵の上がり牌。タンヤオのみ1500。

東1局1本場
沙夕菜が2000(+1本場)を慕から出上がり。しかし溜息をつく。実は面倒な性格らしい。ネット麻雀で上位に行くのに面倒だという。

東2局。
心が2副露。慕は捨て牌を見て萬子のホンイツを読んでいるのだが実は六七九索の索子。それでも晴絵は萬子をツッパる。
しか晴絵は心のクセを見切っていた。沙夕菜もあわせる。心は二索切り。それが沙夕菜にささって2900。

東2局1本場
ここは心がツモで1000・2000の1本場。リーチをかけた慕は点棒も取られる形。

東3局は晴絵が沙夕菜から5200。
東4局は沙夕菜がツモって2000・3900。
南1局は流局で心と沙夕菜の2人聴牌。
流れて南2局1本場。晴絵が沙夕菜からリーチチートイで3200の1本場。

南3局の時点では
赤土晴絵:38600、星野沙夕菜:31800、小禄心:30900、白築慕:18700。

慕がリーチをかける。晴絵は警戒してオリ。沙夕菜が1枚切れの南。それが慕の当たり牌で
リーチダブ南チャンタドラの12000。

オーラスは慕が親。晴絵はクイタンのみを慕に差し込むことでトップを確定、アガリやめをさせようとするが…。
なんと慕は続行を選択。心にも突っ込まれる。
慕としては母親に見てるのなら2位でやめるのはガッカリするというからだという。あくまで勝ちにこだわりたいとのこと。

南4局1本場はトントンと流れる。沙夕菜の四索切り、そして慕のツモ切り。速攻で流したい晴絵もテンパイだが役なしで一索を曲げるが…。
慕がロンをする。山越しで7700の1本場。これで慕がトップになり晴絵は3位転落、敗退となった。
それでも晴絵は表情を変えず来年に向けての経験と認識した。

心にとっては準々決勝とは逆にたなぼた返しされる屈辱(こちらも表情変えず)
沙夕菜もおかしな子が見れたからと負けても満足だったようだ。

そして決勝。そこには大阪の善野一美と横浜の三尋木咏が控えていた。
次号へ。

咲日和は発売日が三つ子の妹たちの誕生日だから池田の巻。

池田華奈の家に吉留見春が登場。合宿記録のノートをもらいに行ったのが目的。
見所がない我が家にあがらせるとすると池田の三つ子の妹が登場。
みはるんというと緋菜がみはるんのモノマネのみはるんとか(笑)
携帯のアラームなのにもしもしという菜沙。実はその菜沙を歯医者につれていく日だったそうだ。
菜沙はそれを知ってかいつの間にか見春の後ろに隠れていたようで。
さっそく確保して痛いかどうかはおねえちゃんが決めるわけではないと。
菜沙はなぜか「くにがきめるから」と。
緋菜も行くと言ったけど行かなくていいので見春がお留守番させることに。
菜沙といっしょに行ったのだが華奈ちゃん電柱にぶつかる(笑)
見春は緋菜と城菜にさみしいねというが二人はそうでもない。と思ったら診察券を忘れて戻ってきたり今度は肝心の菜沙を忘れるわ(笑)
城菜がお茶のむと誘うのだがテレビのお茶摘みから覚えようとしてきた。緋菜がチャンネルを変えて今度は自動車も作ろうとする。
緋菜が紙飛行機をつくってたようだがその紙は華奈のテスト用紙だったようだ。
一方の華奈と菜沙。歯医者はすいていたようだ。呼ばれると隠れる菜沙だが華奈も昔逃げてたと受付に突っ込まれる。
帰宅したのだがあのテスト用紙に驚く華奈。見春にとってここの見所は「カナちゃん」だと。
菜沙は痛くなかったそうでおみやげのハブラシを見せると欲しいと仲間割れになってしまったとさ。

*1新潟県新潟市中央区の地名。白山浦(〒951-8131)と白山浦新町通(〒951-8137)の2地区がある

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証