Hatena::ブログ(Diary)

貯金箱のマメ知識

貯金箱専門の博物館「にしざわ貯金箱かん」から、
貯金箱の歴史や文化など「貯金箱のマメ知識」をお届けします。
公式サイト:
http://www.chokinbako.ecnet.jp

2009-09-18

招き猫貯金箱 上げた側の手 と 体の色 の意味するところ

猫の貯金箱の中で、招き猫の割合は、残念ながら未統計ですが、相当の割合になると思われます。招き猫の貯金箱を見た、来館者の質問で多いのは、上げている手の側に依って、「何を意味しているの」と言うことです。

 上げている手の意味するところを通説により説明します。また、いろいろな色の、招き猫の貯金箱も有ります。これにも、それぞれに意味があり、説明したいと思います。

f:id:chokinbakokan:20090919144451j:image

<当館で所蔵する招き猫の貯金箱の例>

上の写真を参考に、

1.右手招き猫「お金や財産を招きます」

2.左手招き猫「人やお客を招きます」

3.両手招き猫「お金・お客両方を招きます」

4.白色招き猫(三毛猫)「福を招きます」

5.黒色招き猫「魔除け及び病を防ぎます

6.金色招き猫「金運を開きます」

7.銀色招き猫「長寿と繁栄」

8.赤色招き猫「難病奇病や子供の病気を防ぎます」

9.桃色招き猫「愛情をはぐくみます」

10.青色招き猫「学業の向上」

11.緑色招き猫「安全を確保します」

12.黄色招き猫「縁結びに一役かいます」

 などの意味があると言われています。


 また、招き猫には、面白い統計結果が出されています。

1.左手を上げているものが多い

2.小判を持った招き猫(小判猫)の比率 18%

3.小判に書かれている文字は、千万両が一番多く、次が開運

4.涎かけ着用率 29%などです。


 更に、

1.手の高さは、高ければ高いほど、遠くの福を招く

2.右手を上げているのが雄猫、左手を上げているのが雌猫と言われています。

 (参考:招猫倶楽部)

野口賢治野口賢治 2010/01/28 20:21 野口賢治
048-886-8996

お母さんによると
水色は、水などを表し
ピンクは、生産と育児を表し
緑色は、木々の木漏れ日を表す
ようです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chokinbakokan/20090918/1253256276