Hatena::ブログ(Diary)

Dive to the Software このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はてなRSSに追加

2010-09-20 VirtualBoxでゲストのCPUIDを変更する

[]VirtualBoxでゲストのCPUIDを変更する

なんとなくVMだったらCPUIDを変更することぐらいできそうだなぁとか思ったのでVirtualBoxマニュアル見たら、予想通り機能があった。

まずは何もしないでゲストOSLinuxからcat /proc/cpuinfoを実行したところ。

processor : 0

vendor_id : GenuineIntel

cpu family : 6

model : 15

model name : Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU T7250 @ 2.00GHz

stepping : 13

cpu MHz : 0.000

cache size : 6144 KB

physical id : 0

siblings : 2

(以下略)

このVMのCPUIDをてきとーに上書きしてみる。

GUIからは変更できないのでVBoxManageというツールを使う。

(※ホストはWindowsです)

コマンドプロンプトを起動し、インストールディレクトリへ移動。

マニュアルによると以下の引数らしい

VBoxManage modifyvm <uuid|name> [--cpuid <leaf> <eax> <ebx> <ecx> <edx>]

<uuid|name> VM

<leaf> CPUIDを実行するときのeaxの値

<eax><ebx><ecx><edx> 上書きする値

ということで、てきとーに実行

C:\Program Files\Oracle\VirtualBox>VBoxManage modifyvm Fedora --cpuidset 0 5 0x41414141 0x41414141 0x41414141

ゲストOSを起動して、cat /proc/cpuinfoを実行したところ。

$ cat /proc/cpuinfo

processor : 0

vendor_id : AAAAAAAAAAAA

cpu family : 6

model : 15

model name : Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU T7250 @ 2.00GHz

stepping : 13

cpu MHz : 0.000

vender_idが「GenuineIntel」から「AAAAAAAAAAAA」に変わった!

でも使い道が思いつかない・・・

huakuchahuakucha 2017/08/13 14:18 淡淡的

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cjohn/20100920/1284988988