もずくもすもす

3001-01-05 旅行者は海の駅

2016/07/10 シネルパ10年ぶりの新作「旅行者海の駅

f:id:cinelupan:20160719131413j:image:w640

シネルパ旅行者海の駅

レーベル:vonfun 

品番:VF002

税抜価格:1,850円

仕様:CD

●曲目:

1・誰よりも愛されるロボット

2・マンドラゴラ

3・囲いのこわれる日

4・それが歌になればいいのに

5・サボテン

6・砂の人

7・回想列車

8・星の夜 海に月 眠るわたしたち

 (全8曲・37分37秒)

●全作詞作曲:森ジュンイチ(ex回想列車 作曲・山我静)

シネルパ

森ジュンイチ vocal,e-guitar,percussion

山我静 vocal,piano,analog-synth,clarinet

●参加ミュージシャン

伊藤琢矢(tene-guit)e-guitar&banjo

竹田和也(New Toledo)violin&choras

植西ミツ(New Toledo)cello

服部将典NRQ)contrabass

山田陽子trombone&choras

庄司広光soundwormdrum

青木隼人bass-harmonica

●録音・編集マスタリング庄司広光

カバーフォト:YUSUKE KATO

●デザイン:青木隼人

 

シネルパサイト

http://soundcloud.com/cinelupaguitar

http://www.facebook.com/cinelupa.yama

シネルパプロフィール

1998年頃、大学時代の友人だったSSWの森ジュンイチと堀添雄二と山我静の3人で結成。2000年に『世界中は逃げた小鳥たちでいっぱい』(ozdisk)をリリース。同時期にコンピレーションアルバム『SO FAR SONGS』(ozdisk)に1曲参加。アルバム発売後にギターの堀添雄二が脱退し、マヘル・シャラル・ハシュ・バズなどに参加していたギタリストの川手直人が入る。2006年自主レーベルvonfunを立ち上げ、2ndアルバム内緒食事』(vonfun)をリリースする。ミックスに山田民族(鶯色・F.L.Y.)、ジャケットアートワーク画家のnakaban。そして、アルバムの発売を待たずに川手直人はソロ活動に専念するため脱退する。その後は竹田和也主催するNewToledoの弦楽と管楽器でアレンジした楽曲ライブをはじめる。2008年頃にギター伊藤琢矢が加わり三人編成でのライブに戻る。森の転勤などの都合によりしばらくシネルパ活動を休止。そして昨年2015年頃に再開し、前作より10年ぶりに3枚目のアルバム旅行者海の駅』(vonfun)を発売する。現在都内を中心にライブ活動する。

現在アルバム取り扱い店

高円寺円盤

http://enban.web.fc2.com/

西荻窪・FALL

http://gallery-fall.tumblr.com/

横浜 黄金町・視聴室その2

http://shicho.org/s2about/

武蔵小金井シャトー2Fカフェ

http://shicho.org/s2about/

池袋・ブックギャラリーポポタム

http://popotame.net

富山 ノラカフェ

http://nollacafe.catfood.jp


f:id:cinelupan:20160725115757j:image

f:id:cinelupan:20160813141001j:image

3001-01-04 ライブ情報

9月3日 横浜 試聴室 開場:18:30 / 開演:19:00

■料金:予約 / 当日ともに 1,500円+1drink (500円)

試聴室その2プレゼンツ〜納涼みみごしのじかん2DAYS〜1日目」 出演:シネルパ神田さやか、直列猿人テリーヌボンボン

3001-01-03 シネルパ クークーバード

cinelupan3001-01-03

https://m.youtube.com/watch?v=PT0fwyNVNOc

今宵も何処かのライブハウスいるかもしれない木市山奇氏が撮影して下さいました!感謝感激!是非どうぞ!

3001-01-02 作詞

1.unstring,string/triola

波多野敦子さんのTriolaのアルバムで「夏のコメット」を作詞させていただきました。

2,わらえないうそわらっちゃうほんとう/てぬぐい

スイートドリームスプレスから発売された7インチの「小鳥遠足作詞させていただきました。

f:id:cinelupan:20160713113417j:image

3001-01-01 シネルパ試聴コーナー

f:id:cinelupan:20100926153706j:image:w360

ITさんがシネルパ聴けるようにしてくれました!

https://soundcloud.com/cinelupaguitar

3000-01-01 ライブ記

ライブ

1998年4月17日ユーコトピア「梅嶋デュオナイト」共演ピーフラン・オミノアツシ

1999年3月28日高円寺カフェキナコnoon naps music」共演いとうしゅうじユニット・デペイズマン・マラスキーチェリー・ソノダサトシ

1999年7月11日高円寺ショーボート 共演ブルームダスターズ ピーフラン

1999年11月20日新宿シアターPOO共演ピーフラン・GO EVERYWHERE

2000年6月18日東高円寺UFOクラブ共演スペシャルビュー・ピーフランポラリスオズ

2000年7月14日新宿シアターPOO 共演 TSUKI NO WA 二階堂和美 渡邊サダノリ

2000年8月19日吉祥寺マンダラ�共演 朝生愛バンドナメリカパーマfeaturingタナカwithボルゾイ ゲスト野沢亨司

2000年8月30日難波ベアーズ 共演 朝生愛スパローズスクーターズ ゲスト オクノ修

2000年10月28日甲府ハーパーズミル 共演 岩崎けんいち

2001年4月11日高円寺ペンギンハウス 共演 スパイラル・トーンズ、The Belle 

2001年5月19日高円寺UFOクラブ 共演 ピーフラン スペシャルビュー 割礼

2001年8月3日高円寺ペンギンハウス「plunks plan#3」共演 みみのこと スズキジュンゾ ピーフラン

2001年10月7日アートランド「夜稲派メルトダウン」 共演 朝生愛 行雲流水 工藤冬里

2002年1月10日文京シビックホール「オズディスクはっぴいえんど祭」

2002年8月9日甲府ハーパーズミル 共演 下山亮平 坂田ひさし

2003年9月5日甲府ハーパーズミル 共演 F.L.Y Essence

2003年9月6日松本 群青 「nami to kami」 共演Kirimonokosolo askococo トリ公 corona FLY

2003年10月25日 甲府ハーパーズミル 野沢亨司ライブ  モリジュンイチソロ前座として出演

2004年4月25日高円寺円盤 共演 松井繁彦 THREE LEGS

2004年6月25日高円寺円盤「ドレイクズチルドレン」モリジュンイチソロ 宇宙ダコ SENYA

2005年6月29日高円寺 円盤 パグダス 青春ミッドナイトランナーズ

2005年11月9日高円寺 円盤 モリジュンイチソロ %ホセ 山野井譲 悪戯(樋口寿人 田口史人)

2006年6月20日高円寺円盤 共演 上原貴之 SUNHOME

2006年7月8日 明日館「セカンド発売記念」 共演 ASUNA 

2006年9月17日カフェカノンカフェ・ド・ロックラ!!」 共演 アヤコレット Nilla midoriyama a qui avec Gabriel

2006年10月21日 高円寺円盤「アベミキのキンダールーム」 共演 アベミキ MY PAL FOOT FOOT

2007年3月23日高円寺ペンギンハウス「VONFUN!FUN!」 共演 asuna 金田貴和子

2007年5月23日高円寺円盤「VONFUN!FUN!VOL2」 共演 てぬぐい クッキン

2007年6月30日ムーズアポワン「ムーズアポワンの四季」 モリジュンイチソロ 青木隼人

2007年9月8日西荻窪FALL「工藤冬里陶芸展」 共演 川手直人 工藤冬里

2007年12月5日高円寺ペンギンハウス 共演 mark Americo cookin 東京マリー

2007年12月23日彩の国さいたま芸術劇場映像ホール友部正人ライブ」 cookinと前座として出演。

2008年3月22日千駄ヶ谷LOOP LINE 「VONFUN!FUN!VOL.3」モグラくんとロボットくん

共演 川手直人 レイチェルダッド シネルパwithニュートレド(竹田和也 植西ミツ 服部政典)

紙芝居「モグラくんとロボットくん」絵 ユカワアツコ

2008年6月12日高円寺円盤シネルパワンマンライブ ゲスト 伊藤琢矢(てぬぐい) ニュートレド(竹田和也 植西ミツ 服部政典)

2008年7月13日三鷹 古書上々堂 かやのしほ写真展 ゲスト 伊藤琢矢(てぬぐい)

2008年10月9日高円寺円盤「騎士の夜」 共演 ジャグズ シネルパゲスト 伊藤琢矢(てぬぐい) 庄司広光(皿disc) 

2009年4月19日 江古田フライングティポット 共演 cookin’ ふいご シネルパギター伊藤) 

2010年2月2日 高円寺円盤 「日々の音楽ここから見える」出演OONO YUUKI 見汐麻衣(埋火)

2010年3月27日武蔵小金井エントツそうじ 出演

山田民族、柿原智恵子朗読)、シネルパ(山我静 森純一 伊藤琢矢)ゲスト 庄司広光soundworm)

2010年5月30日 ノラカフェ白楽)「LIGHTあかり」出演 青木隼人 モリジュンイチ yusuke kato(スライド投影

2010年7月29日高円寺円盤 シネルパとピーフラン 

2010年9月26日(日)甲府冨雪ギャラリー料金2000円

出演:円盤田口レコード寄席/関根秀樹の炎や音や/はたあきおの世界の蒸気機関車8mm上映会/中村元洋のおんち映画ミニシアター/山路智恵子手打ちうどん教室/シネルパ/泊/柳家小春/Mark Sadgrove/テニスコーツほか

2010年10月3日(日)Vonfunfun!! Vol.4 昼下がりの詩(うた)と阿佐ヶ谷Next Sunday

出演:シネルパ、夕食(from 岐阜)マユルカ+タカハシペチカ

2012年4月1日新宿ゴールデンエッグ ピクレルジュラ企画「だいじょうぶマイフレンド」

出演いまわし部族 マコメロジー ピクレルジュラとガリレイサークル

シネルパ

2012年9月1日 新宿ゴールデンエッグ 詩の世界 穂高亜希子シネルパ

2012年12月2日 白楽 nolla cafe シネルパ 上原貴之

2015年9月19日北浦和クークーバード

ラクダに告白?」

出演 シネルパ ペンと書物

18時開場19時開演料金 千円プラスオーダー

2015年10月10日八丁堀 七針

出演 シネルパ フジワラサトシ 池間由布子

19時開場19時半開演料金2千円

2015年10月30日高円寺円盤

「平原のへりに腰かけた日〜シネルパ×酒井己詳〜」

OPEN 19:00-/Charge¥1,500(1drink付き)

出演:シネルパ酒井己詳

12月19日高円寺円盤

「ここは終点、始発駅。Vol.1」

OPEN 19:00-/Charge¥1,500(1drink付き)

出演: 森ジュンイチ(シネルパ)/ペンと書物/鶯色

2016年2月26日高円寺円盤

「ここは終点、始発駅。Vol,2」

OPEN 19:00-/Charge¥1,500(1drink付き)

出演:ニュートレドトリオ+女優/てぬぐい伊藤とmangneng/山我静と佐藤しずえ/森ジュンイチ

2016年6月4日高円寺円盤

さんましめさばCD発売記念ライブ

神戸からのお客さま」

19:00-/Charge¥2,000(1drink付き)

出演:さんましめさば(from神戸)/シネルパ/見汐麻

シネルパ10年ぶりの新作発売記念ライブ

2016年7月10日日曜日 ギャラリー セプチマ (立川市柏町3-8-2 多摩都市モノレール 砂川七番駅より徒歩2分から5分くらいかな)

オープン12時スタート13時 出演 シネルパ ゲスト 戸井安代(畔) オープニングアクト 青木隼人とmangneng 出店 1,コーヒーおやつ 自家焙煎珈琲 どりっぷ(国分寺)出店2,毛皮のコートを着たサーディンのサンドイッチ しらや 料金1500円+ドリンク

2999-09-01 すべては思い出のために

f:id:cinelupan:20121205204644j:image

f:id:cinelupan:20100612192251j:image

f:id:cinelupan:20100109153108j:image

f:id:cinelupan:20100109152626j:image

f:id:cinelupan:20080713114837j:image

f:id:cinelupan:20080612204041j:image

f:id:cinelupan:20080430174737j:image

f:id:cinelupan:20141123155357j:image

f:id:cinelupan:20141123155134j:image

f:id:cinelupan:20151010225436j:image

フジワラサトシさん池間由布子さんと。

f:id:cinelupan:20150920165707j:image

てぬぐい蔵ライブにて。

f:id:cinelupan:20150919221152j:image

ペン書物さん 企画のponさんと。

f:id:cinelupan:20151030222546j:image

田口史人氏と。

f:id:cinelupan:20151030215649j:image

酒井己詳君と。

f:id:cinelupan:20160226221006j:image

シネルパと萬年さん、そしてニュートレド

武田(注)君、448さん、三浦陽子さん、

千絵ノムラさん

f:id:cinelupan:20160604214354j:image

さんましめさばの武鎗さんと見汐さん。

f:id:cinelupan:20160710115131j:image

セプチマライブにて

萬年さん ゆっきーさん しらやさん 佐立君 戸井さん 青木君。

2016-10-17

f:id:cinelupan:20161016155721j:image

f:id:cinelupan:20161016155823j:image

f:id:cinelupan:20161016155721j:image

f:id:cinelupan:20161016155939j:image

f:id:cinelupan:20161016155823j:image

f:id:cinelupan:20161016155721j:image

f:id:cinelupan:20161016155939j:image:w640

2016-09-24 九段下近代美術館武蔵小金井

f:id:cinelupan:20160924132109j:image

f:id:cinelupan:20160924131301j:image

f:id:cinelupan:20160924134515j:image

f:id:cinelupan:20160924144210j:image

f:id:cinelupan:20160924135659j:image

f:id:cinelupan:20160924172420j:image

f:id:cinelupan:20160924182736j:image

f:id:cinelupan:20160924181808j:image

f:id:cinelupan:20160924170937j:image

f:id:cinelupan:20160924200623j:image

出かけようとすると受験生の息子が起きて来た。いつやる気スイッチはいるのかトホホ気分で九段下地下鉄階段登るとザーザー雨。稲毛降ってなかったのにと思いながらセブンイレブンで傘買う。娘がおいらの折りたたみ傘持って行ってしまって持って来てなかったのだ。しかもその折りたたみ傘は娘が自分の無くしておいらの持って行ってしまったから買ったのをまた無くして持って行ってしまうという最悪の中学生ループ!叱っても「仕方ないでしょー」とやり返されるトホホお父さんなのである。折角九段下来たので、いもやで天丼食べようと思ったが調べてみるとなんか色々変わったらしく、その系統天丼屋さんへ。何しろ20年前の記憶なんだな、いもやに行ったのは。ここは移転して名前も違うけど系統は同じらしくシンプルな店内はこんな感じだったなあと思う。ちょっと待って天丼注文。隣の人がご飯を残して「全部食べていただかないと」とニンワリ言われている。大盛中盛りを注文した人は残しちゃいけないらしい。おいらは普通盛りだが十分。味噌汁鰹節出汁濃厚。天丼は甘めのタレに慣れている人にはしょっぱいかも。御新香も頼んで700円也。外に出るとまだ雨ザーザー。そこから近代美術館へ。日曜美術館で気になったトーマスルフ展へ。写真撮り方よりも捉え方というのか前衛というのか。常設展松本竣介を拝むように再見外国の方多し。jpegシリーズカード1枚購入。そして武蔵小金井へ。たてもの園?見ようと思ったらもう閉園していて牧野伊三夫の酒場の本に載っていた大黒屋覗こうと思ったがお客さん一人も入っていなくて入りづらいので西友へ。ここは昭和ノスタルジー!おいらの地元木更津駅前にも西友があってそこと同じ作りなのでエスカレーター見るだけで懐かしい。階段の所に貼ってあった西武だか無印ポスター剥がして盗んで来たのを思い出した。まだ中学生の頃は無印になる前の店があったような気がする。お年玉アイルランドだったかなのガンジーセーターを買った。まだあるなあ何処かに。あの頃バブル経済の頃思春期と重なって懐かしい時期である。街も盛り上がっていたし元気があったけど、この高齢化社会閉塞感を感じる中で子供達は何を感じ後で思うのかなと西友長居無用看板が貼ってあるベンチで遠い目になる。その後そろそろいいかなと大黒屋へ。モツ煮もつ焼2本小ビールで1080円。モツ煮にはじゃがいもが入っていた。塩のもつ焼き美味しい。ビールエビスで最高なんだが一人で居酒屋入るのはおいらは間が持てないこと判明。普段晩酌は暗い部屋で音楽ラジオを聴きながら一杯やるのが基本なので落ち着かないのである。小心者万歳であるカウンターの隅で一人飲んで立ち去る方もいたがどうだったんだろうかね〜。そしてシャトーへ。これまた昭和建物に何故かお風呂?の匂いがするな〜と思ったら地下にプールがあるらしい。そして事件のあったライブハウス。入口どこかなあと思ったらボルゾイ柴田さんやらセプチマ波多野さんの姿が見えたのでそちらの方へ。シャトーの方々にご挨拶庄司君奥さんにご挨拶しながら影絵会。戸井先生は鶴のはた織りの如くめちゃくちゃ痩せていてびっくり。会場満員御礼な感じであった。シネルパも秋にライブやらせて頂くので頑張んなきゃな。

2016-09-03 横浜黄金町

f:id:cinelupan:20160903144616j:imagef:id:cinelupan:20160903150710j:imagef:id:cinelupan:20160903152856j:imagef:id:cinelupan:20160903171941j:image

f:id:cinelupan:20160903172954j:image

f:id:cinelupan:20160903172656j:image

f:id:cinelupan:20160904190600j:image

f:id:cinelupan:20160904190555j:image

横浜快速一本で行けるので遠いは遠いんだが座れればあまり苦にはならない感じ。東京駅を境に乗っている人の雰囲気ちょっと変わる。横浜何となくやはり千葉より高級感があるのだ。駅を降りて見上げると崎陽軒本店ビルがあったので入ってみると、お弁当コーナーもあるんだがちょっと高級な感じ。ギター抱えたおっさんが何か入ってきたぞという事は思ってないだろう店のお姉さんたちを見て何となく歩いて黄金町に向かう。グーグルマップに導かれながら歩いて行くと、昔ながら街並みもあって銭湯やらワープロ専門店発見パソコンでやってみたけどやっぱりダメだと思ったあなたに的な看板コピーにわかるわかると思いながら夏の残り火に汗かきながら坂道を歩いて行く。黄金町に着いたら余りに暑かったので肉屋焼き鳥買うと5本買わないと袋入りだけどなんて店の爺さんが言う。あーそう言えば前来た時も何か感じ悪かったわーと思い出しながら橋の上で焼き鳥ビール飲みながら風に吹かれていると、自転車に乗った鯔背なお爺さんが「おー兄ちゃんギターかい?」と話しかけて来た。兄ちゃんじゃないけどじいちゃんからしたらそんなもんかとお話していると、じいちゃんは船乗り世界中を回ってあっちでトロンボーンを習ってビッグバンドなどで演奏していたらしい。通り過ぎる兄ちゃんとかが挨拶して行くとこを見ると地元有名人かなと思いながらお話を聞く。リハの時間があるのでお話の途中で席を立つ。「今の日本人はとにかく英語話せるようにならんとな」と去っていった。やたらとお巡りさんさんが多いなあとと思いながら視聴室へ。前にトリエンナーレの時にスタンプラリー家族で来たい以来。まさかライブ出来るなんて嬉しい限り。何か美術室の片隅で文化祭に出る気分になりながらリハ終了。伊藤さんはギターノイズに手間取っていた。電車とかの影響が多いにあるみたいだ。その後山さんに案内してもらって古い長いアーケード商店街を覗いて、お肉屋さん惣菜屋さん多数にて感動しながら角打ちが出来る酒屋さんへ。立派な神棚が店の奥にあってすでに常連の方々が飲んでいた。ツマミもカップツマミ50円などちょっと飲みには色々とありワクワクしてくる。古いカウンターにもたれながらビールや樽酒を呑む。飾ってある置物や看板、お店の品のいいおばちゃん達から歴史のある店なんだろうと思う。氷をちょっと買ったり酎ハイを作る時のシークワーサーの量だとか色々な客の注文やら経験でこういうシステムになったことがわかる。漬物が美味しい。「あら○ちゃんおかえり。いつものでいい?」なんておばちゃんに、おっちゃん言われたりしていて風情があるのである。スカした横浜にもこんな下町があるのねえ。若者グループが来て「未成年じゃないよね」なんておばちゃんに確認されていた。僕たち初心者なんでと色々聞きながら、コンビーフワインとか飲んでいた。コンビーフ久々見た。そこで伊藤さんファンシー論やら人それぞれのヤンキー度とは如何にと話す。そしてライブが始まっちゃうので急いで戻る。また来たいお店であった。今度はコンビーフたべよー。

2016-08-17 食堂

f:id:cinelupan:20160817121123j:image

f:id:cinelupan:20160817120427j:image

2016-08-03 東京

f:id:cinelupan:20160803222438j:image

f:id:cinelupan:20160803173218j:image

f:id:cinelupan:20160803165458j:image

家の近所から東京駅行の高速バスなんて出ているの知らなかったな〜と初めて利用する。ゆったり座れてこれは快適。早めに着いて変わりに変わった丸の内を探訪。今から20年前近くおいらは東京駅八重洲地下街にあったピッコロという喫茶店バイトしたり大丸の清掃のバイトしたり丸ビル近くのビルカレー屋でバイトしたりと結構縁のある駅なのだが、もうそこはおいらの知っている場所ではなくなっていた。まあそりゃそうなんだけど今は昔とは言ったものだな〜っと。中央郵便局だった場所キッテというビル屋上から周辺を眺める。ターミナルというのは胸踊る場所で、色々な土地からやって来た旅行者、沢山のホームから出発して行く新幹線など眺めているだけで、色々な風景が浮かんで来るのである。なんか丸の内外国みたいな町をサンダル履いて歩いてると、ちょうど退社時間にあたるのか、一流企業にお勤めの方々が早足でウジャウジャ裏口から出て来て、川のような流れが駅に向かって出来ていた。洋服屋さんのウインドウ見ながら高そうだな入るのは気が引けるな〜なんて見てるとハイヤーが横付けされて偉そうな方々が本社ビルに吸い込まれて行った。世の中には色々な人がいるので、こういった街観察人観察は必要なのだなあと、いちいち感慨深い気持ちになる丸の内の夕暮れどきなのであった。そして高島屋地下食品売り場散策したりして七針近くの川横のベンチでサンドイッチ食べた後に七針へ。柿崎さんなどにご挨拶。リハが押しているようで待っていると津田さん夫妻がやって来てご挨拶。久しぶり過ぎていつ以来かもわからないという時間軸の中で吉田君ともご挨拶吉田君はパパになっていた。そしてライブ。実は初めて観る畦。そうかこういうインスタレーションだったのか。戸井さんは凄い作家さんだったんだなあと心の中で無礼を詫びる。ゆっきーさんの繊細なピアノそしていつもより女子度が高いような気のする山さんと素晴らしいものであった。おいらは心の中で影絵おじさんに成り代わってナレーションをしていた。そして2組目の方々もいい音を出されていた。机の上に置かれた機材で何が行われるのか観ていたが、行われていたようで機材音痴のおいらは唸ってしまったのである。幕間に流れる音楽がいいな〜と思って問うとシルバーアップルズであった。うひゃー持ってるのにーと今聴きながらこれを書いている。そして最後さかな西脇さんや吉田君のグループ。グレッチの硬い音とテレキャスの滑らかな筆のような音と静かにそして熱い流れのような二胡の音が重なり素晴らしい。特に西脇さんのギターが感銘を受け過ぎてひっくり返りそうであった。バス時間があったので急いで帰ろうと階段駆け上るとそこにポコペンさんがいた。いつもなら写真撮ったりサインもらったりするのだが意外に遠い東京駅まで歩いて歩いてバスに飛び乗る。電車だと沢山の人と擦れ違ったり乗り換えたりだがバスゆっくり場所場所を繋ぐので結構いいな〜と車窓の向こうを見ながら思ったのであった。

2016-08-01 木更津

f:id:cinelupan:20160801135943j:image

f:id:cinelupan:20160801135941j:image

f:id:cinelupan:20160801130746j:image

f:id:cinelupan:20160801094526j:image

f:id:cinelupan:20160731233433j:image

f:id:cinelupan:20160801133151j:image

2016-07-29 今日聴いた音

f:id:cinelupan:20160729164031j:image:w360

プロフィール

cinelupan

cinelupan

森ジュンイチです。弾き語りやシネルパやってます。

カレンダー
<< 2019/02 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最近のトラックバック
最近のコメント
ページビュー
423943