Hatena::ブログ(Diary)

from A to K

2016-12-26

【コミックスとか】咲-Saki-シリーズ4巻と劇場版ムビチケ購入そして特典と咲全国編Vita+(Plus)

有馬記念で消したサトノダイヤモンドにやられてどん底に陥っています。

12/24は咲-Saki-シリーズ4巻同時発売!
怜-Toki-だけとらのあな、残りの3冊をアニメイトで購入。
TOHOシネマズ梅田にも寄って咲-Saki-の実写のムビチケ(前売り券)も買ってしまいました。

しかも発売当日の巡礼まで行うことになってしまいました


実際は魚眼レンスで撮影したと思われます。

とらのあな

とらのあなシノハユ以外露出度高すぎです(笑)

アニメイト




実写の映画のムビチケプロマイド


いろいろ大変でした。

12/22に「咲-Saki-全国編Plus」と改題されてエンターグラムから再発売されました。
f:id:chocotto36:20161224202027j:image:w640

加賀クリエイトから版権を譲り受けたエンターグラムは、アダルトゲームの移植作品が多いですね。
最初からやり直しになるため、こつこつチャンレジをプレイしております。

応援セールを1月末までやっており、\3,980から\2,980にプライスダウン。
追加コンテンツとして加賀クリエイト版での予約特典となった阿知賀ジャージのほか、
千里山女子の浴衣姿が追加されております。

さらには加治木ゆみのおまけチャレンジが追加されております。
f:id:chocotto36:20161224203540j:image:w640

詳しい変更点はのちほど。

咲-Saki-全国編Plus
(C)小林立スクウェアエニックス・咲全国編製作委員会
(C)ENTERGRAM

2016-12-20

【いろいろ】年末年始の咲-Saki-関連トピックはコミックス発売以外も大忙しなのよー。

今年もあとわずかとなりましたが、咲-Saki-関連でいろいろあるのでご紹介。

まず12/24の4巻同時発売の特典が出そろったそうです。



基本アニメイトで1種だけとらのあなにしようかと…。(ぉ
とらのあなシノハユ以外エロすぎる(笑)

咲ドラマは2話と3話を見ました。まだ関東では3話がまだなので2話だけでも。

タコスの演技はやっぱり違和感ないわw

とりあえず照さん掲載の雑誌を実際に見てみたい…。文字起こしたら荒川さんの記載もあったそうな。
阿知賀編で判明した内容も記載されているようだ。

水面日和;【咲実写】ドラマ第2局、WEEK麻雀TODAY No.235の57ページ
http://blog.livedoor.jp/minamosakana/archives/50219949.html

麻雀ゲーム関連を2件。

PS Vita 咲-Saki-全国編の再販売が決定しました。
昨年末に加賀クリエイト解散したためDL版の購入ができなくなっていましたが、このたびエンターグラムが版権を引き継ぎ、
咲-Saki-全国編 Plus」として3,980円で再発売となります。

公式サイト
http://www.entergram.co.jp/saki/

そしてセガNET麻雀MJセガネットワーク麻雀MJ5R EVOLUTIONでは「第10回咲-Saki-CUP」の開催が決定しました!

セガNET麻雀MJ:「第10回咲-Saki-CUP
http://pl.sega-mj.com/official_view/page?news_id=3132
セガネットワーク麻雀MJ5R EVOLUTION
http://www.sega-mj.com/mj5evo/event/saki_10.html

またセガNET麻雀MJでの第7回〜第9回咲-Saki-CUPで入手していたアバターには2017/01/09までの使用期限が設定されていましたが
このたび期限が撤廃されて無期限になりました。

咲-Saki-」シリーズ「ボイス付キャラクター」 使用期限変更のお知らせ
http://pl.sega-mj.com/official_view/page?news_id=3151

今後も咲アバターが使えるのはありがたいです。

現在のステータスはこんな感じです。
f:id:chocotto36:20161220222701j:image
大会で力が出せずチップがかなり減ってしまっております…。

今回も入賞を目標に頑張りたいと思います。

2016-07-31

【保守】今月何も記事にしないのは困るので、とりあえず「怜-Toki-」とアンケート話

さすがに1ヶ月放置しているのは困りますので…。

「怜-Toki-」も第3局となり、膝枕の原点が見れました。

そうそう。めきめき先生の単刊本「オンリー☆ユー」も入手しております。
(百合物は苦手ジャンルですが…)



これで先の展開を読んでみるといいかなーと思っています。

怜が病弱の兆候がないんでアンケートを実施中です。(8/1正午まで)



その他の意見についても




などがありますね。

思春期に病弱のフラグが立った可能性は高いと思いますが実際はどうでしょうか。

2016-06-27

【祝】「怜-Toki」連載開始!&荒川憩さん誕生日&ブログ3周年

またまた読みが外れてしまったわけだが(自虐)

舞台は大阪ということもあって大阪勢全員が服部緑地に集結。


怜-Tokiの扉絵に一番遠い位置に描かれていたのは高槻市民としてはけっこうじらされている印象が(笑)


千里山巡礼の際は服部緑地へは行かなかったので次に時間がとれたら行こうと思います。

小学生の怜
f:id:chocotto36:20160627031846j:image:w360
Story & Comics (C)2016 Mekimeki/SQUARE ENIX.
Charactor & Planning (C)2011,2016 Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX.

めきめき先生の竜華の「おもち」があまりにも成長著しい(阿知賀の和みたく)
f:id:chocotto36:20160627031831j:image:w360
Story & Comics (C)2016 Mekimeki/SQUARE ENIX.
Charactor & Planning (C)2011,2016 Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX.
参考として阿知賀の和も
f:id:chocotto36:20160627031827j:image:w360
Comics (C)2011-2013 Aguri Igarashi/SQUARE ENIX.
Original Story (C)2011-2013 Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX.

竜華の友達への誘い方が穏乃に結構似ていた件
f:id:chocotto36:20160627031833j:image:w360
Story & Comics (C)2016 Mekimeki/SQUARE ENIX.
Charactor & Planning (C)2011,2016 Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX.
年代の序列はこっちのほうが1年だけ3年古いのですが

訂正:怜世代はしず世代の2年上なのを忘れていた(阿知賀は高1→小6、怜は高3→小5なので3年のずれが正しい)

竜華は本来梅田のマンション住まいだが、住民票は親戚(祖母)の豊中のままだったから豊中の小学校通いだったみたいで、親が忙しいという理由でこっちに住んでいるという設定を入れたわけか。
f:id:chocotto36:20160627031832j:image:w360
Story & Comics (C)2016 Mekimeki/SQUARE ENIX.
Charactor & Planning (C)2011,2016 Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX.
成長してからは梅田に完全に引っ越した系なのかもしれない。

あとツイッター上では聖地どころか怜が身に着けているアパレルや積み木のブランドを特定してきたという流れも。



「ファミリア」というブランドらしいです(高級な子供服のブランド)

とにかく今後の展開を待ちたいところです。

本日は荒川憩さんの誕生日とブログ初めて3年。
f:id:chocotto36:20160531230218j:image:w640
(C)小林立スクウェアエニックス・咲阿知賀編製作委員会

感想は多忙で書けなくなってしまいましたが、ガンガンはちゃんと購入済み。
しかしヤングガンガンがここ最近売り切れていて入手がコンビニになってしまってます(泣)

PSVitaの咲全国編にも出演しており、日本橋まで行って限定しおりを手に入れたのも思い出。
f:id:chocotto36:20150919125505j:image:w640
f:id:chocotto36:20150919125513j:image:w640
f:id:chocotto36:20150824232420j:image:w640

そうそう14巻での対木もこちゃんとの特典(文教堂)もありましたね。(こっちのほうがもっと前)
f:id:chocotto36:20160627032632j:image:w640

そろそろ表舞台に出てほしいところです。

2016-05-31

【考察】「怜-Toki-」における小学生の怜は吹田(千里山)でなく…!?

引き続き来月のビッグガンガンで連載開始の「怜-Toki-」について。

前回の記事にて
>もしかしたら荒川憩と同郷の可能性が否定できないんですよね
と書きましたが、めきめき先生のツイッターにも小学生の怜がぶかぶかの千里山の制服で「よろしう。」と表記されています(再掲)



「よろしう」もとい、「よろしゅう」とは京言葉の言い回しであり、大阪でも京都に近い地域(高槻市や枚方市)で使われます
実際うちの母親(両親ともに高槻市で生まれ育った)も「よろしゅうおあがり」と言っております。

高槻市には三箇牧高校の「荒川憩」がいるのはご存知ですね。
f:id:chocotto36:20160531230218j:image
(C)小林立スクウェアエニックス・咲阿知賀編製作委員会
憩さんも京都に近い大阪弁を話しております。

つまり阿知賀編の8話でのナース姿は病弱の怜を知っている可能性があるのではないかと。
f:id:chocotto36:20160531230217j:image
(C)小林立スクウェアエニックス・咲阿知賀編製作委員会
つまり、園城寺怜は高槻市出身(or在住)、という設定があるのかもしれません。

清水谷竜華に関しても一言。
咲-Saki-14巻での人物紹介によると「梅田の高層マンション住まい。」という設定があります。
つまり姫松の前監督である善野一美さんと同じ「堂島小学校」ではないかと推測。(梅田と堂島はそうそう離れていない)

竜華とは小学生の時点では別々の小学校で落ち合っておらず、大会でしか出会っていないと思われます。

この間に怜関連のアンケートをツイッターで取ってみました。

竜華との面識の有無


小学生時の舞台


作中での荒川憩の登場タイミング


姫松組で最初に出会うキャラクター


ご覧の皆様も「怜-Toki-」関連で聞いてみたいことがありましたら
ツイッターで「#咲投票 #怜投票」の2つのタグを使っていろいろアンケートをツイートしていただくとありがたいです。

自分の予想は競馬みたく外れる(先日の日本ダービーで「マカヒキは来ない」と断言して撃沈)ことが多いのですが、

今回はつながる内容が多いので、自信はあります。