ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

SCHOLASTICUS LUGDUNENSIS このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-01-23

[]


中世ならば聖人か異端か。

こういうことを言ったら敬意を表していないと言われるのか。




ホームレス救済に私財、フランスのピエール神父死去

(読売新聞 - 01月22日 20:01)

 【パリ=島崎雅夫】私財を投じ、ホームレスらの救済に一生涯を費やしたフランスのピエール神父(本名アンリアントワンヌ・グルエ)が22日朝、パリ市内の病院で死去した。94歳。

 肺感染症のため14日から入院していたという。シラク仏大統領が22日、発表した。

 1912年、仏中部リヨンで裕福な生糸商人の5番目の子供として生まれたが、カトリック教会のために財産を放棄。第2次世界大戦中はレジスタンスとともに闘い、49年、自らの資金で慈善団体「エマウス」を設立した。エマウスはホームレスや貧しい人々に衣食住を提供、仏国内だけでなく、世界38か国に拠点を広げた。

 同神父は「最も好きなフランス人」で常に上位を占めた。シラク大統領は「ピエール氏は貧困、苦難、不正義に対する闘いを続け、連帯の強さを人々に示した」と、その死を悼んだ。



Le Monde


リヨン出身というところが、、ヴァルドかいなとこれまたつい連想してしまう。



詳細:

shiba 氏

temjinus 氏



そういえば、流れは異なりますが、この方もフランス人司祭でしたな。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chorolyn/20070123/1169480202