Hatena::ブログ(Diary)

from A to K Twitter

2016-01-24

【ビッグガンガン】シノハユ 第28話「進学」+咲日和「有珠山の巻(2)」&「臨海の巻(2)」


2月。はやりが寒い中を帰宅。家の中はあったかいが多忙な母は「バレンタインだからチョコっとね」と寒いダジャレでお出迎え。

はやりは誰にもチョコをあげてないようで。レシピは慕に教えたとのこと。

慕に教えたのはガトーショコラ。耕介さん気づくの遅すぎ(笑)
慕もあげたのかというと家計にまわすと一蹴(笑)

閑無は翌日の在庫処分狙い(笑)ただ慕のおじさんに渡すことは忘れない。

そして卒業式が近づき、慕は最後の給食でポテサラを残して最後に食べるつもりだったが閑無に食われて涙目に(笑)
帰りに給食の調理員にお礼をする。

家に帰るとカルボナーラを食べている耕介。パスタ好きなのにトマト嫌いはもったいないとの発言に図星の耕介であった。

卒業式…。証書を受け取りそして写真撮影。
その後もみんなで集まって春休みの予定を組んだりとさらに月日が進み…。

中学校の入学式。そこには越境通学をしたはやりもいた。
送迎もホームシッターがやってくれるそうだ。

部活説明会は翌日。
玲奈は高学年から水泳にまわったが中学には水泳部がなく麻雀部にまわるとのことらしい。

説明会での麻雀部。上級生は4名いるようで。
慕たちは麻雀部部室に向かい話をしていると部長がとんででてきた。驚く5人であったが声が聞こえたからとの理由。

部長は2年生の野津雫。もう一人の2年生は多久和李緒というお方。
3年生二人はまだ来ていないそうだ。

4人とも市の個人戦では1回戦敗退だったためこの5名には期待しているというらしいが…。

次号へ。

咲日和は豪華2本立て! 有珠山と臨海のお話。

まずは有珠山から。

爽がスマートフォンを見て何か発見したのだが毛生え薬の広告を見せられる誓子。
実は夕方の子供番組のダンスの動画投稿コンテストのことらしい。それに応募したいとのこと。

配役も決まって由暉子はセンター抜擢。断れない由暉子はあっさり了承。着ぐるみもいるし揺杏としては面倒だが作ることにした。

編集せず1カットでの撮影。仮に撮ってみたが由暉子だけがずれている。
衣装ができるまで練習練習…。

2週間後に衣装が完成。幼児服のコスの成香と爽。番組マスコットの誓子と揺杏。センターの由暉子には専用コス。

そして本番の撮影を終え応募…なんと採用された!喜んでひっくりかえる爽。そして揺杏。
感動で涙目の爽に成香から電話がかかった。母親から服装について突っ込まれてしまったそうな。

引き続き臨海の巻。

雨のため読書中の明華。
ふと「カンケリ」の意味をたずねるとネリーは長崎のお菓子、ダヴァンは鹿児島のお土産で見たとか。
実は食べ物でなくて遊びのことだと智葉。

とにかく缶が必要なのだがネリーが持ってきたのは一斗缶(笑)
明華がジュースの缶を用意も炭酸のため飲むのは苦労(笑)

缶詰の缶も用意できてとりあえず踏むのはネリー。しかしネリーが踏んでいる缶を
ダヴァンが蹴り、ネリーが転ぶ&智葉もコケる(笑)
それを「ふんだりけったり」の語源と勝手に解釈したネリー(笑)

実はかくれんぼ系というのを思い出した智葉。
ハオとダヴァンによると缶に穴開けて紐通してと明華が仕上げて…それ違う遊び!
(「缶下駄」とか「缶ぽっくり」というらしい)

でも明華本人は楽しんでいるようで、ネリーが「や〜〜ら〜〜せ〜〜て〜〜」と要求するわ
そんなこんなでハオは正しいカンケリの方法を調べたそうな。

晴れた日にやってみるかと智葉。ただ足元が濡れるのを心配した明華にネリーが先ほどの「缶下駄」を差し出すのだが、
傘を持つ手が足りなかったとさ。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証