Hatena::ブログ(Diary)

from A to K

2017-09-16

【実写・ドラマ第2弾】咲-Saki-阿知賀編も実写化決定!&咲全国編Vita+アップデート

浅川梨奈(ななと読みます)で埋め尽くされた久しぶりのヤングガンガン
五决とオケツは三尋木さんも言ってたんじゃないですか(笑)
そして姫子が完全にイッてしまってるんですが(汗)
(※咲14巻+シノハユ4巻+咲日和5巻のアニメイト3冊特典がえらいことになってましたけどそれ以上かも)

そのカラー前のページでは咲阿知賀編の実写も製作発表。(自身も一月前に訪れたばかりです)
前作の実写化が「思わぬ」大成功を収めたこともあって、同じスタッフで阿知賀編もやることになったそうな。

また、「咲-Saki-」で宮永咲を演じた浜辺美波さんは、大ヒット中の映画「君の膵臓をたべたい」でヒロインの山内桜良役を演じていて活躍の場を広げています。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A | 実写化プロジェクト
http://www.saki-project.jp/

そしてエンターグラム咲-Saki-全国編Plusですが、
f:id:chocotto36:20161224202027j:image
先日の夏コミCPU調整などのアップデートなどが発表。そして追加衣装のシリアルコードが入ったビジュアルファンブックの発売も決定したそうです。






まだまだ楽しみが増えそうな咲-Saki-シリーズです。

2017-08-26

【巡礼】阿知賀編の聖地・吉野へ行ってきました&おまけ

一昨日の晩に旧レコの録画データが壊れてフォーマットを余儀なくされてしまい
阿知賀編などが失われてしまいましたが、新レコのほうでなかったのが幸い。(新レコにも録画していたりしてバックアップしております)

先日08/11の山の日に吉野へ巡礼しました。

阪急梅田まで乗車、梅田からはJR天王寺まで。



天王寺から阿部野橋は道路を渡るだけ。

乗車券は、事前購入した阪神のレールウェイカード(2018年1月まではスルッとKANSAIとしてふるまえる)で購入。

吉野経験者に有料特急を使うか使わないか一応アンケートを取ってみると


特急使わない方が案外多かった。

しかし、作中での和のシーンを考えると使うべきと判断したので。
f:id:chocotto36:20170826080605j:image:w240
(C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
f:id:chocotto36:20170826080533j:image:w360
(C)小林立スクウェアエニックス清澄高校麻雀
特急券を買いました。


吉野特急さくらライナーで1時間。下市口に到着。
(※帽子を忘れたのは家に忘れただけで電車に置いたわけではない)

まず目指すのは阿知賀地区。

下市口と名はあるがまだ大淀町吉野川を渡ることで


下市町に入ります。



国道から左に曲がり県道へ。すこし歩くと…。



ついに阿知賀編のモデルの「阿知賀」に乗り入れた。

県道を東に行くと和や灼の通学路にあたるわけですが、そこで問題が。



手前の民家がリフォームの際減築したらしく解体している最中でした。

なお2週間前は何ともなかった模様(※イジゲンさんのツイートから)


自分も暑さに負けそうになり、越部駅から乗車し大和上市で降りる。ここで大和上市でなく吉野神宮で降りれば良かったと後悔しました。(聖地ルートを考えると)

大和上市の観光所。


咲ノートに書かせていただきました。ツイッターの方の書き込みも多かった。
ひでさんの聖地探訪のノートも見させていただきました。
阿知賀グッズはバッジ2種としずのアクキーを購入。(※さすがに全部買う資金がない)

1巻表紙


3巻裏も撮りましたが暑さでスマホも不調になってうまく撮れず。

一路吉野駅へ。




代行バスもありましたがあえて山登り。
近道を通った為かなり暑さにやられそうになりました。

ケーブル乗り場


松実館のモデルのさこや


憧の実家の吉水神社


それでもなんとか静亭さんまで向かい、ここで遅めの昼食をいただく。


昼食と水分補給で体調も回復し、吉水神社の境内へ。


ツイッターの絵描きさんでおなじみの方もあり身近に感じました。

ケーブル駅近くの独特のフォントのお土産屋ですが、これはアニメに登場しているのです。

こちらで阿知賀の吉田屋さんの葛しるこを買いました。

f:id:chocotto36:20170826085421j:image:w360
(C)小林立スクウェアエニックス・咲阿知賀編製作委員会

代行バス吉野駅に戻りました。

ここで5月に千里山駅で買ったレールウェイカードで乗車券を買い、お土産を買うため30分後の特急券を購入。くずもちなどのお土産を買い、特急で一路阿部野橋にもどります。



阿部野橋から天王寺ゲーセンMJをプレイ後、地下鉄で戻りますがなぜかここではケチる。


天王寺から天六梅田だと3区(280円)になるのでケチったというより、むしろ咲本編175局の扉が天王寺動物園前間にあるため、こちらもついでに抑えておく必要があった(もうすこし動物園前よりかもしれませんが)


靴擦れで足裏が痛いのを我慢しながら動物園前に到着。堺筋線でそのまま阪急方面に帰りますが…。


サプライズで千里山に寄ることにしたのである。


レールウェイカードを阿知賀編登場の2駅だけで完結させたのです。
f:id:chocotto36:20170826090855j:image:w360
f:id:chocotto36:20170826090856j:image:w360
(C)小林立スクウェアエニックス・咲阿知賀編製作委員会

すこしゆっくりした後そのまま高槻市までもどって旅は終了。


次行けるならもう少し過ごしやすい時期に行きたいですね。

2017-05-13

【巡礼】千里山&緑地&大阪市内巡礼2017

昨年行った千里山と大阪市内の巡礼を今年も行いました。
ただ今年は膝の痛みとの戦いもあったです…。

とりあえず以下のプランを考えてました。


大阪市立美術館→国立国際美術館(市立美術館は動物園前でした)



8時すぎに自宅を出て高槻市から千里線へ。千里山で下車。(3度目の訪問)


暑かったので飲み物を調達。決済にau WALLETプリペイドを使うことで千里山と三箇牧(職場に近いのでよく行きます)を明細に並べてみる(笑)。
f:id:chocotto36:20170513082949j:image
余談ですがキリン堂系列(キリン堂、サーバ)はau WALLETのポイントアップ店なので通常の3倍付きます。

千里山と姫松はICOCAですでにやっています。


千里山でまだ撮っていなかったシーンはかなりの急坂。膝の痛みに耐えながらなんとか到着。



緑地公園では怜-Toki-3話の日時計を撮影。


暑いのでソーダソフトを頼んだのは言うまでもない


レストハウス付近も


大阪市内に向かいます(スルッとKANSAI+エンジョイエコカードは事前に準備済み)
地味ながら北大阪急行の初乗りが10円上がっていた。

中津下車。一度方向を間違えたり遠回りして20分ぐらいロスってしまいましたが何とか商店街に
駄菓子屋の背景を。





梅田に行ってスカイビルへ


南下してJRをくぐったらなんとここに到着


西梅田から肥後橋。


肥後橋から四ツ橋経由で長堀橋へ。DASH心斎橋で地方競馬のかしわ記念の馬券を買うことに


長堀橋から動物園前へ(あれ、なんか忘れてる)
昼食を摂ってからジャンジャン横丁へ。(一昨年に撮影したのだけど再び)


そのまま動物園方面に向かい大阪市立美術館。(怜-Toki-10局表紙)


天王寺に着く際に公会堂に寄るのを忘れて一度淀屋橋に戻る。



とりあえずここまでとしました。
あと電気街でいろいろ買って長堀橋でかしわ記念の結果を確認し帰途につく。

今度は大阪を飛び出して吉野とか行ってみようかな…。

2017-04-15

【いろいろ】一応「怜-Toki-」巡礼ですがいろいろ雑記もからめて

咲-Saki-」本編最新話で久しぶりに荒川さんが登場。しかし地元高槻市の背景でないのがさびしい…。

03/25発売のビッグガンガンの「怜-Toki-」は再び西梅田地区が舞台になりました。
もともと梅田行く予定を立てており、たまに地元のやよい軒で飯を食べてから梅田へ向かうのですが、今まで見たことのない行列が!



03/25当日はアイドルマスターの「高槻やよい」の誕生日と重なっており、全国からアイマスファンがここに集結していたのです。
f:id:chocotto36:20170402205818j:image
(C)BNEI/PROJECT iM@S

もともと「めしや丼」時代からこの地にあったのですが、2006年末に「やよい軒」に名称を変えてから、毎年03/25にアイマスファンがごった返すようになったそうな。運営のプレナスも気づいたのか2015年から
当日限定のプレートを出すようで。


今年は同じ筋にある駿河屋高槻店も参戦する事態になってました。


自分はあくまで普通に昼飯食べにやよい軒に来たわけですが本当にすごかった(笑)

今年は朝日新聞の地域面に載るほどになって売り上げは1.5倍とか…。

大阪・高槻「やよい軒」アイマス特需 聖地にファン行列
http://www.asahi.com/articles/ASK3J415TK3JPPTB004.html

あと、月曜日のABCラジオでもこの話題が流れていました(※radikoで聴取しました)

20分待ってやっと入店(食券制で前払いなので案外回転は速い)。同じくビッグガンガンに掲載された咲日和では新道寺の巻だったのですが友清さんの発言から「チーズハンバーグ定食」を選びました。

f:id:chocotto36:20170415071725j:image:w360
(C)Saya Kiyoshi/SQUARE ENIX
Original Charactor (C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX




4種のチーズハンバーグ定食|メニュー|やよい軒
http://www.yayoiken.com/menu_list/view/366

そのまま梅田へ。馬券買ってからヨドバシ経由で中央口→桜橋口、そして西梅田の公園(7局表紙)へ
そこから90度左に向くだけで竜華のマンション(元ネタは「リッツ・カールトン大阪」)に。
なんて豪邸だ!


なお一部コマも抑えております。



ゲームの話題。

MJはカジノができて「すっからかーん」(※ドラクエ4コマでありましたね)とかなりそうですが
それなりに稼げています。
麻雀自体は三麻が不調ですねー。(四麻は強者に昇格しました)

同じく咲-Saki-全国編Plusはパッケージ発売も行うそうです。
東京で開催されたAnimeJapan2017では「小走やえ」「荒川憩」「夢乃マホ」に加え、これまで配布がなかった
「佐々野いちご」「南浦数絵」「冷たい透華」がグッズ購入者に配られたそうです。(しおり自体は加賀クリエイト時代のものだそうだ)

大阪でも配ってほしいな…。

2017-02-06

【映画】実写版「咲-Saki-」を見てきました&舞台挨拶・トークほか

02/05の日曜にTOHOシネマズ梅田で「咲-Saki-」実写の劇場版と舞台挨拶を見てきました。



自身映画鑑賞自体が十数年ぶりということで座席予約なども進化しているようです。
とりあえず後ろの真ん中寄りを選択しました。当日でも席はわずかながら残っていたようです。

予約番号をもと自動発券機で発券。


そのさいパンフレットを買っておきました。(1,500円)
余談だがTOHOシネマズのクレカがセゾンカード発行の為か、セゾンカードだとサインレスという。


映画といえばポップコーンだけど結構お高め。

しかしポップコーンといえばシノハユ(「咲-Saki-」スピンオフ)での「ポプ麻」があったということで
f:id:chocotto36:20170206225744j:image:w360
Original Story (C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
Comics (C)Aguri Igarashi/SQUARE ENIX

ポップコーンセット(\670)を購入してしまう。

ドリンクは普段飲んでいる「コカコーラ・ゼロ」を選択するが…これが後になって関わるとは全く知らず…。

ここからはネタバレになりますが簡潔に

劇場版はドラマの延長で長野県予選から。1回戦、2回戦(原作では省略)はダイジェスト的に進んだ形。
エトペンの扱いが原作とは違う形になっており、破られることもないのですが、和(浅川梨奈)が仮眠室にエトペンを忘れる→咲(浜辺美波)が対局室に持ってくるという形に変化されていました。(そのさい審判員にエトペンを確認している場面もある)
藤田プロ(夏菜)が衣(菊池麻衣)を子供扱いするシーンは残っていた。
あと、東横桃子(あの)もアニメとの違和感がなくうまくステルスぶりを発揮してましたね。

109分の上映時間はあっという間でした。

さすがに遠い席からのスマホは厳しいですか…。

MBSアナウンサーの司会によりトーク開始。

まず大阪についての話。片岡優希役の廣田あいかはテレビ番組での収録で環状線をまわったことがあったという鉄道マニアぶり。

咲役の浜辺美波さん、Wikipediaに書いていた「食事にコーラ」を「食事に炭酸水」に替えてとお願いしていました。ペットボトルを箱買いしており、しかも普通のでなくゼロだというこだわり(自分もコカコーラゼロを箱買いしており共感をもちました)

浜辺美波 壇上で「ウィキ書き換えて」と訂正求める【芸能人の主なウィキ修正】
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/05/0009889854.shtml

あと出演者たちで麻雀で楽しんでいたそうです。

さいごにOP/ED主題歌もほしいのですが、レンタルCDがツタヤになくて困っています。

(C)小林立SQUARE ENIX/「咲」プロジェクト(VAP AMUSE MBS A-SKETCH DUB SQUARE ENIX)
(C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX

ドラマ「咲-Saki-」 [Blu-ray] (豪華版)

ドラマ「咲-Saki-」 [Blu-ray] (豪華版)

きみにワルツ/NO MORE CRY 初回盤(CD+DVD)

きみにワルツ/NO MORE CRY 初回盤(CD+DVD)