Hatena::ブログ(Diary)

Chuta music schoolの日々

2014-02-24

レッスンスケジュール&オンラインレッスン開始!!!

ひゃー!ご無沙汰です!ずいぶんと間が空いていました…(汗
ブログは滞っていましたが、教室は継続してますよ!
そしてそして、なんと今月から、オンラインレッスンが始まりました!
現在はボーカル科のみ対応可能となっています。
遠方でレッスン会場に直接来るのが難しい方、LIVEやレコーディング直前に発声のチェックをしたい方などなど、是非ご活用ください☆
詳しくはコチラをご覧下さい♪
今ならオンラインレッスン特典あり!
1回目・2回目のレッスン(2コマ)が合わせて3000円になります☆

さてさて、以下、来月中盤までの開講スケジュールです。
※生徒さんが増え、予約が混み合ってきました。
 予約は先着順になりますので、早めにご連絡いただければ幸いです。

2/24〜2/26 大阪(桃谷)
2/27・28 3/1・2・3 東京各所
3/4〜3/17 大阪(桃谷)
3/25〜4/16 大阪(桃谷)

レッスンのお申し込みは随時受け付けています。
メールchuta_guitarsounds@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
お時間に余裕があるかたは
「13時〜18時の間で1時間」 「16時〜20時の間で2時間」
といったようにご希望いただければ
こちらでスケジュールを調整したうえ、ご返信差し上げます。

2013-07-05

私とボイトレ

こんにちわ、vocal講師のchamiです。
なんだか「部屋とYシャツとわたし」みたいなタイトルだなwww

私がボイストレーニングに興味を持ったのは、人前で(路上で)歌い始めてからなんと8年後です。
ずいぶん長い間、無理に、ただただ無我夢中で歌っていたなぁと思います。
もともと風邪をひきやすかったし、声が全然でなくなった時期ももちろん(?!)通産2年くらいはあるかも。
・高い声が出せない/普通の女子より音域が低い
・大きな声を出すばかりで綺麗な声にならない
(ファルセットが苦手。それが味、と言ってくれる人もたくさんいたけれど、仕事になると使い物にならなかった。)
・咽を痛めやすかった。
この3点が主な悩みでした。
活動・年齢を重ねてきて、いろんな意味でいよいよやばくなってきた、いい曲書いてればいいとかそういう問題じゃない、
あたしやっぱり歌い続けたい、死ぬまで歌ってたい
だからとにかく咽を守らなければ と思って真剣にボイトレを始めることにしました。
文字通り、死ぬか歌うか、という気持ちだったので
やり始めの3〜4ヶ月は「歌う」ことよりも「声を出す」ことばかり考えていました。
不思議と辛くはなかったです。きっと「咽に負担なく、軽く発声すること」を念頭に、トレーナーさんに指導してもらったからかと思います。
結果的にボイストレーニングを受けている最中 ではなくて
なんとか正しい発声のコツをつかみたい
と海外の動画をたくさん見ている中で「これかな?」って気がついた瞬間があったんです。
そこからは、それまで習ってきたことがどんどんひとつにつながっていく感覚でした。
そして、

1.聴覚も鋭くなっていきました。
この人はこういう声の出し方をしている、というふうに声を聞き分けることができるようになってきたんです。
2.関西人でおしゃべり好きの私ですが(笑)普通に喋っていて声をからすことはなくなりました。
3.風邪をひいても咽を痛めることが減りましたし、風邪をひくこと自体も減りました。
4.ラクに声を出せるようになったことがきっかけで、歌詞を書きあげるスピードが上がりました。
5.なによりも、自分に自信がついたことで生活全般が明るくなって、お仕事やお友達が増えました。
と、私にはいいことずくめでした!(笑

なので、うちに習いに来る生徒さんにも、
「絶対にプラスになる!」
「思わぬところでプラスになったわ!」
と感じてもらえたらと思って、レッスンにあたっていますよ。

2013-06-28

7月のレッスンスケジュール

●ギター
7/2〜7/31 大阪(桃谷)
※7月は東京のレッスンはお休みです。

●ヴォーカル/ヴォイストレーニング
7月〜8月前半の通常レッスンはお休みです。
単発でのみ、レッスンを受け付けることになりました。
ライブ・オーディション・レコーディング前などでレッスンを受けたい、などのご希望があれば
お気軽にご相談ください。
8月後半以降は今までどおり予約可能となります。
(予約レッスン再開時にメール・ブログでご連絡します。)


レッスンのお申し込みは随時受け付けています。
chuta_guitarsounds@yahoo.co.jpまでメールでご連絡ください。
お時間に余裕があるかたは
「13時〜18時の間で1時間」 「16時〜20時の間で2時間」
といったようにご希望いただければ
こちらでスケジュールを調整したうえ、ご返信差し上げます。

よろしくお願いいたします♪

2013-06-05

様々なボイストレーニングがあり、様々なボイストレーナーがいます

こんにちわ、chamiです。今日はボイトレに関しての記事です。

わたしはヴォイストレーナーとして
それから、ヴォーカリストとして自ら興味を持って
いろいろなヴォイストレーニングの理論や
それに基づいた方法を
知識として得ようとしています。
知識として得るために、耳も鍛えています。
最近のボイトレ本にはCD付属のものがとても多いし
「プロ」や「メジャー」といわれる人たちの音源を聞くにあたっても
[耳を鍛えておく]のはとても重要です。
この場合の[耳を鍛える]というのは
[声を聞き分けるチカラをつける]という感じかなぁ。

自分なりに勉強していて分かったことは
「いろんな人がいろんなことを言っている」
ということ。
A.ヘッドボイス/ミドルボイス/チェストボイスを使いこなせ!
B.ファルセットの定義とは?
C.ミックスボイスが最重要!
D.声帯は筋肉?筋肉ではない?
などなど。

まるで「天動説地動説」のように
それぞれのトレーナーでそもそもの考え方や認識が違ったりしています。
だから、少し自分で勉強し始めた人が
それで得た知識とは違う考え方の先生についたりすると
きっと混乱するんだろうなぁと思います。。。

でも、
どんなトレーニング方法や考え方を推奨している人にも共通するのは
・リラックスする
・咽が痛い と思ったらそれは間違った(咽に負担のある)発声である
ということです。
一部、ファルセット(裏声)を出すために
「ほんの少し咽を緊張させます」と表現するトレーナーもいます。
わたしも、腹筋と背筋をしっかり使ってください、とレッスン中によく言います。
天邪鬼なようですが、力を抜ききってしまったら
歌は歌えません(笑
リラックスするというのはあくまでも「無駄な」力を抜く、ということですよ!!!
大きな声を出したいがために、力をかけてかけてかけまくっていたのでは、カラダがかたくなって
響きが止まってしまいます。
効率がとても悪いんです。咽にもとても大きな負担がかかります。
まずリラックス→正しい姿勢で(正しい姿勢にすると、自然に力が加わる筋肉がありますよね) 無理なく歌う、演奏することが大事です。



わたしはいつも
1.その生徒さんが欲している結果を導くための最短距離を考える
2.その生徒さんの魅力がいちばん出せるチカラをつけてもらうためのトレーニングをする
ように考えています。
人によって目標は違うし、そのための道のりだって変わってくるし
その生徒さんがもう既に持っているチカラだって違うので。

現在は100%、日本人の生徒さんが習いに来ていますが
同じ日本語で教えていても、理解の仕方も考え方も感じ方も
皆さんそれぞれ違います。
わたしはボイストレーナーとして、生徒さんの発声の仕方や選曲などからそういうことをなるべく読み取ろうとしますし、その生徒さんが理解できる言葉で、練習方法を伝えようとしますが
生徒さんからも
「自分はどんなふうになりたいか」
「なにがわからないか」
をなるべく具体的に伝えてもらえると
効率よくレッスンを受けてもらえます。
どんどんあなたの気持ちを聞かせてください♪

2013-05-31

6月のレッスンスケジュール

6月のレッスンです。
※生徒さんが増え、予約が混み合ってきました。
 予約は先着順になりますので、早めにご連絡いただければ幸いです。

ギター
6/1〜6/25(大阪・桃谷)
6/26〜6/30(東京各所)

ヴォーカル/ヴォイトレ
6/1〜6/29(大阪・桃谷)

※ヴォーカル/ボイトレは、7月初旬〜8月中旬まで産休の予定です。
 6月のレッスンを増やしたい、疑問点を解決しておきたい、などのご相談、大歓迎です。
 質問メールなどは随時受け付けますのでお気軽にどうぞ♪

レッスンのお申し込みは随時受け付けています。
メールchuta_guitarsounds@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
お時間に余裕があるかたは
「13時〜18時の間で1時間」 「16時〜20時の間で2時間」
といったようにご希望いただければ
こちらでスケジュールを調整したうえ、ご返信差し上げます。

Connection: close