Hatena::ブログ(Diary)

旧:iPhoneと本と数学となんやかんやと RSSフィード Twitter

2011-07-30

値下げした『eneloop KBC-L2BS』を買おうかどうか迷った話

20110730205517

いつからかはわかりませんが、常にiPhoneの電池の減りの早さが気になっています。毎日残り一桁%になるのは当たり前。iPhoneを封じられてしまうと、ほとんどの行動に支障をきたしてきます。それがすごいストレス

そう!ストレス

電池がなくならないかビクビクしながらiPhoneを使うのってすんごい嫌な感じですし、電池がなくなろうものなら、気力・体力・知力を奪われたのと等しく、ぼく自身が無用の長物と化してしまいます。

そんなストレスから逃れたい。バッテリーを買っておけば電池切れの恐怖ともおさらば。いくらでも触ってられます。

そんなときに朗報!

で、つい最近こんな情報が!

アマゾン、iPhone・iPadの定番の大容量バッテリー『eneloop KBC-L2BS』を3,746円で販売中 | Touch Lab - タッチ ラボ
だいーぶ安なっとる!

この値段、買いですよね。記事内では3746円とありますが、今ではさらに値を下げていて、先ほど見ると3480円になってました。思わず飛びつきそうになる値段。すぐにでもAmazonで注文しようかなー、とも思ったのですが…

でも…買わない!

「なんじゃい!」と思われたかもしれませんが、買わないでおこうという結論を下しました。

いくらでもiPhoneをいじっていられる環境を手に入れる。それが怖いんです。

電池が無くなれば当然iPhoneはただの重りになります。そうなるのが怖いから、恐ろしいからiPhone時間を自重してるわけです。でも、バッテリーを手に入れて、電池がなくなる恐怖から開放されてしまうと、歯止め聞かなくなっちゃうんではないかな、と。

ぼくはぜーんぜん意志の強くない人間です。それはもう自分の中で疑いようのない事実です。iPhoneを触っていられる環境を手に入れたら、もちろん触り続けてしまいますもの。

おわりに

バッテリーを買えば、便利になることは間違いありません。でも、何かを手に入れることで、失ってしまうものもあったりします。今回はそれが「iPhone以外に費やす『時間』」だったので、購入を踏みとどまりました。

何か欲しくなったら「それを手に入れた一方で失ってしまうものは何なのか」までちゃんと考えて、購入して行こうと思います。

では、お読みいただきありがとうございました。

Twitterボタン

Add to Google RSS

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/choiyaki/20110730/1312027056