Hatena::ブログ(Diary)

永久仮称 - げぇむにっき RSSフィード Twitter

2005 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 08 | 10 | 11 |
2012 | 02 |

2012/02/27(Mon)

名作ゲーム記念日bot

なんとなく思い立ったのでtwittbotを使ってツイッターボット作成してみた。

[twitter:@game_day_bot]

早朝にに過去ハードソフトの発売日を記念日として呟くのと、なつかしい台詞を時々呟く程度だ。

ううむ、ネタの引き出し少ないなぁ。

記念日も一日に数回つぶやきたいのだが200件までしか登録できんし、時間は必ず指定の必要がある。本格的にやるならサーバとか借りてスクリプト組むしか無いのかな。

追記

名前を変更した

2011/11/11(Fri)

2011/10/18(Tue)

2011/10/08(Sat)

ドラクエ展

遅ればせながら初日に行ってきた。

六本木の森アーツセンターギャラリーはヒルズの中でわかりにくい場所にある。展望台の入り口から入る事になるのだが、入り口が3階建程度で52階の会場に入るのにこれでいいのか心配になった。

ローソンで前売り券買った人はスペシャルチケットと交換されるのだがツレ全員同じ「しんでしまうとは なにごとだ!」のメッセージ。日毎に違うのかシャッフル忘れなのか?

開会前にはおよそ300人くらいは並んでいたのだが小分けに入場したので混乱は無かった。

入場したら「戦士」「武闘家」「僧侶」「魔法使いから選択し、それぞれのパンフレット程度の「冒険の書」をもらう。自分オーソドックス戦士を選択。会場内のイベントクリアして暗号を入手すると「勇者の証」がもらえるのだが、次回の入場時に勇者になれると思われる。ただし初日なので当然の如く勇者は居らず詳細は謎。

第一展示はシリーズの名場面、鳥山明パッケージ原画モンスターの立像の展示。

合間に冒険の書イベントによる竜王との戦闘イベントはっちゃければ楽しいし少し驚くイベントだ。ここで勇者がいれば何かあるかもしれない。

第二展示は鳥山明モンスター原画鳥山明パッケージ原画モンスターの立像、仕様書、楽譜などの展示。

合間に歴代のグッズの展示やFCからシリーズの試遊など。ブラウン管TVRF接続ファミコンとか懐かしすぎる。

第三展示でグッズ販売やDQXの既存ムービーでの告知。ここはあまりやる気無いみたいだ。会場内専売でDQ1-3の攻略本が売っていたが無駄に大きくて躊躇う。

ルイーダの酒場もあったのだが列が長い上に他に常駐店舗もあるので今回はパス。ちらと見たときに運んでいたマドハンドにはびびったのでいつか行って見たいな。

パッケージ原画の意外なほど小さく細密さ、仕様書や楽譜の初めから完成度の高さなどが理解できて、今回は楽しいイベントであった。

新宿に移動してチャオカリーとやらに行って昼食でおしまい。具沢山カレーで旨かった。野菜炒めカレーだったよ。

3DSで撮った立体視写真

2011/08/15(Mon)

映画二本

映画二本観てきた

トランスフォーマー ダークサイドムーン 3D 吹き替え

間違いなく迫力はピカイチだと思う。

ただし前作とかシリーズ作品を観て登場人物が役回りなのか把握していないと辛いかもしれない。主人公はともかく元セクター7の人とかわからなく無い?あと、センチネルがどういう立場なのかとか。

コクリコ坂

ゲド戦記吾郎なのに面白いと評判の作品。冒険活劇な駿路線ではなく人物描写な高畑勲路線で手堅くまとめてきた感じだろうか。身近な描写が多いためか監督の技量が問われなかったのかもしれないが、悪い作品では無い。信号旗の解説が少ないなど気にかかる事はあるけど話題を残すための技なのかもしれない。

ネタバレ:2枚の信号旗は「航行の安全を祈る」程度の意味

2011/05/05(Thu)

ハッカー・クラッカーとPSNの攻防の経緯

PSPPSNに登録したことがあるのだが、何の個人情報を登録したのかわからずやきもきしている。とりあえずハッカークラッカーPSの攻防の経緯をまとめてみた。(結果的に一部個人情報流主が確認された)

要点は2010/1/22以降の「★」

侵入事例初報は「●

2007/8/23 PSP全バージョンをダウングレードする「パンドラのバッテリー」ハック<engadget>

2007/8/24 「パンドラバッテリー」で死亡PSPを復活<engadget>

2007/9/10 薄型PSPもクラックに成功、カスタムファームウェア登場<engadget>

2008/3/31 プレイステーション3に”Hello World”実証コード、自作ソフトが起動?<engadget>

2008/3/27 ★ PLAYSTATION Storeに脆弱性、個人情報流出・不正な課金の可能性<engadget>

PlayStationRNetworkをご利用の皆様へのお詫びとお願い<playstation.com>

パスワード変更機能の脆弱性だろうか。

2008/6/20 SCEE リーブス氏、PSPソフトの海賊行為に「新たな対策」を予告<engadget>

2008/6/26 ソニー新三か年計画、ゲーム事業は「ゲーム以外とネットワーク」に注力<engadget>

※3ヵ年かけて注力してきたネットワークではセキュリティには注力しなかったのだろうか

2008/12/15 PlayStation Homeにサーバ上の任意ファイル取得・アップロード・削除を許す脆弱性発覚?<engadget>

2009/1/6 PSP-3000にも有効な「Spartaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!」ハック、Hello Worldデモ公開<engadget>

2009/5/7 PSP-3000 v5.03で自作ソフトを起動する ChickHEN ハック<engadget>

2009/10/4 freeplay 氏PSP go 早くもハックされる、”hello world”デモ公開<engadget>

2009年12月2008年iPhoneセキュリティを破った米国人geohot氏がPS3のハックに挑戦する。<itmedia>

2010/1/22 ★ geohot氏、PS3の全メモリ領域へのアクセスに成功<slashdot>

<元記事>

※OtherOSの機能経由によるハック。これが今回のPS3ハッカー関連の始まり。

2010/2/23 (Graf_chokolo氏)PS3ハッカーの自宅に家宅捜索入る。これに対しハッカーは「Hypervisor Bible」を公開<slashdot>

<元記事>

2010/2/9 ソニーのCMキャラクター、TwitterでPS3のマスターキー(Root Key)をリツイート<slashdot> (閑話休題)

http://twitpic.com/3xwe6h<twitpic>

2010/3/29 SCE OtherOS機能を削除事を表明する

no title<playstation.com>

2010/3/30 George Hotz 曰く「PS3 のOtherOS機能可能にするから待ってろ」<slashdot>

<元記事>

2010/4/1 ★ SCE OtherOS機能を削除するシステムソフト配信開始

no title<playstation.com>

※「従来モデルのPS3Rに搭載されていた「他のシステムインストール」に関する機能を削除いたします」

2010/4/7 ★ (Geohot氏)PS3 カスタムファームウェア v3.21OO 、「他のシステム」対応を復活<slashdot>

元記事

※Geohot氏 がCFW作成したのは、ソニーがv3.21で他OSを締め出した原因が自分の発表したPS3脆弱性にあるため。(詳細はリンク元)

2010/5/13 米空軍、PS3 の「他 OS インストール機能排除」問題に直面<slashdot>

※米軍「故障など問題が発生したマシンの交換がほぼ不可能になってしまった」

2010/9/2 ソニーのSOS(仮) は ”Qriocity”へ。欧米で動画、年内に音楽、将来はゲームも配信

PSNベースとしたSONY全社的な映像配信サービスを立ち上げたため、今回影響範囲が拡大した

2010/12/30? ハッカーカンファレンス27C3 fail0verflowによる署名関係の脆弱性の発表<youtube>

2011/1/2 ★ GeoHot氏 PS3の「鍵」(Root Key)をネット上に公開<kotaku>

PS3で任意のプログラム実行を可能とするルートキー、発見される<slashdot>

2011/1/5 (KaKaRoTo氏による)PS3にカスタムファームウェア作成ツール、自作アプリを起動可能<engadget>

<元記事>

2011/1/9 ハッカーGeohot、PS3のソフトウェアJailbreakを公開。署名ツールも提供<engadget>

<元記事>

2011/1/11 ★ ソニーがGeohotを(とfail0verflowを)訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題 (inside-games)

<slashdot> (ここまでのまとめ)

2011/1/16 ★ 非改造の PSP で任意のプログラムを実行可能にする暗号鍵も発見される<slashdot>

<元記事>

※「PS3ファームウェアには PSP で使用される暗号鍵も含まれていた」

2011/1/18 PS3ハックでModern Warfare 2 オン対戦が混乱、パッチによる対応不能

※本体のセキュリティが破られているためパッチを配信できない模様

2011/1/27 PS3 のファームウェアアップデート(v3.56)にバックドア ?<slashdot>

http://www.jp.playstation.com/ps3/update/ud_hty.html#ver356<playstation.com>

※(同じバージョン表記の修正アップデートが後日配信される。詳細は謎だが改造PS3を狙って何らかのアクションを仕掛けようしたのではないかと思われた。)

2011/2/8 SCEA、PS3 ハッカー訴訟を拡大。本家 /. にも召喚状が送られる<slashdot>

2011/3/5 ハッカー(GeoHot氏)のサイトを訪れた者全員の同定情報の提出を判事がSonyに認める?んな無茶な!<techcrunch>

SONY、PS3ハッカーのWebサイトを訪れたユーザーを特定する権利を取得<slashdot>

2011/3/23 ソニーは、Hotzが南アメリカへ逃げて、証拠を隠滅したと主張するが、Hotzの弁護士によると、それは真実でない。

no title<venturebeat>

2011/4/3ソニー、Geohot 訴訟の報復として Anonymous に攻撃される<slashdot>

元記事1元記事2

※「Anonymous はこのまま DDoS を続けても示威効果がないとみて、なんか良いアイディアが浮かぶまで攻撃を一時中断するようだ」

※Geohot氏とAnonymousは直接連携しているわけではない

2011/4/11 ★ PS3ハッキング訴訟、ソニーとGeoHot氏が和解<mycom.co.jp>

slashdot<slashdot>

ただし、氏はソニー製品の不買を表明

それをうけてアノニマスでは4月16日ソニーボイコットを続けることになった。?<venturebeat.com>

2011/4/16〜17 ★ 「EverQuest」などのオンラインゲームを運営するSOEシステムハッカーが侵入、約2460万アカウント分の個人情報などを盗んだ可能性<itmedia>

2011/4/19 ソニー PSP go が生産終了、流通在庫のみで終息へ<engadget>

公式出荷完了<playstation.com>

PSN前提のハードウェアが事前に終了していたのは幸いか

2011/4/19 PS3をハックしたGeohot氏、電子フロンティア財団(EFF)に1万ドルを寄付<slashdot>

<元記事>

※GeoHot氏とSCEとの裁判費用に集めた寄付金の余剰金を寄付

2011/4/20 9:15 ★ SCE(SNEI?)は、PSN無許可の活動を見つける。

SCEは(不明な再起動を繰り返した?)4台のサーバーオフラインにしシステムからログを見直し始める。<venturebeat>

2011/4/21 フィンランド消費者委員会、PS3 の「ほかのシステムのインストール」機能廃止に補償金を求める<slashdot>

<元記事>

2011/4/21 13:00頃から ★● PSNに世界規模の接続障害発生<playstation.com>

<engadget>

外部からの侵入により何らかのデータPSNサーバーから転送されたという証拠を、ソニーのチームは発見する。

追加でもう6台のサーバーが侵入されたと思われる。鑑識(forensic)チームによりサーバーミラーリングを開始する。

漏えいデータの完全な調査には130台のサーバーと50のプログラムを調べる必要がある。

ソニーセキュリティと鑑識のコンサルティング会社より人的資源を借りた<venturebeat>

2011/4/22 PSNの障害復旧には「一両日中かかる可能性」とSCEが告知。<itmedia>

2011/4/22 ★ Anonymousによる声明

PSN Outage April 22 - For Once We Didn’t Do It

※(PSNの障害について、「今回は我々は関与していないソニー無能」)

2011/4/23 ★ 「外部要因とみられる影響により」PSNに障害が発生しているとSCEが告知

外部から侵入の初報PSNの障害は「外部からの侵入」、ブラビアのQriocity も利用不能<engadget>

<海外公式ブログ>

鑑識チームは非常に高度な技術が用いられたことを確認した。侵入者は存在システム管理から隠しながらも、サーバーの特権を拡大し、また、仕事を隠すためにログファイルを削除した。ソニーは鑑識チームを追加する必要した。<venturebeat>

2011/4/24 海外初報とSCEJ公式の認識違い

“PlayStation Network”障害のお知らせ 「当社のネットワークインフラを強化するためにシステムの再構築」<playstation.com>

PSN / Qriocity の障害は4日目も継続、「システムの再構築中」<engadget>

2011/4/25 鑑識チームはすべてのPSNとQriocityから漏えい個人データの範囲を確定した。

しかしクレジットカード番号がアクセスされたかどうかは不明のまま。<venturebeat>

2011/4/26 PM ソニータブレット端末「Sony Tablet」を発表。発表会には平井一夫副社長が出席した。<itmedia>

※この時点でも上層部重要性の把握できていないと思われる。

2011/4/27 ★● PSN情報漏えい初報

PSN等で情報流出、詐欺やなりすましに注意<engadget>(現地26日)

公式ブログ

PlayStationRNetwork/Qriocity?をご利用の皆様へのお詫びとお願い [PS公式](4/27日本語公式公式初報)

※現地ブログより日本語公式が遅れるなど、組織内で情報伝達が遅れている模様

2011/4/28 GeoHot氏は、PSN攻撃への関与を否定

no title<venturebeat.com>

2011/4/29 米国下院委員会ソニーに対し攻撃に関する詳細な報告を求めた。

(公聴会への出席を求めた?)<venturebeat.com>

2011/5/1 ★ PlayStation Network / Qriocityへの不正アクセスに関する説明会

PlayStationNetworkおよびQriocityへの 不正アクセスに関する現状と今後の対応について システムセキュリティを更に高度化し個人情報保護を強化、段階的にサービスを再開<SCE公式>

PlayStationNetworkおよびQriocityへの不正アクセスに関する現状と今後の対応について<sony.co.jp>

ソニー平井副社長「個人情報流出の被害はない。一律補償もしない」 - マサミネ の レビュー勝手口 ★<説明会にて質問していた 瀬川 雅峰さんのブログ> 映像もそちらで

速報:ソニー PlayStation Network / Qriocity 漏洩事件 記者会見<engadget>

2011/5/1 PSN再開予定

サービス一時停止に関する今後の対応について<playstation.com>

再開予定記載

2011/5/2 ★● SOEでの漏洩初報

Sony Online Entertainment のデータベースから顧客情報が違法に持ち出された可能性 <本社公式> <SCE公式>

ソニー、SOEの情報流出は2460万件。クレジットカード約1万2700件も<engadget>

4月17日の発生から明らかな遅れ

2011/5/3 米国下院公聴会

ソニー、米下院の公聴会での証言を拒否 <engadget>「調査中のため」

<元記事>

2011/5/4★米下院委員会公聴会での回答

侵入されたソニーのサーバからファイル ” Anonymous ”見つかる 。中身は「我らはレギオン」<engadget>

※Anonymousについての解説が詳しい。Anonymousはハッカーというより正しくはクラッカー集団。

ソニー、米下院に回答。個人情報7700万件すべての漏洩を認める<engadget>

※なんてこったい

2011/5/5

ソニーのストリンガーCEO、個人情報流出を謝罪<itmedia>

ハッカー集団Anonymous「われわれではない」ソニー事件への関与否定<itmedia>

<元記事>

★● ソニー系米家電販社より2500人分流出<日経>

※5日午後3時ごろ(products.sel.sony.com)からCGIソースがもれていることがネットで話題になり、1日以上放置されていたのを確認した。

2011/5/7

ソニー本社HPにクロスサイトスクリプティングの脆弱性が残ると複数のブログ掲示板で話題

ソニー、PSN / Qriocity の復旧を延期。経産省は追加報告を要求<engadget>

2011/5/7 Gitbrew.org PS3に「他のシステムのインストール」を復活させるOtherOS++ (CFG)公開<engadget>

2011/5/9 SOE 2640万件すべての個人情報漏洩を認める 計1億件超<engadget>

2011/5/11★一部再開

PSN/Qriocity、日本を除く世界主要地域で一部復旧<engadget>

一部復旧したPSN/Qriocity、再び一時的にサービス停止<engadget>

10分程度で再度落ちた模様

2011/5/17 ★経済産業省によるPSN再開にストップ

PSN国内で再開されていない理由とは<cnet.japan>

2011/5/17 CEOの初説明

ストリンガーCEO「ネットで100%安全はない」<engadget>

報道各社へのリンク比較あり

2011/5/17米下院小委がソニーに追加質問状 <読売>

※25日回答期限

2011/5/18 ★PSN脆弱性残り再度停止

PSNにまた別の脆弱性、流出情報でパスワード再設定と不正ログインが可能<engadget>

<米公式>

パスワード変更処理に URL エクスプロイトの脆弱性か<japan.internet.com>

ソニー、PSNログインの欠陥を修正。「ハックではなく脆弱性」 - Engadget 日本版

2011/5/19

So-net、ポイントサービスで不正利用<ITmedia> <公式>

2011/5/20

Sony Thailandのサーバ上でイタリア向けフィッシング詐欺サイト<f-secure>

2011/5/23

ソニー不正アクセス関連で140億円の費用(保証は計上せず)<ITmedia>

ギリシャのソニーBMGからユーザー情報流出<ITmedia>

SQLインジェクション (規模は不明)

2011/5/24

SMEの日本サイトに侵入<ITmedia>

SQLインジェクション攻撃 (漏洩規模は不明)

2011/5/25

ソニーエリクソン・カナダより2千人分の漏洩<ITmedia> <asahi> <読売>

※基本的なSQLインジェクション脆弱性 (「日本人らしき名前も」)

2011/5/28

日本でもPSNのサインイン、対戦など復旧<本社>

漏洩された情報を確認できた。しかし1日程度で停止、すぐに停止した事実は公式に残らず。

2011/6/2

PSN全面復旧(※日本とアジア一部および一部製品を除く) <本社>

※日本ではまだ再開していないので、登録情報を変更していないと欧米経由でアカウントを盗まれる恐れアリ

2011/6/2

LulzSec ソニー・ピクチャーズでも顧客情報漏洩、5万人の公開他<engadget> <CNN> <該当ハッカーサイト>

※基本的なSQLインジェクション脆弱性 (生パスワードも)

2011/6/6

LulzSec ソニー・ピクチャーズ・ロシア(未確認) ※SQLインジェクション

JERSIUM [ソニーミュージックブラジル](未確認) ※HP改ざん

2011/6/8

ソニーマーケティングより会員のクーポン28万円分盗難(日経BP)

2011/6/10

Idahc ポルトガルのソニーミュージックのサイトがハックされ、メールアドレスなど流出(未確認) (BlackOut)

スペイン警察 PSN侵入のAnonymousの司令塔(?)3名を逮捕(4gamer)

2011/6/11

逮捕の3人を釈放:不正侵入には無関係 (毎日) まとめ(engadget)

以降随時追記する

リンク元について

面倒なのでEngadget JapanSlashdot Japanを中心に下他の時系列記事を混ぜて掲載

2011/03/27(Sun)

3DS MPO画像ファイルの表示テスト2 - Javascript

3DSなどで使用するMulti-Picture Format(以下MPO)画像PCで表示するテスト

前回の続き。PCでの見栄えは前回なんとなくわかったので、今回はロジック部分を重点的に色々技術テストしてみた。

JavaScriptMPOファイル内の画像を直接閲覧

Multi-Picture Format 閲覧テスト4 JavaScriptテストページ

f:id:cinc:20110327134014p:image

MPOJavascriptで直接読みこみ2枚の画像に分けて表示する。

本来はJavascriptバイナリファイルを直接操作できないので以下のロジックを使用する。

  1. XMLHttpRequestMPOファイルを読む。
  2. App1 Exifをマーカーとしてバイナリを分割する。
  3. 分割されたバイナリbase64エンコードし、RFC2397でメディアタイプJPEGとして表示する。
ぱっと思いつく制限
参考

Script雑感 - Ajax:画像を取得して表示する(Firefox)

RFC2397の邦訳

使用モジュール:JavaScript で Base64 の符号化と復号化

対応ブラウザ(時々追記)

JavaScriptMPOファイル内の画像を2重表示

Multi-Picture Format 閲覧テスト5 透過画像テストページ

f:id:cinc:20110327134010p:image

2枚の画像のうち表側を透過表示してみる。画像透過のopacityはCSS3の機能だ。スクリプトでの重ね合わせなので当然移動可能

JavaScriptMPOファイル内の画像を点滅表示

Multi-Picture Format 閲覧テスト6 画像点滅テストページ

前回Flash作成した表示方法をJavascriptで再構成してみた。

後書き

本来であればMulti-Picture Formatの仕様書どおりに画像を読んで分割したかったが、頭が悪くて仕様書が読み解けなかった(笑)

また、最適化とか考えていない段階なので無駄ループがあったりしてソースコードからも頭の悪さが読み取れたりします。(笑)

2011/03/11(Fri)

徒歩帰宅

普段毎日1万歩前後のところを本日55,038歩歩いた。2648kcal消費。

もう歩けないなり。7時間は結構長いな。何十年ぶりだろうか。

から落下物は明日にしよう

2011/03/07(Mon)

3DS MPOファイルの表示テスト

Nintendo 3DS3D写真MPO(Multi-Picture Format)にて保存される。一応jpeg形式も保存されるがMPOファイルPCで表示するテスト

原寸大サイズFlash別ページに置く。

1枚絵で良ければ

アップローダMPOファイルInternet Explorer ならばjpegとして見える。(ヘッダーが違うので見えるのは仕様がおかしいと思うのだが。) Windows FirefoxならばアドオンIE Tab系を導入し、サイトフィルタに「 *.mpo|*.MPO 」を登録するとIE経由で単一ファイルMPOファイルjpegとして見ることが可能。また、PCに保存されたファイルは後述のsusieプラグインで閲覧可能。ただし3DSMPOファイルには2枚以上の絵が収まっているので可能ならず立体っぽく何とか表示したい。まずは見え方のテストをしたい。

テスト1 風景

3D風景写真の左右を連続切り替え表示。(元は640*480)

100ドット差異として表示

テスト2 AR

机上のAR3D写真の左右を連続切り替え表示。(400*240)

15ドット差異として表示

テスト3 AR修正

左右の枠を削り10ドット差異として表示。すると視点がリンクから手前のマリオに移る。机上写真だと左右の光源が気になるな。

AR写真susieプラグインで平行方表示した場合

MPOファイルPC上であればSusieプラグインで内容を確認できる。平行法、交差法、アナグリフメガネを使ってMPOファイルを見る場合は良いだろう。

f:id:cinc:20110308225339j:image

あとがき

今回のような大雑把ではなく、Wink3Dという特許もある、今回とった手段はただの交互表示なのでWink3Dのような精度はない。

思ったほど悪くないので、将来的にはiPod touchのようなFlash対応ブラウザ向けに含めて簡単に変換できるツールとか欲しい。

今回はFlashを使ったためiPhone/iPod touchから見ることはできないが、Firefox4IE9が出ればSVGで共用閲覧できるようになるのだろうか。

追記

ベクタイメージではなくラスタイメージからSVGでは無くcanvasだね。とにかく勉強せねば

追記2

ロジック部分の検証テスト継続

画像を変換してから立体表示するならステレオフォトメーカーというソフトもあります。編集するならそちらのほうが便利だと思います。

2011/02/24(Thu)

RDRとラススト: ラストストーリー

ラストストーリー(特典なし) - Wii

ラストストーリー(特典なし) - Wii

RDRのようなオープンワールドとは打って変わってフィールドそのものが存在しないRPGだ。いや、フィールドに相当するものが一つの街なのかもしれない面白い構成ではある。

流石、FFシリーズ功労者でありながら映画で傾けさせたと噂される坂口氏である。シナリオは物凄くオーソドックスJRPGそのものでありながらも盛り上げ方が良く、辞めどきが見当たら無いくらいだ。チャプター制だがサブシナリオもちゃんとあるから、街中を探索して住人の声を聞くのも楽しい。話しかけなくとも聞こえる為、煩わしさも無くシナリオ進行に従ったセリフの変化を聞くのが楽しいのだ。

このソフトオリジナリティマップ以外に装備や戦闘スタイルだろうか。防具の種類でキャラのグラフィックが変わるのは良くあるが、防具の種類が少ない代わりに見栄えの変更が極端に多い。売りになると思のだが発売前のデモンストレーションで透明状態をお勧めするのは不思議だった。

戦闘は忙しいのだが召喚サークルLVを上げて行けばオート攻撃だけでも結構なんとかなったりする。だが無闇にLVを上げすぎずに戦闘を楽しんだ方が良いと思う。

全体的には惜しいところも多い。決して「一番」というわけでは無いがオンライン含めて楽しいものとなるだろう。

2011/02/23(Wed)

RDRとラススト: Red Dead Redemption

Red Dead Redemptionは昨年のシリーズソフトの中ではトップ近くで評判が良いソフトだ。遅ればせながらプレイしたが評判に違わず、時間などの関係上DLCオンラインプレイしていないがそれでも大満足出来た。

正確には続編らしいが全くジャンルから違い関係性は無いらしい。それよりは開発の関係でGTAシリーズに近いシステムらしい。残念ながらか喜ぶべきかGTA経験無いので完全新規で遊べた。

まず舞台は西武開拓時代なのだが、これを真面目に舞台にしたRPG的なものは他に知らない。当然の様にネイティブアメリカン差別や人を銃で射つなど様々な問題が絡み、それらを踏まえた上だから対象年齢が高くても当然だ。

とは言っても元がGTAらしく悪人に徹しても良いし人は殺さない善人プレイだって良い(イベントでどうしても殺す事はある)。そう、基本的にギャングであるGTAと大きく違い、家族を守り更正した正義ヒーローであり気持ち良くプレイ出来る。野生の馬を捕まえたり牧場仕事も出来るし賞金稼ぎをしたって良い。オープンフィールド洋ゲーらしく自由度は全く申し分ない。青空の元で開かれた荒野を馬で駆け抜けるのは本当に気持ち良い。同じオープンフィールドのFO3はどうしても同じ様な岩場と言うか瓦礫ばかりなのだが開放感がまるで違う。

アクションオフラインゲームならボタン一つで勝手に照準が合うので難しい事は無いししんでもすぐにリトライし易い。目的地への道順も表示されるから迷う事も無い。

このゲームをやらないのは本当に損だとまで思ってしまうほど素晴らしい。この手は残酷だと言う人もいるが、ゆっくり近づく村人を殺しまくるバイオハザードシリーズの方がよっぽど残虐だと思う。

2011/01/19(Wed)

Nintendo 3DS 体験会2 立体映像展示コーナー

立体映像展示コーナーはそれぞれ2分程度の映像を実機で流す展示だったのだが、マリオカートが異常な行列で観ていない。それ以外も簡単に流し観であまり正確では無い。


キュービックニンジャ

スクロールコミカルアクションぽいが3Dの必要性はわからない。見やすいので何も問題無い。

今回珍しい新規タイトルか?

スーパーストリートファイターIV 3D

30fpsに落ちたらしいが思いの他グラが良く出来ている。ちゃんと背景も立体に見える。意味無いけど。

しかし今回の目玉はすれ違いを含めた通信関連らしい。360のゴールドも切れた事だし買ってみようかしら。少し楽しみだ。

戦国無双クロニクル

むそい

キングダムハーツ

DSPSPをそのまま持って来たのかしら。他に比べて見劣りする。

とびだす!パズルボブル3D

全く持って3D意味がわからない。ボールの大きさが云々と言っている人が居たのでファンには何か違うのだろう。よくわからない。

スーパーモンキーボール3D

少し画面がブレて見えたが3Dで少しはプレイしやすくなるのでは無かろうか。触って見ないとわからない。

ガンダム3Dバトル

システムは一見VSシリーズに見えるが複数のMSが出て来なかったのでよくわからない。グラは酷いが宇宙空間で遠近感が掴めるのはゲーム性が大きく変わるだろう。本当に3月に発売されるのか怪しい出来だ。

テイルズ オブ アビス

手前のテキストウィンドウと奥に居るキャラを頻繁に視線移動するのは眼球ではなく角膜を動かすので疲れそうだ。RPGは画面設計の一新が必要かもしれない。

そんな事よりこのソフトは他より行列を作って居る事に驚かされる。圧倒的な婦女子率。

リッジレーサー3D

自分が観たときはブレ無かったのは幸いだがあまり立体に見えなかった。だが体験コーナーでプレイした人は絶賛しているようだ。よく3D写真ではわからず実機観るより仕方ないと言われるが、自分で動かさないとわからないという良い例だ。

アニマルリゾート

カバが欠伸してる。ポリゴンモデルの出来がイマイチ

ゼビウス(参考出展)

技術で昔のプログラム3D化したのかと思ったら単にリメイクの様に一新している。画面左右が黒枠ではなく雲で覆われている。対地ミサイル落下地点が感覚的にわかるのは良いかもしれない。

3D美人時計

マジ存在する意味不明

ぱっと見するフォトフレーム時計は相性良いが、注視が必要な3Dは相性最悪。個人的にも3D写真ところで言った様に静止画はブレる。

STAR FOX 64 3D

当時の雰囲気を大きく残したままテクスチャー等を貼り直したのリメイクの様だ。リメイクで良いから純粋な3DSTGを早く出してくれ。三度目だろうと買ってやるぞ!3D自然に見える。

パイロットウィングス3D

ウィフィ島だそうで、隠れた人気のあるWiiスポーツリゾートの遊覧飛行そのものだ。他と同じく空中物の遠近感がわかるのは助かる。

ペーパーマリオ3D

前後移動が増えそうだ。

すれ違いMii広場

わかっていた事だが3D意味は無い。通信が主な機能なのだから当たり前か。

2011/01/13(Thu)

Nintendo 3DS 体験会 1 体験展示

f:id:cinc:20110113224659p:image

8日に幕張3DS体験会行って来たので体験順に記す。

以下は個人的な感想だし、先の映画のように立体視能力は高くないどころか低いほうだ。

新・光神話 パルテナの鏡

体験会行列中のみ流れたピットと女神が操作説明でスマブラを持ち出すとか漫才が楽しく体験会だけとかもったいない

ゲームそのものは操作があまり見ない体系で慣れが必要である。空中戦は後のプレゼンでも言っていたとおりスペハリ型、地上戦アクションTPSとなるのだが共通してLボタンが攻撃となる。そのため64のアクションゲームをのライトサイドでプレイする不思議感覚だ。ダッシュ/回避も独特でスマブラタイプの弾く形となる。ゲーム中でもチュートリアルはしっかりある様なのでしばらくプレイすれば慣れるだろう。

プレゼンも観たが桜井氏はプレイ上手過ぎて参考にしにくい。Twitterみるとゲーム全般やってるのでちゃんとクリアしてるのか気になるがあの上手さならクリアしててもおかしく無い気がしてくる。

シューティング

事前に情報集めていた周囲の人が誰も知らずあまりに謎なタイトルなため早めにプレイしたが、これは最後プレイすべき目玉タイトルだった。失敗した。インパクトは最大なので絶対プレイすべきだ。できれば事前情報無しに。

これをなんとも思わない人は漫画的なほど性格が偏っているかもしれない。

がんシューティングとも読めるが、かおシューティング との事。

STEEL DIVER

地味の一言に尽きる。プレイ画面は公式サイトの通りでwareかと思う程だが楽しい

潜水艦モードは超操縦メカ MGプレイする様な忙しい操作を楽しみつつエコードルフィンで探索する様な感覚だ。

潜望鏡モードは誰かが回転椅子に座ってプレイしたいと言っていたがその通りクルクル回りながらプレイする。背後から敵が押し寄せるのでコードの無い実機でプレイしたかった。他人のプレイを観ている方も楽しいかも。派手に動く様だが水平方向にしか動かないためか意外と画面がぶれない。地味なので雑誌などの評価は低いが楽しみなタイトルだ。

ARゲーム

マーカー周囲に敵が出てくるARを使ったSTG。地味に3DS画像処理能力高さが伺える。

シューティングの後にプレイしたためインパクトが薄れてしまった。本体を動かす為慣れないと画面も3Dもブレる。

マーカーカードの方を動かすとお姉さんに怪訝な顔をされるらしい。

nintendogs + cats

前作もプレイしていないし特にペット好きでも無いので批評しにくいが、3D表示だと非常にモフモフしている。不思議なことに他で観た画面写真には反映されていないのだ。恐らくマリギャラや毛ービィで使われたファーシェーディングだと思うのだが、毛に視点がハッキリ合わない事によって効果が倍増しているのでは無かろうか。

グラ以外でも2匹になった事で投げたボールを取り合う姿、取り合いで負けて拗ねる姿はペット好きには欲しがる事間違いないと思う。

DEAD OR ALIVE Dimensions

3D効果はあまり感じられなかった。というか自分にはブレて辛かった。だがこのゲーム2Dモードではフレームレートが上がるらしいのでサッサと切ってしまえばいい。問題なのはフレームレートを感じられる程目が良く無いので良くわからない点だ。

あと、下画面のリアルタイムコマンド表示も良い。適当に選んで行けばコマンド入力が苦手な人もそれなりに動けるだろう。

バイオハザードリベレーションズ

困った事にバイオシリーズ自体怖いと思った事が無いので怖いのかわからない。ただ画面は非常に綺麗で3D自然に見えた。

ここ最近TPS系ばかりでバイオ操作を忘れていたので操作が辛い。が移動撃ちが可能など良くなっているらしい。

METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D

スライドパッドで視点を変えられるとはいえ、ほぼE3と同じ内容のムービーだ。3Dが強すぎるので2Dモードにしてしまうと以前観たムービーそのままになってしまう困り者だ。

また当日やったプレゼンもたいした発表がなく、観客席側で観ていた小島監督が目立つばかりだった。非常に残念な内容だ。

ニンテンドー3DSカメラ

お姉さんをモデルレクチャーを受けながら撮影してみたが、残念ながらブレて3Dに見えなかった。やはり動かないと辛いのだろうか。社長が訊くでもあるが単にカメラを二倍にした以上に調整コストがかかっており、もしかしたら調整失敗かとまで思ってしまった。

3D写真の調整は3Dスイッチではなく、スライドパッドで微調整を行った。これは原理的な違いによるもののようだ。3Dスイッチポリゴン空間におけるカメラ位置の幅調整を行うが、写真カメラが固定なので片目分の写真を移動させて調整するしかない。

カメラ撮影した写真は全て3Dで保存されており、2Dモード撮影してもすぐに3D表示できるらしい。

合体カメラ機能のデモもあり、お姉さんと合体できるチャンスも…!

立体映像展示コーナー

総評とあわせてまた後日に記す

2011/01/02(Sun)

トロン:レガシー

トロン:レガシー観てきた。

視聴環境:3D変更グラスメガネメガネonメガネ字幕 (時間が合わなかったので仕方ない。)

デジタル以降で初の3D体験。3Dに見えなかった。というより環境悪かったせいも有るが、上映前にわざわざ「一部(?)2D用に撮影してますが眼鏡を外さないで下さい」とアナウンスあるのは伊達じゃない。

対象物以外はぼかす事で立体を強調しているので背景のディテールが見えない。

あ、シナリオ?クソと言う程難点は無いけど、特に盛り上がりも無いのがなんとも…。前作もそうなんだけど名を冠しているトロンをもう少し盛り上げてやれよ。

あと、戸田奈津子翻訳だが監修入っていたのは評価したい。つか、やっぱり必要だったのか。

スタッフロールではゲーセンレトロナムコゲーな筈だがルイージが見えた気がした。何と見間違えたんだろう。

全体的に3Dが残念なので3DSの立体には期待したい。事前に体験した人は映画類と比べ物にならないと好評だし、8日の幕張は絶対に行きたい。

前作のファンなら前作の後にどうなったのか知るためにみるのは良いが、期待しすぎると泣く。あと、前作よく覚えてない人は、前作はファミコン登場前年だったことを覚えておくと良い。