三つ編み外様大名 このページをアンテナに追加 RSSフィード

【宣伝】作者が同人誌企画に参加しております。詳しくはリンク先をご覧下さい。

2007-04-23

[]異世界日記更新4/22

更新しました。

ホーサが寝取られるのかっ!どちくしょー!!」

といった意見をあちこちでお寄せいただいておりますが、単純にそうはならないのでご心配なく。タム・リンが女好きなのは確かですが、NTRにはならない予定です。たぶん。

[]昨日の書籍リストについてコメント返しとか

コメントいただいたのでお返事など。

id:fuyunatu

『こんにちは、上四つは読んだことありますね。今は藤木久志氏の「雑兵たちの戦場」を読んでいるのですが、挙げられている物の内「戦争の世界史」以下で特にお勧めなのはありますか?』

【新版】 雑兵たちの戦場 中世の傭兵と奴隷狩り (朝日選書(777))

【新版】 雑兵たちの戦場 中世の傭兵と奴隷狩り (朝日選書(777))

こちら、面白そうですね。是非近いうちに読ませていただきます。図書館にあれば。

下の方ですと、近現代史のバックボーンとして「大国の興亡」は必読だと思います。このあと、ハチントンとかトフラーを読むのが面白いと思っております。

文明の衝突

文明の衝突

あと、「英仏百年戦争」は佐藤賢一好きなら読んで損はないと思います。

傭兵ピエール

傭兵ピエール

ジャンヌ・ダルク、またはロメ

ジャンヌ・ダルク、またはロメ

この辺の著作の副読本としても楽しめるかと思います。


id:lefthorse

『これは素晴らしい書籍リストですね……垂涎もの。暇ができれば是非とも読んでみたく思います。なんていってると、なかなか読めないんですよね……。』

私は、図書館で二週ごとに10冊借りてくるのですが、実質読めるのは2〜3冊/週といった感じです。小説や新書ならもう少し行けますが。

それと、自分で小説書きのまねごとをするようになってから、読書の種類が変わりました。以前はファンタジーやSFなどの小説ばかり読んでいたのですが、最近は経済とか歴史とか、ネタ本として面白そうなものを中心に読み漁るようになりました。

その分、ラノベとかをあまり手に取らなくなってしまったのがアレですが。図書館でラノベを借りようとすると競争率が激しいのです。 orz