Hatena::ブログ(Diary)

from A to K

2017-02-06

【映画】実写版「咲-Saki-」を見てきました&舞台挨拶・トークほか

02/05の日曜にTOHOシネマズ梅田で「咲-Saki-」実写の劇場版と舞台挨拶を見てきました。



自身映画鑑賞自体が十数年ぶりということで座席予約なども進化しているようです。
とりあえず後ろの真ん中寄りを選択しました。当日でも席はわずかながら残っていたようです。

予約番号をもと自動発券機で発券。


そのさいパンフレットを買っておきました。(1,500円)
余談だがTOHOシネマズクレカセゾンカード発行の為か、セゾンカードだとサインレスという。


映画といえばポップコーンだけど結構お高め。

しかしポップコーンといえばシノハユ(「咲-Saki-スピンオフ)での「ポプ麻」があったということで
f:id:chocotto36:20170206225744j:image:w360
Original Story (C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
Comics (C)Aguri Igarashi/SQUARE ENIX

ポップコーンセット(\670)を購入してしまう。

ドリンクは普段飲んでいる「コカコーラ・ゼロ」を選択するが…これが後になって関わるとは全く知らず…。

ここからはネタバレになりますが簡潔に

劇場版はドラマの延長で長野県予選から。1回戦、2回戦(原作では省略)はダイジェスト的に進んだ形。
エトペンの扱いが原作とは違う形になっており、破られることもないのですが、和(浅川梨奈)が仮眠室にエトペンを忘れる→咲(浜辺美波)が対局室に持ってくるという形に変化されていました。(そのさい審判員にエトペンを確認している場面もある)
藤田プロ(夏菜)が衣(菊池麻衣)を子供扱いするシーンは残っていた。
あと、東横桃子(あの)もアニメとの違和感がなくうまくステルスぶりを発揮してましたね。

109分の上映時間はあっという間でした。

さすがに遠い席からのスマホは厳しいですか…。

MBSアナウンサーの司会によりトーク開始。

まず大阪についての話。片岡優希役の廣田あいかはテレビ番組での収録で環状線をまわったことがあったという鉄道マニアぶり。

咲役の浜辺美波さん、Wikipediaに書いていた「食事コーラ」を「食事炭酸水」に替えてとお願いしていました。ペットボトルを箱買いしており、しかも普通のでなくゼロだというこだわり(自分もコカコーラゼロを箱買いしており共感をもちました)

浜辺美波 壇上で「ウィキ書き換えて」と訂正求める【芸能人の主なウィキ修正】
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/05/0009889854.shtml

あと出演者たちで麻雀で楽しんでいたそうです。

さいごにOP/ED主題歌もほしいのですが、レンタルCDがツタヤになくて困っています。

(C)小林立SQUARE ENIX/「咲」プロジェクト(VAP AMUSE MBS A-SKETCH DUB SQUARE ENIX)
(C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX

ドラマ「咲-Saki-」 [Blu-ray] (豪華版)

ドラマ「咲-Saki-」 [Blu-ray] (豪華版)

きみにワルツ/NO MORE CRY 初回盤(CD+DVD)

きみにワルツ/NO MORE CRY 初回盤(CD+DVD)

2016-12-20

【いろいろ】年末年始の咲-Saki-関連トピックはコミックス発売以外も大忙しなのよー。

今年もあとわずかとなりましたが、咲-Saki-関連でいろいろあるのでご紹介。

まず12/24の4巻同時発売の特典が出そろったそうです。



基本アニメイトで1種だけとらのあなにしようかと…。(ぉ
とらのあなシノハユ以外エロすぎる(笑)

咲ドラマは2話と3話を見ました。まだ関東では3話がまだなので2話だけでも。

タコスの演技はやっぱり違和感ないわw

とりあえず照さん掲載の雑誌を実際に見てみたい…。文字起こしたら荒川さんの記載もあったそうな。
阿知賀編で判明した内容も記載されているようだ。

水面日和;【咲実写】ドラマ第2局、WEEK麻雀TODAY No.235の57ページ
http://blog.livedoor.jp/minamosakana/archives/50219949.html

麻雀ゲーム関連を2件。

PS Vita 咲-Saki-全国編の再販売が決定しました。
昨年末に加賀クリエイト解散したためDL版の購入ができなくなっていましたが、このたびエンターグラムが版権を引き継ぎ、
咲-Saki-全国編 Plus」として3,980円で再発売となります。

公式サイト
http://www.entergram.co.jp/saki/

そしてセガNET麻雀MJセガネットワーク麻雀MJ5R EVOLUTIONでは「第10回咲-Saki-CUP」の開催が決定しました!

セガNET麻雀MJ:「第10回咲-Saki-CUP
http://pl.sega-mj.com/official_view/page?news_id=3132
セガネットワーク麻雀MJ5R EVOLUTION
http://www.sega-mj.com/mj5evo/event/saki_10.html

またセガNET麻雀MJでの第7回〜第9回咲-Saki-CUPで入手していたアバターには2017/01/09までの使用期限が設定されていましたが
このたび期限が撤廃されて無期限になりました。

咲-Saki-」シリーズ「ボイス付キャラクター」 使用期限変更のお知らせ
http://pl.sega-mj.com/official_view/page?news_id=3151

今後も咲アバターが使えるのはありがたいです。

現在のステータスはこんな感じです。
f:id:chocotto36:20161220222701j:image
大会で力が出せずチップがかなり減ってしまっております…。

今回も入賞を目標に頑張りたいと思います。

2016-10-09

【小ネタ】咲-Saki-関連ではやっているツイッターネタ(その2)

10月から仕事が忙しくなって疲労で書く気力がなく今になっての記事。

咲本編にも言及しますが、3号休載で2ヶ月待たなあかんのかいw
まる1ヶ月咲が見れないのはつらいです…。(単行本作業もありますが)

そんでもって12/24には4冊同時の発売。有馬記念の前日だから梅田で仕入れようか(笑)

かまきち(@lon_zindai)さんが9月中旬に以下のツイートから発展。



折角なので自分も北大阪を編集。重複が生じて何度も手直した結果

ちなみに自分が住んでいる町名は入れていませんので悪しからず。

北もあれば南もあるということで

同じ構成で南大阪も作成。

そのあと、北海道、青森、宮城、千葉、北神奈川、三重、京都、岡山、徳島、鹿児島などいろいろつくられました。
自身は大阪の2地区のほか鳥取も作りました。

タグに反応してすでに作っていたものをサルベージしてくださった方も。


皆様の力作はtogetterにまとめていますのでご覧ください。

咲-Saki-の地方大会仮想トーナメント表 まとめ
http://togetter.com/li/1027315

2016-08-31

【MJ】【重大発表?】第9回咲-Saki-CUP結果とかその他諸々…。

MJの第9回咲-Saki-CUPが終了して明後日のヤングガンガンの重大発表間近というところです。
ただツイッターのトレンドにネタバレっぽいワードが…。ツイッターが使いにくくなりそうです。
(あくまで静観するほかないですし、公式発表までは関連するツイートは行いません)

その咲-Saki-CUPの成績。

アプリ東風



アプリ三麻


どちらも入賞狙えそうな流れでしたが最後でヘマして入選どまり。
でも東風、三麻ともに対決全員勝利で600G戻りました。

ちなみに咲CUP前後で段位やチップはどうなったかというと
f:id:chocotto36:20160804215230j:image:w640

f:id:chocotto36:20160831215120j:image:w640
と、最終的な赤字は180G(2試合分)だけ。段位は東風が七段(R1653.2)→九段(R1739.0)と上がって、三麻は九段(R1773.4→八段(R1732.2)と下がった。

そしてアーケードのほうでも

こちらは三麻から


翌日は東風


こちらは東風は敗退ですが三麻は入選となった。

MJパネル第2弾のパネルが赤2,赤3と残っているのですが、今週末の全国大会がW赤ルールなのでそこで開放すればいいわけか。

ちなみにアーケードの段位ですが、四麻が強者、三麻が闘王となっております。

そしてネタバレされた重大発表はガセか真実か、明後日のヤングガンガンに注目です。

2016-05-06

【巡礼】初の千里山巡礼&姫松巡礼追加&補完

05/04に終日休みを取って千里山・姫松への聖地巡礼を敢行しました。

阪急高槻市から淡路で千里線(北千里方面)へ。
千里山へ到着。梅田に行く際に使っている土休日回数券カードがあるので問題なし。


まずやっておきたいのはSMART ICOCAへの印字。(チャージでもよかったが、前日クイックチャージ済みだった)

東口に回ってまずは佐井寺図書館(阿知賀3巻)

引き返して西口。

駅舎と噴水と坂はあたりまえ。



ちなみにたこ焼き屋もあった

(参考:あっちが変(隣のさん):怜が買ってきたタコ焼き屋は実在する

服部緑地方面にもあるのだが省略して徒歩でとぼとぼ歩き緑地公園から梅田方面へ乗車。スルッとKANSAIと事前に買ったエンジョイエコカード(地下鉄1日券)を用意。


江坂から1日券の範囲となる地下鉄御堂筋線となるので、緑地公園−江坂の運賃90円がスルッとKANSAIから引き落とされる(安っ)
淀屋橋で降りる。中之島ではイベントがあったようです。

BD-BOX「玄の誕生日(仮)」で出た合同合宿先の「中之島公会堂」。

あ、「30円貸した」ところも見つかったので押さえよう。


北浜まで歩いて長堀橋へ。DASH心斎橋でちょっと地方競馬を。(※DASH心斎橋とウインズ難波で園田競馬が発売されているのだ)

難波で昼飯を食べた後に徒歩で恵美須町へ。今回は沿線の巡礼もあるので阪堺電車に乗車する。

姫松なら天王寺からじゃないかと言われるが、あえて恵美須町から乗ると3箇所全部巡礼できてかつ運賃が節約できることが判明したためです。

運賃は1乗車で210円。阪堺はスルッとKANSAIの磁気券は使えないが、ICカードは使えるので手持ちのSMART ICOCAをタッチ。
少し待って発車。沿線を見るとタイムスリップしたような印象。


住吉停留場に着いたので降車する。

ここで運賃節約についてのお話。
阪堺線の恵美須町方面から上町線(天王寺方面)に向かう場合、住吉停留場で1時間以内に乗換えることで
1乗車の運賃として認められる乗継割引があるのです。(阪堺電車HPより)
神ノ木停留場は住吉停留場から上町線のすぐ次の停留場なので、歩いて10分もあれば着いてしまうのである。

600mほど上町線を歩き神ノ木停留場(ツイッターでは間違えて駅と書いてしまった)に到着。11巻、15巻のも撮影完了。
引き返して住吉停留場を撮影。

すぐに天王寺行きの電車が来たので乗車。たまたま来たのが堺トラムという新車だった模様。

なおダイヤですが阪堺線(恵美須町方面)が3本/時に対して上町線(天王寺方面)は10本/時と本数も多いのでタイムオーバーになる確率もほぼないです。

数分で姫松交差点の近くの姫松停留場に到着。姫松交差点自体は2014年にも訪れていますが、その後に3箇所目の聖地となった姫松の交差点の看板(ポワール側)を撮影。

これで210円で3箇所巡礼を完了。JR大阪駅で履歴を印字したところ乗継が適用されているのがわかる

バスで玉出から難波に戻り、競馬の結果を確認して、でんでんタウンで買い物後東梅田に戻って旅は終了。

スピンオフしだいではこれからも聖地が増えそうですので期待したいですね。