Hatena::ブログ(Diary)

CITROBAL MARINA 「URBAN RESORT LIFE」

2007-04-30 ライブをふりかえる(2)

citrobal2007-04-30

10日程前のことですが、4/20にはおなじくモナレコードでカヴァーバンドのボーカルとして、ライブしてきました。
3/2のモナレコード・モツ鍋パーティで結成され、初ライブ。今回2度目でした。


「モツにちなんでモッズバンドをやるから、シトロバルも歌うように。スタイルカウンシルやるから、DCリー役で。」的な、招集礼状が、店長の行さんから関美彦さん経由で届いたのです。
初ライブの翌日がシトロバルのライブだったので内心はちょっと、どうしよう、モツ鍋たのしそうだけど翌日があるからあんまり飲めないしなあ。。。と、戸惑っていたのです。
しかし、やってみたら最高に楽しいのです。みんな演奏が上手!好きな曲ばかりのカバーバンド。すっかり飲んでしまいました。


メンバーは、、、


中村ジョー(VOCAL)・シトロバル(VOCAL)・関 美彦(BASS)
神森徹也(GUITAR)・行 達也(KEYBORDS)・ジュンジュン(3/3DRUMS)・オカダリサ(4/20DRUMS)


4/20のセットリストは、、、


The Style Council 「My Ever Changing Moods」
The Style Council 「Walls Come Tumbling Down!」
Bobby Hebb 「Sunny」
Martha & the Vandellas 「Heat Wave」
南佳孝 「スローなブギにしてくれ」
Stevie Wonder 「My Cherie Amour」
MARVIN GAYE & TAMMI TERRELL「Ain't no Mountain High Enough」


2トップ男女ヴォーカルが、なんとまあ楽しいこと!まずジョーさんの歌のカッコよさにびっくり。みんなハイレベル。神森君もスタカンのギター完コピだし、関さんも普通にチョッパーベースが渋く上手い。
私も負けじとけっこう本気で取りかかって歌いました。鍵盤弾かずに立って歌うのって最高です。楽で。
イベント関係者からも評判がよく、一曲終わるごとに「イイ!!」と歓声やヤジが飛んでくるのはとっても楽しい。
しかしこのバンド、名前がよくない。「いちごじゃむ」。THE JAM にちなんでMC中に行さんが言ったもの。もうふたつみっつ、適当なバンド名が存在します。ちゃんとした名前、つかないかなあ。。。


「スローなブギにしてくれ」は、ジョーさんの声で聴いてみたい!と思って私がリクエスト。ハマってたなあ。もはやモッズではないけど。。。笑。
「Ain't no Mountain High Enough」も、デュエットならではの選曲。そして大好きな曲。歌えて幸せ。
みなさんもこのバンドにリクエストがあったら、ぜひ教えて下さい。


写真はドラムのリッちゃんのブログから拝借。
このバンド、調子に乗ってモナ場外のライブハウスにも出演しそうです、たぶん6月初旬あたり。。。
詳細はまたお知らせしますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/citrobal/20070430